【2019年】小泉八雲のおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、小泉八雲のおすすめ作品・書籍ランキング7冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ作品・書籍│『小泉八雲怪談集』小泉八雲

【作品・書籍の内容】
日本人が気がつかない、日本の美点を八雲によって発見することもあるのではないでしょうか。
本怪談集は『怪談』より17篇、『骨董』より19篇を収録。

このような本をお持ちの方へおすすめのCDです。

-小泉八雲、平井呈一『怪談―小泉八雲怪奇短編集』(偕成社文庫)
-小泉八雲、上田和夫『小泉八雲集』(新潮文庫)
-ラフカディオ・ハーン『新編 日本の面影』(角川ソフィア文庫)
-小泉八雲、 三遊亭円朝『呪 小泉八雲・三島由紀夫ほか』 (文豪ノ怪談 ジュニア・セレクション)
-水木しげる、小泉八雲、宮田雪『耳なし芳一』(扶桑社文庫)

『小泉八雲怪談集』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『小泉八雲怪談集』小泉八雲

レビュー
全部で36話の話が収録されているので、全部聞き終わらないにはかなりの時間がかかりましたが、それでも毎日毎日のように、新しい怪談が楽しめると言うのは非常に面白くて、楽しかったです。
レビュー
3のCDで音が飛んでいました。アマゾンにTELしたら交換の対応でしたのでOKでした。
レビュー
小泉八雲って、最近までてっきり日本人かと思っていたが、実はパトリック・ラフカディオ・ハーンというギリシャの人だったらしい。日本人より日本の古風な風習や情景を理解しているなと感じるのは私だけだろうか。

また『小泉八雲怪談集(小泉八雲)』を無料で読みたい人は『Audible』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本がいつでも聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、 いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『小泉八雲怪談集』を無料で聴く \今なら0円で40万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『小泉八雲怪談集』

スポンサーリンク

2位. おすすめ作品・書籍│『雪女』小泉八雲

【作品・書籍の内容】
武蔵の国のある村に、茂作と巳之吉という二人の木こりが住んでいた。
ある日、森に出かけた帰り、大吹雪に遭い、立ち往生する。
二人は渡し守の小屋に避難し、そこで眠りについた。
その夜、巳之吉が顔に吹き付ける雪に目を覚ますと、目の前には、白装束の女がいた。

『雪女』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『雪女』小泉八雲

レビュー
ラフカディオ・ハーンこと小泉八雲の代表作の1つ、雪女。
娶った妻は実は、数十年前に自分を殺そうとした雪女だった…
という今時のサスペンスもビックリの内容。
主人公は雪女に「このことは誰にも話してはならぬ」と
口止めされていたにも関わらず、つい自分の妻がその雪女とも
知らずに、あの恐ろしい夜の出来事を話してしまい、2人に破局が…。
これは万国共通で、「~してはならない」という約束を破ってしまった
ために主人公に不幸が降りかかる典型とも言える。
みんなは約束をちゃんと守れる大人になろう。
レビュー
「雪女」はただ怖い教訓の物語ではありません。

現代の中で読み始める私たちは、くすんだ絵の雰囲気と、静かな語りのリズムに、次第に昔の香りのもやの中へ導かれていきます。
恐ろしい人の死も淡々と語られ、抑えられた感情が一層静けさをまします。

幼いころ聞いたような聞かないような雪女の話を改めて読むと、これはただ怖いおばけがでてくるだけでありません。
妖しい幽霊は、恐怖の隙間に優しさを隠し、愚かな人間をどこかでかばいつつ、常に畏怖を与えます。

人工化した街中で、自然の秘めたる奥知れぬ感情を感じることはあまりないように思います。
雪女は、昔の人々がまだ自然の中で生きていたころの、自然と命の神秘を伝えてくれるように思いました。

おすすめします。

幼稚園児が一人で読むには難しいけれど、親が読んであげて、わからない言葉を教えてあげれば引き込まれるように楽しんでくれると思います。

しかも、今なら『Audible』が
30日間 無料体験中』なので、
雪女(小泉八雲)』を無料で聴けるのもポイント!

ぴんと
また、メンタリストDaiGoさんも、
本を聴くことで1日に3冊は読めるようになるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

ぴんこ
しかも『Audible』は、
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」なの!
ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『雪女』を無料で聴く \忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/
おすすめ作品・書籍│『雪女』

3位. おすすめ作品・書籍│『日本の心 (講談社学術文庫)』小泉八雲

【作品・書籍の内容】
障子に映る庭の木影、か弱い小さな虫、神社や寺院の無に至る参道―名もない庶民の生活の中のありふれた光景のひとつひとつに、詩人小泉八雲は日本人の心の営みのこまやかさ、優美な豊かさを、深い共感をこめて見出した。無類の共感で綴られたこまやかで優美な日本人の心。

『日本の心 (講談社学術文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『日本の心 (講談社学術文庫)』小泉八雲

レビュー
大学生なのですが、イギリス留学中様々なカルチャーショックを受けたことを教授に話すと、この本をおすすめされました。とても分かりやすかったし多くの発見がありました。
レビュー
小泉八雲の講談社文庫の他の著作も読んでいる。日本の特質を欧米人の視点でわかりやすく解説している。

小泉八雲のおすすめ作品・書籍日本の心 (講談社学術文庫)(小泉八雲)を読みたい方はこちら↓

『日本の心 (講談社学術文庫)』を読む

スポンサーリンク

4位. おすすめ作品・書籍│『ろくろ首』小泉八雲

【作品・書籍の内容】
明治時代に来日した日本研究家で、帰化後は小泉八雲の名で知られたラフカディオ・ハーンの作品(翻訳は田部 隆次)。「ろくろ首」の話には、大別して、首が伸びるものと、首が抜け頭部が自由に飛行するものの2種が存在するが、八雲の作品は抜けるものである。もとは都人で今は深山で木こりをしている一族と見せかけたある家族が、旅人である回竜を食い殺す、という設定で描かれている。

『ろくろ首』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『ろくろ首』小泉八雲

 
レビュー
よくある首がにゅ~っと伸びるタイプのろくろ首ではなくて、首が胴体から離れて飛び回るタイプのろくろ首です。

妖怪といえば、水木しげるか小泉八雲…っていうくらい有名な作者な上に、短めの小説ですごく読みやすい。昨今の妖怪ブームの先駆けでもあるので、知らない人には、是非とも読んでほしい一冊です。

レビュー
武士出身の僧がろくろ首を退治する話です。
お経を唱えたり、法力で倒すのではなく若木で倒すのが面白い。
 

また『ろくろ首(小泉八雲)』を無料で読みたい人は、

Kindle Unlimited 』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

無料体験後も、月額980円で
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書など、
1,200,000冊以上の本がいつでも読み放題!

ぴんと
1ヵ月換算すると…
32.6円で好きなだけ本が読める!?
ぴんこ
書店で買うと1500円以上するから、1冊でも読みたい本が見つかれば元が取れる『破格のサービス』ね!

PCやスマホ、さまざまな端末で利用できるので
お得に本を楽しみたい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『ろくろ首』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『ろくろ首』

5位. おすすめ作品・書籍│『新編 日本の面影 (角川ソフィア文庫)』小泉八雲

【作品・書籍の内容】
日本の人びとと風物を印象的に描いたハーンの代表作『知られぬ日本の面影』を新編集。「神々の国の首都」「日本人の微笑」ほか、アニミスティックな文学世界や世界観、日本への想いを伝える一一編を新訳収録。

『新編 日本の面影 (角川ソフィア文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『新編 日本の面影 (角川ソフィア文庫)』小泉八雲

レビュー
「小泉八雲」。恥ずかしながら、彼の作品は「KWAIDAN(怪談)」を読んだ記憶しかなかった。
あるキッカケで、彼が作家として遺した数々の他作を読み始めた。それらの中で、この「日本の面影」が、群を抜き、新鮮で感慨深く印象に残った。
冒頭の「東洋の第一日目」から、いきなり、彼自身が見た『東洋の小さな幻想の世界』に、自分も一緒に入り込んだような不思議な感覚になった。彼の美しい描写文体、訳者の絶妙な翻訳、すばらしく新鮮で、また幻想的で、当時の美しい日本を見る事が出来たような気分になった。
大人になってから、何かの折りに日本文化・風景の美しさを感じる事の多い方には是非お勧めしたい。特に、読書を映像でイメージしながら読む方には「文字を読む」のみではなく、ご自身なりの幻想的な時間を過ごせるだろうと想像する。外国生活の経験を通して日本文化・情緒を再認識したという方々にも勧めたい。
レビュー
日本人って、謙遜なのか、卑屈なのか、批判にたいしてすぐ自信を失ってしまったり、外の文化がなぜかよく見えてしまって自分たちの文化をないがしろにしてしまいがち。
でも、日本の、日本人の持っている文化ってそんなに捨てたもんじゃない、むしろ、英国人の目から見てすごく好ましいものだって、教えてくれる一冊。
ラフカディオハーン、和名小泉八雲。
英語教師として日本にやってきて、明治の日本の文化の高さに素直に驚き、賞賛を送っている。
しかし、八雲が称えた日本の美徳は、もはや過去のものとなってしまったものが多く、とても残念だ。
レビュー
こんな素晴らしい著作が数百円で手に入るという事に感謝。ハーンを日本かぶれの変わった外人だったと思っている人は認識を改めるべし(私だ)。彼の日本論はまず冷静な観察から出発していた事がわかります。私は読後に松江の旧邸まで行ってしまいましたが、ほぼ当時のまま残されているとされる庭を見る事が出来ます。訪れる人影も見えない真夏の昼下がり、ここだけは心地よい風が吹き抜けて、縁側の影に一瞬、かすかな残滓のような気配を感じました。

小泉八雲のおすすめ作品・書籍新編 日本の面影 (角川ソフィア文庫)(小泉八雲)を読みたい方はこちら↓

『新編 日本の面影 (角川ソフィア文庫)』を読む

スポンサーリンク

6位. おすすめ作品・書籍│『葬られたる秘密』小泉八雲

【作品・書籍の内容】
明治時代に来日した日本研究家で、帰化後は小泉八雲の名で知られたラフカディオ・ハーンが「怪談」に収録した作品の一つ(翻訳者は戸川明三)。ある家に、その家で死んだ女性の幽霊が現れるようになった。一家は幽霊を成仏させようとするが、失敗して僧侶に助けを求める。僧侶は幽霊がいつも箪笥の前に現れることから生前気がかりだったものが入っているのではないかと推測した。僧侶は箪笥の棚に細工があることと、その中の一通の手紙を見つけ出した。僧侶が翌日手紙を燃やすと、幽霊は現れなくなった。幽霊の女性は京都に奉公に上がった際、恋文を渡されたことがあった。この秘密は、その手紙に目を通して事実を知っていた僧侶のみがみまかると同時に、墓の中へと葬られた。

『葬られたる秘密』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『葬られたる秘密』小泉八雲

 
レビュー
人に知られたくない秘密は誰にもあるもの。
亡くなった婦人のセリフが一言もないのに、
その清い心情が非常によく伝わるところに、
この作品の良さがあるように思います。
 

しかも、今なら『Kindle Unlimited』が
30日間 無料体験中』なので葬られたる秘密(小泉八雲)
が無料で読めるのもポイント!

ぴんと
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書120万冊以上の本がいつでもどこでも読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『葬られたる秘密』を無料で読む \30日間 無料体験中!/
おすすめ作品・書籍│『葬られたる秘密』

7位. おすすめ作品・書籍│『小泉八雲作品集・54作品⇒1冊』小泉八雲

【作品・書籍の内容】
「耳なし芳一」「ろくろ首」「雪女」。怪談話の名手、小泉八雲の残した珠玉の作品に、英語作品と3枚のさし絵をそえて1冊に収録。

『『小泉八雲作品集・54作品⇒1冊』』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『『小泉八雲作品集・54作品⇒1冊』』小泉八雲

 
レビュー
…というのがデジタル本の最大の利点。私はラフカディオ・ハーンが昔から好きで、伝記(工藤美代子著)も読み、松江の記念館まで出かけたくらいだが、全集を揃えるまではいかなかった。それが一気にダウンロードできるとは、なんという世の中になったことか。全集とまではいかないにしても、主な作品は入っているので、それが数百円なら、安い。
レビュー
現在でも、ドナルド・キーンやリービ英雄のように、我々よりもさらに、
別の角度から日本を深く理解している文学者がいますが、
そのさきがけのような印象を受けました。
「耳なし芳一」は、悲しくもあり、世の無常を教えてくれます。
 

小泉八雲のおすすめ作品・書籍『小泉八雲作品集・54作品⇒1冊』(小泉八雲)を読みたい方はこちら↓

『『小泉八雲作品集・54作品⇒1冊』』を読む

小泉八雲のおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『小泉八雲のおすすめ作品・書籍ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になった小泉八雲の作品・書籍を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク