【2021年】恐竜のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、恐竜のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 恐竜のおすすめ本・書籍│『「もしも?」の図鑑 くらべる恐竜図鑑』

恐竜のおすすめ本・書籍レビュー│『「もしも?」の図鑑 くらべる恐竜図鑑』

レビュー
姉に頼まれて買いました。子供も大人も楽しめる物で、という注文で。イラストがかっこ良くて、中身もきっと良いだろうと。
気に入ってくれました。
レビュー
めくるごとに背景が違っていて
すごい凝ってるなぁと思いました。
いろんなものとの比較が面白いです。
レビュー
アイパッドエアーに買い替え、画像が格段に良くなっているので、前から興味があった恐竜図鑑をキンドルで見ました。こんなに多くの種類の恐竜が実写さながらに🦕見られて、拡大もできるので、これは、はまります!

恐竜のおすすめ本・書籍「もしも?」の図鑑 くらべる恐竜図鑑を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『「もしも?」の図鑑 くらべる恐竜図鑑』を読む

スポンサーリンク

2位. 恐竜のおすすめ本・書籍│『大人の恐竜図鑑 (ちくま新書)』

恐竜のおすすめ本・書籍レビュー│『大人の恐竜図鑑 (ちくま新書)』

レビュー
古生物の本はたくさん出版されているが,文章とイラストの両方を書ける・描けるのは,著者くらいだ.骨くらいしか化石に残らない脊椎動物の生きていた時の姿を描く時は,古生物学者とイラストレーターとの「やり取り」が必要となるが,この調整は極めて困難だ!例えば,昨日の夕食をイラストレーターに描いてもらうとしよう.簡単なメニューなら,描けそうだが,あなたがインスタにアップしたいディナーだと,うまくいかないだろう.だから,インスタなのだ!この著者は,専門知識をもとに,自分で恐竜の生きざまを描いてしまうので,専門家とイラストレーターとの無意識下で生ずる意思疎通の起こることは少ない.だから,本書のイラストのリアル度は高いだろう(確かめられないが).こういう点で,この本のイラストは,実はすごいのだ!
レビュー
コンパクトな本ですが、三畳紀からジュラ紀、白亜紀の各時代の大まかな歴史の説明と、それぞれの時代の恐竜たちがイラスト付で紹介されています。
“図鑑”というタイトルに重きを置くと、紹介される恐竜の数にがっかりするかもしれませんが、陸、空、海といった活動場所、肉食、草食といったカテゴリで考えれば、各時代の代表的な恐竜がバランスよく紹介されているのでないでしょうか。
各恐竜は、イラスト1枚、プラス説明を補足するイラスト0~2枚くらいと共に数ページで紹介されています。もっと詳しく知りたい人もいると思いますが、そのような人は本書を入り口により詳しい本に進んでいけば良いと思います。
その意味では、次のステップに進むための参考書籍が紹介されていない点が残念です。
レビュー
子供が恐竜好きになったんで子供より詳しくなりたいと思って読みました。入門って感じかも知らないけどなるほどーってなるとこがいっぱいあって面白かった。
レビュー
最新の学説を基に、著者の独特な言い回しが面白く、分かりやすい説明で、恐竜学の知識が、自分の中でまた前進した思いです。タイトルは図鑑、と称していますが、内容はあくまで、学説と共に恐竜の歴史を辿る、大人の読み物。そして、あえてカラーイラストにしなかった意図は、本書を読んでいく内に、ハッキリしてくるかと思います。

恐竜のおすすめ本・書籍大人の恐竜図鑑 (ちくま新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『大人の恐竜図鑑 (ちくま新書)』を読む

3位. 恐竜のおすすめ本・書籍│『「もしも?」の図鑑 恐竜の飼い方』

恐竜のおすすめ本・書籍レビュー│『「もしも?」の図鑑 恐竜の飼い方』

レビュー
真剣に恐竜を飼うなら?って話が続くのがたのしいです。知り合いの小学生の男の子にプレゼントしました。
レビュー
息子に購入。
なのに主人が熟読。
レビュー
絵が実写に近いだろうというのは見ていてもわくわくします。大人も楽しめるのがいい。
レビュー
恐竜にはまり始めた息子に買いました。
カラフルで恐竜がいっぱいで喜んで見ています。大人が見ても楽しいです

恐竜のおすすめ本・書籍「もしも?」の図鑑 恐竜の飼い方を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『「もしも?」の図鑑 恐竜の飼い方』を読む

スポンサーリンク

4位. 恐竜のおすすめ本・書籍│『恐竜 (MOVE mini)』

恐竜のおすすめ本・書籍恐竜 (MOVE mini)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『恐竜 (MOVE mini)』を読む

5位. 恐竜のおすすめ本・書籍│『ギャルと恐竜(1) (ヤングマガジンコミックス)』

恐竜のおすすめ本・書籍レビュー│『ギャルと恐竜(1) (ヤングマガジンコミックス)』

レビュー
ツイッターでちらちら見ていたこちらの作品が単行本で出るということで購入。恐竜とギャルの掛け合いにほっこりします。
なんといっても恐竜のバカっぽいと言うか、ぽけーっとした顔が可愛いです。絵を見て可愛いと思った方は読んで損はないと思います。
ボリュームに関しては一コマのセリフが少なめなのでサクッと読める量でした。
今後にも期待です。
レビュー
「なんか猫拾った」くらいのレベルで恐竜(人間大)をアパートに連れ込んだギャル
なんとなく流れで一緒に住むことになったが…

めっちゃ笑えて、声出して笑ったの久しぶりなんだが、
…果たして何が面白かったのか?正直わからん。なんか本能的に笑えた。

作品としてはとにかく抜けてる印象。
ギャルは垢抜けて可愛いし、恐竜は間抜けだし、作品は群を抜いて面白い。
どうでもいいけど恐竜見てると 彡(゚)(゚) を彷彿とさせる。

レビュー
最近のショート漫画の中で、全てが最も丁度良い、傑作だと思います。冒頭から読者の予想の斜め上を行く展開、しかし常に漂う実家のような安心感、全てのキャラが心優しく、ちょっと抜けていて、オチも毎話非常に秀逸。続編が楽しみです。
レビュー
ギャルの「細かい事はあまり気にしない」性格と、恐竜の「純粋さと、どこか日常生活の慣れ加減」が最高にマッチした作品です。

とりあえず恐竜が可愛いです。
ボケーっとした表情だけで笑顔になります。

恐竜の様々な行動がきっかけで、人との繋がりや関係が広がっていく日常が描かれています。
またギャルの性格の良さも所々で表現されているのが、とても良いです。

近所にこんな恐竜が居たらなぁと思わず考えてしまう事請け合いです。

恐竜のおすすめ本・書籍ギャルと恐竜(1) (ヤングマガジンコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ギャルと恐竜(1) (ヤングマガジンコミックス)』を読む

スポンサーリンク

6位. 恐竜のおすすめ本・書籍│『ギャルと恐竜(3) (ヤングマガジンコミックス)』

恐竜のおすすめ本・書籍レビュー│『ギャルと恐竜(3) (ヤングマガジンコミックス)』

レビュー
Twitterでこの漫画を知って立て続けに買いました。
とにかく恐竜がかわいい!!
楓をはじめ周りのキャラもみんないい子だし、癒されます。
1、2感はクスッと笑える話が中心でしたが、今巻はちょっとじんわり泣けるエピソードが多めな気がしました。大家さんの話がすごくお気に入り。
次巻も楽しみです。
レビュー
ページ数が少ないのでヤングマガジン誌上で読んでいると印象が薄いですが、単行本で読むと独特の世界観が楽しめます。
地味にちょっとイイ話が多いです。
レビュー
最近の少年誌は結構露出も多く子供に見せたくない漫画も多いのでなかなか、家族間で共有出来ないものも多いです。
本誌デジタル版を買っているので全て読んでいますがこちらは小学生の娘たちに見せる様に書いました。
小学生に害のないほのぼのとした話で親としても安心して見せられますし、何より可愛い恐竜に皆夢中です。
大人が読んでもほっこりしますのでおすすめです。
レビュー
Twitterで知って恐竜の可愛さに惹かれて漫画も購入しました。恐竜が可愛くてサラッと読めて癒される。何度も読み返したくなる良い漫画だと思います

恐竜のおすすめ本・書籍ギャルと恐竜(3) (ヤングマガジンコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ギャルと恐竜(3) (ヤングマガジンコミックス)』を読む

7位. 恐竜のおすすめ本・書籍│『ギャルと恐竜(2) (ヤングマガジンコミックス)』

恐竜のおすすめ本・書籍レビュー│『ギャルと恐竜(2) (ヤングマガジンコミックス)』

レビュー
とてもかわいらしいギャグ漫画。エロと暴力にまみれたヤンマガ界隈に咲いた一輪のたんぽぽ。
気付いたら家にいた恐竜と細かいことを気にしないギャルの生活。登場人物みんないいヤツです。寛容。優しい世界。
素直に笑えるし、なにより恐竜の一挙手一投足が全てかわいい。あざといだろ〜と思いつつ、かわいいもんはやっぱりかわいいですね。
次巻も楽しみです。
レビュー
ギャルと恐竜が暮らす日常系マンガですが、恐竜は喋らないのでとてもシュールです。
でも割とほっこりする、ちょっとイイ話が多いです。
萌え要素はありません。
レビュー
今回も1ページに一回は笑えると言っても過言ではないくらいほのぼのと笑える要素が入っています
よくネタも尽きずにマンネリせずに新鮮な最新話が続くなという位クオリティの高い作品です
これも恐竜くんというキャラクターが濃過ぎるから故でしょうね、可愛い過ぎます
レビュー
バイオレンス気味なヤンマガ連載陣の中でオアシス的な存在な本作、単行本で読んでもまったりほっこりできます!

恐竜のおすすめ本・書籍ギャルと恐竜(2) (ヤングマガジンコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ギャルと恐竜(2) (ヤングマガジンコミックス)』を読む

恐竜のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『恐竜のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった恐竜の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク