【2021年】ユダヤ人のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、ユダヤ人のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. ユダヤ人のおすすめ本・書籍│『なぜ世界のお金持ちの35%はユダヤ人なのか?: ユダヤの神を味方につければ起業は必ず成功できる!』

ユダヤ人のおすすめ本・書籍レビュー│『なぜ世界のお金持ちの35%はユダヤ人なのか?: ユダヤの神を味方につければ起業は必ず成功できる!』

レビュー
前半、聖書をビジネス書として読み解くという視点がとても読みやすく、「なるほど彼らはこういう考え方をしているから思い切った行動が取れるのだな」とユダヤ人の行動の原動力がどこからくるのかよく理解できました。携帯電話会社やアイドルグループの比喩など、新鮮な視点で様々なことが書かれており面白かったです。後半、一つだけ気になったのが210ページの「聖霊たちの3分の1を引き連れ、」というところは実際は「御使いたちの3分の1」の書き間違いではないでしょうか。重版される際は修正されたほうがよいかと思います!たくさんの勇気をいただける本でした。
レビュー
キリスト教徒の一人である私も、ユダヤ教/キリスト教とビジネスの間の関係に興味をもっており、深い関連性があると思っていました。この本では、この関係を分かり易く要領良くまとめあると感じます。私の周りの人に勧めたい本であると思います。
レビュー
自分の生まれてきた意味や役割を考えさせられました。自己啓発とは、自分が豊かになるために、自分を高めることだと思いずっとやってきました。
しかし、この一冊は自分だけが満たされるのではなく、何か社会の役に立つ、人々へ貢献するということが前提で人は生きている。
与えられたありのままの自分を活かすことの重要性に感動しました。
この本の内容を日本人全員に伝えたいと思いました!
レビュー
一般的なビジネス書を読んでいると自身の知識を再確認することが多く、“他の書籍でも同じようなことを書いてあるよね…”と思いながら読み進めるのですが、この書籍にはそれが無く、わたしにとって新鮮な内容ばかりで知らない単語も多く出現しています。

そのため、前半は読むのに多少エネルギーを使いましたが、後半は前半に出てきたことをわたしを含めて、多くの人々が知っている事柄に紐づけて説いてくれているので、読むスピードは格段に上がっていきます。

空き時間に少しずつ読もうと思っていたのが、スタバに持ち込んだら一気に読み終えてしまい、読後感は“もっと読み続けたい”といったものでした。

“3倍位の厚さがあってもいいのでは?”

と思えるほどの濃い事柄を、これだけのコンパクトな内容にまとめられたのは凄いことと思います。
続編が予定されているなら、必ず買います!

ユダヤ人のおすすめ本・書籍なぜ世界のお金持ちの35%はユダヤ人なのか?: ユダヤの神を味方につければ起業は必ず成功できる!を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『なぜ世界のお金持ちの35%はユダヤ人なのか?: ユダヤの神を味方につければ起業は必ず成功できる!』を読む

スポンサーリンク

2位. ユダヤ人のおすすめ本・書籍│『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)』

ユダヤ人のおすすめ本・書籍レビュー│『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)』

レビュー
ユダヤ人大富豪いいこと言いますね。
他にも色々といいことを言っており、思ったよりも内容が良かったです。
実際にあった人物プラスアルファで書かれているそうで、作者を通して、実在した大富豪の人柄が出ているのでしょう。

自由人になりたいなあ。毎朝やることに追われず何をしようと考える一日なんて羨ましい。
しかし、自分や社会の成り立ちを知るのはともかく、人脈を使いこなすとか、パートナーシップの力を知るとか、セルフイメージを高めるとか、なかなか幸せな金持ちへはハードルが高い。「お金のことを忘れなさい」って言われても、、、
好きなことをやって幸せに成功できたら、それは一番いいだろうけど、皆そこまで行けずに毎日働いて終わってしまうのですよ。

これを読んだ後、自分の人生に落とすのが一苦労でしょうか。

レビュー
お金について考えることに罪悪感をもって育ったので、こういうタイトルの本は読まず嫌いでした。
さすがに、お金への恐怖感が自分の人生の妨げになっていることは数十年感じてきたので、
歳をとってようやく、タイトルに負けずに読むことができました。
読んで泣けました。自分がこういう本を読めるようになったことも良かったです
レビュー
人間関係・仕事・お金の使い方や作り方など色んな面で新たな気付きを得ました。

今はその気付きをもとに人生を設計し、人と関わっているのですが、確実に読む前よりも人間関係もよくなり、営業成績も上がり、お金への不安はなくなり建設的な使い方が出来ていると感じています。

自分のライフステージを1つは上げてくれたこの本との出逢いに感謝です。

レビュー
書いてある事は、実際に成功された方の秘訣のため、実行する勇気と気力と根性があれば達成出来ると思います。
17の秘訣を実施するだけでも困難な内容だからこそ、掴みとれる夢なのでしょうね。
私は47歳ですが、20代にこの本と出合っていたら人生が変わっていたかもしれません。
誰にでもチャンスはあるのです。

ユダヤ人のおすすめ本・書籍ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)』を読む

3位. ユダヤ人のおすすめ本・書籍│『ユダヤ人の歴史 (河出文庫)』

ユダヤ人のおすすめ本・書籍レビュー│『ユダヤ人の歴史 (河出文庫)』

レビュー
特定の出来事や時期だけに重きを置いて説明されている書籍もある中で、ユダヤの始まりから現在にかけての流れを主な出来事をピックアップして行きながら説明されている。
とても全体像つかみやすく、また読もうと思った同期であったアラブ諸国との関係性や第三帝国においてのホロコーストが起きた経緯についても理解が出来てよかった。
レビュー
中世以降、なぜユダヤ人が迫害され続けてきたのか、に関心をもち目を通した。ユダヤ教からキリスト教が生まれ、それが世界宗教化する中で異端であるユダヤ人が住む場所、生活や職業を制限されてきた事が大きな理由である事を知った。アウシュビッツ以前に戦慄すべき迫害の歴史があることを知った。フランス革命でもこの問題が払拭出来なかった。残念ながら、この書物では、マルクスのユダヤ人問題の論文の時代の記述は殆ど無かった。
レビュー
まだまだ理解できたといえるレベルではないですが、何度も読んでます。おススメです。
レビュー
米国在住のユダヤ人でラビである著者が、ユダヤ人の歴史を、旧約聖書の出エジプトから20世紀の終わりまで概観している。パレスチナだけでなく、中東やヨーロッパを含む世界中のディアスポラ社会の変遷を辿っている。体系的で読み易く、断片的な知識を整理するのに大変役立った。建国後のアラブ諸国との確執についても、変にイスラエルびいきではなく、冷静中立な筆致で好感が持てた。入門書として、教科書としてお勧めできる。

ユダヤ人のおすすめ本・書籍ユダヤ人の歴史 (河出文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ユダヤ人の歴史 (河出文庫)』を読む

スポンサーリンク

4位. ユダヤ人のおすすめ本・書籍│『イスラエルとユダヤ人 考察ノート (角川新書)』

ユダヤ人のおすすめ本・書籍イスラエルとユダヤ人 考察ノート (角川新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『イスラエルとユダヤ人 考察ノート (角川新書)』を読む

5位. ユダヤ人のおすすめ本・書籍│『ユダヤ人とユダヤ教 (岩波新書)』

ユダヤ人のおすすめ本・書籍レビュー│『ユダヤ人とユダヤ教 (岩波新書)』

レビュー
何といっても、平易で分りやすい。「本書ではごく一部しか紹介できなかった」と著者はあとがきでいう。だが、1982年にイスラエル留学したその時から、著者は言葉が分らなくても毎週土曜日朝、ユダヤ教の礼拝に参加して、身体にユダヤ人と神との対話を刻み込んできた。本書にはユダヤ人についての学術的理論や議論はさらりと流して、むしろ行間にその礼拝のネシャマー(魂)が本書には込めれている。本書はこれからユダヤについて知りたい人にも、すでにユダヤのことを知っていると自負されている方々にもお勧めしたい。市川先生の学究の結晶。
レビュー
 「ユダヤ教/ユダヤ人」について、まずその全体像をつかみたい、と思う現代日本人が、最初に手許に置いておくべき本、という印象を持ちました。折に触れて何度も読み直すための本です。必読書と言ってよいと思います。ただ、願わくは、巻末に事項索引か、ユダヤ教小事典風の付録があればさらに有益な本になったと思います。
レビュー
現代の複雑なグローバル世界は、宗教の理解なくして生き抜いていくことは難しい。基本的な教養として、日本人も理解しておくことが有用だ。
レビュー
 私たちの多くはユダヤ教について知らないし、知っていてもそれはキリスト教への関心を経由したごく不確かなものにすぎない。本書は、そんな私たちのために斯界の第一人者が書いた内容重厚なユダヤ教の概説書である。「ユダヤ人とは誰か」「ユダヤ教は宗教なのか」という永遠の問い、「イエスの出現をどう捉えるか」「利子取得の正当化」という好奇心を刺激する知的テーマ、そして「ト-ラー」「哲学者マイモニデス」という硬派の思想領域までもカバーする本書は、この宗教を意識しない、しかし心のどこかに引っ掛かっている私たちへの「啓典」ともなり得る。マスコミに棹差しトランプ大統領をピューリタニズムなどと結びつけて面白おかしく解説する本は来年には棚から消えているだろうが、岩波の赤に彩られた本書は、20年後にも読み継がれているに違いない。

ユダヤ人のおすすめ本・書籍ユダヤ人とユダヤ教 (岩波新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ユダヤ人とユダヤ教 (岩波新書)』を読む

スポンサーリンク

6位. ユダヤ人のおすすめ本・書籍│『ユダヤ人と経済生活(1)』

ユダヤ人のおすすめ本・書籍レビュー│『ユダヤ人と経済生活(1)』

レビュー
素晴らしいマンガです!
最近、色んな人がユダヤ人についての本を書いていますが、全てこのマンガに書かれてます。ただし、ゾンバルトが生きている間までですが。
本当によくできたマンガだと思います!
ユダヤ人の歴史について、少しだけ理解が深まった気がします!

ユダヤ人のおすすめ本・書籍ユダヤ人と経済生活(1)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ユダヤ人と経済生活(1)』を読む

7位. ユダヤ人のおすすめ本・書籍│『ユダヤの商法(新装版) (ワニの本)』

ユダヤ人のおすすめ本・書籍レビュー│『ユダヤの商法(新装版) (ワニの本)』

レビュー
正直ヤフオクなどで1万円以上の値段がついていた時にはHOWto本でそんな価値があるわけがないと馬鹿にしていましたが復刊によりまあ時代遅れのミーハーな本でもこの値段ならと思いダウンロードしてみたところ、あまりの面白さに引き込まれて一気に読んでしまった。商売の基本だけでなく世界で生きていく基本がここには書かれていてもっと早く熟読すべきだったと後悔することしきりだ。買おうかどうか迷っている方はぜひ読んでみるといいと思う。1万円以上の価値はあると私は断言できる。
レビュー
すんげぇ教科書です。

読み終えて、なんかできる気がする!ワクワクする!
という気持ちになりました。

雇われて働くことも、起業して事業を行うことも、
目的は「所得を得る=稼ぐ」だぞ!と、
思い知らせてくれます。

なんとなーく働きまーす♫ではもったいない。
人生100歳時代。あと60年もある。
何をやるか。どう稼ぐか。

もっと稼ぐぞー!

レビュー
内容が今の時代や社会環境から考えると古くなってることもあるものの、面白い本です。
特に、ユダヤ人のビジネスに対する考え方は、今でも通用するし当てはまると感じました。
一読して損はない本だと思います。
レビュー
藤田田氏の書籍の中でも特に評価の高いユダヤの商法。図書館で借りようと予約するも最低2年待ち、諦めて古本で購入しようとした矢先復刊したのですぐさま購入しました。
内容としては、DenFujitaの商法や勝てば官軍を読んだことがあるので、内容の被りが多々ありましたが、重要な部分だけ簡潔にまとめられていたので読みやすかったです。
まずはこの本で藤田田氏を知り、詳しく知りたければ、DenFujitaの商法を読むことをオススメします。マクドナルドの話はそちらの方に多く載っているので。

ユダヤ人のおすすめ本・書籍ユダヤの商法(新装版) (ワニの本)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ユダヤの商法(新装版) (ワニの本)』を読む

ユダヤ人のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『ユダヤ人のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったユダヤ人の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク