【2022年】貿易実務のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、貿易実務のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 貿易実務のおすすめ本・書籍│『貿易実務完全バイブル』

貿易実務のおすすめ本・書籍レビュー│『貿易実務完全バイブル』

レビュー
著者の貿易実務入門セミナーを受講した際に、レベルアップ版を出版されたとお聞きして早速購入しました。
さすがレベルアップ版だけあって、前書の入門塾と比べるとかなり専門的なレベルに踏み込んでいるとの印象を受けましたが、説明は大変解りやすく、著者の包容力を感じました。
私が思った良い点を挙げます:

1、インコタームズについて詳しい解説がなされていること。セミナーでも述べられていましたが、ルールを知ることはもちろん、ルールを使ってプレイする時の大事なポイントが要領良くまとめられています。使用上の留意点や、誤使用した場合の問題点などは、実務的に大変参考になりました。
2、掲載されている書類が見やすく編集されていること。仕事で目にする現物の書類より見やすいので、理解しやすいと
感じました。
3、契約、輸送、保険、通関、決済など、全ての分野を網羅して解説されており、汎用性があること。仕事をしていてふと気になることは大体カバーされているので辞書的に利用するにも役に立ちそうです。
4、ページ数も適当で、紙の質も良くて手軽です。解らないことが出てきたときに調べる机上の1冊にしています。

レビュー
部下に渡して、「勉強しておけ」と言ったら、2週間程度でありきたり一辺倒は理解してくれましたので、初めての人にも読みやすいのでしょう。私も内容チェックしましたが、まあ日常業務範囲はほぼ網羅されていますので、貿易実務の部署に入ったらすぐ読んだ方がいいでしょう。
レビュー
国際物流営業職歴約25年。ベテランを自負していても、時に顧客や後輩からの質問に適格に回答、アドバイス出来ない事もありあす。しかし、この一冊が手元にあれば安心と思い、机上の一冊にさせて頂きました。新入社員、ベテランを問わず貿易に携わる方は身近に置いておけば役立つこと間違いなし。まさに”完全バイブル”と思いました。
レビュー
実務経験が豊富でなければ、これ程のポイントを押さえた本は書けないと感じました。日頃の貿易実務での疑問が一発解消される本です。また、著者は学術的な文献にも目を通していると思われ、まさに、理論と実際を融合させている方だと感じました。難しいことを平易に説明する大変お優しい実力派のようです。

貿易実務のおすすめ本・書籍貿易実務完全バイブルを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『貿易実務完全バイブル』を読む

スポンサーリンク

2位. 貿易実務のおすすめ本・書籍│『図解 これ1冊でぜんぶわかる! 貿易実務』

貿易実務のおすすめ本・書籍レビュー│『図解 これ1冊でぜんぶわかる! 貿易実務』

レビュー
会社の調達と話をするため購入。
必要な知識がつまっていましたし、絵で描かれているためわかりやすい本でした。
難しいところもあるので、細かいところはわかる方と会話をしながら読むことで、より理解がふかまりました。
入門するには非常に良い本でありベストセラーになっていたのもうなずけます。
レビュー
貿易実務の基本ですね。貿易実務に着く新入社員などは読むといいと思います。後輩にも貸しています。
レビュー
入門編。初心者にはちょうどいい。貿易実務に興味のある人がどんな業務か?を知るにはいいのかも。
レビュー
ほんとにわかりやすいです。役に立ちました。勉強になりました。

貿易実務のおすすめ本・書籍図解 これ1冊でぜんぶわかる! 貿易実務を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『図解 これ1冊でぜんぶわかる! 貿易実務』を読む

3位. 貿易実務のおすすめ本・書籍│『営業マンのための貿易実務 ~最新のインコタームズ2020に対応!~』

貿易実務のおすすめ本・書籍レビュー│『営業マンのための貿易実務 ~最新のインコタームズ2020に対応!~』

レビュー
ザーッと目を通しました。今まで貿易の現場にいましたが、ここまで実務に即した本は見たことがありません。過去、著者の講演やレポートなどで、断片的なテーマでお話を伺い、都度分かり易い内容に感心していましたが、今回の本は、その集大成とも言えるもので、全体的な内容を網羅していることに驚きました。私は既に現役を離れましたが、もっと前にこの本に出合っていたら、仕事の効率が数段上がっていたのではないかと思った次第です。現役の後輩たちに是非勧めたいと思います。
レビュー
1.40年近くを貿易業界に身を置き、中小企業者の国際化に関するアドバイスに長年携わっている著者が日々痛切に感じている事を、危ない実例を数多く挿みながら貿易営業マンに必要な実務を解説している事。
2.海外の商習慣知識・体力にも欠ける中小企業者が実際の場において実行し得る対策を提言している事。
3.貿易の商習慣・常識に疎い貿易初心者に、世界共通ルール・ツールの存在を具体的に紹介し、その活用を強く薦めている事。
4.古い貿易実務知識のアプデートに活用させて頂いています。
レビュー
私も30年以上にわたり機械メーカの営業マンとして、輸出、海外現地滞在での貿易に携わってきました。海外との取引をはじめて、貿易に取り組み始めましたが、いまだ海外取引がそれほど盛んな時代になく、水先案内をしてくれる先輩、参考書もなく失敗も犯しながら勉強をして一人前の知識を身に着けてきました。貿易とは海外の顧客との取引で顔を突き合せた取引にあらず、価格に含めるべきコストリスク、代金回収リスク、船積時のリスク移転、海上輸送中のリスク、相手先の国のカントリーリスク、PLリスク、品質保証など多くのリスクを抱えています。しかし、それらのリスクの存在をしり、そのための対応策が出来ていれば、恐れることはありません。そのリスクの存在とそれらへの対処方法を明確に表したのがこの著書です。内容的に貿易知識を網羅しているといえます。この著書を貿易を進めるにあたってのバイブルとして利用されることをお勧めします。

貿易実務のおすすめ本・書籍営業マンのための貿易実務 ~最新のインコタームズ2020に対応!~を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『営業マンのための貿易実務 ~最新のインコタームズ2020に対応!~』を読む

スポンサーリンク

4位. 貿易実務のおすすめ本・書籍│『マンガでやさしくわかる貿易実務』

貿易実務のおすすめ本・書籍レビュー│『マンガでやさしくわかる貿易実務』

レビュー
良品でした。
レビュー
他のレビューでマンガが少なく文章が多いというご指摘があったので、購入するか考えたが、作者を見て購入した。貿易の大まかな流れは掴めたので、初心者にはお薦めします。
レビュー
貿易実務についてまったく知識ゼロであるなら、文字だけの解説書はなかなか貿易の実際のところがイメージしにくいと思います。その点、貿易全体の流れをビジュアルを通して眺められるのは、学習のスタートにうってつけです。

貿易実務のおすすめ本・書籍マンガでやさしくわかる貿易実務を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『マンガでやさしくわかる貿易実務』を読む

5位. 貿易実務のおすすめ本・書籍│『2時間でわかる 図解貿易新ルール入門』

貿易実務のおすすめ本・書籍2時間でわかる 図解貿易新ルール入門を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『2時間でわかる 図解貿易新ルール入門』を読む

スポンサーリンク

6位. 貿易実務のおすすめ本・書籍│『マンガでやさしくわかる貿易実務 輸入編』

貿易実務のおすすめ本・書籍レビュー│『マンガでやさしくわかる貿易実務 輸入編』

レビュー
このシリーズはマンガでよく解説されており、
とても気に入っています。今回新たにこの輸入編が発売され、
つい購入してしまいましたが、具体的な輸入の流れや
実際におきそうなケーストラブルも取り上げられており、
理解しやすかったです。貿易知識を初めて学ぶ人にはおすすめです。
レビュー
知り合いが輸入業務に配属されるので
お祝いがてらのプレゼント用に。

レビューの評判が良かったこの本にしましたが
マンガなんで、なんとなくのイメージを
付けてもらえればいいかなと思って贈りましたが
ストーリー仕立てでなかなか分かりやすかったとのこと。

貿易の仕事ってハードル高く思われがちですが
マンガで解説するのって取っつきやすいからいいですね。
入門編にはいいと思います。

レビュー
初心者にとってたいへんわかりやすい表現
や解説でおすすめの1冊です!
レビュー
役に立つ

貿易実務のおすすめ本・書籍マンガでやさしくわかる貿易実務 輸入編を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『マンガでやさしくわかる貿易実務 輸入編』を読む

7位. 貿易実務のおすすめ本・書籍│『図解 仕事の流れが一目でわかる! はじめての貿易実務』

貿易実務のおすすめ本・書籍レビュー│『図解 仕事の流れが一目でわかる! はじめての貿易実務』

レビュー
思ってた以上役に立っているしとても読みやすいです。
一番残念に思ったのは:大切なインコタームズについての説明の少なさ。(絵さえもありません。なぜこの一番大切なところだけにないの??それと、保険とリスクカバーについての説明は少なすぎて、実務的になれません)
また、為替予約についての「どうやって銀行にたのむ、どの書類で、具体的にどうなっている」と言うのは書いてありません。(しないといけないとしかかいてありません)
と言うことで初心者向けでこれだけでは表面的によく理解でき、働くのにはもう一つの本を読まないといけない。
レビュー
各々の説明がわかりやすく書かれているので、貿易知識ど素人の自分でも理解しやすかった。
レビュー
貿易実務に関わる概要が、簡潔でとても分かりやすくまとめられている。

「はじめに」で言われている通り、貿易実務の攻略のポイントは「流れの理解」だ。
1項目について、見開き2ページで簡潔に流れの解説があり、ポイントとなる用語についても、注釈があり、流れの中における、各要素の意義を理解することができる。
図や挿絵も簡潔だが、流れと意義を理解するのにとても便利。

1点要望を言えば、各KeyWordの英語表記があれば、助かる。

貿易実務のおすすめ本・書籍図解 仕事の流れが一目でわかる! はじめての貿易実務を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『図解 仕事の流れが一目でわかる! はじめての貿易実務』を読む

貿易実務のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『貿易実務のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった貿易実務の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク