【2020年】ブラックスワンのおすすめ本ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、ブラックスワンのおすすめ本ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. ブラックスワンのおすすめ本│『ブラックスワンの経営学 通説をくつがえした世界最優秀ケーススタディ』

ブラックスワンのおすすめ本レビュー│『ブラックスワンの経営学 通説をくつがえした世界最優秀ケーススタディ』

レビュー
通説や固定観念を、イノベーションにつながる「想定外」「あり得ないこと」を理解し、分析するために、単に事例紹介にとどまらず、方法論まで提供してくれます。

その意味では、事例研究を行う大学院生は必須であるし、イノベーションを企図し、先進的な論文というコンテンツを活かそうとするビジネスマンも、学ぶべきことが多い書物であると考えます。

紹介された事例の全てが通念や固定観念を崩す結論を導き出し、かつ、その論拠もしっかりとしていますが、見つかったブラック・スワンも、いつしか白鳥となり、新たなブラック・スワンを見出される日がやって来るのかもしれません。

レビュー
帯にある小川先生のコメント通りです。コツコツ毎日の研究を重ねられた実績を、見事に読者とシェアさせていただいた感でいっぱいです。
研究者にも企業マーッケターにも、事業戦略の企画立案者にも興味深く感じられる良書だと思います。
レビュー
ケーススタディを通して、解説していくにとどまらず、研究手法のどこにポイントがあって、読者が事例研究を実践する際の指針を与えてくれる良書。
大変勉強になりました。

ブラックスワンのおすすめ本ブラックスワンの経営学 通説をくつがえした世界最優秀ケーススタディを読みたい方はこちら↓

『ブラックスワンの経営学 通説をくつがえした世界最優秀ケーススタディ』を読む

スポンサーリンク

2位. ブラックスワンのおすすめ本│『ブラックスワン回避法』

ブラックスワンのおすすめ本レビュー│『ブラックスワン回避法』

レビュー
うっかり投資の指南書かと思い手に取ったが、とんでもない勘違いで、少なくとも実用書の類いではなかった。
私はブラックスワン理論はおろか、オーストリア学派など聞いたこともなかった門外漢だが、作者が自身の理論を通して人間の営みそのものの本質に迫ろうとしているのを感じ、じわじわと叡知が染み込んでくるような感覚を覚えた。
個人的な捉え方の問題になるが、経済思想や金融の専門書としてではなく、人間らしさそのものとも言える、市場とは何か、貨幣とは何かを考えるための哲学書として、一気に読んでしまった。文章も難解だが、それ以上にスケールが大きく、射程範囲の広さ、深さに驚嘆する。この本で直接的に何かを学べたというより、人生における読書体験として貴重であった。
ただし、ある程度の予備知識や、それに欠ける場合いちいち立ち止まって調べる労を厭わないくそ真面目さを求められるため、万人に向く書ではないことは明らかであり、星は4つとした。
レビュー
確かにブラックスワン回避法、なかなか面白かったですよ。初めて聞いたときはいまいちピンと来ませんでしたし、確かに簡単に理解できるものでもないかと思いますが昔からある戦略であるように非常に実践で使えるものですよ。本書では比較的簡単にわかるように解説しているので是非読んでみてほしいです。
レビュー
失うことで手に入れ、手に入れることで失う。それが
マークスピッツナーゲルの戦略でした。一体どういうことなのかわかりにくい部分が多いのですが、理解すれば非常に素晴らしい戦略なのです。実績あるこの戦略、わたしの戦略リストの中に入るものですね。

ブラックスワンのおすすめ本ブラックスワン回避法を読みたい方はこちら↓

『ブラックスワン回避法』を読む

3位. ブラックスワンのおすすめ本│『反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方』

ブラックスワンのおすすめ本レビュー│『反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方』

レビュー
著者が提示する「反脆い」という概念は、脆いの反対で、頑健というのとも違い、ストレスを与えれば与えるほど強くなる、という程度の意味です。
プットオプションのプレミアムのようなものです。
もちろん、私はお金持ちにはなれませんでしたが、すごく面白かったです。
レビュー
グイグイくるタレブ節は病みつきになる。移り変わりの激しい不確実な現代を渡り歩くには頑健だけでは不十分で逆境を成長の糧にする反脆さが重要であると説く。ブラックスワンやまぐれに魅了されタレブの新作を読み始めたが、期待以上だった。
レビュー
まぐれ、ブラックスワンの著者による「反脆さ」概念の紹介。読みはじめは「はんもろさ」の響きに大いに違和感を感じたが読み進めるにつれ主張の異質性と妙にマッチして気にならなくなっていった。仕事の中で暗黙的に是とされる内容を否定しまくりで、頭の中には表題の「情熱の薔薇」が鳴りっぱなしだった。ファッ●ユーマネーを手に入れられるように下巻も心して読みたい。

ブラックスワンのおすすめ本反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方を読みたい方はこちら↓

『反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方』を読む

スポンサーリンク

4位. ブラックスワンのおすすめ本│『やさしい投資の教科書【システムトレード対応】: 株式、FX、仮想通貨、商品先物で利益を上げ続けるために』

ブラックスワンのおすすめ本やさしい投資の教科書【システムトレード対応】: 株式、FX、仮想通貨、商品先物で利益を上げ続けるためにを読みたい方はこちら↓

『やさしい投資の教科書【システムトレード対応】: 株式、FX、仮想通貨、商品先物で利益を上げ続けるために』を読む

5位. ブラックスワンのおすすめ本│『トレンドフォロー大全 上げ相場でも下げ相場でもブラックスワン相場でも利益を出す方法』

ブラックスワンのおすすめ本レビュー│『トレンドフォロー大全 上げ相場でも下げ相場でもブラックスワン相場でも利益を出す方法』

レビュー
トレンドフォローはどういう人達が使い、成績はどのくらいなのか、
のような事を調査しまとめた内容です。
1000ページ近くを費やし非常に丁寧に書かれてます。
問題は、本の副題が誤解を招く事ですね。
これだとまるでトレンドフォローの方法論が書かれた技術書のよう
ですが、そういう内容じゃないです。
従って、トレンドフォローを身に着けたい人が、教科書として読む
本ではありません。
既に自分のやり方を確立したトレンドフォロワーが雑学書として読む
ならおもしろいかも知れません。
レビュー
トレンドフォローについて今まで散々書籍やらネットで読んで知っているつもりだったんだけど、小銭を捨て続けてホームランを何本も打たないと腹に落とせないかもしれない。勝率10%でもホームランを狙い続けないと。
レビュー
なぜ下げ相場でも勝てる人がいるのでしょうか、予想だにしない相場の動きも関係なしに勝っている人は何をしているのでしょうか、実は特別なことは何もしていないのです。誰でもできる簡単なことなのです。

ブラックスワンのおすすめ本トレンドフォロー大全 上げ相場でも下げ相場でもブラックスワン相場でも利益を出す方法を読みたい方はこちら↓

『トレンドフォロー大全 上げ相場でも下げ相場でもブラックスワン相場でも利益を出す方法』を読む

スポンサーリンク

6位. ブラックスワンのおすすめ本│『ブラックスワン (講談社文庫)』

ブラックスワンのおすすめ本レビュー│『ブラックスワン (講談社文庫)』

レビュー
多少不自然と感じる箇所はありますが、真相の意外性は相当なもの。意表をつかれました。武井の手記に、「え?」と思い、その後に明かされていく事実によって、徐々に真相が理解できていきました。アリバイ工作の理由に納得。7人を結びつけた「白鳥の湖」がモチーフとして真相にうまく活かされていますし、伏線の回収も鮮やか。

不自然と感じたのは、中野がブラックスワンを○○したことと、新大阪のホテルからの電話の件です。そこまでやるかなと思います。

レビュー
現在の焼死事件と18年前の7人の集い。
各人の手記が集まり、過去に何があったのか徐々に浮き彫りになっていく。
アリバイ工作そのものでなくなんでアリバイを作る必要があったのか?
解説で折原一が綾辻の水車館と並んで純正バリンジャースタイルと評価している。
確かに水車館が好きならこれも好きになりそう。
欠点はミステリ慣れした人には先が読まれやすいところか

ブラックスワンのおすすめ本ブラックスワン (講談社文庫)を読みたい方はこちら↓

『ブラックスワン (講談社文庫)』を読む

7位. ブラックスワンのおすすめ本│『The Black Swan: Second Edition: The Impact of the』

ブラックスワンのおすすめ本レビュー│『The Black Swan: Second Edition: The Impact of the』

レビュー
 BlackSwan?飼われていた七面鳥に感謝祭の前日の水曜日に起こったこと。その日が来るまでは七面鳥は日々餌を貰える生活を楽しんでおりその生活がずっと続くものと信じていた。
 著者は歴史上の哲学者、経済学者についての豊富な知識を元に人間の考え方について批評を行っている。不確実性に対する人間の限界をこれでもかという具合に攻撃を加えてくる。逸話は広範囲に及びその知識が無い分野では内容を掴み切れない部分もあったが、知的好奇心を満たしてくれるものである。
 モダン・ポートフォリオ理論に対してもその攻撃の手は止まず、その理論的な礎であるベル・カーブ、正規分布の非日常性、そしてLongTrailの意味へと進展している。
 確率・統計を大学院で専攻した身としてはちょっと一方的な見方ではと言いたくなる点もあったが、物事も考え方のExerciseとしては非常に優れた作品であると思う。
レビュー
著者は、最新のフラクタルや、べき分布といった経済物理学の知見と、認知心理学の学習理論を用い、いかに人間が自分たちの世界の根本的なことがらに対して無防備でいるかを説明している。

2ch、炎上といったサイバーカスケードが話題になるが、統計的な目で見ると世の中は予定調和的な正規分布をしていない。現実の世界でも自己組織化臨界現象といわれる「予想外のことがらが必ず起こる」べき乗則、ベキ分布の形であるといわれる。

サブプライムローンの危機を予言したともいわれる本書の射程は長い。

ブラックスワンのおすすめ本The Black Swan: Second Edition: The Impact of theを読みたい方はこちら↓

『The Black Swan: Second Edition: The Impact of the』を読む

ブラックスワンのおすすめ本ランキング│まとめ

『ブラックスワンのおすすめ本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったブラックスワンの本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク