【2021年】クリスマスのおすすめ絵本ランキング5冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、クリスマスのおすすめ絵本ランキング5冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. クリスマスのおすすめ絵本│『クリスマスの三つのおくりもの 全3冊 (日本傑作絵本シリーズ)』

クリスマスのおすすめ絵本レビュー│『クリスマスの三つのおくりもの 全3冊 (日本傑作絵本シリーズ)』

レビュー
2歳になったばかりの娘にサンタさんの存在を伝えたくて購入しました。

大人には手のひらサイズで小さくてかわいい‼︎と思っていたら、2歳児の小さな手には持ちやすいぴったりサイズの絵本となりました!

3冊はいっていて、娘はれいちゃんのお話が大好きで1日10回はリピートで読んでいます。
いまはまだ2歳になったばかりの娘には、少し内容が難しいようですが、来年にはもっと楽しんで読んでくれると思います。

母親のわたしが読んでも楽しめて心温まる素敵な絵本だと感じました。

レビュー
作者の絵本(こんとあき)が大好きで、ちょうどクリスマス関連の絵本を探していた時にこちらを発見!ミニ絵本ですが、お話も、絵も可愛くて、親子共々ほっこりしながら、楽しんでいます。
レビュー
ママ友からのプレゼントでしたがとてもいい絵本なので知り合いへのプレゼントに購入しました。
読むととても温かい気持ちになります。
子供たちも大好きです。
レビュー
6月になってもまだ読んでおり、時季を過ぎても仕舞えません。このままでは一年中クリスマスに(笑)
2歳では文字が多いかと思いましたが何の事はなく毎回3冊まとめて聞き入っています。

クリスマスのおすすめ絵本クリスマスの三つのおくりもの 全3冊 (日本傑作絵本シリーズ)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『クリスマスの三つのおくりもの 全3冊 (日本傑作絵本シリーズ)』を読む

スポンサーリンク

2位. クリスマスのおすすめ絵本│『ぐりとぐらのおきゃくさま (ぐりとぐらの絵本)』

クリスマスのおすすめ絵本レビュー│『ぐりとぐらのおきゃくさま (ぐりとぐらの絵本)』

レビュー
子供の情操教育になくてはならない本だと思います。ひとつひとつのページが心に響き、自分だったら、自分もその場所にいたい、と思わせる本。
ケーキは夢の国に行ったかと思わせる絵。いつか食べてみたいとみたいと大人になってからも願う気持ち。是非是非小さいお子さんが居る方は読み聞かせしてあげてください。読み聞かせが不得意な私でも100回以上読んであげられた一冊です。
レビュー
私が幼い頃に母に買ってもらった大好きな本。
娘にもぐりぐらはそろえてあげたくて、全種類持っています。
中でも一番大好きなのがこの「ぐりとぐらのおきゃくさま」。
サンタさんの作るケーキの美味しそうなこと!
その後お友達とのクリスマスパーティーも楽しそうで幸せになれる絵本です。
レビュー
私も子供の頃、読んでたんですが、子供は3歳2ヶ月ですが、ぐりとぐらが好きです。
レビュー
小1の授業で読んだところ、子どもたちは
脱いだ服などからおきゃくさまが一体誰なのか、
一所懸命当てようとしていました。
想像以上に盛り上がりましたよ!

クリスマスのおすすめ絵本ぐりとぐらのおきゃくさま (ぐりとぐらの絵本)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ぐりとぐらのおきゃくさま (ぐりとぐらの絵本)』を読む

3位. クリスマスのおすすめ絵本│『まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本(3))』

クリスマスのおすすめ絵本レビュー│『まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本(3))』

レビュー
私が子供の頃大好きで何度も何度も読んでもらった絵本です。
サンタさんがヘリコプター?と大人になってからは思いましたが、子供の頃はそんなこと全く気にせず、
ただただこの本の世界観にとても惹かれていたのを覚えています。
同じく息子達も何度も何度も読んで読んでと持ってきます。
読むたびに新しい発見があったりするようです。
昔は今のようなデジタル機器がなかったので、こういう絵本で四季や道徳を学んでいたように思います。
大人になって読んでも改めて色々な事に気づかされますし、絵本を読んでくれた母の記憶は大人になってからも幸せな記憶です。
絵本の時間は大事にしたいなと思いました。
レビュー
2日で「まど」破かれました。
でも「まど」は四角なので補修もカンタンです。
子供は気に入ってるし、図書館の本を破かれないようびくびくするよりいいよなぁと思います。
レビュー
色褪せることなく、親子で楽しめる一冊だと思います。
次は何かな・・・とワクワクして目がキラキラしてる子供の顔を
思い出すとほっこりしますね
姉弟でも楽しめるし、親戚や友達へお下がりとしても長年楽しまれる本だと思います。
窓枠のようなところなど、破れてしまいそうになったりもしますが、そこはすぐに補強すればOK!
色もカラフルで、読みやすく子供のお気に入りの本でした。
レビュー
五味太郎さんの絵本が好きなので、クリスマス前に買ってみました。
一歳の娘には話の内容や仕掛けのユーモアはまだわかりませんが、サンタさんだよーと話を読み聞かせると興味を持っている様子です。
年少の従姉妹が幼稚園で読んでもらったらしく、話を理解していたので、うちの子にも来年、再来年とクリスマスの時期にまた読んであげるのが楽しみです。

クリスマスのおすすめ絵本まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本(3))を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本(3))』を読む

スポンサーリンク

4位. クリスマスのおすすめ絵本│『クリスマス・イブのおはなしセット (日本傑作絵本シリーズ)』

クリスマスのおすすめ絵本レビュー│『クリスマス・イブのおはなしセット (日本傑作絵本シリーズ)』

レビュー
クリスマスと絵本が好きで独身時代からクリスマスの絵本を年1〜2冊くらいで集めるのが好きだった私。今は娘がいるので娘を口実に絵本を買い集めていますが、クリスマスの絵本だけでもまだまだたくさんあってほしい絵本が次々と…笑。とにかくクリスマスが宗教色無しで大好きなので、娘にも好きになってもらえたらもっと楽しいなと期待を込めて毎年何冊か購入しています。今回はレビューを参考に小さめサイズで子供も持ちやすく、絵が刺繍という優しい雰囲気、そして3冊セットでその3冊がほんのりお話が繋がっているということでこちらにしました。娘はそこまでハマってはいないものの、それでもたまに読んでとせがむので嫌いではない様子。私的には刺繍も可愛らしいし、お話も心がほっこり温かくなる素敵な絵本だと思いました。あっちゃんもケーキ屋さんもトナカイさんもサンタさんも、みんな可愛い!きっと絵本が好きな娘ももう少し大きくなって内容をしっかり理解できるようになれば大好きな絵本になるのではないかなと思っています。
レビュー
3つのお話が少し繋がっていて、面白いです。
年長組にあっちゃん⇒ケーキ屋さん⇒サンタさんの順番で読みましたが、子ども達もケーキ屋さんの話にあっちゃんが出てきて、「あっちゃんだ!」とか、あっちゃんの話に出てきたサンタさんを見て、「サンタさんだ!」と面白いくらいに食いついていました。
あっちゃんが、サンタさんの為に用意したケーキを見て、「私もサンタさんにケーキを用意する!」と意気込んでいる子どももいました。
絵(刺繍)も素敵で、可愛らしいです。
女の子だけでなく、男の子も、99個のケーキに「スゲー‼」と目を輝かせていました。
3冊とも、心がほんわかと温かくなるお話です。
レビュー
購入して10ヶ月、2歳の息子のお気に入りで、クリスマスに限らず年中読んでいます
どれも心があたたかくなる内容です
3つのお話のつながりにいつ気づくか楽しみ!

絵は刺繍が素敵で、見ていて飽きません
特に、トナカイの人間みがいい味出していて、クスッと笑えます

レビュー
可愛いらしいミニサイズの絵本3セットで、お話も3話が関連していて、大人でも楽しめます。サンタさんのお話で、サンタさんがソリに乗らずにトナカイと一緒にソリをひいてる姿に、娘も私も一瞬”ん?”と思いましたが、それはそれで可愛いいストーリーなので、問題なく楽しめます。クリスマスシーズン関係なく、娘のお気に入りです。

クリスマスのおすすめ絵本クリスマス・イブのおはなしセット (日本傑作絵本シリーズ)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『クリスマス・イブのおはなしセット (日本傑作絵本シリーズ)』を読む

5位. クリスマスのおすすめ絵本│『100にんのサンタクロース』

クリスマスのおすすめ絵本レビュー│『100にんのサンタクロース』

レビュー
この本は、100人のサンタさんがクリスマスの本番に向け、様々な作業を分担してがんばるお話。
それぞれのシーンでは作業の内容や道具、各々のサンタさんの服装や表情が楽しい。
幼児はストーリーとは別に、個々のページの絵の中を独自の視点で読み解くが、そのためのしかけがたっぷり描き込まれている。
背表紙裏には100人の顔写真入り名簿がずらりと並んでいて、物語中の人物の名前を探すのも興味深い。
レビュー
100人のいろいろなサンタさんが出てきます。お話もかわいいです。100人のサンタクロースのシールが付いていました。
レビュー
クリスマスの読み聞かせに、すごく喜ばれました
レビュー
100人のサンタが個性的で可愛い!

クリスマスのおすすめ絵本100にんのサンタクロースを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『100にんのサンタクロース』を読む

スポンサーリンク

クリスマスのおすすめ絵本ランキング│まとめ

『クリスマスのおすすめ絵本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったクリスマスの絵本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク