【2021年】ベース教則のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、ベース教則のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. ベース教則のおすすめ本・書籍│『ベース基礎トレ365日! ベース・マガジン』

ベース教則のおすすめ本・書籍レビュー│『ベース基礎トレ365日! ベース・マガジン』

レビュー
具体的な弾き方が載っていないので
全くの初心者の方だと厳しいです。

ベース始めて1ヶ月〜、
基礎的なことを身に着けたい
練習は継続してやるものだと
頭でわかっていてもなかなかできない

そんな方にオススメですね

レビュー
基礎練習は非常に大切なのでとても役にたった

11年程度ベースを弾いているが、役に立つ部分も多くあると感じた

レビュー
ベースを始めようと、教本を探していたところ、
一番評価がよかったので購入。

ギターをやっていましたが、この歳から始めるので、
やっぱり教本があると助かります。

中身もわかりやすく、とても助かっています。
難を言えば、CDではなくDVDが付いているとよかったかも。
なにせ、ギターのネックの持ち方では弾けないので…

レビュー
 なかなか毎日は無理ですが、できるだけ毎日練習することを目標に頑張っています。

ベース教則のおすすめ本・書籍ベース基礎トレ365日! ベース・マガジンを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ベース基礎トレ365日! ベース・マガジン』を読む

スポンサーリンク

2位. ベース教則のおすすめ本・書籍│『一生使えるベース基礎トレ本 スラップ強化編 フレーズ力を養う日々の練習素材集 (ベース・マガジン)』

ベース教則のおすすめ本・書籍レビュー│『一生使えるベース基礎トレ本 スラップ強化編 フレーズ力を養う日々の練習素材集 (ベース・マガジン)』

レビュー
TAB譜はなく、五線譜のみですが、
何弦の何フレットか指示がついているので、
慣れれば譜面を読めない人も問題なく読めると思います。
(しかも五線譜で弾けるようになるかもしれません)

基礎トレなので、運指のパターンの網羅性が高いです。
超絶テクニックなどはないので、日々の基礎トレはこの本を
少しずつ利用し、テクニカルな演奏をしたい場合は、地獄シリーズ等
テクニカルフレーズ集を別途利用するのがよいかと思います。

また5弦、6弦(Low-B、High-C弦)にも対応している本は
最近でも珍しいのではないでしょうか。

最近はベースを弾いていませんでしたが、
もう少ししたら弾こうと思っているので、
この本の内容はよいトレーニングになると思いました。

レビュー
基礎からできます。
ただしスラップの音の出し方については、他の本やDVDで学習し、
しっかりスラップが出せるようになってから、この本を手に取るのが良いと思います。
練習自体は基礎から応用まで網羅されています。
またジャンル毎の演奏方法やスラップの生かし方についても言及されているので、
スラップを使った作曲にも使えると思います。

なかなかの良著です。

レビュー
この教則本の目的はスラップベースの技術の体得であると思いますが、この本はそれだけにおさまらない内容になっています。
一つ目は楽譜を読めるようになること
二つ目はコードの構成音を理解すること
三つめはフィンガーボードの理解を深めることです。
スケールの練習などは少ししかないので、上記に挙げた3項目とスラップの技術を体得したい!という人は是非やってみるべきでしょう。
タブ譜で書かれた教則本は多くありますが、そういうものばかりやっても楽譜は読めるようにならないし、結局はいつか必ずやらなければいけない内容が詰まっています。
スラップでアドリブなどを考えている人やベーシストとしてもう一段階上を目指す方はやるべきだと思います。

繰り返してやると、かなりいいのではないかと思います。

ベース教則のおすすめ本・書籍一生使えるベース基礎トレ本 スラップ強化編 フレーズ力を養う日々の練習素材集 (ベース・マガジン)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『一生使えるベース基礎トレ本 スラップ強化編 フレーズ力を養う日々の練習素材集 (ベース・マガジン)』を読む

3位. ベース教則のおすすめ本・書籍│『作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~』

ベース教則のおすすめ本・書籍レビュー│『作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~』

レビュー
本書を、藤本健氏の“DTMステーション”というサイトで紹介されてて知りました。
[・・・]『できるかなってDTM』という4コマ漫画(Pixiv)を小説化した形とのことです。

ヤマハミュージックメディアが出版してるのでぱっと見ラノベのようですが、存外中身はガチ要素もありつつのやっぱり「音楽系書籍」って感じです。

本書はどちらかというと心得編という形です。DTMを始めるに当たっての道具回りとかはちょっと置いといて、これからDTMで作曲してみようかなぁって初心者が初めに読んでみるのに良い感じだと思いました。

まずは本書に目を通して一歩踏み出してみるのが良いかもです!

レビュー
私も作曲をしようと思ったとき、なにから手を付けたものかと悩みました。そんなときに、バンドで曲を作って活動されている方からこちらの本をおすすめされ購入に至りました。

まず、この本は作曲に関わる知識や理論の理解ができるような本ではありません。
しかし、作曲に必要な心構えなんかは全てこの本が教えてくれます。
初めての作曲に手こずっているような人は余程の堅物でない限りきっと解決するはずです。

作曲の初心者の方にお勧めです。

レビュー
曲作りに詰まってしまい、蜘蛛の糸に縋るかのように本書を購入しました。調子の良い時の曲作りって、どうやってたっけ。。?っていう疑問に答えてくれました。そうそう、そういえば迷いながら見つけたなーっていう技術が詰まってて、頷くことだらけでしたね。
レビュー
読み物としては、ライトノベルとして楽しめます。
音楽的には、ほとんど理論が出てこないので、全く理論が分からない人にも、ある程度参考になると思われます。
しかし、物語の中で作曲した曲が、形になっているのか実際に聴いて確認することができないので、そうすると14日で作曲できると銘打っている点が、怪しくなります…
せめて、youtubeなどにアップしてあればよかったのですが、その意味で★4にしました。

ベース教則のおすすめ本・書籍作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~』を読む

スポンサーリンク

4位. ベース教則のおすすめ本・書籍│『DVDでよくわかる スラップ・ベースの常套句』

ベース教則のおすすめ本・書籍DVDでよくわかる スラップ・ベースの常套句を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『DVDでよくわかる スラップ・ベースの常套句』を読む

5位. ベース教則のおすすめ本・書籍│『ベース・マガジン・アーカイブ・シリーズ2 「脱オクターヴ・スラップ」「シティポップの名フレーズ40」』

ベース教則のおすすめ本・書籍ベース・マガジン・アーカイブ・シリーズ2 「脱オクターヴ・スラップ」「シティポップの名フレーズ40」を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ベース・マガジン・アーカイブ・シリーズ2 「脱オクターヴ・スラップ」「シティポップの名フレーズ40」』を読む

スポンサーリンク

6位. ベース教則のおすすめ本・書籍│『1週間で完全習得!ウォーキング・ベース超入門 (ベース・マガジン)』

ベース教則のおすすめ本・書籍1週間で完全習得!ウォーキング・ベース超入門 (ベース・マガジン)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『1週間で完全習得!ウォーキング・ベース超入門 (ベース・マガジン)』を読む

7位. ベース教則のおすすめ本・書籍│『いちばんわかりやすいDTMの教科書 改訂版 (MIDI、AUDIOデータダウンロード対応)』

ベース教則のおすすめ本・書籍レビュー│『いちばんわかりやすいDTMの教科書 改訂版 (MIDI、AUDIOデータダウンロード対応)』

レビュー
いい本を手頃に買えて良かったです。何回も読み直して、勉強してます。
レビュー
Cubaseを使ってます。初心者にも分かりやすい構成でハードウェアの変遷も参考になります。
データを参考に実践してゆけるので時間をかけてゆっくりとスキルを身につけることが可能です。
DTMの解説書籍の中では分かりやすい一冊です。
レビュー
色々なソフトを紹介している。図も豊富。情報は更新してくれれば星5。

ベース教則のおすすめ本・書籍いちばんわかりやすいDTMの教科書 改訂版 (MIDI、AUDIOデータダウンロード対応)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『いちばんわかりやすいDTMの教科書 改訂版 (MIDI、AUDIOデータダウンロード対応)』を読む

ベース教則のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『ベース教則のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったベース教則の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク