【2021年】mosのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、mosのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. mosのおすすめ本・書籍│『よくわかる Excel 2016基礎』

mosのおすすめ本・書籍レビュー│『よくわかる Excel 2016基礎』

レビュー
オフィスアプリケーションの解説本として最も分かり易く丁寧な、FOM出版のExcel2016版です。基礎とあるように、これからexcelを学びたいという人向けです。全く躓くところはありません。そしておさらいした人にもおすすめできます。

数値や列名を表に入力するところからスタートし、簡易データーベース機能を使用してフィルターやグラフを作成する流れです。非常に流れがスムーズでつまずくところはありません。ちょうどよい文字の大きさなので、お年をめしたかたにもおすすめできます。

テキストフィルター、数値フィルターといったものでデーターの抽出を行えるようになること、データーを俯瞰するためにグラフを作成することは様々な業種で重要な作業です。これらの作業をわずか1日で覚えられるようになる、それが本書籍です。章末には練習問題が、本書のラストには総合問題が付属しており、自分の実力を上げることが可能です。

このexcelシリーズには、応用、ドリルといった続編も用意されているので、excelを仕事に活かしたい人はぜひとも本書からスタートしましょう。

レビュー
仕事でエクセル使っていますが、なんとなくでここまで来たので一から、、と思い手を取りました。基礎の基礎なので知ってることが書かれてはいますが、普段使わない機能も知れてなってよかったです。PCを普段使わない方の目線からの説明ですので、これからPCの勉強される方にはちょうどいいと思います。これ1冊で!とうたっている本よりも、おススメです。なんでも、基礎ですね。
レビュー
しっかりした説明と図解ですぐに操作してできてしまう。そのためしっかり理解する前に進んでしまうので、もう一度戻って操作しようとしても忘れてしまっている。繰り返しの練習が大事だと痛感している
更に上に行くには練習あるのみ
レビュー
Excel2003当時のEXPERTを頂いておりますが、最近のExcelの勉強のため購入しました。基礎と応用編でバージョンアップをはかっております。独習には最適の教科書です。Excelは大変高機能ですが、ここにとどまっているとデータベースアプリケーション作成に進めません。適宜切り上げてAccessへの方向転換も考えた方がいいと思います。AccessVBAも奥行き深く楽しいですよ。

mosのおすすめ本・書籍よくわかる Excel 2016基礎を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『よくわかる Excel 2016基礎』を読む

スポンサーリンク

2位. mosのおすすめ本・書籍│『MOS対策テキスト Excel 365 & 2019』

mosのおすすめ本・書籍MOS対策テキスト Excel 365 & 2019を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『MOS対策テキスト Excel 365 & 2019』を読む

3位. mosのおすすめ本・書籍│『エクセル兄さんが教える 世界一わかりやすいMOS教室』

mosのおすすめ本・書籍レビュー│『エクセル兄さんが教える 世界一わかりやすいMOS教室』

レビュー
MOS資格取得を目指しています。
youtubeで紹介されていたのを見て購入してみました。

【良かった点】
前ページフルカラー、文字も大きく非常に見やすいです。
図やイラストも豊富で分かりやすく、効率的にEXCELを学ぶことができます。
比較的サクサク読み進めていけるので、資格の勉強という感じもしません。
とても分かりやすいです。
また、特設サイトにワークシートがあり、学んだことをすぐに
試せるのもいいですね。
学んだがいいが実務にどう生かすべきなのかが分かるので、
資格者の方でも役立つ内容になっています。

【気になった点】
特設サイトでダウンロードできるワークシートですが、誤字があったのが気になりました。
また、一番最初のページに”この本だけではMOSに合格できない”と記載があり、
え、MOS教室っていうタイトルなのに?と正直思いました。
問題集は別で購入したほうがいいそうです。

レビュー
書籍のジャンル的には、MOSの取得を目指すとされていますが、そうではないExcel入門者にも良い書籍でした。
Excelの入門書は非常に幅が広く、入門レベルだとPCの操作まで細かく説明があったり、逆に上級者向けだとほとんど使うことのない機能まで紹介されていたりなどで、書籍を選ぶのが難しいです。

本書の場合、「MOSの試験範囲」に絞っていることで、よく使われてかつ便利な機能であるとMicrosoftが認定した場所に絞って解説されているため、非常に効率よく学ぶことができました。サイズもコンパクトでページ数もコンパクトなため、さっと学習するのに適しています。

レビュー
かわいいイラストとともに非常に分かりやすい解説で、楽しく読み進めることができました。
MOS試験対策本で挫折しそうになった方は、まずこの本から始めることをお勧めします。
試験だけでなく実務で役立つ内容バッチリです。

それと忘れてはならないのが、エクセル兄さんのYouTube動画!面白いのでこちらも是非見て欲しいです。

レビュー
とても分かりやすく全ページがカラーなのでとても見やすいです。
内容は初心者向けですが、実務で使う場面が多いスキルが掲載されているのですぐ仕事に活かせます。
関数も、何でもかんでも列挙するのではなく、実務で使われる関数を実務の場面での使い方で
掲載されているのが参考になります。
あと、YouTube動画と連動しているのが一番いい点です。やっぱり動画で直に操作しているところを
見るとスッと説明が入ってきます。

mosのおすすめ本・書籍エクセル兄さんが教える 世界一わかりやすいMOS教室を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『エクセル兄さんが教える 世界一わかりやすいMOS教室』を読む

スポンサーリンク

4位. mosのおすすめ本・書籍│『MOS対策テキスト Word 365 & 2019』

mosのおすすめ本・書籍MOS対策テキスト Word 365 & 2019を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『MOS対策テキスト Word 365 & 2019』を読む

5位. mosのおすすめ本・書籍│『よくわかる Excel 2016応用』

mosのおすすめ本・書籍レビュー│『よくわかる Excel 2016応用』

レビュー
この本で、ピボット、データベース機能、主要関数をおさらいできます。VLOOKUP、フィルター、マクロを演習問題でしっかりとこなせます。

一冊は300ページ程度、10時間あれば確実に終わります。そして、この1冊でいろいろ忘れていたなと思い出すことが出来ました。演習問題がたくさんあり、回答は別冊なので答え合わせ・確認がとてもしやすいです。スイスイ勉強できる良い教科書です。

文字が大きいA4サイズなのが特徴です。目の悪いお年寄りでも分かりやすいです。そして、わからない説明が一切ありませんでした。参考書というのはこういったものでなければだめだと思います。この本は良いお手本だと思います。
わからないことをダラダラ書かれるよりも、短くわかりやすくまとめてもらうほうが初心者にとってはありがたいです。初心者にも、エキスパートを取ろうという人にもおすすめします。

レビュー
噂どおりです。
多くのパソコン教室で使用しているテキストです。
安心して使用できませす。
レビュー
操作を確認しながら、学習できる。
また、一つの結果にたどり着くまでに、複数の方法を確認出来るのが、助かってます!
レビュー
パソコン教室のテキストに指定があったため購入。中身はともかくちょっとくったりしていたので☆4つ。

mosのおすすめ本・書籍よくわかる Excel 2016応用を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『よくわかる Excel 2016応用』を読む

スポンサーリンク

6位. mosのおすすめ本・書籍│『MOS対策テキスト Access 2016』

mosのおすすめ本・書籍レビュー│『MOS対策テキスト Access 2016』

レビュー
FOM社も購入しましたが、こちらは模擬試験とか採点が出来なかったりしてかなり使い辛いですがその分本をじっくり読んで行かないといけないので基礎力が付くと思います。FOM社とは門の言い回しがかなり違うので始めは戸惑いますが基礎が分かれば問題なく学習していけます。使いにくさが逆に実力をつける為に役立っていると思います。
レビュー
ゴミが、なかなか落ちないこと。操作は、非常に簡単。附属と交互に使うと便利。

mosのおすすめ本・書籍MOS対策テキスト Access 2016を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『MOS対策テキスト Access 2016』を読む

7位. mosのおすすめ本・書籍│『MOS対策テキスト Word 2016』

mosのおすすめ本・書籍レビュー│『MOS対策テキスト Word 2016』

レビュー
ある程度理解している人が、出題範囲と試験の形式を確認するのに適している本だと思います。
この本は項目毎に、「練習問題の出題→機能の説明→練習問題の操作手順」の構成になっています。練習問題が本番の出題に近い表現なので、テストに慣れるのに役立ちました。
体験版の模擬テストも、試験ソフトの操作方法と解答ペースを予め確認しておくのに役立ちました。難易度は本番テストに近いか、本番より若干難しいのではないかと感じました。
私は当初2013試験を受けるつもりでFOM出版の2013対策本を購入しましたが、2016試験が始まったので、急遽この本を購入しました。
FOM出版の本に比べると、説明の表現、練習問題のボリュームなどがあっさりしていると感じました。とはいえ、この内容で不足という訳でもないと思います。
レビュー
いつも中古本をメインで注文しています。今回の本はほとんど手付かずではないかと思うほどきれいな本でした。テキスト自体は分かりやすい解説になっていると思います。
レビュー
word2016のテキストではこれぐらいか
少し色があると読みやすい

mosのおすすめ本・書籍MOS対策テキスト Word 2016を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『MOS対策テキスト Word 2016』を読む

mosのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『mosのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったmosの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク