【2021年】c言語のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、c言語のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. c言語のおすすめ本・書籍│『苦しんで覚えるC言語』

c言語のおすすめ本・書籍レビュー│『苦しんで覚えるC言語』

レビュー
とても説明がわかりやすくて、苦しいというタイトルとは裏腹に読み進めるのがとても楽しく感じています。
しかし、まったくの初心者がいきなりこの本を進めると覚えることがたくさんあって苦しいかもしれません。
私は「これならわかる!C言語入門講座第2版」をしてからこの本に入りました。
入門講座でなんとなくの理解がより深まるような感じです。
いきなりこの本で難しいと感じたらもっと簡単なものから始めるのもいいかもしれません。
レビュー
とても内容が詳しく書かれているC言語の入門書です
2016年に買ってからたまに読んでいますが未だに理解出来ていない所が多いです
数十ページ進んだ所で「僕はプログラマーには向いてないだろうな」と感じました
転職先の職場でも先輩がオススメしていたので読んでみて分かる人には良いのではないでしょうか?
レビュー
 ネットで丸々読めるのでそちらを見ればよいですが自分は書き込みがしたかったので購入。
関数で出てくる英単語の意味まで端っこに乗っていたりと痒い所に手が届く印象。
自作関数の章から難易度が上がりますが、繰り返し読み込みをすれば分かると思います。
ネットのURLを引っ張ってきて詳しい人に尋ねるとよいかもしれません。
レビュー
苦しんでとタイトルにある割には説明は丁寧でわかりやすい。

c言語のおすすめ本・書籍苦しんで覚えるC言語を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『苦しんで覚えるC言語』を読む

スポンサーリンク

2位. c言語のおすすめ本・書籍│『C言語本格入門 ~基礎知識からコンピュータの本質まで』

c言語のおすすめ本・書籍レビュー│『C言語本格入門 ~基礎知識からコンピュータの本質まで』

レビュー
はっきり言ってプログラムを一度も経験した事の無い人には、全く使えない内容と思われる。
C#やJAVAなどを経験した事のあるプログラマーが、「初心に帰って」Cを勉強したくなったり、Cを勉強する必要のある立場になった時に読むべき本だと思う。
何しろIT系の専門用語が既知として書かれているところが多数あるので、私もど忘れしているところはネットで調べながら読んだりするしかなかった。
読者層がそういったプログラム経験者だとすると、本書は非常にコンピュータの本質をついた論理でC言語と言うものを教えてくれるので、初めて有益な「入門書」になるのだと思う。
レビュー
CPU、メモリ、とポインタなどハードウエアとC言語の関係をわかりやすく解説してます。
サンプルコード例は多くないので、教科書的です。
レビュー
とても良い本に出会いました。とても説明がわかりやすく出たばかりの本ですが名著といってもいいと思います。特にポインタの説明ではよく難しいいと前置きをしてプレシャーをかける本が多い中この本では配列と同時にとても上手に説明なされています。ただ本格入門と名打っているだけあっって全くの初心者の方は基本情報技術者試験の基礎知識(特にビットと論理演算など) clangやgccでのコンパイル、ターミナルでの操作
が必要と思われます。この方の著作はLinuxネットワークバイブルも持っていますがまだ手付かずなので早くこの本を読みきってネットワークプログラムに挑戦したいと思います。
レビュー
C言語に関心がある人、コンピュータに関心がある人はとにかくこれをしっかり読むべき

c言語のおすすめ本・書籍C言語本格入門 ~基礎知識からコンピュータの本質までを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『C言語本格入門 ~基礎知識からコンピュータの本質まで』を読む

3位. c言語のおすすめ本・書籍│『13歳からはじめるゼロからのC言語ゲームプログラミング教室 入門編 わくわくゲームプログラミング教室』

c言語のおすすめ本・書籍レビュー│『13歳からはじめるゼロからのC言語ゲームプログラミング教室 入門編 わくわくゲームプログラミング教室』

レビュー
初めての人におすすめの本です。
文字だけのCUIも勉強できますが、文字だけでは
飽きてしまう!という方にも、グラフィックを使って学べる、
GUIでの勉強ができるため、今までの参考書ではつまらないと感じる人も
この本で楽しく学べると思います。

c言語のおすすめ本・書籍13歳からはじめるゼロからのC言語ゲームプログラミング教室 入門編 わくわくゲームプログラミング教室を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『13歳からはじめるゼロからのC言語ゲームプログラミング教室 入門編 わくわくゲームプログラミング教室』を読む

スポンサーリンク

4位. c言語のおすすめ本・書籍│『速習C言語入門 [第2版] 脳に定着する新メソッドで必ず身につく』

c言語のおすすめ本・書籍レビュー│『速習C言語入門 [第2版] 脳に定着する新メソッドで必ず身につく』

レビュー
ありえないほど、初歩からスタートします。(拡張子の説明も書いてあります。)
この本の本題のプログラミングは3章から始まりますが、必ず一章から読みましょう、そうしないとこの本がとてもいいものであることがわかりません。
ほかの本にはない内容がこの一章二章に書かれています。しっかり読みましょう。
レビュー
以前何冊かC言語の入門書を読みましたが、どれも専門家が専門家に説明しているみたいであまり身に付いた感じがしませんでした。
この本は読んで楽しく知識が身に付きます。真の入門者のための入門書だと思います。
レビュー
昔C言語をやっていたので思い出したく手に取りました。
この本は本当にわかりやすく書かれており、昔最初に勉強するときにこんな本があったらよかったな、とつくづく思うくらいわかりやすく丁寧な説明でした。

おすすめです!

レビュー
シンプルで読みやすいので使いやすいです。例題・演習問題も良くできているとおもいます。

c言語のおすすめ本・書籍速習C言語入門 [第2版] 脳に定着する新メソッドで必ず身につくを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『速習C言語入門 [第2版] 脳に定着する新メソッドで必ず身につく』を読む

5位. c言語のおすすめ本・書籍│『新・明解C言語 入門編』

c言語のおすすめ本・書籍レビュー│『新・明解C言語 入門編』

レビュー
著者の講義を受けるようなかたちで読み進められる。コンパイラやエディタの用意については自分でやれと明記されているから、「c言語 コンパイラ 入手」などと検索して、学習環境が整った後に読み始めるとよい。
「入門」なので、ところどころ「~については中級編で」のように、著者の他の本を読むように営業される。
「連絡問題に解答がない」という声もあるが、よく読んで手を動かしながらやっておれば、必ずしも解答が必要ということもなさそう。中級編もやりたいと思うかどうかは人に寄ると思うが、私は他の本をやってみたい気持ちがある。ポインタのところは、「苦C」の方が分かりやすい。
レビュー
単一色ではなく黒赤青で色分けされてるので目が疲れず読みやすい。
取り敢えず動かしてみようというスタンスではなく理屈で覚えていく本なので力が付く。
ポインタの章のたとえ話が(?)だがそこを除けば全体的にとてもわかり易かった。
問題集の答えが無い不親切でマイナス☆1
レビュー
例題が多く知識を高めることができます。
図などと組み合わせて基礎から段々とやっているので混乱せずにできます。
一気にやろうとすると長いの分けてゆっくりとやればいいと思います。
実行例通りに数値を入力しないで自分が結果を計算できるところは、
別の数値を入力してその結果も合っているかやってみるのもありですね。
レビュー
この本ほど初心者に簡潔に説明がされている教本が見当たらない程、優れた良書。
確かにポインタ、構造体といったC言語の難関を簡潔に説明されてはいないかもしれないが、それは入門編ということで仕方がないのでは。
お気楽プログラマの私のモチベーションを高めた、類まれなるバイブルと言ってもいい書!!

c言語のおすすめ本・書籍新・明解C言語 入門編を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『新・明解C言語 入門編』を読む

スポンサーリンク

6位. c言語のおすすめ本・書籍│『開発ツールを使って学ぶ!C言語プログラミング』

c言語のおすすめ本・書籍レビュー│『開発ツールを使って学ぶ!C言語プログラミング』

レビュー
対象者はLinux、gcc、C言語の入門者となりますが、この書籍は特にC言語そのものの入門よりも、最終的に
グループ開発や大規模開発を行う上でのツールの紹介などがメインでした。(C言語の入門としてももちろん読めますが)。
私はC言語はそこそこできていたので、むしろmakeファイルやらバージョン管理ってどうやるの?という疑問に答えてもらった意味で非常に有意義な書籍でした。また読みやすいのでサクサクいけます。
プログラムをこの先職業とする人は必見です。
レビュー
この本はこれからプログラもングを始めたいという人にとってはとてもオススメです。ある程度の経験を積んでいる人なら知ってて当たり前のことばかりですがLinuxのコマンドライン、Git、GDB(デバッガ)アーカイブの作り方など広く浅くですが丁寧に説明されていて初心者の方には良い道しるべになると思います。正統派なC言語、Linuxエンジニアをこれから目指す人にとってはとても有益な情報b借りだと思いました。知っている内容ばかりでしたが内容のセンスの良さに文句なしの5つ星です。自分も初心者の時にこの本に出会っていればと思いました。

c言語のおすすめ本・書籍開発ツールを使って学ぶ!C言語プログラミングを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『開発ツールを使って学ぶ!C言語プログラミング』を読む

7位. c言語のおすすめ本・書籍│『スッキリわかるC言語入門 スッキリわかるシリーズ』

c言語のおすすめ本・書籍レビュー│『スッキリわかるC言語入門 スッキリわかるシリーズ』

レビュー
私が知る中で、最も丁寧でわかりやすいC入門書です。
このシリーズ全般そうですが、絵や図も多いし、物語風に進むので記憶に残りやすいです。

構成も良く練られています。読者が置き去りになることもなさそうです。
C言語の難しい概念も読み進めていくとちゃんと理解できるようになっています。

レビュー
図書館でこの本と出会い、暫く借りて読んでいたのですが、手元に置きたくなって、購入しました。内容も分かりやすく重要な情報もしっかりと記載しているので、C言語の参考書にします。
レビュー
自分の学校の講義などでは、やり方しか学べないのだがこの本は何故そうなるのかというところまで学べるのが良い。入門書としてはこの本で充分であると思う。
レビュー
分かりやすいです。

c言語のおすすめ本・書籍スッキリわかるC言語入門 スッキリわかるシリーズを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『スッキリわかるC言語入門 スッキリわかるシリーズ』を読む

c言語のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『c言語のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったc言語の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク