【2019年】星野源のおすすめ本ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、星野源のおすすめ本ランキング7冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ本│『そして生活はつづく』星野源

そして生活はつづく』は、 音楽家で俳優の星野源、初めてのエッセイ集!

・料金支払いはつづく
・生活はつづく
・連載はつづく
・子育てはつづく
・貧乏ゆすりはつづく
・箸選びはつづく
・部屋探しはつづく
・ビシャビシャはつづく
・ばかはつづく
・はらいたはつづく
・おじいちゃんはつづく
・口内炎はつづく
・舞台はつづく
・眼鏡はつづく
・ひとりはつづく
・ほんとうにあった鼠シリーズ 「はたち」漫画…小田扉 原作…星野源

など、俳優・きたろうとの文庫版特別対談「く…そして生活はつづく」も収録!

携帯電話の料金を払い忘れても、
部屋が荒れ放題でも、人付き合いが苦手でも、
誰にでも朝日は昇り、何があっても生活はつづいていく!

そんな素晴らしくない日常が一変するおすすめの1冊です!

星野源さんのおすすめ本『そして生活はつづく』を読みたい方はこちら↓

『そして生活はつづく』を読む

スポンサーリンク

2位. おすすめ本│『いのちの車窓から』星野源

いのちの車窓から』は、今、大注目を集める星野源。彼が紡いできた、風景そして心の機微ー星野源、エッセイ最新刊!

・いのちの車窓から
・多摩川サンセット
・怒り
・電波とクリスマス
・友人
・作曲をする日々
・一期一会
・人間
・SUN
・ある日

など、ドラマ「逃げ恥」、「真田丸」、大ヒット曲「恋」に2度目の「紅白」出演と、怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに!

星野源の面白さと、哲学と、精確さのすべてを注ぎ込んだ、誠意あふれるおすすめの1冊です!

星野源さんのおすすめ本『いのちの車窓から』を読みたい方はこちら↓

『いのちの車窓から』を読む

3位. おすすめ本│『働く男』星野源

働く男』は、楽家、俳優、文筆家とさまざまな顔を持つ星野源が、過剰に働いていた時期の自らの仕事を振り返り、解説しています!

・書く男
(エッセイ「ひざの上の映画館」;ショートストーリー「急須」;コラム「モニカ病」;俺を支える55の○○(1~14))

・歌う男
(作った曲を振り返ろう!;作った曲を振り返ろう!その後のリスト;適当に歌ってみよう!;俺を支える55の○○(15~34))

・演じる男(主な出演作、その裏では;映画の現場から;俺を支える55の○○(35~55))

・そして、また働く男(星野源ってどんな人?―関係者の証言 園子温/ハマ・オカモト;文庫版特別対談 星野源×又吉直樹「働く男」同士対談)

など、映画連載エッセイから、ショートストーリー、自作曲解説、手書きコード付き歌詞、出演作の裏側、「ものづくり=仕事」への想いをぶちまける!

ぴんと
星野源はなぜこんなにも人気なのか?

本書を読めば人々の心を掴む理由が分かるおすすめの1冊です!

星野源さんのおすすめ本『働く男』を読みたい方はこちら↓

『働く男』を読む

スポンサーリンク

4位. おすすめ本│『蘇える変態』星野源

蘇える変態』は、星野源の濤の3年間を綴った、くだらなさと緊張感とエロと哲学、ミックスにもほどがある垣根なしのエッセイを紹介しています!

・くだらないの中に
・墓参り
・マンガとアニメ
・酒
・台湾に行く
・『エピソード』
・ぽっちゃり
・『11人もいる!』
・フィルム

など、“ものづくり地獄”の音楽制作、俳優業の舞台裏から、エロ妄想で乗り越えた闘病生活が満載!

今やメディアで見ない日は無い星野源、
彼がかつて死の淵からよみがえった記録がわかるおすすめの1冊です!

星野源さんのおすすめ本『蘇える変態』を読みたい方はこちら↓

『蘇える変態』を読む

5位. おすすめ本│『星野源 雑談集1』

星野源雑談集1』は、音楽家・俳優・文筆家の星野源が雑誌POPEYEで連載していた「星野源の12人の恐ろしい日本人」が『星野源/雑談集1』として書籍化!

・笑福亭鶴瓶
・レイザーラモンRG
・山下和美
・武本康弘
・みうらじゅん
・西川美和
・塚本晋也
・小島秀夫
・三木聡
・小野坂昌也
・宇多丸
・ケンドーコバヤシ

など、連載時とは違い大幅に編集を加えず、テープに収録された生の会話そのままのグルーヴを追求した大ボリュームのフルバージョン!

雑談の中に本質があることに気付くおすすめの1冊です!

星野源さんのおすすめ本『星野源雑談集1』を読みたい方はこちら↓

『星野源雑談集1』を読む

スポンサーリンク

6位. おすすめ本│『星野源 音楽の話をしよう』

星野源 音楽の話をしよう』は、2年間に及ぶ連載のうちの最初の1年、2016年4月から2017年3月まで掲載した「音楽の話をしよう」を一冊にまとめたもの!

・細野晴臣
・設楽統
・吉野寿
・神前暁
・生田斗真
・バカリズム
・宮野真守
・有村架純
・古田新太
・ディーン・フジオカ
・野木亜紀子
・小林直己

など、ご登場いただいたゲストの方々と星野さんとの“普段のそのまま”は必見!

音楽の話だけにとどまらない、読み応えたっぷりのおすすめの1冊です!

星野源さんのおすすめ本『星野源 音楽の話をしよう』を読みたい方はこちら↓

『星野源 音楽の話をしよう』を読む

7位. おすすめ本│『星野源 ふたりきりで話そう』

星野源 ふたりきりで話そう』は、誰もいない密室でICレコーダーだけが聞いていた星野源さんとゲストの「雑談」を紹介しています!

・MIKIKO
・日村勇紀
・香取慎吾
・石田ゆり子
・友近
・山岸聖太
・渡辺直美
・吉田ユニ
・坂口健太郎
・三浦大知
・中村七之助

など、クリエイター、ミュージシャン、
芸人、俳優などジャンルを超えたゲストと、

ときに真剣に創作について語り、
ときにフザけたトークで 盛り上がる

スタッフがいない部屋で、ICレコーダーだけが聞いていたふたりの「雑談」は必見!

星野源さんとゲストの「ここだけの話」がわかるおすすめの1冊です!

星野源さんのおすすめ本『星野源 ふたりきりで話そう』を読みたい方はこちら↓

『星野源 ふたりきりで話そう』を読む

星野源のおすすめ本ランキング│まとめ

『星野源さんのおすすめ本ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になる星野源さんの本を読んで
あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク