【2021年】北欧神話のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、北欧神話のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 北欧神話のおすすめ本・書籍│『いちばんわかりやすい 北欧神話 (じっぴコンパクト新書)』

北欧神話のおすすめ本・書籍レビュー│『いちばんわかりやすい 北欧神話 (じっぴコンパクト新書)』

レビュー
kindle版だと安くて分かりやすいのでおススメ。同じ内容がたびたび出てくるが、たいていのひとが一度読んだだけでは忘れてしまうような内容なので、むしろ重複して何度も書いてくれるのはありがたかったりする。また、北欧神話の全体の流れを抑えたあとキャラクターを紹介したり、エピソードのスポーツ新聞記事風に紹介したりと、構成や見せ方にけっこうこだわりが感じられたので、おもったよりもよい本だった。
レビュー
ゴッド・オブ・ウォーをやっていて、北欧神話の神々に馴染みが無いので興味がてら購入。内容は非常にわかりやすく飽きさせません。
ファイアーエンブレムやFFシリーズが好きな方は武器や地名等なじみのある単語も多々出てくるので、是非ご一読をお勧めいたします。
レビュー
わかりやすいとうたっているからわかりやすい物語なのかと思って購入したけど、こういう世界でこういう登場人物がいてこういう参考になるものがあるよって教えてくれる本だった。
物語が読みたかったんです。私。
あぁ。
でも読んで損は無いと思います。
レビュー
北欧神話に興味があり、ざっと理解したいと思って購入しました。話が簡潔にまとまっていて、挿し絵も綺麗で読みやすいです。満足しています。

北欧神話のおすすめ本・書籍いちばんわかりやすい 北欧神話 (じっぴコンパクト新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『いちばんわかりやすい 北欧神話 (じっぴコンパクト新書)』を読む

スポンサーリンク

2位. 北欧神話のおすすめ本・書籍│『北欧神話と伝説 (講談社学術文庫)』

北欧神話のおすすめ本・書籍レビュー│『北欧神話と伝説 (講談社学術文庫)』

レビュー
 「解説」ももちろんありますが、最初(著者による)と最後(訳者による)だけです。

 メインはあくまでエッダとサガ。オリジナルでは表現が単純過ぎてかえってわかりにくい部分がありますが、著者は巧みに言葉を補って現代人にも伝わりやすくしています。また、もともとは複数の作品にまたがって断片的に残っている話を、統一したりもしています。

 つまりこの作品は一種の「二次創作」であって、学問的な「解説書」とは正反対のものです。ですが、その結果、非常におもしろい読み物になっています。図版も豊富で、好きな人にはたまらない一冊だと思います。

レビュー
北欧に残るゲルマン民族の神話の中から、主要な物を物語形式で紹介している。
ワーグナーの指輪や、シェークスピアのハムレットのもとになった話などがある。
神話といっても、ゲルマン民族の古い神話が、10世紀ごろのバイキングが盛んだった時代に変えられて、
その時代に記されているので、古い部分と新しい部分を、想像しながら読むと面白い。
キリスト教が普及して行く過程で、古い神々が迫害されて行く物語などは、物悲しさを感じる。
日本の古事記を連想させるようなシーンも度々登場し、意外な日本との共通点も発見できた。
レビュー
この書籍は「物語」ではなく「解説書」です。
また、1971年に刊行されたものを元に
文庫化したものです。

翻訳者の癖だと思うのですが、
難読漢字や言い回しがスムーズでない箇所が
多々、見受けられ文章のテンポがずれがち。
読める漢字にルビが振られて、
難読漢字に振られないことが多く、
漢字字典や国語辞典が手放せません。
(掲載されていない語句もあったりします)

北欧神話関連書籍としては、優れている部類であり、
ページ数も多く読み応えもあります。

あと、参考に以下の書籍も良いですよ。
「北欧神話」がわかるオーディン、フェンリルからカレワラまで(ソフトバンク文庫)』

北欧神話のおすすめ本・書籍北欧神話と伝説 (講談社学術文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『北欧神話と伝説 (講談社学術文庫)』を読む

3位. 北欧神話のおすすめ本・書籍│『いちばん詳しい「北欧神話」がわかる事典 オーディン、フェンリルからカレワラまで』

北欧神話のおすすめ本・書籍いちばん詳しい「北欧神話」がわかる事典 オーディン、フェンリルからカレワラまでを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『いちばん詳しい「北欧神話」がわかる事典 オーディン、フェンリルからカレワラまで』を読む

スポンサーリンク

4位. 北欧神話のおすすめ本・書籍│『ゼロからわかる北欧神話』

北欧神話のおすすめ本・書籍ゼロからわかる北欧神話を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ゼロからわかる北欧神話』を読む

5位. 北欧神話のおすすめ本・書籍│『一冊でまるごとわかる北欧神話 (だいわ文庫)』

北欧神話のおすすめ本・書籍レビュー│『一冊でまるごとわかる北欧神話 (だいわ文庫)』

レビュー
なんだろう、このDQN感
やっぱり神話ってこういうものなのか、、、
内容としてはよく纏まっていて読みやすい
昭和のころのアニメとかによく合ったエピソードの
元ネタなんかも満載
読んでおいて損はなし
レビュー
毎日読んでいますが読みきれないほど沢山お話が載っています。どの話も濃い内容で、参考になると思います。他の神話、シュメール神話やエジプト神話、仏教にも個人的に共通点があると思ったので比較して対照するくらい濃い内容でした。研究している人の本ということで事情に精通していると思います。楽しく読めました。
レビュー
イメージ以上のオージン(オーディン)の強さに驚き、ロキの下衆さに苛立ちました。

第一刷をAmazonで購入したのですが終盤にある誤文を見つけてしまうと、それまでの英雄譚が台無しですが笑えます。

レビュー
北欧神話の入門書としては説明が分かりやすく、よくできていると思う。
ただし、分かりやすい説明のためのイラストや図はないので、ヴィジュアルで分かるには期待しないように。また、表紙の天野義孝のかっこいい絵を期待するのも禁物で、天野氏は表紙と各章の扉だけしかイラストを描いていない。
北欧神話の入門書として良心的な1冊だと思う。学術的な硬い本に移る前に一読しておくと北欧神話のアウトラインがつかめるので、架橋としてよいだろう。
ただし、本書は、オーディンをオージンと書いたり、トールをソールと書いているのは少しいただけない。政治的正しさで現地の言葉に近いカタカナ表記にさせようとしているのだと推測するが、校正に見逃しがあり、トールとソールが併存して残っている。おそらく文庫版にするときに編集が勝手にやったのだろう。まあ普通に読んでいればトール=ソールと気づくだろうが、こういった部分はいい加減である。

北欧神話のおすすめ本・書籍一冊でまるごとわかる北欧神話 (だいわ文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『一冊でまるごとわかる北欧神話 (だいわ文庫)』を読む

スポンサーリンク

6位. 北欧神話のおすすめ本・書籍│『図解 北欧神話 F‐Files』

北欧神話のおすすめ本・書籍レビュー│『図解 北欧神話 F‐Files』

レビュー
北欧神話入門のおススメです。というのも、神話関連の丁寧な図解があるだけでなく、当時の風習や生活についての解説もついていて、浅く広く知識を得ることができます。
また、項目別に整理されているほか索引もついていますので、他の本を読みながら参考書や辞書としても活用できます。この本を読み終えた後でも役に立ってくれます。
レビュー
進撃の巨人で気になったので北欧神話を購入。図解がありとてもわかりやすく三冊届いた北欧神話の中では一番に読みました。
レビュー
北欧神話の神々や巨人、魔法の品をイラスト入りで分かりやすく解説しています。
その為、北欧神話の物語は無いので別の北欧神話の本を読んだ方が良いでしょう。
しかし、日本にある殆どの北欧神話の本を参考資料にしてるで北欧神話を読みつくした
人でも面白いと感じると思いますし、北欧神話を読むのが大変だけど北欧神話が気になると言う人にもお勧めです。
レビュー
この本の中身を見て、内容の良さにとても感動しました。
北欧神話を取り扱った本は多数あります。しかし、この本には既存の本にはあまり見られない特徴があります。
それは「図解」が細かいこと。世界観はもちろん、建造物がどこにあったのか(配置)等の構図が細かく描かれています。
また、北欧神話に登場する服装、儀式、法律等、あまり知られていないことまで書かれているのが評価を高くさせます。

基本的に、左ページが文章で、右ページが図解です。
左ページで文章を読みながら(もしくは読後)、右ページの図解と照らし合わせることで、理解が一層深まります。

興味はあるんだけど、どの本を選ぼうか…、と迷っている人には是非本書をオススメします!

北欧神話のおすすめ本・書籍図解 北欧神話 F‐Filesを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『図解 北欧神話 F‐Files』を読む

7位. 北欧神話のおすすめ本・書籍│『ギリシャ神話・北欧神話の神一覧』

北欧神話のおすすめ本・書籍ギリシャ神話・北欧神話の神一覧を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ギリシャ神話・北欧神話の神一覧』を読む

北欧神話のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『北欧神話のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった北欧神話の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク