【2021年】マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍│『マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術』

マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍レビュー│『マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術』

レビュー
読みやすく、面白いと感じました。

私は、すぐれたIT技術者になりたいと思っていて、成功した人の考え方や習慣が知りたいと思って買いました。そんな私にとってはとても気に入る本でした。
内容は、マーク・ザッカーバーグの簡単なエピソードを、読者が活かせるような形で提供しようと試みている自己啓発本のようなものです。
また、誰にでも言えるかどうかはわかりませんが、自己啓発本らしく、モチベーションを高めてくれる本でもありました。

マーク・ザッカーバーグについて詳しく詳しく知りたいという人には物足りないかもしれませんが、彼の生き方を少しでも自分に取り込んで頑張っていきたい、というような方なら気に入ると思います。

レビュー
仕事を終わらせる!

この一言を感じれるというだけでも読む価値はあると思います。

この仕事明日にしようとか思っているのが、いかにもったいないか?損してるか?ってのが自覚できますね(笑)

レビュー
時代のトレンドをつくった人の話を色々見聞するが、とりわけ若くして成功されたケースのレポートは数少ない。僭越ながらも元気と自信が湧いてきます。
レビュー
同書ではfacebook創業者、
マーク・ザッカーバーグ氏の
仕事に対するマインドや考え方
が非常によく分かる本です。
またそこには当然、世界最大のSNSを運営するために
必要な考え方が多く入っているので、
新しい感覚を持っておられるのが
印象的です。
読みやすい本です。

マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術』を読む

スポンサーリンク

2位. マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍│『THINK LIKE ZUCK マーク・ザッカーバーグの思考法』

マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍THINK LIKE ZUCK マーク・ザッカーバーグの思考法を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『THINK LIKE ZUCK マーク・ザッカーバーグの思考法』を読む

3位. マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍│『フェイスブック 若き天才の野望』

マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍レビュー│『フェイスブック 若き天才の野望』

レビュー
10時間ほどで読めた。

かなりのボリュームです。

とても読みきれないですが、
映画「ソーシャルネットワーク」では表現されなかった苦悩や葛藤が描かれていて、
人物評価も映画見た時とこの本を読んだあとではかなり変わりました。

一番好きなのは調達資金が次々とサーバの増設に消えていくのが、
システムのスケールアップの度合いがわかりワクワクしました。

また人材登用ではエンジニアは大学生に大学中退して働くように呼びかける一方、
幹部はその分野でキャリアを築いている人が採用されては辞めていくスピード感も伝わってきて、
とても面白いです。

レビュー
ここ数年で読んだ本のなかで一番おもしろかったかも。

○何よりワクワク感がたまらなかった。ビジネス本+小説をよんでいるかのような。
○実際に取材をものすごくしているのでリアリティがある。これぞプロの仕事。
×ページが多く、文字も小さく、読むのにすごく時間がかかる。登場人物が多すぎて間あくと忘れる・・・

レビュー
Facebook創造の歴史。
この本を読んだ後に映画「ソーシャルネットワーク」を観ると、「あぁここね」みたいなのも分かると思う。
長編だけど内容が濃いので気にならなかった。
Facebookが広告を使ってなかった理由、Facebook社員の変遷なども知ることができ、
Facebookへの、マークザッカーバーグへの見方も変わるかもしれない。
レビュー
成功した一人の人として知られているが、成功し得るにはどれだけの人や周りを巻き込み納得させていくか。
ただ単にプログラムを作ったからでは成功出来ない。
世の中の仕組みと戦ったり貫き通したり。
昔の物語ではなく現在でも行われているであろう事実がわかる。

マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍フェイスブック 若き天才の野望を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『フェイスブック 若き天才の野望』を読む

スポンサーリンク

4位. マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍│『フェイスブックをつくったザッカーバーグの仕事術』

マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍フェイスブックをつくったザッカーバーグの仕事術を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『フェイスブックをつくったザッカーバーグの仕事術』を読む

5位. マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍│『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動し、誰と仕事をしているのか』

マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍レビュー│『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動し、誰と仕事をしているのか』

レビュー
名だたるビリオネア達の考え方、行動に移した瞬間などがまとめてある。
好奇心がなければ、行動するアイデアも沸かず、ビリオネアにはなれないのだと分かる。

この本が良いところは好奇心が高い彼らが、どのように物事をとらえ、問題と感じた事や、好奇心を刺激するための習慣などが多く書かれているため、まず真似して実行するだけと割り切って読むにも最適な本だ思う!

レビュー
稼いでいる人の考えが学べる。
会社経営としてゴールから逆算する事の意味が分かりやすぐ解決されている一冊です。
レビュー
色々と参考になります。10億ドル稼いでみたいですね。読んでよかったです。
レビュー
読者が何を読みたいかに媚びていることが多いが、この本にはそうしたところが全くない。訳文も素晴らしい。

マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動し、誰と仕事をしているのかを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動し、誰と仕事をしているのか』を読む

スポンサーリンク

6位. マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍│『』

マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『』を読む

7位. マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍│『ジェフ・ベゾス 果てなき野望-アマゾンを創った無敵の奇才経営者』

マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍レビュー│『ジェフ・ベゾス 果てなき野望-アマゾンを創った無敵の奇才経営者』

レビュー
秘密主義で謎めいたAmazonという企業を理解するのに十分な名著だと思います。
ジェフ・ベゾフ本人をはじめ、
重鎮スッタフへの取材も多く社内からの生の声を基に構成された当書籍は
Amazonという企業に興味を持った方にはかなり読み応えのある内容となってます。
僕もAmazonへの興味から当書籍を購読しましたが、大満足の内容でした。
文章が割りと単調なので成功者の軌跡的なサクセスストーリーを期待している方には
退屈に感じるところもあるかもしれませんが、
企業研究本としては、
大変オススメな一冊です!
レビュー
当方Amazon通じてビジネスしております。もっとこの企業のことを知りたくて購入しました。ただ単純にこの企業のことを知りたいなら、成毛眞さんの「amazon世界最先端の戦略がわかる」の方が情報が新しいし、日本人向けにも書かれているのでおすすめです。僕は成毛さんの本を読んだ後なので大満足でした。この企業についてよく情報収集し、理解されている著者だと感銘うけました。ただ、情報が多すぎかなと思いました。成毛さんの本に比べると、もっともっと情報を切り捨てていただいた方がありがたいです。成果を出せず、Amazonを退社することになった人のその後の実績は、その人を弁護するためにいれているとは思いますが、単にAmazonのことを知りたい人にとっては不必要な情報だと思いました。ただベゾスの人柄を知る上ではこれ以上ない良書、その点は高く評価したいです。何かを成し遂げる人は、異端なんだなと改めて学びました。読むのに時間はかかってますが、情報量が多くてありがたい一冊です。
レビュー
日本版アマゾンを初期から利用しておりますが、年々便利なサービスや新しい商品が追加されていきます、それもスピーディに。この圧倒的な創造性がどのようにして生み出されているのかは本書を読んでジェフベゾスを知ればよく分かります。アマゾンは彼の頭脳そのものです。
働き方改革を標榜し労働力の流動性が低く、労働者の解雇が簡単にはできない日本では決して生まれ得ない企業だということが改めて分かります。顧客から見れば最高の企業ですが、労働者の立場だとアマゾンで働きたくないと思える内容です。たとえ時給が15ドルに上がったとしても。ただ労働者の選択肢としてこういう企業があっても良いとは思います。
同時に投資家の視点からも一読の価値があります。執筆された2013年から5年ほど経ちますが時価総額は一時1兆ドルを突破、同時にさまざまな摩擦も生んでいますがそれでも成長を続けています。それは現在も創業当時のベゾスの野心とビジョンに熱心に本人及びジェフボットが取り組んでいるからのようです。
レビュー
なぜここまでAmazonが拡大・成功したのかわかります。

ジェフ・ベゾスのわがまま(良い意味で)、
とにかく何にでもチャレンジすること(多くは失敗)、
そして数多くの従業員が振り回された結果、
ここまでこれたんだなぁと。
泥臭い話も多いです。

これだけ失敗すりゃ1~2割は成功するわな、という感じがします。
とにかくレベルが違い過ぎて、「へぇ~」で終わってしまうのが残念なところ。

マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍ジェフ・ベゾス 果てなき野望-アマゾンを創った無敵の奇才経営者を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ジェフ・ベゾス 果てなき野望-アマゾンを創った無敵の奇才経営者』を読む

マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『マークザッカーバーグのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったマークザッカーバーグの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク