【2020年】マザーテレサのおすすめ本ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、マザーテレサのおすすめ本ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. マザーテレサのおすすめ本│『マザー・テレサ 愛と祈りのことば (PHP文庫)』

マザーテレサのおすすめ本レビュー│『マザー・テレサ 愛と祈りのことば (PHP文庫)』

レビュー
素晴らしいです。
マザーの愛の深さ、イエス・キリストへの愛の深さ、心から人に寄り添いたいとした姿に感動します。
主に仕えることは人に仕えることだというのを学ばされます。
私は物質的ではないにしろ、精神的に飢え困窮している方に心から尽くしていこうと決意を新たにできました。

これほどの内容でこの価格はあまりに安い。感謝です!

レビュー
これほどまでに愛に生きた女性がいたとは涙なしでは読めません。素晴らしいです。
レビュー
福祉関連の仕事をしていますが、参考になる考え方が沢山ありました。

マザーテレサのおすすめ本マザー・テレサ 愛と祈りのことば (PHP文庫)を読みたい方はこちら↓

『マザー・テレサ 愛と祈りのことば (PHP文庫)』を読む

スポンサーリンク

2位. マザーテレサのおすすめ本│『マザー・テレサ あふれる愛 (講談社文庫)』

マザーテレサのおすすめ本レビュー│『マザー・テレサ あふれる愛 (講談社文庫)』

レビュー
マザーテレサは貪欲な人だ。何に対して貪欲かといえば、金にではなく、幸福をどこまでも追い求めたという点において、である。本当の幸福を得るには、我執を捨てきらなくてはならないのだ。
自分に正直に、かつ、幸福に生きたいと思ったら、自分を捨てきるしかない。そういう意味で、マザーはとても幸福な人だったのだと思う。本当の幸せというのは、隣人を徹底的に愛しきれるかという点にかかっていると思う。
とにかくマザーは幸福に対して、どこまでも貪欲だったのだ。
私は、元やくざの牧師、鈴木啓之や新藤達也は大嫌いだ。なぜかといえば、彼らは運が良かっただけのことだからだ。
普通の人から見れば、マザーはあえて貧乏くじばかり引いた人だと思う。
この本を読んで人生観が変わった人は少なくないと思う。少しでも多くの人に本書を読んでもらいたい。百点満点。
レビュー
何冊か尊敬しているので本を読みました。
どういう事をしたのか?という事が客観的に書かれていて内容は残酷だと思う時代背景が取れました。

これはバイブルとして持っておこうと思いました。

レビュー
ありがとうの反対語は当たり前
僕たちは今ある全てに対して、ろくに感謝もしなければ、ありがとうという言葉も出ないほど裕福だ。

裕福であるが故に、盲目であり
盲目であるがゆえに、真実がみえず
真実なみえないが故に
心定まらず

どんなにテクノロジーが進化し向上しても
人間の心や魂のが進歩しないと
何も意味を持たない

様々な事を考えさせられた

マザーテレサのおすすめ本マザー・テレサ あふれる愛 (講談社文庫)を読みたい方はこちら↓

『マザー・テレサ あふれる愛 (講談社文庫)』を読む

3位. マザーテレサのおすすめ本│『マザー・テレサ : かぎりない愛の奉仕』

マザーテレサのおすすめ本レビュー│『マザー・テレサ : かぎりない愛の奉仕』

レビュー
子供の夏休みの宿題用に購入しました。少し読んだらとても考えさせられる内容で始まったので私も追って読みたいと思います。
レビュー
これだけ、貧困層の方々に奉仕し、世界中に知られている人です、読み応えがあります。
ちょっとネガティヴ・メランコリーになっているときに、マザーの元気をこの本からもらえると思います。
宗教関係なく、読める本です。

マザーテレサのおすすめ本マザー・テレサ : かぎりない愛の奉仕を読みたい方はこちら↓

『マザー・テレサ : かぎりない愛の奉仕』を読む

スポンサーリンク

4位. マザーテレサのおすすめ本│『マザー・テレサ 愛の贈り物 世界の母が遺してくれた大切な教えと言葉 PHP文庫』

マザーテレサのおすすめ本マザー・テレサ 愛の贈り物 世界の母が遺してくれた大切な教えと言葉 PHP文庫を読みたい方はこちら↓

『マザー・テレサ 愛の贈り物 世界の母が遺してくれた大切な教えと言葉 PHP文庫』を読む

5位. マザーテレサのおすすめ本│『雑学3分間ビジュアル図解シリーズ マザー・テレサ』

マザーテレサのおすすめ本レビュー│『雑学3分間ビジュアル図解シリーズ マザー・テレサ』

レビュー
マザーテレサのことはほとんど知りませんでした。
親のいない子供達の施設、瀕死の重病人の為の施設の建設。
今まで人間として扱われることのなかった孤独で身寄りのない
お年寄りに手を取り死を看取ったと言われます。
絶対的に生命の尊厳を主張する態度を譲らないマザーテレサに
涙が出ました。

そして貧困地域の飢えに対し先進国では物質に溢れていても
【孤独】という愛でなければ癒すことのできない飢えが充満しているとも…。

マザーテレサは11年前に亡くなられましたが彼女の意思を継いだ
【神の愛宣教者の会】は現在も活動をされているそうです。

利他愛の大切さ、生命の尊厳の重要性をマザーテレサという
20生紀の偉大な女性の生き方を通して改めて考えました。

お金や物質のみの豊かさを追求する現代の日本…。
私もほんの少しでもマザーテレサの生き方に近づける様に
努力したいと思いました。

レビュー
複雑な現代に混乱して閉塞感を感じている人にお勧めの一冊です。どのページを開いても
聖人マザーテレサの感動的なエピソードに心動かされます。

見開き1ページ毎に1つの話題を文章とイラストでわかりやすく紹介されています。人のため
に一生懸命に生きることは、シンプルだけど人間の本当の魅力を引き出すものだと感じました。

著者の神渡さんは執筆するに当たりマザーテレサ本人にも直接会って話をしています。そして
全編にわたってマザーテレサのエピソードを分かりやすく正確に書きながらも、著者自信の
感動や気づきも随所にちりばめられており、親しみを込めて読めます。

レビュー
マザー・テレサをよく知らなかった人から、少しは知っている人に向いた本だと思います。
一つの項目、エピソードが見開き2ページで完結し、右側はイラストや図表による説明となっています。
だらだらとした文章でなく、簡潔に要点を説明してあるので、非常にわかりやすいと思います。
ただし、小中学生向きではなく大人向きで、読む際にある程度の常識が必要になります。
自分はマザー・テレサ関係の本は何冊か読みましたが、これが今のところ一番おすすめです。
読んでいるとマザーの生き方を少し自分の生き方に応用したくなりました。

マザーテレサのおすすめ本雑学3分間ビジュアル図解シリーズ マザー・テレサを読みたい方はこちら↓

『雑学3分間ビジュアル図解シリーズ マザー・テレサ』を読む

スポンサーリンク

6位. マザーテレサのおすすめ本│『心が豊かになる マザー・テレサ 聖人の言葉』

マザーテレサのおすすめ本レビュー│『心が豊かになる マザー・テレサ 聖人の言葉』

レビュー
心が豊かになるときは、何かを考えて出した答えではなく、損得で出した答えではなく、自分が無意識に無償の気持ちで快く相手に差し出すことなのかなとこの本を読んで思いました。

よく、不足に目が行きこれからを不安になることがあります。
いつからか他人に与えられた価値観や本当かどうかもわからない情報を信じ不安のスパイラルが思考として定着していたかもしれないと気づくとこができました。

不安になったり、恐くなったりすることがだめではないけれど、自分が今どこを見ているのか意識するだけで不安が安心に変わることがあると思います。

マザー・テレサが行ってきた軌跡を読むたびに自分が満たされていること、不安をかき集めて何かになろうとしなくてもいい、情報に踊らされなくてもいい、足りるを知って、余った分を誰かに分け与える思考を自分の今までの思考からアップデートしたいなと思います。

マザーテレサのおすすめ本心が豊かになる マザー・テレサ 聖人の言葉を読みたい方はこちら↓

『心が豊かになる マザー・テレサ 聖人の言葉』を読む

7位. マザーテレサのおすすめ本│『Mother Teresa (In My Own Words) (English Edition)』

マザーテレサのおすすめ本レビュー│『Mother Teresa (In My Own Words) (English Edition)』

レビュー
マザーテレサの言葉が英語でまとまっており、中学生以上の英語学習にも適しています。人としての生き方を英語学習と同時に学ぶことができます。
レビュー
私自身は、特定の宗教を持たないので神やJesusChristについて

の記述は、十分に理解できませんが、偉大な魂に触れてることで

自らを振り返る機会を与えてくれる書だと思います。

レビュー
マザー・テレサの言葉は、まず英語で読むほうがダイレクトに心に響くように感じます。
簡単な英語ですので、少し辞書を見る程度で読むことが出来ると思います。
日本語の日めくりカレンダーなどにもマザーの良い言葉が書いてあるのですが、やはり、違います。

Thelesswehave,themorewegive.
Seemsabsurd,
butit’sthelogicoflove.
(より少なく持っている者ほど、より多くを与えることができる
不合理にきこえることでしょう
しかしそれが愛の論理、道理なのです)
ーーーー
Ifearjustonething;money!
Greed-theloveofmoney—waswhatmotivatedJudastosellJesus
(私が怖れる一つのもの;お金!
お金を愛するという貪欲ーーーそれこそがユダがイエスを売った動機になったものなのです。)

マザーテレサのおすすめ本Mother Teresa (In My Own Words) (English Edition)を読みたい方はこちら↓

『Mother Teresa (In My Own Words) (English Edition)』を読む

マザーテレサのおすすめ本ランキング│まとめ

『マザーテレサのおすすめ本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったマザーテレサの本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク