【2020年】時間の使い方のおすすめ本ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、時間の使い方のおすすめ本ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 時間の使い方のおすすめ本│『1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣』

時間の使い方のおすすめ本レビュー│『1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣』

レビュー
あくまでも個人的見解ですが。
本書には、よく考えれば当たり前の事が書かれいます。
でも改めて言われるとハッとする事
そうかと思う事があります。

ホリエモンの多動力にも同じ様な内容が書かれています。

この2冊に共通している事は
自分の人生の大切な時間を何事にも一生懸命、無駄なく使いなさい。
って事です。
人生の一瞬一瞬を無駄無く、楽しく生きようです。

私は無宗教ですが、日々是好日って事ですね。

この本で
何かを感じて人生が変わる方
人生にちょっとだけプラスになる方
そんな事は分かっているって方

捉えかたは色々ですが、私は悩んでいる方5人に自腹で買ってプレゼントしました。
私はちょっとだけプラスになったから。

最後まで読んで頂き有難うございました。

レビュー
あまり期待しないで読み始めたが、良かった。
今の瞬間から実践しようと決めたのが、
「一度しかさわらない。」

今まで相当時間を無駄にしてきたことを痛感。

レビュー
自分にとって最も重要なことに時間を使うべきだと教えてくれる一冊。1分でできる有意義なことはたくさんあるけれど、一日は1440分しかない。個人的にはタイムブロッキングという時間管理手法が役立てられそう。

時間の使い方のおすすめ本1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣を読みたい方はこちら↓

『1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣』を読む

スポンサーリンク

2位. 時間の使い方のおすすめ本│『学校では教えてくれない大切なこと8時間の使い方』

時間の使い方のおすすめ本レビュー│『学校では教えてくれない大切なこと8時間の使い方』

レビュー
時間の使い方に関して、マンガ形式で小学生の生活に沿った描き方がされていて、わかりやすいと思う。
大人でも身についていない時間の使い方が、トラブル→困る→解決方法、という手順で、色々な方面から描かれていて良い。今まで、こういう合理的な考え方で生活をコントロールする方法を前面に押し出した児童向けの本は、あまり見かけなかったと思う。根性論がまかり通ってるところが多いし。。

ただ、星を1つ減らしたのは、マンガの描かれ方がとても性別役割に基づいたものだから(家事をするのは母親、父親は家事はお手伝い、口うるさい母親とフォローする父親、しっかり者の姉とイイカゲンな弟、ダイエットやパックを気にする母親とそういう描写のない父親など)。また、「お色気」的な描写もあり(p23の「ちょっとだけよ〜♡」など)、必要ないんじゃないかなあ、と思った。あと、「女の子にモテる」前提で描かれているけれど、男子の全員が女の子にモテたいわけでもないし、異性が好きな子ばかりではない。そこらへんは、別に社会的性別役割に固定しなくても描けると思うので、今後、期待したい。

レビュー
小学一年生の息子の為にこのシリーズの整理整頓と一緒に購入。
漫画形式なので読みやすく、寝る前に読んでいるようです。親が説明するよりいいかもしれません。
何度も読み返してるので、あとは実行あるのみですが、うまくはいかないですね。
後々分かってもらえればと少し期待をしています。
レビュー
小5の息子に買いました。送られてすぐに読み始めて、面白いと言っていました。親が言っても反発する年齢なので、助かりました。

時間の使い方のおすすめ本学校では教えてくれない大切なこと8時間の使い方を読みたい方はこちら↓

『学校では教えてくれない大切なこと8時間の使い方』を読む

3位. 時間の使い方のおすすめ本│『一流の時間の使い方』

時間の使い方のおすすめ本レビュー│『一流の時間の使い方』

レビュー
この本を読んで、つくづく私は二流の時間の使い方をしてきたと、反省させてもらえました。
著者の言うように、行動をすれば上手に時間が使えそうな気がします。忘れるので何度も読み返していこうと思います。
レビュー
中谷彰宏さんの本は通勤途中に読めて良いです♪すぐに実践できるので、助かります!
レビュー
休日こそ午前・午後・夜にわけて計画を立てよ
一流との違いはスピード

これからの生活に反映していきます。(笑)

時間の使い方のおすすめ本一流の時間の使い方を読みたい方はこちら↓

『一流の時間の使い方』を読む

スポンサーリンク

4位. 時間の使い方のおすすめ本│『「できる人」の時間の使い方 できる人シリーズ』

時間の使い方のおすすめ本レビュー│『「できる人」の時間の使い方 できる人シリーズ』

レビュー
前半部分は筆者が成功した体験をつづっているが、この内容が凄まじい・・・
この人が成功できるなら自分も・・・と思えてしまえるほどの逆境からの逆転劇が記されています。
お陰さまで、今やらなければならない事に着手し始める事が出来、仕事も順調になってきました!
僕が出会ってきた中で屈指の優良な自己啓発本だと思います。
レビュー
参考になりました。とても面白かったです
早速今後実践してみます
レビュー
なかなか真っ当なことが書いてあるようなレビューを頼りに買いました。
目次を見ただけですが、多分そうだと思います。

時間の使い方のおすすめ本「できる人」の時間の使い方 できる人シリーズを読みたい方はこちら↓

『「できる人」の時間の使い方 できる人シリーズ』を読む

5位. 時間の使い方のおすすめ本│『すっきり暮らすための時間とお金の使い方』

時間の使い方のおすすめ本レビュー│『すっきり暮らすための時間とお金の使い方』

レビュー
この本を読んで、やる気を出しています。
すっきり暮らしている方は、部屋もすっきり。工夫もたっぷり。
真似したくなることが沢山ありました。
レビュー
実践可能なものが多いので、
やってみようと思えます。
頑張ろうと思います。
レビュー
特に掃除に関して真似したいことがたくさんあって、大変参考になりました。

時間の使い方のおすすめ本すっきり暮らすための時間とお金の使い方を読みたい方はこちら↓

『すっきり暮らすための時間とお金の使い方』を読む

スポンサーリンク

6位. 時間の使い方のおすすめ本│『学校では教えてくれない大切なこと1整理整頓』

時間の使い方のおすすめ本レビュー│『学校では教えてくれない大切なこと1整理整頓』

レビュー
整理整頓をはじめ、この「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズ1~12は小学生のみならず、小生のような54歳の大人にも教えてく
れる本です。整理整頓・・・苦手ですねぇ~。ですがこの本よんでこれから学びます。勉強をする、運動する、遊ぶ・・・いろんな生きる形態の
中でこのシリーズから学ぶ大切な話は必要です。旺文社さん、宣伝不足ですよ!
レビュー
部屋の片付けからはじまり、掃除のしかたまで楽しく身に付きそうです。
親が言うよりも、自分で読んだ(マンガ)本の知識は効果があると思います。
素晴らしいのは頭の中の片付けで、目標に向かっての計画の立てかた、取り組みかただとか習慣の大切さなどを分かりやすく面白おかしく描いています。
日記の書き方から、作文のポイントも実に参考になりますので、夏休み前の一読をぜひおすすめします。
今年の夏休みに一緒に計画を立てるのが楽しみになりました。

勉強が好きになる、も持っていますが、こちらの方も負けずに勉強に役立つと思います。

レビュー
小学生の娘に購入。
片付けが苦手なのですが、これを読んで早速実践していました。
親の私は何の口出しもしていないのに、自主的にやり始めました。
今まで何回言ってもスルーしてたのに(>_<)
なので、そんなお悩みがある方は、お子さんに読ませてあげると良いかもしれません!

時間の使い方のおすすめ本学校では教えてくれない大切なこと1整理整頓を読みたい方はこちら↓

『学校では教えてくれない大切なこと1整理整頓』を読む

7位. 時間の使い方のおすすめ本│『ちいさなくふうとノート術: ごちゃごちゃの頭を整理して楽しく暮らす私のノートの使い方』

時間の使い方のおすすめ本レビュー│『ちいさなくふうとノート術: ごちゃごちゃの頭を整理して楽しく暮らす私のノートの使い方』

レビュー
著者の経験に基づいたメモやノートの書き方の本です。
全ての読者がノートやメモの参考にできるようなノウハウが全体に散りばめられています。
 私はノートやメモで、デジタルとアナログの両方をうまく使いこなしたいという思いがあります。実際はうまく使いこなせていません。なので、その点でのヒントも得たいと思い、この本を購入しました。完全な問題解決には至っていませんが、参考になる内容を得ることができました。
 ただ、内容が散在しており、体系化されていない印象があります。メモのアイデア集としてお勧めします。
レビュー
やりたいことがあっても、なかなか手につかなかったり。時間だけが過ぎていってしまい、活用さえ出来なかった私には、目からウロコがぼろぼろと落ちまくる内容でした。全てが役に立つ感じです。自分なりに工夫しながら手帳やノートを活用して、少し生活を変えたい。と思います。
レビュー
ピンクの表紙の「箇条書き手帳」でうまくいく初めてのバレットジャーナルの方を先に読みました。

内容はかなり被っていましたが、実際の手帳の画像が、こちらの方が見やすかったです。実例の画像もこちらの方が多い気がします。

著者は、もともと片付けも苦手で、問題集など一冊仕上げるのも苦手なタイプだったそうです。

著者が工夫して造り上げたノート術を活用することによって生活が実際に改善しているどころか、複数の外国語を習得したりと、家事・育児・仕事をこなしながら、夢を持ち、スキルアップに成功されています。

「箇条書き」の方を読んで、一冊ノートを作って箇条書き専用に使用するようになりました。まだ一ヶ月たってませんが、手帳より自由度が高く、続けやすいのかなと期待しています。

時間の使い方のおすすめ本ちいさなくふうとノート術: ごちゃごちゃの頭を整理して楽しく暮らす私のノートの使い方を読みたい方はこちら↓

『ちいさなくふうとノート術: ごちゃごちゃの頭を整理して楽しく暮らす私のノートの使い方』を読む

時間の使い方のおすすめ本ランキング│まとめ

『時間の使い方のおすすめ本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった時間の使い方の本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク