【2021年】離婚のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、離婚のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 離婚のおすすめ本・書籍│『男の離婚術 弁護士が教える「勝つための」離婚戦略』

離婚のおすすめ本・書籍レビュー│『男の離婚術 弁護士が教える「勝つための」離婚戦略』

レビュー
弁護士に依頼するとしても必ず先に読んでおいた方が良いと思います。全体的な知識を身につけられるのと、弁護士がどう考えてどう言って来るかが見えます。結局のところ、稼ぎが多い男の方が、少なくともお金の話では不利ということですね。性格の悪い嫁を貰ってしまうと、人生終わりですかね。
レビュー
最近では彼女や妻ら、女性側からのDVなども増えているらしい。
単に女性が強くなったで笑って済むうちはいいのかもしれないが、困っている知人に、参考までにと購入。
届くとすぐに渡してるので内容はわかりませんが、
女性というだけで、嘘や理不尽な話でも無理矢理通ってしまう事もあるらしいから、世の男性の対処策になるのかな?
男も女も、誠実であれ。
レビュー
弁護士向けの本ではなく、一般人向け。わかりやすくいろいろ勉強できた。

弁護士を実際につける前の予習としてよいだろう

レビュー
カミさんや子どもたちと過ごした幸せな時間は戻ってくるか?答えはNOだ。俺達は古く凝り固まった司法や法律にアイデンティティを奪われた孤独のソルジャー。甘い幻想は捨てろ。知識をつけて奴らの奇襲に備えよ。闘っているのはオマエだけじゃない。そうだろ相棒?

離婚のおすすめ本・書籍男の離婚術 弁護士が教える「勝つための」離婚戦略を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『男の離婚術 弁護士が教える「勝つための」離婚戦略』を読む

スポンサーリンク

2位. 離婚のおすすめ本・書籍│『私、こっそり離婚をたくらんでいます』

離婚のおすすめ本・書籍レビュー│『私、こっそり離婚をたくらんでいます』

レビュー
この作者くらいの財産があれば、ウチも選択肢が広がるのになぁと、指を咥えながら読ませてもらいました(笑)
私ごと、損得で離婚を考えるこの頃でしたが、コレを読んで、ちょっと考え方を変えてみるのもいいかも…と思いました。
レビュー
 冒頭、作者は夫に対する不満をため込んでいてどうしようもなくなっている。どうも作者から見て夫が非社交的で聴覚過敏であることに端を発するらしい。そのような「問題」を全く素通りして、作者は夫との別居・離婚を決断する。まあ気持ちが煮詰まってしまえば、人間はそんなもんなんだろうなあと、大変現実感を感じた。そこで夫も別居案に乗ってくるのだが、条件を検討するうちに何となく…、というのが本書の概要だ。前記問題以上に家のローンなどが実は夫婦関係への負荷になっていたのかもしれない。そして問題の核心を追求することなく、目先の調整に徹しただけで、不満が解消はされなくとも軽減されるというのは、じつはアンチヒーロー的にリアルな落ちなのかもしれない。不問な根治療法を避けて保存的治療で寿命まで無難にというのがましなことは多々ある。そう言ってしまうと後日談も気になる。そこで星一つ追加して4つ。
レビュー
ふじわらかずえさんのコミックエッセイのファンですが、
いつも身のまわりのオモシロネタなど、気軽に楽しめる系のテーマが多いので、
今回、「えええーーっ!!」とびっくりしたのですが…。

よかったです。
後半じんわりしました。
自分の結婚生活なども重ね合わせて、うかつにも涙ぐみました。
ふじわらさんのエッセイで涙ぐむことがあるとは、思いもよりませんでしたぜ。

レビュー
賛否分かれてますね〜
たしかに結局は離婚しないので拍子抜けさせるところはあります。
でも、示唆するところはそれなりにある。
気が合うもの同士でも四六時中一緒にいるのはシンドイってこと。
私の知る限りでも自営業で家と職場の境界が曖昧な夫婦は仲が良くない。
適切な距離感が大事!
あっ、でもわざわざこの本を購入するのはちょっと勿体ないかも。
kindleunlimitedで読むぶんには良い本です。

離婚のおすすめ本・書籍私、こっそり離婚をたくらんでいますを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『私、こっそり離婚をたくらんでいます』を読む

3位. 離婚のおすすめ本・書籍│『マンガエッセイ ぜったい離婚!?と思った時に読む本』

離婚のおすすめ本・書籍マンガエッセイ ぜったい離婚!?と思った時に読む本を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『マンガエッセイ ぜったい離婚!?と思った時に読む本』を読む

スポンサーリンク

4位. 離婚のおすすめ本・書籍│『損する結婚 儲かる離婚(新潮新書)』

離婚のおすすめ本・書籍レビュー│『損する結婚 儲かる離婚(新潮新書)』

レビュー
今は「結婚難」とか「出会いがない」とか、「恋愛至上主義」とか色々言われている。だから、結婚までの道は遠い。
そこを乗り越えて夫婦になったのにもかかわらず、3割は別れる。色々の事例が挙げられているが、「自分が育った環
境や、学歴その他が似通った相手を選べ」ということ。これは、お見合いが主流だった頃は「当たり前の話」であっ
た。
その事を露骨に言い切った筆者に感嘆。このくらい露骨に書かないとインパクトがないのは判るが、世の女性にこうま
で言われたら、男としては・・・という内容だ。だから星4つ。
レビュー
仕事においては、新たな契約やプロジェクトの推進の際には、メリット・デメリット、コスト、利益を分析するのは当たり前です。

が、「結婚」については無思考に「愛あれば…」と契約に進む方が多いはず。
そんな結婚制度のメリデメ分析(主にデメリット)です。

個人的には、女性が働かない時代の社会保障の意味合いの強い制度ですので、時代の変化に合わなくなってきていると感じています。

レビュー
平たく言えば金持ちは離婚したら金を持ってかれるぞ、という警告書(一般ピーポには無縁か?)。
まぁ、離婚しても別れてくれさえすればお金は要らないといったケースもあるだろうし、一番肝要なのは変な人を捕まえないことだと感じた次第。
レビュー
「稼ぐ男」や「稼ぐ女」になりさえすれば、自然と自分の近くにいる人たちが教えてくれるだろうなぁ、と思いました。
わたしの場合、まず!!「稼ぐ女」にならないと(笑)
稼いだあとに心配することだと反省。いや、稼ぎながら心配もしながらって感じなのかなぁ~
この本を読む前にまずは稼がなきゃって。うん、絶対そうだと思う。

離婚のおすすめ本・書籍損する結婚 儲かる離婚(新潮新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『損する結婚 儲かる離婚(新潮新書)』を読む

5位. 離婚のおすすめ本・書籍│『ただ離婚してないだけ 1 (ヤングアニマルコミックス)』

離婚のおすすめ本・書籍レビュー│『ただ離婚してないだけ 1 (ヤングアニマルコミックス)』

レビュー
タイトル批判は多いが、漫画は面白い。
導入としての設定はありだと思うし、進む速度もいい。
低レビューの意味が分からない。
レビュー
夫婦は早いところ修復しないとダメだと痛感する内容。震え上がる展開で続きが楽しみです!
レビュー
なんか今の時代を表す題材で連ドラでも観たいなとおもいました。

離婚のおすすめ本・書籍ただ離婚してないだけ 1 (ヤングアニマルコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ただ離婚してないだけ 1 (ヤングアニマルコミックス)』を読む

スポンサーリンク

6位. 離婚のおすすめ本・書籍│『法律知識ゼロからでもわかる男の離婚入門』

離婚のおすすめ本・書籍法律知識ゼロからでもわかる男の離婚入門を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『法律知識ゼロからでもわかる男の離婚入門』を読む

7位. 離婚のおすすめ本・書籍│『ぼくたちの離婚 (角川新書)』

離婚のおすすめ本・書籍レビュー│『ぼくたちの離婚 (角川新書)』

レビュー
男性目線での離婚話は珍しいので本当におもしろかったです。
作者の方の視点も中立なのが良いです。
ただ、この本は彼氏には読ませてはならないと思いました(笑)
レビュー
離婚という現在ではある種ありふれた題材ながら、これまでスポットライトを浴びることが無かった男性目線で離婚が語られる本。
第1章では、どちらかといえば男性側に非がある様に思われるケースを取り上げ、本書が単に女性を責めることを目的としたものだという誤解が生じないように配慮しつつ、第2章では一般的な離婚原因の一つである妻の浮気を取り上げている。だが断トツに面白いのは第3章(Case#09/10)。妻の精神障害に巻き込まれた当事者による妻と自分自身への分析は冷静かつ精度が高いと思われるもので興味深い。正に今渦中にいる人や、離婚してしまったものの自責の念に捕らわれている人など、これを読み救われる人は少なからずいるものと思われます。
更に踏み込んで言うのであれば、現在は自治体まで婚活を主催するなど、婚活自体の動きは活性化しているものの、活動自体はどこか限界を感じさせ陳腐化している感も拭えないように思います。しかし、本書で離婚に対する世間の理解が深まれば、ゆるやかに婚活の閉塞感の風穴をあける結果になるのではないかと期待しております。
レビュー
全ての離婚に人生のドラマがある。妻との関係に悩む全ての男達へ。「上には上がいる」ことを分かれば、きっと君の結婚生活の癒しになるはずだ。

離婚のおすすめ本・書籍ぼくたちの離婚 (角川新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ぼくたちの離婚 (角川新書)』を読む

離婚のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『離婚のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった離婚の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク