【2021年】安野モヨコのおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、安野モヨコのおすすめ作品・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 安野モヨコのおすすめ作品・書籍│『鼻下長紳士回顧録 下 (FEELコミックス)』

安野モヨコのおすすめ作品・書籍レビュー│『鼻下長紳士回顧録 下 (FEELコミックス)』

レビュー
待ちに待った下巻。
安野モヨコさん独特の世界観が色濃く出ていたように思います。
カルメンの部分は重いな…と感じましたが、モヨコさんにとっては外せない部分なのでしょうね。
結末は私の個人的な好みではありませんでしたが、最後まで楽しく読めました。
ただ、上巻に比べて若干絵が雑なような気がして残念でした。上巻では「さすが!」という美しさでしたが、今回はコレットや他の人物の顔が日本人っぽかったり、背景もなんとなく白っぽくて…(•ε•`)
レビュー
歴史に残ってほしい傑作です!名作!怪作?

舞台がお洒落で変態だらけ、って最高じゃないですか?めっちゃ読み継がれて欲しいしパリの人にも読んで欲しい!すべての人類に知って欲しい、漫画という表現方法のなかでこれだけのものが出来るんだという驚きに、後世の人類が悶絶したらいいと思いますそうなると信じて疑わない!

ファンのかたにもそうでないかたにもお勧めしたい……素晴らしく美しく響いた

あとあと効いてくる特効薬のような。どうしようもなく停滞したときなんかにふと手にとって読み返したい

美麗な画面とうらはら、登場人物の内側にとくに綺麗ごとがないのです。綺麗じゃなくていいんだよどんな嗜好でも欲望があるだけいいじゃん、でも虚無も別に悪くないよ、したたかな登場人物たちがそう謳いあげてくれています。まあ自分が恥ずかしくなったりすることもあるけどねどうにかなるよ、と。

上下巻二冊を、眺める用の本棚に置きます。

本作を創造してくれた安野モヨコさんと、編集のかたに感謝を込めて

作者と読者と登場人物に、愛と希望が注ぎまくれば良いと思いますね本当に!!

レビュー
およそ3年3ヶ月ぶりの新刊で、上巻が出た当初こんなに難産になると思わなかったし、
もうぽしゃったんじゃないかという思いもあったが完結した。
とはいえ内容的には完結というよりひとつの区切りであり、
ここから先は いろいろな意味で 想像に任せるという具合だった。
それが下巻で主に焦点が当たるコレットの欲望であり、
概して 想像の向こうに現実をつくる 作家全般の話のテーマに連なっていて、
安野モヨコのポリシーが見えたような気がする。
なので下巻は相対的に、上巻での男女の身を持ち崩す情欲とは離れたものになった。
が主人公はコレットなんだと思って読めば一本筋の通ったものとして見て取ることが出来ると思う。
レビュー
美しい絵と面白さと言葉選びがステキなモヨコワールドでした。レースやアクセサリーや面白い下着やら、人間の変態的なところが可愛く描かれてる気もしました。落ち着いた大人向けな感じです。

安野モヨコのおすすめ作品・書籍鼻下長紳士回顧録 下 (FEELコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『鼻下長紳士回顧録 下 (FEELコミックス)』を読む

スポンサーリンク

2位. 安野モヨコのおすすめ作品・書籍│『安野モヨコ STRIP! (コミックス単行本)』

安野モヨコのおすすめ作品・書籍レビュー│『安野モヨコ STRIP! (コミックス単行本)』

レビュー
『さくらん』の書き下ろしが読めるなんて絶対買いだろう!とつられて買いましたが、読み切りだけでなくて、もう、全部良かったです。本当に…
買ってよかった!!
レビュー
安野さんの良さが十分に満喫できるイラスト集だと思います。
何度でも見て楽しめる、余裕のあるイラストが素敵です。

安野モヨコのおすすめ作品・書籍安野モヨコ STRIP! (コミックス単行本)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『安野モヨコ STRIP! (コミックス単行本)』を読む

3位. 安野モヨコのおすすめ作品・書籍│『日記書いてる場合じゃねえよ』

安野モヨコのおすすめ作品・書籍レビュー│『日記書いてる場合じゃねえよ』

レビュー
人気漫画家の日常が分かる1冊。
悩んだり、泣いたり、休んだりしていて勇気をもらえる。

自分もがんばらなくては!

レビュー
安野モヨコのラブとマンガと食いもんの事がほぼ80パーセント位である。
好きな人は好きだろうが、私はこの欲望にまみれたかんじが好きだ。
旦那さんのあんの監督の事もかいてあって、まだ知り合い程度だったんだーとか思いを馳せるのも面白い。
レビュー
漫画家にはなりたくない!なんて思いました。

だってチョー多忙なんですもん。

ほんと「日記書いてる場合じゃねえよ」って感じ。

2001年に創刊されていますが、今blogの時代。今、読んでもおもしろい。

仕事も恋愛も美容もいろんなことに目を向けていて、ちょっとした小さなことでも日記ネタになるんですね。

感心、関心(^^)

語り口調もおもしろいから自分のblogでも真似てみたくなりました。

レビュー
この本は、タイトル通り安野先生の日記です。
ご自身のHPに掲載していたもので、1998年~2000年の日記を
まとめたものに、イラストをプラスしてあります。
当時の彼氏さんとお出かけをした話とか、ネームが全然終わってないのに
遊びに行ってしまいましたとか、とにかく暴露してあってすごい(笑)。
そしてそして、自慢じゃないですがサイン本です。
パルコにモヨコ先生がきたとき、書いてもらいました。握手もしました。
私の憧れの人です。
めちゃくちゃ仕事をしてるのに、女として人生楽しむことも忘れてないから。
そんなオヤジ→ギャル→オヤジの繰り返しの日々を収めた日記は
安野節炸裂で、読んでると非常にテンション上がります。
なんか知らないけどおしゃれがしたくなったり、旅行に行きたくなったり、
仕事頑張ろうと思ってしまいます。
文章だけで人の心や覇気にまで影響を及ぼすなんてすごいですよね。
そんなパワーに満ちた安野先生がスキ!
普段見ることのできない、漫画家の日常を垣間見ることのできる本としても
おすすめの一冊です。

安野モヨコのおすすめ作品・書籍日記書いてる場合じゃねえよを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『日記書いてる場合じゃねえよ』を読む

スポンサーリンク

4位. 安野モヨコのおすすめ作品・書籍│『鎌倉オチビサンポ―花ごよみとめぐる旅―』

安野モヨコのおすすめ作品・書籍レビュー│『鎌倉オチビサンポ―花ごよみとめぐる旅―』

レビュー
この本を読みたいと思い買いました。季節の花々や行事などが面白くて、この本が気に入りました。
レビュー
イラストも可愛く細かく色んな情報が写真付きで書かれているので鎌倉に行った気分にもなれます☆
鎌倉に行く際にはぜひ1冊お手に取ってください(^-^)

安野モヨコのおすすめ作品・書籍鎌倉オチビサンポ―花ごよみとめぐる旅―を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『鎌倉オチビサンポ―花ごよみとめぐる旅―』を読む

5位. 安野モヨコのおすすめ作品・書籍│『監督不行届 (Feelコミックス)』

安野モヨコのおすすめ作品・書籍レビュー│『監督不行届 (Feelコミックス)』

レビュー
最前線のクリエイター同士のカップル!ということでかねてより、
憧れがありつつも、「カントクってリアルは大変そうな人だな」
と思っていたのですが、日常がこんなにユーモラスだとは!!
いや、実際にはやっぱり大変なのかもしれないけど、それを愛
あるユーモアに変えるモヨコさんすごい。
ますますカントク&モヨコさんのファンになった!
レビュー
地球上、全ての

自他共に認めるオタクな旦那
オシャレ女子に憧れるけどオタクな嫁

の、ご夫婦にオススメしたい一冊です

レビュー
ドキュメンタリーで、以前二人の生活を映したものがあった。それは、第三者の視点から夫婦を切り取ったものだったが、今回の作品は妻である作者の視点から夫と自身を描いたものであった。巻末で庵野氏が言っていたが、単なるノロケではないエンタメ作品となっており、共通の趣味と職種を持つ一夫婦の日常を楽しめる作品であった。
特撮ガガガガと燃えよペンを読んだ後にこの作品を読めば、漫画家の性が何となく伝わってくるように思えた。
レビュー
人に勧められて古本で購入。普段漫画を読まないが、漫画家島本さんの庵野氏へのライバル愛が面白くて、庵野氏の事を少し知りたくなって…理想のご夫婦だった。

安野モヨコのおすすめ作品・書籍監督不行届 (Feelコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『監督不行届 (Feelコミックス)』を読む

スポンサーリンク

6位. 安野モヨコのおすすめ作品・書籍│『食べ物連載 くいいじ (文春文庫)』

安野モヨコのおすすめ作品・書籍レビュー│『食べ物連載 くいいじ (文春文庫)』

レビュー
安野モヨコさんの漫画のファンなので
買ってみました(*^-^*)
これまでの「美人画報」等のビューティ
本とはまた一味違ったモヨコさんを
知られて、とても楽しく読みました☆

読んでるだけで、イラストも相まって
おなかがすいてくるので、読後の
食べ過ぎにはご注意を~(^0^)/♪♪

レビュー
楽しく読ませて頂きました。もともと作者の漫画のファンです。文章も好き。
漫画やあとがきでのハイテンションと違うので評価は別れそうですが、本書の方が「作者本来」に近いのでしょうね。
食べ物の描写も絵も素晴らしく、読んでてお腹がすきます(笑)。笑えるエピソードも、ちょっとほろりとくるエピソードもあります。
肩肘張らず読めて、たまに読み返したくなる本。
ありがとうございました。
レビュー
安野ファンはもちろん、そうでない人にもサクサク読めて面白い本。
ファンの方にはおそらく思考が読めるのでより面白いのかもしれません。
そういう意味では、マメでグルメだが抜くところは抜く安野女史が垣間見れてお薦め。
レビュー
安野さんの漫画が好きで購入しました。文章が上手で読みやすく、普段本を読まない方にもおすすめです。もちろん、内容も楽しく、挿絵もおしゃれで何回も読み返してます。おすすめです。

安野モヨコのおすすめ作品・書籍食べ物連載 くいいじ (文春文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『食べ物連載 くいいじ (文春文庫)』を読む

7位. 安野モヨコのおすすめ作品・書籍│『美人画報 ワンダー』

安野モヨコのおすすめ作品・書籍レビュー│『美人画報 ワンダー』

レビュー
こちら自他ともに認める美女好きですが、この本はその名の通り美女画報なの、とっても楽しめます。
絵がかわいい&とにかく美女!勉強になる。
レビュー
もう、ハードカバーのを全て持っているのだけど後書き読みたくてまた買ってしまった。相変わらず、モヨコ先生の文章は楽しい🎵
レビュー
やはり人を癒せるのは男ではなく女!!やっぱり!!
ということで女も女で癒されると思います。
すんばらしい10年に一度の大天才安野モヨコのエッセイ集3弾。やっぱりおんなはキラキラしたものや、ひらひらしたもん身につけなきゃダメっしょ!!とにかく「美に対する姿勢がハンパじゃない!!さすが安野・・ 以下略 笑
「やっぱり女らしい格好がスキ!今のはやりよりちょっとダサめぐらいの」とか名言いっぱい。さすがです!個人的には「香水」のページをいろいろ参考にさせて頂きました☆メディアに登場し始めて、「ブス、ブス」なんていわれて落ち込むなんて なんちゅーかわいらしさ!!やっぱこの繊細かつ大胆でもある彼女の持ち味はそこか!最近、りぼん(なかよしだっけ?)にも描き始めたっていうし、バンバンいいもの描いてください。ホントに駄作はないですから。そんでキレーになってください!安野せんせい!ホントあなたはアタマいい上に身も心もキレーですよ!すげぇ人が世の中にはいたもんだ。尊敬!
レビュー
美人にはなりたい、けどいったいなにからはじめればいいんだ~とジレンマをいだいてる人にオススメ。これを読んだらとりあえずやってみようかな~と絶対思うはず。

安野モヨコのおすすめ作品・書籍美人画報 ワンダーを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『美人画報 ワンダー』を読む

安野モヨコのおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『安野モヨコのおすすめ作品・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった安野モヨコの作品・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク