【2019年】毒親のおすすめ本ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、毒親のおすすめ本ランキング7冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ本│『毒になる親』

毒になる親は、悩む数千人の人々を20年以上にわたってカウンセリングしてきた著者が、具体的な方法を紹介しています!

第1部 「毒になる親」とはどんな親か
(「神様」のような親;義務を果たさない親;コントロールばかりする親;アルコール中毒の親;残酷な言葉で傷つける親 ほか)

第2部 「毒になる親」から人生を取り戻す道
(「毒になる親」を許す必要はない;「考え」と「感情」と「行動」のつながり;自分は何者か―本当の自分になる;「怒り」と「悲しみ」;独立への道 ほか)

など、勇気をもって親の呪縛をとく

親に奪われた人生を取り戻すためのおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『毒になる親』

レビュー
アダルトチルドレン必読の一冊。

ACについて書いた本は数多くあれど、

どれも最終的には「親を許せ」と書いている。

しかし、この本は違う。

許さなくてもいいのだと言ってくれた。

それによってどんなに救われたことか。

だが、親を許さず、それに固執して生きることを

良しとはしていない。

親は親、自分は自分と、「親の所有物」だった

自分を解放させよと説いている。

この本は、愛に溢れた言葉で満たされている。

レビュー
「親を許さなくていい」–このことばに救われました。AC関連の本にはたいてい、傷を癒したあとは、自分を傷つけた人を許そうと書いてあります。ところが、この本には「親を許さなくていい」と書いてあります。無理に許そうとすると、自分の心のどこかに弊害が出てきます。そして許せない自分に対しても、許さなくてはいけないのかとか、許せない自分のほうが悪いのではないかなどと、考えがちです。そうです。許さなくていいんです。許すことのできないようなことを、親はあなたにしたのですから。

毒親のおすすめ本毒になる親を読みたい方はこちら↓

『毒になる親』を読む

スポンサーリンク

2位. 毒親のおすすめ本│『お母さん、私を自由にして!』

お母さん、私を自由にして!は、自分も毒母だった心理カウンセラーが毒母の理不尽さの謎を解き、呪縛の解き方を紹介しています!

プロローグ 「毒母」って、どんな母親?
1 毒母って、どうしてこうなの?
2 これって毒母育ちのせい?
3 毒母をとりまく家族たち
4 母のせいで苦しい
5 母の呪縛を解くには
エピローグ 毒母育ちは「気づき」の入り口

など、大評判のカウンセリングサロンで豊富な実績を誇る著者が、毒母の「5つの共通項」、毒母の「6つのタイプ」などの実践的な観点から徹底的に解剖!

毒母の心理と行動の謎が、ついに明らかになるおすすめの1冊です!

毒親のおすすめ本レビュー│『お母さん、私を自由にして!』

レビュー
2時間くらいで、一気に読ませていただきました!

なんで、こんなに生きづらいんだろう??という疑問が、解決しました☆

なぜなら、毒親育ちだから!

私の場合は、
「あなたが認められることは、一生ありません。」の一言で目が覚めました。。。

ずっと、親に認められたかった。
その一心で頑張ってきました。

でも、はっきり言って貰ったおかげで、
ずいぶんと楽になりました。

これからは、自分の人生を思いきり
楽しんでいきたいと思います!

レビュー
いつも楽しみにメルマガを読ませていただいていたので、
案内と同時に予約しました。

届いてすぐに読み始め、おもしろくて、一気に読んでしまいました!

結構大変な悩みだったりするので、深刻になったらとても重い話のはずなのに、
思わずクスッと笑ってしまいます。

イラストの楽しさだけではなく、著者高橋リエさんの
軽快であっけらかんとした文章によるところが大きいと思いました。

私も子育てのお悩みをお聞きするのですが、
実は毒母のせいだったりすることが多いのです。

子育てに躓いている方は多かれ少なかれ
毒母の影響ではないかと思われます。

子育てがどうも上手くいかない、と思われたら、
是非この本をお読みください‼︎

目が見開かれる思いがすること間違いなしですよ!

また『お母さん、私を自由にして!』を無料で読みたい人は、

Kindle Unlimited 』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

無料体験後も、月額980円で
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書など、
1,200,000冊以上の本がいつでも読み放題!

ぴんと
1ヵ月換算すると…
32.6円で好きなだけ本が読める!?
ぴんこ
書店で買うと1500円以上するから、1冊でも読みたい本が見つかれば元が取れる『破格のサービス』ね!

PCやスマホ、さまざまな端末で利用できるので
お得に本を楽しみたい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『お母さん、私を自由にして!』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ本│『お母さん、私を自由にして!』

3位. おすすめ本│『毒親サバイバル (中経☆コミックス)』

毒親サバイバル (中経☆コミックス)は、親と同じ道を選ばないために、全身、全力でサバイバルしていく11人のさまを、リアルに紹介しています!

菊池真理子―マンガ家の場合
朽木誠一郎―医療記者の場合
成宮アイコ―朗読詩人の場合
須藤正樹―編集者の場合
成田全―ライターの場合
石山良一―会社員の場合
米沢りか―マンガ家の場合
アルテイシア―文筆家の場合
鳥海奏妃―タロット占い師の場合
二村ヒトシ―AV監督・文筆家の場合
伊藤洋子―主婦の場合

など、親に押しつぶされなかった11人の赤裸々な体験談は必見!

傷を負って生きてきた人たちが、傷を負い続けないヒントとなるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『毒親サバイバル (中経☆コミックス)』

レビュー
様々なパターンの体験記が描かれていて、
自分だけじゃないんだ…と、素直にホッとします。

また、各サバイバーたちが、
現在前向きに家族以外の方と向き合っている描写も多く、
勇気が持てました。

絵もくどくなく、ファンシーでもなく、
エッセイマンガとして読みやすいと思います。

レビュー
良い本でした。すごくいい。
行間があって宝石のように気づきが散りばめられていて、さまざまな回復の途にあるサバイバー、現在進行形の毒親苦難の人、他の毒親本が辛くて読み進められない人に、比較的に拒否感少なく読んでもらえるように思います。(レビューで苦しんでいる方もいらっしゃいますが、回復は色々な経過を辿るから万人に向くとも言えません)
また毒親持ちでない人は、毒親本が愚痴っぽくて読みづらい傾向があるようですが、この本はまとまっていて読み口が優しくて、読みやすいと思います。これは第三者視点に客観化された物語なので、ぜひ家庭という密室で何が起こっているかを知ってほしいです。無自覚な毒親持ちのお話もあります。

毒親のおすすめ本毒親サバイバル (中経☆コミックス)を読みたい方はこちら↓

『毒親サバイバル (中経☆コミックス)』を読む

スポンサーリンク

4位. おすすめ本│『毒親を薬親に一瞬で変える魔法(大天使ミカエルの波動入り画像③プレゼント付き♪): イジメのない世界へワープする方法』

毒親を薬親に一瞬で変える魔法(大天使ミカエルの波動入り画像③プレゼント付き♪): イジメのない世界へワープする方法は、「アダルトチャイルド」としての地獄のような日々を紹介!

毒親を変えるヒントが見つかるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『毒親を薬親に一瞬で変える魔法(大天使ミカエルの波動入り画像③プレゼント付き♪): イジメのない世界へワープする方法』

レビュー
ドキッとするタイトルに惹かれて読んでみました。
最も近くて、最も難しい人間関係が親子関係なのかもしれません。
著者の経験に基づく、超具体的なセルフカウンセリングが2つ紹介されています。
この方法は親子関係のみならず、すべての人間関係に応用できるもので、効果も抜群だと思います。

しかも、今なら『Kindle Unlimited』が
30日間 無料体験中』なので毒親を薬親に一瞬で変える魔法(大天使ミカエルの波動入り画像③プレゼント付き♪): イジメのない世界へワープする方法
が無料で読めるのもポイント!

ぴんと
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書120万冊以上の本がいつでもどこでも読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『毒親を薬親に一瞬で変える魔法(大天使ミカエルの波動入り画像③プレゼント付き♪): イジメのない世界へワープする方法』を無料で読む \30日間 無料体験中!/
おすすめ本│『毒親を薬親に一瞬で変える魔法(大天使ミカエルの波動入り画像③プレゼント付き♪): イジメのない世界へワープする方法』

5位. おすすめ本│『「毒親」の正体―精神科医の診察室から―(新潮新書)』

「毒親」の正体―精神科医の診察室から―(新潮新書)は、臨床例から彼らの抱える四つの精神医学的事情を解説しています!

第1章 「毒親」は子どもを振り回す
第2章 「毒親」の抱える精神医学的事情
第3章 「毒親」の子のための5ステップ
第4章 「毒親」問題を手放す
第5章 不安定な「愛着スタイル」を変えていく
第6章 こじれる母娘問題の「女」について
第7章 「毒親」とされた親御さんへ
第8章 「大人」として親を振り返る

など、パターン別に厄介な親子関係を手放す指針を明らかにするおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『「毒親」の正体―精神科医の診察室から―(新潮新書)』

レビュー
水島広子先生の本が好きで、毒親に関する本を待っていたので、見つけてすぐ読みました!
毒親関連の本はかなり読んできたつもりですが、ここまで腑に落ちる本は初めてです。
結論である最後の章は、おそらく類書と似た着地点になるかと思います。しかし、それまでのプロセスの章を読むことで、今までの毒親本とは違った読後感がありました。
本文でも書かれていますが、最後を先に読んでは、この本の真意がわからないでしょう。
現場を知っている方、また政治活動をされた方ならではの広い視点も勉強になりました。
毒親育ちの方は、絶対読んでほしいです。
レビュー
「毒親」被害者の夫、そして一内科医として読みました。

過去のTwitterでの発言も何となく知っていたので、「毒親」に関しては少し心配しながら読みましたが、素晴らしい本でした。
まだ医学的にも定義されず、明確なデータもない「毒親」を、現時点でできる限り客観的に、かつ患者に寄り添う形で記述されています。

デリケートなテーマだけに、水島先生が本文で強調する通り、最初から順番に読む必要があります。
そして、途中でやめてもいいように、「ここから先は今までのステップを踏めた人が読み進めてください」と
的確なタイミングで教えてくれるので、「毒親」被害者・加害者のいずれも手に取りやすい本だと思います。
生きづらさを抱える人を、支援する可能性がある人(=医療関係者全て)は読むべき本と考えます。

毒親のおすすめ本「毒親」の正体―精神科医の診察室から―(新潮新書)を読みたい方はこちら↓

『「毒親」の正体―精神科医の診察室から―(新潮新書)』を読む

スポンサーリンク

6位. おすすめ本│『気づけない毒親 (毎日新聞出版)』

気づけない毒親 (毎日新聞出版)は、「今からでも遅くない」親子の新しい関係性の築き方を解説をしています!

1 毒親って、どんな親?(毒親度をチェックしよう;毒母のタイプ ほか)
2 日本の子育てが、おかしくなっている(生きづらい大人が多いわけ;感情をマヒさせた日本人 ほか)
3 心配性で過干渉な親が子どもに呪いをかける(毒親後遺症いろいろ;親に本心を伝える ほか)
4 家族の関係をよくするために(親子バトルをひきおこす3つの原因;父親は、意外な盲点 ほか)

など、毒親に育てられた子どもが成人し、
子どもを育てる世代になった今、こじれた親子関係の修復法を伝授するおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『気づけない毒親 (毎日新聞出版)』

レビュー
10年くらいの間、悶々と悩んでいました。毒親という言葉がいっぱん的に認知されていない時代で、親に対して嫌悪感をもってはいけない、親と仲良くしなければいけないのに出来ない、という気持ちに苦しんできました。サイトで検索したどり着いたのが、著書の方のサイトです。メルマガも登録し、配信を楽しみにしています。いままで何冊も毒親関連の本を読んできましたが、いままでであったことのない感覚の内容でした。私が悪いわけではなった!親が悪いわけでもない!何か所も思い当る内容があり、目から鱗でした。親の理解ができ、頭の中が整理された感じです。毒親の程度が軽い方は、読んだだけで気持ちが軽くなると思います。おすすめの一冊です。
レビュー
自分と母親のやりとり(会話)がそのまま書かれているような本だったので驚きました。
小学校高学年頃から20年以上、親の価値観を押し付けられるのが嫌でたまらなく、自分の気持ちをその度に話しても会話になりませんでした。
こじれた親子関係を改善したいと思って過去のことは忘れようとか、親に感謝しようと努力してみたり、孫の顔を見せに行ったりしましたが、現状は一向に変わりませんでした。
この本には、何故そうなってしまうのかが、母親目線と子供目線、そして著者による中立的な立場からとてもわかりやすく書いてあると思います。
なぜ私の気持ちが親に一切伝わらないのだろう、という長年抱えていた謎が解けたと同時に心が救われました。
新たな気づきを与えてくれる本です。

毒親のおすすめ本気づけない毒親 (毎日新聞出版)を読みたい方はこちら↓

『気づけない毒親 (毎日新聞出版)』を読む

7位. おすすめ本│『毒親との戦い』

毒親との戦いは、親子関係に悩むすべての人に捧げる、著者の親子のいさかい実録を紹介しています!

・プロローグ 私が病院を辞めたわけ  

・デプレ 私のウチって変? 医学部入学したけれど 
 このホラーな家庭は実在する 

・フーグ 甘くなかった研修医、恋も仕事もどん詰まり 
 病院脱走、夜逃げ駆け落ち、そして自由へ 

・シゾ 実の親からきちがいと呼ばれて 
 実の親がここまでする 驚愕の誹謗中傷迫害記録 

・ボーダー ムコ裁判、結婚しても親との闘い 
 連綿と続く《血》戦、安息の日はいつ訪れるか 

・親との闘いマニュアル

・エピローグ だから私は生きている 

など、医者だった著者が職を棄て、両親との不毛な十年戦争に至るまでの記録に胸うたれるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『毒親との戦い』

レビュー
文章が平易で上手です。
こんな親がいたら私でしたら確実に精神がおかしくなります。
途中から恐ろしくて手が震えてきました。
子供を1人の人格者と思っていないのです。
そんな中、著者はユーモアも交えて書いてくれています。
レビュー
これはかなりすごい内容です。
自分が夫婦カウンセリングをしながら感じるのは子どもの不幸はみんな親からの要因がほとんどです。
子どもはこれを悟って進化すればなんとかなります。
神さんの体験は極端であっても大半の人はこのような幼少期、青年期を送ってきたのではないか。
これが昨今の加速する離婚に拍車をかけている。と深刻に受け止めてしまいます。
もし自分の人生がうまくいっていない原因はどこにあるのか?これを読めば即座に自覚症状がでてくると思います。
激しい自己矛盾は親からの負の遺産だということがよくわかる本です。

Kindle Unlimited』の30日間 無料体験中』なら毒親との戦いが無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『毒親との戦い』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ本│『毒親との戦い』

毒親のおすすめ本ランキング│まとめ

『毒親のおすすめ本ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になった毒親の本を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク