【2021年】ホセムヒカのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、ホセムヒカのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. ホセムヒカのおすすめ本・書籍│『世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉』

ホセムヒカのおすすめ本・書籍レビュー│『世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉』

レビュー
書店で見かけて感動して購入しました。
こんな大統領がいるなんて素晴らしいです。ムヒカの、「私は消費主義社会を敵対しています!」とはっきり言い切っている言葉に、胸を打たれました。こんなにおおらかな顔をした方が、こんなにはっきりと、強く、こんなふうに言っていいんだ、私も、こういう思いを社会に対して持ち続けていいんだ、と。生き方、言葉、思想、全てに感動しました。
お金のブロックを外すと言って善良な顔をして金儲けに走る方が多い昨今、自分が生活出来るだけで充分と給料の九割を寄付してしまうムヒカは、”本物”だと思います。
この本がこんなにたくさんの人の目に触れているのに変わらない社会って何なんだろう…。たくさんの政治家や著名人がこの方のスピーチを直接聴いているだろうに変わらない世の中って、どうなっているんだろう…。
でも、こういう政治家がこの世界にいるということは、一筋の光であり救いであるように思います。自分も全く力にはならないけれど自分がいいと思う生き方をしていこう、と勇気づけられました。
たくさんの人に読んでもらいたい本です。
レビュー
ムヒカの消費社会に対する苦言や人生観を読み取ることができます。一日で読めてしまう内容ですが、その分何度も読もうと思えました。何度も読んでいるうちに自分の消費的な考え方を変えていかなければと思うようになりました。
レビュー
ムヒカこそ現代の本物の政治家。政治家と称する化け物、金銭欲に満ちた、売名政治家たちに薬にして読ませてやりたい。もっとも読ませても、思想も理想も無い日本の政治家と称する腑抜けには理解できないだろうね。残念。
ひるがえって、ムヒカを大統領に選出したウルグアイ共和国の国民には拍手を。
レビュー
アベノミックスに踊らされている日本人が改めて足元を見直す必要性を教えてくれました。
これこそが真の社会主義であり、北朝鮮、中国、崩壊したソ連邦などの似非社会主義国とは異なるものです。
資本主義が目指している世界崩壊への警鐘として共感しました。

ホセムヒカのおすすめ本・書籍世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉』を読む

スポンサーリンク

2位. ホセムヒカのおすすめ本・書籍│『ホセ・ムヒカ 日本人に伝えたい本当のメッセージ (朝日新書)』

ホセムヒカのおすすめ本・書籍レビュー│『ホセ・ムヒカ 日本人に伝えたい本当のメッセージ (朝日新書)』

レビュー
昨年読んだなかで一番心に残った本です。年始にもう一度読み返して、やっぱり素晴らしい。心に響いた言葉がたくさんありますが、一番は「質素にいきていれば、人は自由なんだ」ですね。本の言葉をかいつまんで補足すると、「私達はすでに充分に豊かになったけれど、皆が幸せにはなっていない。誰もが何者かに駆り立てられてモノやコトを消費し、それを得るために稼ぎ、人生の時間を失っている。足るを知り、質素に生きていれば、人は自由なんだ」。そして、「私たちはみんな何かを受け取って生きている。自らも次の世代に向けて何かを残すべきだ」。確かに、自由なようで、生きにくさを感じる今の世の中で、生きる指針をみつけた気がします。
レビュー
小淵沢の絵本村で、ムヒカさんの絵本を読み、感動した。

その後、より情報量の多いムヒカさんの本であるこの著書を見つけたので、購入した。

特に感動したのは、
「ファナチシズム(熱狂)は危ない。異なるものにも寛容であって初めて、人は幸せに生きることができる。」
「異なる意見を両立させ、意見の異なるまま人々が一緒に歩み続ける社会を可能にすることに、政治の役割がある。」
という内容の文章。

異なる意見も尊重し、社会をより豊かに(経済的な意味に捉われず、精神も含めた広い意味で)することを考えて、行動したいと、この本を読んで思った。

経済成長一辺倒の世論に違和感を感じる人に、特にオススメしたい本である。

レビュー
ごく当たり前のことだが、いつの間にか忘れ去ったり、見過ごしてしまっていることを思い出させてくれる。貴重な提言だと思う。年金生活者だから贅沢はしていないし出来ないが、美味しいものは大好きなので飽食しないように気をつけなくては。今に感謝しつつ、質素に生活するように心がけていきたい。
レビュー
ホセ・ムヒカ自身の経歴やウルグアイの歴史について比較的記載が充実しており、ムヒカの思想を理解する助けになります。

ホセムヒカのおすすめ本・書籍ホセ・ムヒカ 日本人に伝えたい本当のメッセージ (朝日新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ホセ・ムヒカ 日本人に伝えたい本当のメッセージ (朝日新書)』を読む

3位. ホセムヒカのおすすめ本・書籍│『まんがでわかる 世界で一番貧しい大統領と呼ばれたホセ・ムヒカ』

ホセムヒカのおすすめ本・書籍まんがでわかる 世界で一番貧しい大統領と呼ばれたホセ・ムヒカを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『まんがでわかる 世界で一番貧しい大統領と呼ばれたホセ・ムヒカ』を読む

スポンサーリンク

ホセムヒカのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『ホセムヒカのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったホセムヒカの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク