【2021年】SEOのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、SEOのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. SEOのおすすめ本・書籍│『基本からわかる最新SEO対策: <2020年冬ver>』

SEOのおすすめ本・書籍レビュー│『基本からわかる最新SEO対策: <2020年冬ver>』

レビュー
読後、なんか掴めたような気持ちになりました。繰り返し読んで、実践することで理解が深まると期待します!

興味深い一冊です!

SEOのおすすめ本・書籍基本からわかる最新SEO対策: <2020年冬ver>を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『基本からわかる最新SEO対策: <2020年冬ver>』を読む

スポンサーリンク

2位. SEOのおすすめ本・書籍│『現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル』

SEOのおすすめ本・書籍レビュー│『現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル』

レビュー
普段業務ではWebデザインをしていますが、ページのデザインに関して、SEO担当者と会話することが多いです。「文字を画像化したい!」「ここにテキストは入れたくない!」とSEO担当者とよく”ケンカ”していました…
しかし、今はもうSEOを無視したWebデザインを求められることがかなり少なくなってきたように感じるので、しっかりとSEOについて勉強すべきだと重い腰を上げました。ちょうどSNSで良書だという噂を目にして、本書を購入しました。

結論、読んで本当に良かったです。「SEOとは」から始まりながらも、フロントエンジニアやデザイナーが意識すべき実装方法にまで踏み込んで解説されています。今この本でSEOの知識を一通り頭に入れられて、Webデザイナーとしてのキャリアを1ステップ前進できたように思います。

レビュー
ブログからの広告収入で生計を立てているアフィリエイターです。
SEOの観点からみたHTMLやCSSについての構造的知識に疎かったので、購入しました。

到着したので封を開けて驚いたのは、その分厚さです。なんと400ページ以上!
最初は流し読みしようかなとパラパラめくってみましたが、
本腰を入れてしっかり読む本だとすぐに分かりました。

アフィリエイター目線でレビューすると、
CMSの有料テーマや便利な外部サービスに頼りっきりな私のような人が、
SEOの観点から見たサイト構造について学びたいときに重宝するでしょう。
アフィリエイトを始めて日が浅い方には向いていないと思われます。

レビュー
基本的な内容からエンジニア向けの内容まで、かなり幅広く網羅しているにも関わらず、よく整理されており非常に理解しやすい。この数年で発行されたSEO教本の中では確実に良書であることは間違いなく、SEOに関わる人は、1冊持っておいて損はないと思う。
SEOは進歩の早い分野でもあるので、今後の改訂版の出版にもぜひ期待したい。
レビュー
殆ど初心者です。
しかし、良書なのは2章まで読むかぎり、ひしひしと感じる。
内容はさすがSEOの指南書です。淡々としているが、わかりやすい。

今まで購入してきた本のようにピンポイントではないですが、不要な部分も少ない。
まさにバイブル。
すべて理解できれば一皮むけそうなので読破したいと思います。

SEOのおすすめ本・書籍現場のプロから学ぶ SEO技術バイブルを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル』を読む

3位. SEOのおすすめ本・書籍│『いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方[MFI対応]』

SEOのおすすめ本・書籍レビュー│『いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方[MFI対応]』

レビュー
人に勧められて読みましたが、読んで本当に良かったと思っています。
WEB広告をする人は必読です。
特に、ディレクターの人。

いわゆるコンテンツマーケティングに走らずに、王道を説いてくれていますので、この本をもとにクライアントと話をすると良いです。

レビュー
そもそもSEOってなに?
というところから業界・業種毎の必要に適切なサイトの作り方まで網羅されている気がします。
自身は競合が弱い分野だったので、チャプター2までの内容で十分効果が出そうです。
「何をしたら良いのかわからない」という状態から具体的な行動ベースにまで落とし込めました。
効果がでることを期待して、サイト改修します!
レビュー
近年のSEOの動向を正確に解説し、検索エンジンにコンテンツの良さを伝える技術を高いレベルで解説した良書。

SEOのおすすめ本・書籍いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方[MFI対応]を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方[MFI対応]』を読む

スポンサーリンク

4位. SEOのおすすめ本・書籍│『沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション』

SEOのおすすめ本・書籍レビュー│『沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション』

レビュー
会話形式のストーリーは、まるで自分が体験しているかのように読めるので、
どんな時にどんな方法で、用途で、というのが体感しやすくて良かった。
漫画で読む系がヒットする理由がわかりました。
表紙の人物の見た目と同じように、物語は大げさな表現が入っていますがそこもまた面白い。
iphoneでは文字が小さいけどギリギリ読めます。
レビュー
webマーケティングを全く知らなかった初心者です。

webサイトを作ったのちにどう運営していけばいいのか、
さらにwebデザインの本当の意味やそこからどのように広報していくか、
TwitterやFacebook、はてブなどを使った手法は勉強になりました。

マーケティングと聞いていてもこんなに分厚い本を読めるのかと
若干不安でしたが、チャットのような形式で学ぶ敷居も低いので
2日くらいで読み終わりました。

内容はまた2、3度読み込んで自サイト運営に活用したいと思います。

レビュー
どんどん読んでしまいました。
マーケティングってなると、すぐ眠くなるのですが、この本はわかりやすいし、ストーリーがあって、
のめり込んでしまします。
一気に読めますし、なんども読めます。
読み物としても面白いと同時にマーケティングも学べるのでおすすめです。
レビュー
面白かったです。
ボリュームの割に茶番劇(?)が多いので、情報量は少なめですが、初心者向けの内容ではないかと思います。

ただ
茶番劇(?)は好みのわかれるところだと思います。

SEOのおすすめ本・書籍沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディションを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション』を読む

5位. SEOのおすすめ本・書籍│『沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—』

SEOのおすすめ本・書籍レビュー│『沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—』

レビュー
オウンドメディアの編集を担当するに当たって、入門書として読みました。
「ゴリゴリマッチョメンが30kgのノートパソコンを持ってWebライティングする」というのが概要ですが、中身は至ってまともです。
とても参考になる良い書籍ですので、ヤバそうだなと思わずに気軽に読んでみると良い学びを得られます。
レビュー
SEOに関する参考書が欲しくて探していた際、Amazonベストセラー1位の「沈黙のWebライティング」と出会いました。

この本はライトノベル部分と詳細な解説部分に分かれており、わかりやすい内容でどちらを読んでも頭に入りやすい構成をしています。

WebやSEOに慣れていない方ならラノベ部分のみを読んでも良し、参考書として読みたいなら解説部分を読んでも良し。自分のスタイルにあった読み方ができるので、楽しく読み進めることができました。

他の方が仰る通り、ラノベの設定に関しては少し現実離れしている感じではありましたが、読んでるうちに気にならなくなります。なお、前作である「沈黙のWebマーケティング」と話が繋がっているので、余裕があれば読んでおくと良いでしょう(前作に関する話題は簡単に書かれているので、「読んでおかないとわからない!」ということはないのでご安心ください)。

SEOライティングの本選びで迷っているなら、ぜひこの本をおすすめします。

レビュー
本書にはウェブライティングする上で意識したいことや企業が集客するためにどのようなことを意識すればいいかどうががかかれています。

SEOを意識したライティングの知識がない人でもわかりやすい解説でたくさんの発見を得ることができますし、ある程度知識を持った方でも「そうすればいいのか!」という発見があるのでぜひ読んで欲しい一冊でした。

本自体のページ数が多いので読むのが大変そうだと思われますが、これは漫画調で書かれているためにページ数が多くなっているだけで実際の文章量はそんなんでもないです。

私が読んでみたところではだいたい3時間で読むことができる内容でした。

とにかくイラスト付きなのが読みやすくスムーズにページが進むので引き込まれます。

漫画のあとは節ごとに文章多めで詳しく解説されているので情報を整理することができます。

気になる方は読んでみてください。

Kindle版のほうが安いのでKindle版の感想でした。

レビュー
この本はSEOについて初学者から中級者までを対象にストーリー形式で解説しており、とても読みやすく読み物としても、面白い。今SEO関連で活躍、活かしている人のほとんどはこの本を読んでいると思う。
SEO、ライティングが題材で少し中級者向けに見えるが、ブログやサイトを立ち上げたばかりの人、立ち上げたけど成果が出ない人におすすめの本。
私は前作の『沈黙のWEBライティング』を読まずに本作を買ったが問題なく読めた。
分厚い本だが、通勤時間だけで2週間かからずに読み終えてしまいました。

SEOのおすすめ本・書籍沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—』を読む

スポンサーリンク

6位. SEOのおすすめ本・書籍│『いちばんやさしい SEO 入門教室』

SEOのおすすめ本・書籍レビュー│『いちばんやさしい SEO 入門教室』

レビュー
「健康」や「医療」はカネになりやすい分野なのであろう。Googleに「がん」と入力すると、健康食品や怪しい代替療法のサイトがダーッと並ぶ時代があった。こうした流れを受けて、平成30年、厚生労働省が医療法における広告ガイドラインを出し、Googleも検索アルゴリズムを変更している。しかし、TVを見れば相変わらず「コラーゲン○○mg」など理科をかじっていれば明らかにおかしい広告がまかり通る一方、WEBで患者さんにきちんとした情報を伝えるのは難しい。本書はSEO入門として良いリファレンスとなるだろう。
レビュー
この書籍は良かったです。SEOというのは、検索されやすいキーワード設定するテクニックと、サイトがどこからどのようなキーワードで検索されているかをモニターする技術から構成されていることがわかりました。この本は、タイトルからすると超初心者向きに見えますが、むづかしい概念もわかりやすい言葉を使い、キーワードの設定法とサイトのモニターの仕方をうまく説明してくれています。
レビュー
私も初心者でいろいろアフィリエイトの本を読みあさっている途中ですが本書は他では書かれていない具体的な手法が数多く紹介されています。何度も読み直したい本です。
レビュー
これからSEOを学ぼうという方に、とても分かりやすく説明されています。
また、一応ひと通りは知っている…という方でも、
あらためて復習の意味で読んでみるとよいかもしれません。
著者は、SEOに関する本をいくつも出されていますが、まず初めに読む1冊として、おすすめです!

SEOのおすすめ本・書籍いちばんやさしい SEO 入門教室を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『いちばんやさしい SEO 入門教室』を読む

7位. SEOのおすすめ本・書籍│『10年つかえるSEOの基本』

SEOのおすすめ本・書籍レビュー│『10年つかえるSEOの基本』

レビュー
ブラックハットSEOではなく、きちんとした意味のあるページを作るというのが繰り返し説かれています。
安易に結果が欲しいと考えてしまいがちなSEOという言葉ですが、結局はいいものを愚直に作るしかないのだと感じました。
ただし、最初に結論から書くとかそういうちょっとしたテクニックは紹介されています。
それも全て検索している人=読み手にとって価値があるかどうかという観点ですね。
地味とも言えますが、確実に10年使える基本だと思います。
レビュー
発売は5年前ですが、あと5年は使えそうなレベルのSEO情報が集約されています。要するに楽にSEOを伸ばす方法はなく、知恵を絞り、ライティングする形がもっとも理想的であるということについて、説教くさくなく端的に書かれています。内容も大半がキャラクターによる対談形式のもので、わかりやすいです。「SEO」「アプリ」などといったキーワードで1位を取得している企業の方が書く本だからこそ、説得力がすごいです。
レビュー
やりかたではなく、在り方をとてもわかりやすく書いてくれています。
初心者でも、どうすればいいのかすごくわかりやすくて良かったです!
Howtoで行き詰まってる方にもいいのではないでしょうか。
レビュー
SEOって何?といったレベルのビギナー向けの本。対話形式でとっつきやすく、SEOの概念を導入するに適した最初の一冊です。
すでに業務上でSEOを必要とする人には、さらに上級者向けの本も読むことをおすすめします。

SEOのおすすめ本・書籍10年つかえるSEOの基本を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『10年つかえるSEOの基本』を読む

SEOのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『SEOのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったSEOの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク