【2021年】原哲夫のおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、原哲夫のおすすめ作品・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 原哲夫のおすすめ作品・書籍│『前田慶次 かぶき旅 (3) (ゼノンコミックス)』

原哲夫のおすすめ作品・書籍前田慶次 かぶき旅 (3) (ゼノンコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『前田慶次 かぶき旅 (3) (ゼノンコミックス)』を読む

スポンサーリンク

2位. 原哲夫のおすすめ作品・書籍│『蒼天の拳 リジェネシス 4 (ゼノンコミックス)』

原哲夫のおすすめ作品・書籍蒼天の拳 リジェネシス 4 (ゼノンコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『蒼天の拳 リジェネシス 4 (ゼノンコミックス)』を読む

3位. 原哲夫のおすすめ作品・書籍│『北斗の拳 拳王軍ザコたちの挽歌(3): ゼノンコミックス』

原哲夫のおすすめ作品・書籍北斗の拳 拳王軍ザコたちの挽歌(3): ゼノンコミックスを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『北斗の拳 拳王軍ザコたちの挽歌(3): ゼノンコミックス』を読む

スポンサーリンク

4位. 原哲夫のおすすめ作品・書籍│『いくさの子 ~織田三郎信長伝~ 13 (ゼノンコミックス)』

原哲夫のおすすめ作品・書籍レビュー│『いくさの子 ~織田三郎信長伝~ 13 (ゼノンコミックス)』

レビュー
迫りくる・・・今川義元の魔の手。美濃の蝮 齋藤道三との会見の行方は!?(以上帯より)原先生の描かれているこのいくさ人は、なかなか、発刊されないですが、読めば、そこに漢がいる。今回の影の主役は平手政秀。爺が切腹してでも齋藤道三と織田信長を会わせたかった。ここも戦国の世のならい。漢が命を懸けたやりとりで会談する。桶狭間までの今川の手もなかなか侮りがたい。正攻法で尾張を追い詰めていく様は見事としか言いようがない。進退窮まる状況が本巻にはある。ここからどう巻き返していくのか歴史を知っていてもこの漢の物語は熱い。どうか、信長の最期のその時まで描き続けて頂きたい。まだまだ続きが読みたい作品です。
レビュー
ストーリーが楽しく新刊楽しみにしています。
レビュー
平手政秀の切腹から斎藤道三との会見が収録されていました。
第一巻から追っている身としては、平手政秀の切腹はくるものがありました。
歴史的な事実とは違った描き方がされていますが、そこはさすがの原先生!
違和感なく、キャラクターを描写しているので
個人的には史実での平手より、こちらの平手の方が好きになってしまいます!
一歩ずつ前に進んできた感じがして、やっとかという感じですが
物語がちゃんと前に進んでいる感じは読んでいて気持ちいいですね!
これからも楽しみです。

原哲夫のおすすめ作品・書籍いくさの子 ~織田三郎信長伝~ 13 (ゼノンコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『いくさの子 ~織田三郎信長伝~ 13 (ゼノンコミックス)』を読む

5位. 原哲夫のおすすめ作品・書籍│『前田慶次 かぶき旅 ② (ゼノンコミックス)』

原哲夫のおすすめ作品・書籍レビュー│『前田慶次 かぶき旅 ② (ゼノンコミックス)』

レビュー
この巻の舞台は肥後。加藤清正と前田慶次が酒を酌み交わしている中最中に南蛮人が島民とイザコザに。解決方法として御前試合で双方の代表が剣を交えるという設定。当然,前田慶次が出るかと思えば、あの立花宗茂が出るとの設定。この漢、そして奥方のエピソードは涙なしでは見られない。お互いが信じ、お家再興を夢見、御前試合にも義を通して挑む。この立花という漢も奥方もそして周りを取り巻く家臣、武士たちも漢であった。今の世の中にも形を変え、こういう漢たちは存在する。どうかこの熱いエピソード、共に共有しませんか。
追伸 若き柳生兵庫がコミカルに描かれているのは、いいですね。新鮮でした。
レビュー
九州に旅立った前田慶次はそこの武士達と、南蛮人つまりイスパニア(今のスペイン)の商人達との命がけの喧嘩、果たし合いに立ち会うことになる。そこに家康の謀略などが関わり事態は思わぬ方向へ。ヒートアップする前田慶次の九州編!是非一度ご堪能を。

星5つ

レビュー
もう一言で言うと、カッケ~なぁ~って感じwだいたい続編ものは、前作と同じくらい、又は超えるのは難しいものだが、これはイイ。 前作は前作の良さがあり、今作は今作の良さがあり、とても良い。 パチンコでの人気も、まだまだ続きそうですな
レビュー
最高です。

原哲夫のおすすめ作品・書籍前田慶次 かぶき旅 ② (ゼノンコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『前田慶次 かぶき旅 ② (ゼノンコミックス)』を読む

スポンサーリンク

6位. 原哲夫のおすすめ作品・書籍│『前田慶次 かぶき旅 1 (ゼノンコミックス)』

原哲夫のおすすめ作品・書籍レビュー│『前田慶次 かぶき旅 1 (ゼノンコミックス)』

レビュー
前田慶次の資料は確か加賀から京都まで行く道中で書いた手帳が一冊残っているだけであとは隆慶一郎先生の創作ですが、其の創作でも書かれてない部分のオリジナルストーリーです。他にも多くの作品があって一番新しいのがこの慶次が九州に行く話です。読み応え十分の完全なオリジナルストーリー。花の慶次ファンでも十分満足できます。まだ始まったばかり。期待増です。

非常に興味深く観た。
とても面白かった。
星5つ

レビュー
少年ジャンプで読んでいたあの傾奇者 前田慶次が帰ってきました。関ヶ原の合戦の後、加藤清正のところに向かって。それも京都から。傾奇者らしくひと暴れしながら。「新しき世に慶次大復活です!!大いくさを終えた前田慶次。日の本の強者訪ね歩く、傾き納めの旅へ」(帯より) この巻の最後に南蛮人の強敵が出てきて、次の巻も期待してます。
レビュー
また前田慶次のかぶきが読める。戦国を生きた熱い漢達の話と思いきや、今回は旅、水戸黄門のように各地を巡る話なのか、とにかくとことん、またかぶいてほしい。
この人がいたらなんとかしてくれる、違う世界を見せてくれる、生き方を教えてくれる、漢が惚れる漢を、漫画をまた読めるのは、嬉しいです。
レビュー
豊臣の桐紋を葵紋と勘違いしているレビューが上の方にあってびっくりした。関ヶ原は終わっているし、堂々と桐紋を見せつけている慶次は相変わらずの傾奇者だと思うのだが…(徳川の天下になりつつあるのでわざわざの豊臣アピールは普通なら危険)
絵は連載当時の原先生にかなり寄せているし、画力も高いと思う。九州勢では黒田官兵衛こと如水推しなので、登場が楽しみだ。

原哲夫のおすすめ作品・書籍前田慶次 かぶき旅 1 (ゼノンコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『前田慶次 かぶき旅 1 (ゼノンコミックス)』を読む

7位. 原哲夫のおすすめ作品・書籍│『蒼天の拳 リジェネシス ③ (ゼノンコミックス)』

原哲夫のおすすめ作品・書籍レビュー│『蒼天の拳 リジェネシス ③ (ゼノンコミックス)』

レビュー
なんと拳志郎の神速を「数値化」してます!

いままで(北斗の拳も含めて)、拳志郎たちの移動スピードが具体的に数値化されたことはなかったのですが(北斗の拳スペシャルなどの解説本はさておき)、この第3巻ではその具体的数値が、その描写ありきで描かれており、

いかに拳志郎たちの踏み込みが凄まじい速さなのかがわかる、非常に素晴らしい内容となっております。

ストーリーも、原先生や武論尊先生とはいい意味で違う、ぶっ飛んでる内容なので、ぜひぜひ手にとって、リジェネシスの世界を楽しんでみてください!

レビュー
1巻からずーと読んでますが、巻を追うごとにアクションさが増します。
蒼天の拳とは偉い差です。
あちらはあちらで良いのですが、内容が花の慶次みたいな感じで・・。
対して、こちらはもう北斗神拳前回って感じで霞拳志郎がどんどん引出を開けていきます。
この巻は最後にでかい敵が出てきますが、北斗の拳のデビルリバースみたいな感じ。
確かにオリジナルとは趣は違いますが、絵が綺麗で(へたすると師匠より上かも・・)、かつ蒼天の拳でもっと見たかったアクション満載と個人的には言う事ありません。
自分はジャンプで北斗の拳をリアルタイムで見てきたので、初期のころの北斗の拳みたいで見てて楽しいです。
アニメはいかんともしがたい内容だったけど、それとは別の展開になっているので今後が楽しみです。
月間なのでコミックスの出す速度が遅く途中で廃刊なんて事にならないよう祈るだけです。
レビュー
オモロい。何度も読み返してしまう。価格以上の価値だと思います。2月が待ち遠しい。
レビュー
極十字星が蘭印に舞い降りる!!このタイトルに引かれたが、本巻はこれからの来るべき戦いの序章なのかと思って読みました。懐かしの紅華会のメンバーを彷彿させる親族の登場や謎の極十字星使い。そしてちょいと出たジェネシスとか、これから凄まじい戦いが起こることを暗示した巻だと思います。早く続きが読みたい。

原哲夫のおすすめ作品・書籍蒼天の拳 リジェネシス ③ (ゼノンコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『蒼天の拳 リジェネシス ③ (ゼノンコミックス)』を読む

原哲夫のおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『原哲夫のおすすめ作品・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった原哲夫の作品・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク