【2020年】スヌーピーのおすすめ本ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、スヌーピーのおすすめ本ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. スヌーピーのおすすめ本│『スヌーピーのもっと気楽に(1) なるようになるさ (朝日文庫)』

スヌーピーのおすすめ本スヌーピーのもっと気楽に(1) なるようになるさ (朝日文庫)を読みたい方はこちら↓

『スヌーピーのもっと気楽に(1) なるようになるさ (朝日文庫)』を読む

スポンサーリンク

2位. スヌーピーのおすすめ本│『スヌーピーのもっと気楽に(2) のんびりがいい (朝日文庫)』

スヌーピーのおすすめ本スヌーピーのもっと気楽に(2) のんびりがいい (朝日文庫)を読みたい方はこちら↓

『スヌーピーのもっと気楽に(2) のんびりがいい (朝日文庫)』を読む

3位. スヌーピーのおすすめ本│『スヌーピーのもっと気楽に(3) ひとりのとき (朝日文庫)』

スヌーピーのおすすめ本スヌーピーのもっと気楽に(3) ひとりのとき (朝日文庫)を読みたい方はこちら↓

『スヌーピーのもっと気楽に(3) ひとりのとき (朝日文庫)』を読む

スポンサーリンク

4位. スヌーピーのおすすめ本│『Pen+(ペン・プラス) 【増補決定版】 みんなのスヌーピー (メディアハウスムック) ペンプラス』

スヌーピーのおすすめ本レビュー│『Pen+(ペン・プラス) 【増補決定版】 みんなのスヌーピー (メディアハウスムック) ペンプラス』

レビュー
同じ系列の本を何冊も買ってしまっています。完全永久保存版とか
でもいいんです。少し新しい記事が増えるともっといいですね
レビュー
他で買ってたのに、ここでも見たら買ってしまい、2冊になり、大好きなやつにあげたw
いらない風だったけど、これでなんか買ってもらう作戦なんだな。。。
レビュー
スヌーピーの作者であるシュルツ氏の活躍したサンタローザの町の紹介があり、特別な空気感が感じられて、面白かったです。

音楽、グッズにいたるまで細かい特集があります。

一読の価値あり、です。

スヌーピーのおすすめ本Pen+(ペン・プラス) 【増補決定版】 みんなのスヌーピー (メディアハウスムック) ペンプラスを読みたい方はこちら↓

『Pen+(ペン・プラス) 【増補決定版】 みんなのスヌーピー (メディアハウスムック) ペンプラス』を読む

5位. スヌーピーのおすすめ本│『SNOOPY COMIC  ALL COLOR 70’s (角川文庫)』

スヌーピーのおすすめ本レビュー│『SNOOPY COMIC  ALL COLOR 70’s (角川文庫)』

レビュー
スヌーピーやウッドストックが長い期間愛される理由がここにある。
ただのビーグル犬じゃない。可愛いでもおかしい。
文字がもう少し大きければ文句なし。
レビュー
とてもかわいい本で、そして内容もおもしろくて、気に入りました。
でも文字が小さいのが読みづらいです。
それがなければ星5つの良い本だと思います。

スヌーピーのおすすめ本SNOOPY COMIC  ALL COLOR 70’s (角川文庫)を読みたい方はこちら↓

『SNOOPY COMIC  ALL COLOR 70’s (角川文庫)』を読む

スポンサーリンク

6位. スヌーピーのおすすめ本│『SNOOPY COMIC SELECTION 70’s (角川文庫)』

スヌーピーのおすすめ本レビュー│『SNOOPY COMIC SELECTION 70’s (角川文庫)』

レビュー
キャラとしては知っていたけれど、マンガのスヌーピーは読んだことがありませんでした。
知人の紹介で読んでみたのですが、面白かった。
スヌーピーがこんな性格だとは、思っていませんでした。
読んでみたことが無い人に、オススメです。
レビュー
実はこま切れにしか読んだことがなかったので、より抜きとはいえ、通しで読めて楽しかったです。全作品を読んでみたくなりました。このシリーズはデイリー版とのこと。今度はサンデー版にトライします。
レビュー
現実に対処しきれずに愛すべきキャラクターたちは悩んだり傷ついたりする。思わず共感する。気楽になり、笑ってしまう。そのうちに自分のこともジョークにできるようになる。そんなコミックだと思う。年代ごとに区切ったことで作者の創作意欲と挑戦が伝わりやすくなったと思う。

スヌーピーのおすすめ本SNOOPY COMIC SELECTION 70’s (角川文庫)を読みたい方はこちら↓

『SNOOPY COMIC SELECTION 70’s (角川文庫)』を読む

7位. スヌーピーのおすすめ本│『SNOOPY COMIC SELECTION 50’s (角川文庫)』

スヌーピーのおすすめ本レビュー│『SNOOPY COMIC SELECTION 50’s (角川文庫)』

レビュー
スヌーピーは可愛いので、グッズは持っているも、ちゃんと読んだことがなかった私。
友人と一緒に行ったスヌーピーミュージアムで興味を持ち、50年代~90年代の5冊を購入しました。
で、最初のショックは、普通のビーグルだったんだ!です(笑)
わんこ歩きしているなんて・・・
チャーリーブラウンが、バレンタインにいつも何ももらえないとか、きっとファンの方ならだれでもご存知のエピソードがとても新鮮でした。
レビュー
50年代のスヌーピーの作品をはじめて見ました。スヌーピー以外の登場人物が、初期のころから後期にかけて、段々と変化していく過程が見れるのも、この本の面白さかと思います。それに、当たり前だけど、スヌーピーのビーグル感に新鮮味を感じました。後期に入ってくると、少しずつ現代の姿に変わっていく要素を見出していくのも面白かったです。スヌーピー好きの私としては、手に入れてよかったと思える本でした。
レビュー
英語も読みたい漫画も読みたいということで購入しました。
初期の楕円形のチャーリーブラウンも犬をしてるスヌーピーもとてもかわいいですね。
チャーリーに対する友達の扱いで笑ってしまいます、時々ちょっと可哀そうにも思います。

スヌーピーのおすすめ本SNOOPY COMIC SELECTION 50’s (角川文庫)を読みたい方はこちら↓

『SNOOPY COMIC SELECTION 50’s (角川文庫)』を読む

スヌーピーのおすすめ本ランキング│まとめ

『スヌーピーのおすすめ本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったスヌーピーの本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク