【2019年】djangoのおすすめ本ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、djangoのおすすめ本ランキング7冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ本│『現場で使える Django の教科書《基礎編》』

現場で使える Django の教科書《基礎編》は、第1章から第3章までで Django の全体像や重要な概念の説明をおこない、第4章以降で各構成要素の基本動作や書き方、ハマりやすいポイントを詳しく紹介しています!

第1章:はじめに
第2章:アーキテクチャ
第3章:プロジェクト構成
第4章:URLディスパッチャと URLconf
第5章:ビュー(View)
第6章:モデル(Model)
第7章:テンプレート(Template)
第8章:フォーム(Form)
第9章:ミドルウェア(Middleware)
第10章:設定オブジェクトと設定ファイル(settings.py)
第11章:データベースのマイグレーション
第12章:開発用 Web サーバ(runserver)を起動する
第13章:管理サイト(Django Admin)
第14章:便利な Django パッケージを使おう
第15章:サンプルコード
付録A:Python3 のインストール手順
付録B:PyCharm のインストールと初期設定
付録C:PyCharm による Django 開発環境の構築手順
付録D:Docker でラクラク開発
付録E:覚えておきたい Django 管理コマンド10選

など、筆者の知見や経験から得たベストプラクティスについても解説!

現場レベルの Django の基礎知識を付けるための本格的な解説書としてベストなおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『現場で使える Django の教科書《基礎編》』

レビュー
日本語情報の少ない、待望のDjango書籍です。Django2にも対応しています。
膨大な機能のあるDjangoフレームワークの、主要な機能をわかりやすく解説しています。
図や表もよく出てきて良い感じです。
その機能がどう動いているか、どういう流れなのかといった解説もあり、フレームワーク自体への理解も助けてくれるでしょう。

個人的には、何らかのチュートリアルが終わった人、一度挫折した人、新しいDjangoを知らない人に特にオススメです。
よくまとまっていますし、いくつかのベストプラクティクスと一緒に学ぶことができます。

 
レビュー
Djangoの最新版に対応した日本語の書籍ということで貴重な書籍だと思います。
内容も実際に業務を行う上でのポイントもかかれており、実際にDjangoで何かWebサービスを作成するうえで役に立つ本だと思いました。
公式のチュートリアルを行ってから読むとDjangoの理解が進むと思います。
レビュー
業務でDjangoを触っていますが、非常によくまとまっています。
経験によるベストプラクティスがうまく言語化されており、丁寧な解説に感心しました。
これからDjangoを触る方には辞書代わりにもなる本だと思います。
欲を言えばサンプルコードはもっと実践的なものがよかったのですが、応用編に期待します。

djangoのおすすめ本現場で使える Django の教科書《基礎編》を読みたい方はこちら↓

『現場で使える Django の教科書《基礎編》』を読む

スポンサーリンク

2位. おすすめ本│『Python?Django?最近やたらと名前聞くけど本当に使えるのかよ?と思っている人のための本』

Python?Django?最近やたらと名前聞くけど本当に使えるのかよ?と思っている人のための本は、PythonやDjangoを紹介しています!

1.イントロダクション
 Pythonとは
 Djangoとは
 Pythonのインストールと実行
 PyPIとpip

2.Pythonを覚える
 基本的な文法
 演算子
 データ型
 制御文
 pass文
 関数
 例外処理
 クラス
 変数スコープ
 ファイルのインポート

3.Djangoの世界に触れてみる
 MVCのおさらい
 Djangoのインストール
 プロジェクトの作成
 アプリケーションの作成
 views.pyとurls.py
 HelloWorldの作成

4.Djangoの基礎を学ぶ
 テンプレート
 クエリパラメータ
 画面遷移
 フォームの送信
 静的ファイルの利用

など、Django学習への第一歩を踏み出せなかったような人たちにおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『Python?Django?最近やたらと名前聞くけど本当に使えるのかよ?と思っている人のための本』

 
レビュー
Python、Djangoについてどんなものか概ね理解できました。インストールから実際動作させるまで分かりやすく説明されており、どんなものか気になってる方には読みやすくおすすめです。
レビュー
非常に読みやすかったです。
内容としてはpythonとdjangoの簡単な説明や動かし方などをサンプルといっしょに書かれています。
何かしら言語をかじったことある人ならサクサクと読めるのではないでしょうか?
ここから次のステップアップに役立てたいです!
 

また『Python?Django?最近やたらと名前聞くけど本当に使えるのかよ?と思っている人のための本』を無料で読みたい人は、

Kindle Unlimited 』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

無料体験後も、月額980円で
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書など、
1,200,000冊以上の本がいつでも読み放題!

ぴんと
1ヵ月換算すると…
32.6円で好きなだけ本が読める!?
ぴんこ
書店で買うと1500円以上するから、1冊でも読みたい本が見つかれば元が取れる『破格のサービス』ね!

PCやスマホ、さまざまな端末で利用できるので
お得に本を楽しみたい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『Python?Django?最近やたらと名前聞くけど本当に使えるのかよ?と思っている人のための本』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ本│『Python?Django?最近やたらと名前聞くけど本当に使えるのかよ?と思っている人のための本』

3位. おすすめ本│『Python Django 超入門』

Python Django 超入門は、Djangoの入門書

1 Djangoを使ってみよう
2 ビューとテンプレート
3 モデルとデータベース
4 データベースを使いこなそう
5 本格アプリ作りに挑戦!
Addendum Python超入門!

など、未経験者でも意味が分かるような書き方で安心!

いきなりDjangoをさわって何か作った後、Pythonの入門書を読むのもOKなので、自由な学習をサポートするおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『Python Django 超入門』

レビュー
掌田さんのライフラークである「超入門書」・「Pythonの普及」なのですが、Djangoの読者層にPython未入門者までを含めたのは設定の誤りでなかったか?付録のPython超入門を読みながら改めてそう思いました。
「読者はPythonを知っている」と想定して書かれたならもっとずっと濃い書になったと思います。
確かに各種入力method付きCGI、Databaseを使ったtwitterもどきを何の前提知識なしに作っていくシナリオは素晴らしい。でも、デザイナーとの協業をどうするのかについては全く書かれていないし、出来上がった成果物をApache2,Nginx,LighttpdにDeployする方法も全く書かれていません。
Pythonを知らない前提が大きな足枷になってしまった気がします。
レビュー
基本から書いてありました。知ってることもあったけど。そこは飛ばして他のいいところがいっぱいありました。PCを買い替えてDjangoをやれる体制を作りましたので大変楽しみです。

djangoのおすすめ本Python Django 超入門を読みたい方はこちら↓

『Python Django 超入門』を読む

スポンサーリンク

4位. おすすめ本│『Python3 + Django2.0入門 – Pythonで作るWebアプリケーション開発入門 – その1』

Python3 + Django2.0入門 – Pythonで作るWebアプリケーション開発入門 – その1は、「RSSリーダー」の制作と公開を紹介しています!

1. Djangoの基本情報

1.1. Djangoとは何か?
1.2. Djangoのライセンス
1.3. Djangoのメリット・デメリット
1.4. PythonはWebアプリケーションに向いているか?

2. Pythonについて

2.1. Python2とPython3
2.2. Pythonの基本的な取り扱い
2.3. Pythonの基本文法
2.4 venv

3. Djangoをはじめてみる

注釈:MVC? MTV?
3.1 Flask vs Django
注釈:本当にDjangoが必要ですか?Flaskで十分かもしれません。
3.2 Djangoの導入
3.3 DjangoでHello World
3.4 ルーティングをさらに詳しく
3.5 URLの基本構造 ~ Webアプリケーションの場合
3.6 パスごとに設定ファイルを分ける
3.7 HTTPのメソッドに依存したデータを取得する
3.8 静的ファイルの配信
3.9 HTMLファイルをレンダリングする
3.10 リクエストを受け取る
3.11 ユーザーから送信されたデータを受け取る
注釈:入力画面でバリデートしてエラーメッセージを出したいんだけど・・
3.12 バイナリデータを取得する場合
注意:オンラインで公開されている写真を利用する場合は著作権に注意

4. Djangoでのテンプレートエンジン

4.1 テンプレートエンジンとは?
4.2 テンプレートエンジンの基本的な構文について
4.3 変数の展開
4.4 辞書型データにアクセス
4.5 エスケープ
4.6 {}を出力する
4.7 条件分岐
4.8 ループ
4.9 コメント
4.10 テンプレートの継承

など、サービスを作成できる実力を身につくおすすめの1冊です!

しかも、今なら『Kindle Unlimited』が
30日間 無料体験中』なのでPython3 + Django2.0入門 – Pythonで作るWebアプリケーション開発入門 – その1
が無料で読めるのもポイント!

ぴんと
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書120万冊以上の本がいつでもどこでも読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『Python3 + Django2.0入門 – Pythonで作るWebアプリケーション開発入門 – その1』を無料で読む \30日間 無料体験中!/
おすすめ本│『Python3 + Django2.0入門 - Pythonで作るWebアプリケーション開発入門 - その1』

5位. おすすめ本│『現場で使える Django の教科書《実践編》』

現場で使える Django の教科書《実践編》は、Python で Webアプリケーションを作成するためのフレームワークDjango(ジャンゴ)を紹介しています!

・Django を始めてみたけど今いちコツが掴めないという初級者の方
・Django のベストプラクティスを学びたいと考えている中級者の方
・Django の日本語書籍が無くて困っている方
・Django で一度挫折したことがある方

という人に、ピッタリな再入門書!

現場レベルの Django の基礎知識を身に付くおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『現場で使える Django の教科書《実践編》』

レビュー
認証機能拡充、イメージファイルの取り扱い、テスト、デプロイ、メール送信、他にも盛りだくさんです。tabulatorのコードを自分で打ち込んで動かすだけでも楽しい。是非コメントにもある応用編を出してください!

djangoのおすすめ本現場で使える Django の教科書《実践編》を読みたい方はこちら↓

『現場で使える Django の教科書《実践編》』を読む

スポンサーリンク

6位. おすすめ本│『Python3 + Django2.0入門 – Pythonで作るWebアプリケーション開発入門 – その2』

Python3 + Django2.0入門 – Pythonで作るWebアプリケーション開発入門 – その2は、データベースへの接続とBootStrap4を使用したWebデザインの基本を紹介しています!

7.1 DjangoからPostgreSQLを使う – Modelを理解する
7.2 ORMの重要性 – セキュリティ
7.3 ORMをアプリケーションに組み込む
7.4 Forms API
7.5 Django組み込みの管理機能を使用する
7.6 データベースへのクエリ
7.7 データの項目の変更
7.8 データの削除を実行
7.9 検索
7.10 エラーハンドリング

など、人気の高いプログラミング言語のPythonを使用して簡単なWebサービスを作ることができるおすすめの1冊です!

Kindle Unlimited』の30日間 無料体験中』ならPython3 + Django2.0入門 – Pythonで作るWebアプリケーション開発入門 – その2が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『Python3 + Django2.0入門 – Pythonで作るWebアプリケーション開発入門 – その2』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ本│『Python3 + Django2.0入門 - Pythonで作るWebアプリケーション開発入門 - その2』

7位. おすすめ本│『1日で理解するDjango超基礎入門』

1日で理解するDjango超基礎入門は、PythonとそのフレームワークであるDjangoを紹介しています!

Djangoのプロジェクトを作成し、アプリケーションを開発する段取りは身につくおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『1日で理解するDjango超基礎入門』

レビュー
同じ日にwebで学んで、作業した内容とほぼ同様の内容が掲載されてました。本という形を取るのであれば、もう少し細かい補足や、見やすい体裁が欲しかったです。
レビュー
インデントの部分で若干戸惑う事はありましたが少ない書籍の中でだいぶ重宝しました。繰り返し読んでみようかと思います。

Kindle Unlimited』の30日間 無料体験中』なら1日で理解するDjango超基礎入門が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『1日で理解するDjango超基礎入門』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ本│『1日で理解するDjango超基礎入門』

djangoのおすすめ本ランキング│まとめ

『djangoのおすすめ本ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になったdjangoの本を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク