【2021年】bl小説のおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、bl小説のおすすめ作品・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. bl小説のおすすめ作品・書籍│『美しい彼 (キャラ文庫)』

bl小説のおすすめ作品・書籍レビュー│『美しい彼 (キャラ文庫)』

レビュー
数々のレビューで絶賛されていましたが、出てくる「きもうざ」という単語に不安になり、イマイチ信用出来ませんでした。しかし、読んでみると単語の意味が分かり、レビューが絶賛の嵐なのがよく理解できました。
前半は吃音症からイジメ、パシリのターゲットにされる攻めの描写がキツいですが、後半の美貌の受けの心情を読むと死ぬほど可愛くて萌え死にます。
レビューを書いた人達、ありがとうございました。
レビュー
電子でしか買えないのです。こんな美麗な絵師様を使って、挿し絵無しとは、読者に冷たいレーベルですね。
私は絵師さんも応援したい。
こんなに笑いながら読んだBLは珍しい。楽しいです。再読しちゃうの何回目だろう。凪良ゆうさんの本の中でも安心して読める部類。痛くないし怖くない方の白凪良ゆう。
文句なく☆5で。  

追記 挿絵口絵付きになったんですね。発売当初は無かったのに。切ない。昔買った人に再ダウンロードで挿絵をくれたりしないですかね。ちょっと聞いてみます。

レビュー
これまで様々なBL小説を読んできましたが、私の中でダントツNo.1です。こんなにも笑えて、泣けて、きゅんきゅんするものはないです。読んでて何度も心臓が痛くなりました。こんなにも丁寧に丁寧に心情を書く方、なかなかいないのではないでしょうか。
両方の視点から書いているので清名視点が本当に、本当に萌えて萌えてしんどかったです!!
レビュー
高レビューでしたので読んでみたのですが、あまりにも最高の展開に何度も一旦本を閉じて天を仰ぎました。

2.3の続編も注文しました。
今から届くのが楽しみです、

bl小説のおすすめ作品・書籍美しい彼 (キャラ文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『美しい彼 (キャラ文庫)』を読む

スポンサーリンク

2位. bl小説のおすすめ作品・書籍│『teenage blue (ディアプラス文庫)』

bl小説のおすすめ作品・書籍レビュー│『teenage blue (ディアプラス文庫)』

レビュー
主人公の凛太の義理の母、実の父親との関係の悩み、思春期がものすごくうまく表現されていて凄いなと思いました。
梶について、もう少し掘り下げて欲しかったかなという気持ちはありますが
凛太の成長物語としてのBLと思うといいのかなと思いました。
梶の凛太を想う気持ちに個人的にすごくジーンときました。
まだまだ二人とも子供で、その中で大人になりたい。大人になればというその気持ちにとても共感できました。
凛太が梶との出会い、恋によってどんどん成長していくのを見て青春を感じ
また、凛太の魅力がどんどん引きずり出されてきて凛太の子供で、でも成長した魅力と本当に可愛くて素敵でした。

甘酸っぱくて読後幸せになれるようなお話でした。

レビュー
読みながら思春期の頃を思い出してキュンキュンしました!
高校生の頃上の先輩は物凄く大人だと思ってたなーとか
凄く綺麗でキラキラしたお話だと思いました
レビュー
話も、絵も良くて満足です。お互いに相手を思いあえる人に出会えるのは奇跡だと思いますが、最後には幸せな気持ちになりました。
レビュー
私的には、好きなお話でした。
凛太と秀美さんのやり取りでは泣かされました。

丸山君も幸せになって欲しいな。

bl小説のおすすめ作品・書籍teenage blue (ディアプラス文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『teenage blue (ディアプラス文庫)』を読む

3位. bl小説のおすすめ作品・書籍│『君の名前で僕を呼んで (マグノリアブックス)』

bl小説のおすすめ作品・書籍レビュー│『君の名前で僕を呼んで (マグノリアブックス)』

レビュー
これからの人生において、この本は私のことを支えてくれると思います。
私は”言えなかった”人間です。あの頃の記憶や感情に無理矢理蓋をしてこの1年間生きてきました。この本に出会わず生きていたら、きっと私の心は空っぽになっていたと思います。
読んでいる時はまるで自分もオリヴァーに恋をしている気分になります。それほどエリオの感情がリアルに書かれており、読んでいて心を揺さぶられました。
あの頃恋をしていた時の記憶や感情は今でも突然に私を襲います。どれも鮮明で何一つ忘れるものはありません。恋をしていた思い出があったからこそ、私はこれからもパラレルな人生を生きていけるのです。
彼と再開する時は、私が昏睡状態から目覚める時であり、あの頃の20歳に若返った私は、溢れ出る思いを彼に伝えたくなるでしょう。
私は彼を今でも、これからもきっと好きだろう。
私は痛みに蓋をして、えぐり取ろうとしていたが、この本に出会えてそれが間違いだと気づきました。
独りの寂しさが私を襲った時、思い出が鮮明に蘇る時、新しい恋をした時、この本は私を何度でも支えてくれるでしょう。
レビュー
映画鑑賞前に読了。
最後のページにて、エリオの本音の中の本音の言葉にやられました。。。
夏に読んでいたので、イタリアの夏を体感したような気になりました。
次は映画を見たいです。見ます。
レビュー
若い頃の片思いの切なさや、想いが通じて毎日がキラキラしていた頃の気持ちを思い出しました。映画から見ましたが、重要なシーンのセリフは原作からほぼそのままのようです。映画では描かれていないその後もありますが、「現実ってそうだよな」って思える切ないストーリーで、そこもまた良かったです。映画も続編が出来るそうですが、どのように描かれるのか楽しみです。
文章がまわりくどくて分かりにくいところが所々ありました。翻訳だとやはりニュアンスが伝わりにくいのかもと、和訳を隣に置きながら原本にもトライしていますが、翻訳が分かりにくいところは、(私の英語力では)英文もやはり難しいようです。10代の男の子の揺れる気持ちを表現するために、もともとの文章がまわりくどい構造になっているのかもしれません。
そういう点で分かりにくいところがあることを差し引いても、良い作品です。
恋愛勝ち組ではない人、旅先で恋をしたことがある人には心に迫ると思います。
レビュー
皆さんが述べていますが、エリオの気持ちはヒシヒシと伝わってきます。
しかし、オリヴァーはイマイチ分かりません。ただエリオを今も大事に想っていることは間違いないのですが、どう扱っていきたいのかが分かりません。
あくまで小説は単品で終了するつもりだったので、こうした切なさを出しているのでしょうけどね。

映画は続編あるので少なくとも違ったエンディングを見れるのかと思っています。エリオにだって幸せになる権利はあるし、魅力的なボーイフレンドもしくはガールフレンドが出来てもいいはずです。もしくは小説とは違った選択を取るオリヴァーを見ることが出来るかもしれません。小説にないものを補うことの出来る映画に期待です。

bl小説のおすすめ作品・書籍君の名前で僕を呼んで (マグノリアブックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『君の名前で僕を呼んで (マグノリアブックス)』を読む

スポンサーリンク

4位. bl小説のおすすめ作品・書籍│『ぼくの可愛い妊夫さま (Splush文庫)』

bl小説のおすすめ作品・書籍レビュー│『ぼくの可愛い妊夫さま (Splush文庫)』

レビュー
同じ作者さんの最新刊(誘惑のボディーガードと傷だらけの数学者)を読んで、興味がでて購入しました。
私的には大絶賛したい作品です。
主人公二人のキャラが立ってて、とても読みやすかったし、楽しめました。
MFUUという設定も、それっぽく出来ていて違和感なかったです。
性別ではなくお互いを人として尊重し、恋愛へと繋がっていく物語です。
性描写は刺激的ではありますが、暴力的には思えなかったし幸福感に満ちていると思いました。
心理描写に多くを割いていて、敬遠される方もいらっしゃるみたいですが、私にはとても分かりやすくて無駄には感じませんでした。
残念なところを強いてあげるとすると…作品紹介に「太いお注射……してください」(確かに本文中にあるセリフなんですが、軽いジョークとして発している言葉で、恋愛についてはとても真面目で情熱的なふたりなのです)とか装丁等も腐向けを強調?していて、これで引いてしまう方も少なくないのでは?と思いました。
多くの方に読んで欲しい作品です。続編や番外編等もあれば是非読みたい。
レビュー
すごく良かったです…「誘惑のボディガードと傷だらけの数学者」で七川先生を知り、前作もあるのか!でもタイトルからしてバカエロっぽい(失礼)なあ…などと思いつつも読み始めたのですが。
この作品も、人間が人間と関わり、深い所から徐々に変革していくときの恐怖と不安と高揚、そしてその素晴らしさを活写したとてもよい作品でした。詳しくはネタバレになるので書けませんが、くっついてハッピーエンド!といった感じではなく、そこからまたひと波乱あり伏線回収あり。主人公がとても内省的なのにグイグイ引き込まれつつもこちらも苦しく、最後はなんだか泣いてしまいました。ほんと末永く幸せに暮らしてほしい…

あと、濡れ場がとってもえっちでした!!!!!!!(大声)

レビュー
初読み作家さんだなと思って読み終わるとデビュー作だそうで驚きました。はっきり申し上げて私はガチムチは苦手です。華奢で可愛い健気な男子や生意気だけどやっぱりとどのつまり挙句に可愛い男子が好きです。ですがレビューもいいし…と食わず嫌いはダメよねと読んでみましたら新しい扉もしかして開けちゃったかも!という結果となりました。ストーリー展開も素晴らしいし、台詞もグッとくるのです。もしもの世界ではあるけれど、現実との境目を見失ってしまいそうな感覚になりました。私もこうして知らず知らずに誰かを傷つけているのかもしれないなとも思ったり、もっと優しく強くならないとと感じました。何より作家さんの才能に感動し、またこれからに期待して☆満点でおすすめします。
レビュー
友人に勧められて購入。ガテン系の受けが好きだというだけで読み出したのですが、非常に倫理観がまっとうで感激しきりでした。他人と相対した時に自分の中に起こる劣等感や優劣感、承認欲求や自己顕示欲、そういう己の弱さを直視してしかも好きな人に伝えてしまう主人公の誠実さが好きです。他人のせいにしない、他人を断罪しない、人との関わりによって人生が明るい方に変わっていくという作者の暖かい信念が素晴らしかったです。

bl小説のおすすめ作品・書籍ぼくの可愛い妊夫さま (Splush文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ぼくの可愛い妊夫さま (Splush文庫)』を読む

5位. bl小説のおすすめ作品・書籍│『シークレットガーデン 記憶の箱庭 (幻冬舎ルチル文庫)』

bl小説のおすすめ作品・書籍レビュー│『シークレットガーデン 記憶の箱庭 (幻冬舎ルチル文庫)』

レビュー
二時間サスペンス調で最後まで楽しめました。
レビュー
面白かったです!イチャイチャは無いけど両思い感充分出てるので楽しかったです!この感じ好きです♡続編希望します!
レビュー
私には、楽しめました。
始めはう~んどうかな?って思ってたんだけど、犯人とその動機がわかると、なるほどね。
って感じでした。
レビュー

エロス度★★★

刑事もの。
蓮川先生が描く複数の美形が非常に眼福です💕

セーラー服を着せられた少年の遺体と過去に自分の身に起きた事件を重ねる雅人。
ストーリーは事件の解決がメインであり、終盤に姫川と雅人のラブが展開。

捜査中に雅人に対して親身になる姫川や姫川と仲の良いサイに対し雅人がモヤモヤした気持ちになったり姫川の裸体に目を奪われていた実が最終的に花を咲かせます😍

いや〜、酔った勢いでサイに姫川との閨を相談しちゃう雅人が可愛かった💕
素股だけで満足できないのがイイ💕
小冊子では、その時のことが恥ずかしくてダッシュで逃げてしまう雅人が2度可愛い美味しさ♡』

bl小説のおすすめ作品・書籍シークレットガーデン 記憶の箱庭 (幻冬舎ルチル文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『シークレットガーデン 記憶の箱庭 (幻冬舎ルチル文庫)』を読む

スポンサーリンク

6位. bl小説のおすすめ作品・書籍│『華妻 (シャレード文庫)』

bl小説のおすすめ作品・書籍レビュー│『華妻 (シャレード文庫)』

レビュー
貞淑な妻(男)が過去に怯えながら、夫を愛し献身的に尽くしている毎日。そこへ過去を知る男があらわれ、「あの旦那で満足しているのか?」と聞かれ┄。ああ、王道です。
西野花先生の本はだいたい読みましたが、この本が一番好きです。ただの3Pではなく、究極の愛です。夫の愛がすごい。文学作品を読んでいるかのようでした。主人公、杏の苦悩が伝わってきて、身悶えました。
さらに笠井あゆみ先生の絵が素晴らしい。宝物にします。

bl小説のおすすめ作品・書籍華妻 (シャレード文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『華妻 (シャレード文庫)』を読む

7位. bl小説のおすすめ作品・書籍│『オオカミパパに溺愛されています (二見書房 シャレード文庫)』

bl小説のおすすめ作品・書籍レビュー│『オオカミパパに溺愛されています (二見書房 シャレード文庫)』

レビュー
すごく可愛いお話で、人外があまり得意ではなかった自分でも満足でした。
オメガバースなだけにエッチな部分が多くありますが、とてもよかったです。
レビュー
キャラの設定や、物語の世界観なども魅力的で、エッチも多いし、若干、頑なな主人公にイラッとはしますが、良いお話です。
ですが、あと一捻り、攻めの妹が出て来て引っ掻き回すか、昔の女とか出てきて揉めたりしたら、盛り上がりがあっただろうなぁと思い、星を一つ減らしました。
溺愛されるのがお好きな方は、楽しめる作品です。
レビュー
良いと思う(*^◯^*)
健気なオメガ受けと、ハイブリットアルファの初々しいすれ違いが!!!
ちゃんとお互いの気持ちを確かめないまま、発情期エッチから始まるっていうオメガバースの定番ではありますが、その設定すらも、お尻モジモジです(笑)
攻めのかっこいいのに可愛い物好きっていう、ありがち設定も、いい感じにハマってます(笑)
楽しく読めました!
レビュー
持ってる者の痛みを知る大神とΩの為に好きな保育士の仕事をやめなければならなくなった家政夫の千明。
出会った時に大神は運命の番だとわかったようですが、
疎い千明にアプローチしても気づかれない大神が不憫。
やっと千明が自分の気持ちに気づいたと思ったら誤解で離れようとして、
大神から真摯に本音をぶつけられてやっと本気が伝わって恋人同士に。
愛想は良くなくても大神はロマンチストで優しくて愛情深い人なので
今までΩとして被ってきた理不尽さを払拭するくらい千明を幸せにしてくれると思います。
ちみっこもモフモフも堪能出来ました。
3兄弟が本当に可愛くて特にイラストの亮太は愛らしくて可愛いすぎ。
家族が増えそうなので続きが気になります。

bl小説のおすすめ作品・書籍オオカミパパに溺愛されています (二見書房 シャレード文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『オオカミパパに溺愛されています (二見書房 シャレード文庫)』を読む

bl小説のおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『bl小説のおすすめ作品・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったbl小説の作品・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク