【2021年】生産管理のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、生産管理のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 生産管理のおすすめ本・書籍│『[ポイント図解]生産管理の基本が面白いほどわかる本』

生産管理のおすすめ本・書籍レビュー│『[ポイント図解]生産管理の基本が面白いほどわかる本』

レビュー
生産管理について、まったく勉強したり、経験したことがなかったのですが、生産管理に関する仕事があり、急遽、勉強のために購入しました。とても丁寧に書かれた本で、丁寧に理解できるまで説明されています。初めて生産管理を素早く勉強するには良い本だと思います。もちろん、この本は、入門者であり、生産管理の大枠を理解するものなので、具体的にこれで生産管理の改善が進められるというものではありません。
レビュー
図で生産管理の基本を伝えてくれました。生産管理の入門として良いと思います。本を基に、一部の内容をマインドマップに集約しました。ご参考ください。
レビュー
過去問と本書のみで科目合格できました。畑違いで、知識がない人が見ても、理解できるように図解があります。表現も噛み砕いており、初学者にピッタリの1冊です。
また、文量が少なく、読みきった感が味わえる点も良いです。
オススメします。
レビュー
田島先生の講座を受講して、先生のご経験の豊富さと現場の生産性を上げる改善への厚い熱い熱意を感じました。
たくさんのノウハウをお持ちの先生のエッセンスを余すとこなく示された「生産管理の基本が面白いほどわかる本」には、生産現場のみならず、自己の日常や仕事の生産性を上げる気づきを与えてくれます。

生産管理のおすすめ本・書籍[ポイント図解]生産管理の基本が面白いほどわかる本を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『[ポイント図解]生産管理の基本が面白いほどわかる本』を読む

スポンサーリンク

2位. 生産管理のおすすめ本・書籍│『基礎から学ぶ生産管理システム SEのための製造業の業務知識』

生産管理のおすすめ本・書籍レビュー│『基礎から学ぶ生産管理システム SEのための製造業の業務知識』

レビュー
生産管理ステムの本としては秀逸です。
SEを目指すなら読みましょう。
そして、ノートにまとめましょう。
レビュー
初歩のわたしには色々勉強になりました。
図が多くてわかりやすい。
レビュー
 工場における生産がどのように行われているかを、一般的なケースについて説明しているので、
実際のシステム構築現場ではこの基本線をベースに特殊要因を考えれば良いというスタンスです。
 生産管理について全く知らない方には、特有の用語についてもそれなりに解説があるので、
用語のリファレンス的にも使えるのではないでしょうか。
 他の方も指摘していますが、品質管理についての言及が今ひとつで今後出る(?)「応用編」
に期待したいです。
レビュー
これまで物流管理システムに主に携わってきたのですが、この度生産管理システムに携わる事になり、製造の現場とシステムとが繋がる本を探していたのですが、そういう私にぴったりの本でした。
メーカーも素材メーカーから完成品メーカーまでを対象としており(本の中ではそれらの全工程に携わる製薬工場がサンプルとして取り上げられています)、一般的な業務の仕組みとシステム上の考慮点を把握しやすい本でした。
システム面のみのアプローチで「業務はこうなっている」と言う本が多い中、著者の経験が豊富でかつ、その経験も業務視点で積まれている事が伺える一冊です。SEとして、日々どういう視点を養う必要があるかも学べますのでお勧めです。

生産管理のおすすめ本・書籍基礎から学ぶ生産管理システム SEのための製造業の業務知識を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『基礎から学ぶ生産管理システム SEのための製造業の業務知識』を読む

3位. 生産管理のおすすめ本・書籍│『生産管理の基本としくみ』

生産管理のおすすめ本・書籍レビュー│『生産管理の基本としくみ』

レビュー
受験校のテキストがこのように書かれていたならば・・・、コノ科目で苦労する人がかなり減るはずだ。近年まれに見る、良書。田島先生、ありがとうございます・・・。田島先生、万歳。
レビュー
生産管理のキーワードについて、図解などを用いてわかりやすくまとめられています。
実践的な書籍に移行するための入門書だと思います。
スラスラ読めるため、時間はかかりません。
レビュー
目的としていた「生産管理の基本」内容が幅広く
わかりやすくかつ左ページに要約説明
右ページにはその内容を絵的に表し、
大変理解が出来やすい構成となっていました。
レビュー
全体のスペースの約半分は図やチャートなので、生産についてあまり詳しくない自分でもわかりやすく理解できた。内容的にも5Sのような古典的な内容もあり、TOC(制約条件の理論)やセル生産のような比較的新しい内容もあり、バラエティーに富んでいる。1つのテーマで文章が1ページ、図やチャートが1ページしかないので、あまり深い内容は書かれていないが、深い内容が知りたい場合は別の専門書を読めば良いと思う。

生産管理のおすすめ本・書籍生産管理の基本としくみを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『生産管理の基本としくみ』を読む

スポンサーリンク

4位. 生産管理のおすすめ本・書籍│『図解入門ビジネス 生産現場の管理手法がよーくわかる本[第2版]』

生産管理のおすすめ本・書籍レビュー│『図解入門ビジネス 生産現場の管理手法がよーくわかる本[第2版]』

レビュー
生産現場の方が普段どのようなことを気にしながら仕事に取り組んでるかを知りたくて本書を購入しました。
というのも、私は産業設備メーカに勤務しているものの、主に研究開発に従事しているため、ユーザである設備
を使用する生産現場のニーズを知る機会がこれまでほとんどなかったためです。
本書には、グローバル化による競争激化に直面している今日において、生産現場が生き残りをかけて取り組んでいる
内容が数多く紹介、解説されており、また、生産現場で行われている内容はすべてが現実に根差した必然性のあるもの
ばかりで納得がいくものでした。
生産現場では設備能力をフルに発揮するため、設備保全や作業管理に数多くの努力が費やされていました。
設備屋としてそういった努力をサポートするソリューション提供の重要性を認識しました。

生産管理のおすすめ本・書籍図解入門ビジネス 生産現場の管理手法がよーくわかる本[第2版]を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『図解入門ビジネス 生産現場の管理手法がよーくわかる本[第2版]』を読む

5位. 生産管理のおすすめ本・書籍│『これが生産管理だ!: 最前線線のロジカルな生産管理はこの考えです。』

生産管理のおすすめ本・書籍これが生産管理だ!: 最前線線のロジカルな生産管理はこの考えです。を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『これが生産管理だ!: 最前線線のロジカルな生産管理はこの考えです。』を読む

スポンサーリンク

6位. 生産管理のおすすめ本・書籍│『ぐるっと! 生産管理 【ぐるっと!シリーズ】』

生産管理のおすすめ本・書籍レビュー│『ぐるっと! 生産管理 【ぐるっと!シリーズ】』

レビュー
生産管理の入門書として、わかりやすく図や写真も多くまとめられています。
すぎ読み終わったので、もう少し分量があってもよいように思いました。
ネタとしては、GEの提唱するインダストリアル・インターネットについて書かれている部分が新鮮でした:
自社が製造した航空機エンジンに数百個ものセンサーを取り付け、インターネット経由で常時そのエンジンの稼働状況を把握し、蓄積したデータをもとに、最も燃費効率の良い運用広報を顧客である航空会社に提案するなど、インターネットを活用して製造業をサービス業化するというものです。
レビュー
教育用に購入しました。
入り口の知識にぴったりです。
深く知りたければ別途専門書で。
レビュー
仕事で使うため購入しました。非常にわかりやすく今では何回も読み返してます。買ってよかったです。

生産管理のおすすめ本・書籍ぐるっと! 生産管理 【ぐるっと!シリーズ】を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ぐるっと! 生産管理 【ぐるっと!シリーズ】』を読む

7位. 生産管理のおすすめ本・書籍│『「時間」の取扱説明書: 実践!日常生活でスグに使える時間術』

生産管理のおすすめ本・書籍レビュー│『「時間」の取扱説明書: 実践!日常生活でスグに使える時間術』

レビュー
自分は時間管理術や効率化というのはとても好きで、日々いろいろと考えるタイプです。
本書でもいろいろな視点をいただきました。

一番はZ軸を作ること!
自分にまだ足りないものはZ軸でこれを見つけることによりブレないメンタルをてにいれる。そのためには何をするか!?どう時間を作るか?日々の作業を効率化して時間短縮をする。日々の生活を見直す。
というところに行き着きました。

時間の作り方や、作業のしかた、考え方や、時間の使い方など人生を成功に導くシナリオがこの本には詰まっていました。

もしこの本を読まなかったら人生の大半を無駄な時間として過ごしていたと思うとゾッとしました。

読んでてよかったです。

レビュー
人生を送る上で、時間は限られる。
いかに効率よく、またムダを省く方法が、
ヴォリュームたっぷりに詰め込まれた一冊でした。

「ムリ」「ムダ」「ムラ」の定義の的確さに
唸るような思いでした。

人生においても
仕事においても
時間を有効に使いたいと思う人には
とてもオススメな書籍だと思います。

レビュー
時間がないをよく言い訳にしている自分がいます。

時間を効率よく使おうといつも意識してはいましたが
ここまで深く考察して取り組んだことがありませんでした。

本書に書かれているトヨタの効率を良くする方法など
知らなかったことがたくさんあり、
自分ではおもいつかない視点で捉えていたので
実践してみたいとおもいます。

毎日のルーティンになっていることから
無駄がないか考え直してみます。

レビュー
作業分析の方法は日常の生活でも考え方を
変えれば応用がきく有効なツールだと気づきました。

5Sは以前勤めていた会社で毎日唱和していたことを
思い出しました。意識付けることは大事ですが、
それよりも行動することがとても重要であることを改めて感じました。

日々の行動を、パズル思考の時間術でもって
細かくコントロールすることで
時間を味方にした、生活を送れると思います。
明日から実践してみたいと思わせてくれる
ためになる本でした。

生産管理のおすすめ本・書籍「時間」の取扱説明書: 実践!日常生活でスグに使える時間術を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『「時間」の取扱説明書: 実践!日常生活でスグに使える時間術』を読む

生産管理のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『生産管理のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった生産管理の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク