【2020年】小さな家のおすすめ絵本ランキング5冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、小さな家のおすすめ絵本ランキング5冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 小さな家のおすすめ絵本│『ちいさいおうち (岩波の子どもの本)』

小さな家のおすすめ絵本レビュー│『ちいさいおうち (岩波の子どもの本)』

レビュー
これは、すでに40代になった二人の子供たちが小さいときに読んで聞かせた本です。子供たちの本は家の本箱にまだ残っていて、ページを開くとあのころの幼い息づかいが聞こえてきます。なかでも「ちいさいおうち」はみんなのお気に入りの1冊でした。
ところが先日、この本がなくなっているのに気がつきました。
飛び跳ねる子供はまわりにいなくても、この本が本箱には必要な気がして。思わず取り寄せてしまいました。
レビュー
子供の頃、母に買って貰ったお気に入りの1冊です。
この本を読んで子供心に都会の大邸宅より家族が楽しく暮らせる田舎の小さな一軒家に憧れました。
夢叶い地方都市の戸建て生活となりましたが5人家族でそれなりの大きさに。
その後子供たちは独立し、家内と二人の生活に戻りましたが、昨今家内の病気の関係で駅近マンションに転居。
それはそれで便利な毎日ですが、やはり造りの良い小さな洋館には憧れます。
孫が出来たら洗脳してやろうと購入しましたが、逆にグループホームに入居中の母の事を思い出し、足繁く通う結果に。
やはり家と言うのは家族との思い出の場所なのですね。
レビュー
たしか、小学生低学年ごろに読んだ記憶があります。周りがどんどん開けて・・都会化していくのですが、いつかまた・・昔のように自然に囲まれた環境で暮らすようになった「ちいさいおうち」の話です。小さい子供に、一度は読み聞かせてあげたい絵本だと思います。
レビュー
長男との、想い出の絵本。
30年前に何度も親子で読み返し、長男も一番好きな絵本でした。ずっと大切に持っていたのですが、人の手に渡ってしまい戻ることがありませんでした。
また、再び長男との想い出が届きました。ありがとうございます。

小さな家のおすすめ絵本ちいさいおうち (岩波の子どもの本)を読みたい方はこちら↓

『ちいさいおうち (岩波の子どもの本)』を読む

スポンサーリンク

2位. 小さな家のおすすめ絵本│『ちいさいおうち』

小さな家のおすすめ絵本レビュー│『ちいさいおうち』

レビュー
絵本ですが、内容は深いです。
人生をも考えてしまいます。
絵がきれいでかわいらしいので余計に切なく感じます。
2017年に都内の展覧会で再会してから忘れられず購入してしまいました。
孫ができたら一緒に読みたいです。
レビュー
この作品、今まで見た絵本の中で一番好き。
レビュー
子どもたちへの読み聞かせの本を探していました。期待通りで満足しています。
レビュー
大変喜ばれた。長い間に渡って、子供が使って(読んで、よろこんで)くれるので、本のプレゼントは好んでしている。

小さな家のおすすめ絵本ちいさいおうちを読みたい方はこちら↓

『ちいさいおうち』を読む

3位. 小さな家のおすすめ絵本│『小さな家のローラ』

小さな家のおすすめ絵本レビュー│『小さな家のローラ』

レビュー
子供の頃、夢中になって読み学生になった頃、初めて原書での読書に挑戦した大切な一冊。
それが安野光雅さんの素敵な挿絵で復活!
これを買わずしてどうする!と、張り切って購入しました。初めて知る開拓当時の知らない国の様子に胸を躍らせた子供の頃の楽しい読書熱を久しぶりに思い出しました。昔、子供だった大人に是非!
レビュー
小さな家シリーズは「ガース・ウイリアムズの挿絵で読むべきです」と主張してきましたが、この翻訳版を読んで、
安野氏の挿絵、非常にすばらしいです。

この挿絵で9作全部出してほしい。
安野氏、もう90歳過ぎてますかね・・・。実現しないだろうな・・・・。

ガースウイリアムズの挿絵より、鉄砲の仕組みなどわかりやすいです。

レビュー
安野光雅さんの挿画による「大きな森の小さな家」です。こどものころ何度となく繰り返し読んだシリーズで、特に「大きな森」は保存食品をはじめとした食べ物をつくる描写がとても好きだったのですが、それらに安野さんの挿画で出会えたことはとてもうれしい。わくわくしながら楽しみました。
レビュー
安野光雅の画力にあらためて感嘆させられました。帯をはずすと違う絵柄が出てきて楽しかった。

小さな家のおすすめ絵本小さな家のローラを読みたい方はこちら↓

『小さな家のローラ』を読む

スポンサーリンク

4位. 小さな家のおすすめ絵本│『FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』

小さな家のおすすめ絵本レビュー│『FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』

レビュー
人間の本能を10種類(分析本能、ネガティブ本能、直線本能、恐怖本能、過大視本能、パターン化本能、宿題本能、単純化本能、犯人探し本能、焦り本能)に分類し、それにより世の中の事実が歪んでしまっていることが書かれてました。そして、それぞれの本能への抑止方法(気づきやアドバイス)が載っています。

データ分析者にとっては当然の事も多々載っていましたが、私の場合は、そういった中でも、本能で判断していて改めなければいけないことがいくつも紹介されていました。今後はこの本にあるアドバイスを強く意識していくことになりそうです。

とても読みやすい本なので、データ分析者以外の多くの方へ気づきを与えてくれる価値のある一冊だと思います。

レビュー
8時間ほどで読めた。

ファクトフルネスとは事実に基づく世界をみることのようです。

思い込みや本能のようなもので、正しく世界の出来事を捉えることが難しいという事実をデータやクイズで教えてくれました。

人の命にかかわる判断をしないといけなかった筆者からのデータを基に判断するための方法を広める使命めいたものを読み取れてきました。

他にも業務等、例えばGoogleのSREのようなデータドリブンで仕事をすることにも通じると思いました。

世界が良くなっているのか悪くなっているのかこの本を読むとわかるようになるのかもしれません。

レビュー
分量はありますが文体が軽いため面白く読めました。
真実とは異なる思い込みで物事を判断しないように、数字や事実へ目を向けよう、知識をアップデートしよう、という姿勢はダイジだなと改めて思いました。
まずは自分の身の回り、仕事や家庭において様々な思い込みがないか意識していきたいです。不満に思っていることも、良くなっている途中かもしれないという再評価が必要かも。
また記録の重要性も再確認しました。あいまいな記憶しかないような状態ではファクトにたどり着けません。

小さな家のおすすめ絵本FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣を読みたい方はこちら↓

『FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』を読む

5位. 小さな家のおすすめ絵本│『ちいさいおうち (英語・日本語CD付き英語絵本)』

小さな家のおすすめ絵本レビュー│『ちいさいおうち (英語・日本語CD付き英語絵本)』

レビュー
ちょっぴり悲しくて、ほんのり暖かくって、しっかりと心に入ってきた石井さんの日本語版、英語版では心がどんな風になれるのか楽しみです。

小さな家のおすすめ絵本ちいさいおうち (英語・日本語CD付き英語絵本)を読みたい方はこちら↓

『ちいさいおうち (英語・日本語CD付き英語絵本)』を読む

スポンサーリンク

小さな家のおすすめ絵本ランキング│まとめ

『小さな家のおすすめ絵本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった小さな家の絵本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク