【2021年】斎藤隆介のおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、斎藤隆介のおすすめ作品・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 斎藤隆介のおすすめ作品・書籍│『斎藤隆介童話集 (ハルキ文庫)』

斎藤隆介のおすすめ作品・書籍レビュー│『斎藤隆介童話集 (ハルキ文庫)』

レビュー
小学生の頃、文庫本ではない普通の本バージョンが学校の図書館にあり、借りて読んだ思い出の本です。
学校にあったものは子供向きだったので、もっと挿絵があって、読みやすい字の大きさでしたけど。
あの有名なモチモチの木、八郎潟の話など
みなさんも知っているお話が色々と入っています。
とても懐かしく読ませて貰いました。
いわゆる、現代語というか標準語と言われる言葉使いではない、昔話のような語り口調がとても心地いいです。
おじいさん→じさま
そうだそうだ→んだ、んだ
男の子→おとこわらし
どこか昔懐かしい優しい世界観に浸れます。
まんが日本昔ばなしなどがお好きな方は
この作品も好きになれると思います。
レビュー
斎藤隆介さんの作品が好きです。文庫本サイズは一人読みにちょうどいいですね。
読み聞かせには向かないので注意。
読み聞かせにするなら児童書の単行本がいいですね。挿絵も少し入ってます。
レビュー
この作品を好きな方は多いのではないでしょうか。読み聞かせに最適です。読み聞かせをしたい方にお勧めです。それで☆5です。
レビュー
大人になってから読むとまた違う感じ方があります。
私は読むとすぐ手放すタチですが、この一冊はいつまでも身近に置いておきたいと思います。

斎藤隆介のおすすめ作品・書籍斎藤隆介童話集 (ハルキ文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『斎藤隆介童話集 (ハルキ文庫)』を読む

スポンサーリンク

2位. 斎藤隆介のおすすめ作品・書籍│『モチモチの木 (創作絵本6)』

斎藤隆介のおすすめ作品・書籍レビュー│『モチモチの木 (創作絵本6)』

レビュー
30年前、斉藤隆介の作品を愛読していました。現在6歳の孫が、おじいさんに学校や、けいこごとの送り迎えをはじめ、いろいろ世話になっていて、そのおじいさんが病気になり入院してしまいました。孫にこの本を、ぜひ読んであげたくなり、購入しました。大好きなじっさまの為なら勇気を出せた「まめた」のようになってほしいとおもいました。読んであげると、本人は?。周りで聞いていたママやおにいちゃんが「いい話だね」と感動していました。
レビュー
国語の教科書にも載っているので、チャレンジのワークで読んではいたのですが、
この大型本のモチモチの木のイラストがものすごいインパクトがありました。
豆太でなくとも夜見たらコワいだろうなとイメージ出来る様な。。

5歳にもなって夜中に一人でしょんべんにも行けない豆太。
我が家の子たちも全く同様、というより豆太以上。
11歳と9歳になってもまだトイレに行くのがコワいので、豆太にとても親近感が湧いた様です(^^;

そんな怖がりの豆太なのに、じさまが病気になったら、夜中でも一人走って医者さまを呼びに行く。
読み聞かせている子供たちは「くつ、履いてないの~?」と心配そう。
普段は怖がりなのに、いざと言う時は勇気ある行動を取れる豆太。心の動かされるお話です。

レビュー
背景の圧倒的闇、そこに反転され浮かび上がる人物達…。
夜空に浮かぶ月のようだ。
月が放つ光は本当に力強く温かい。

その闇を背景にして幼子は、確かな愛情に支えられ新たな世界の一歩を踏み出す。
その時、大樹は輝き満ちる。幼子の成長を讃えるかのように…。

滝平次郎さんが描く挿絵の背景にある「闇」は読み聞かせる大人の魂の根っこに響き、子どものイマジネーションを拡げる力を持っているのだと思います。

いや、もう、ホント、アートですよ。

レビュー
インパクトのある切りえと共に、生きるとは?の命題の答えを暗示しています。

斎藤隆介のおすすめ作品・書籍モチモチの木 (創作絵本6)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『モチモチの木 (創作絵本6)』を読む

3位. 斎藤隆介のおすすめ作品・書籍│『花さき山 (ものがたり絵本20)』

斎藤隆介のおすすめ作品・書籍レビュー│『花さき山 (ものがたり絵本20)』

レビュー
人のためを思って、優しい気持ちでぐっと我慢する…日本人の美しい道徳を思い出させてくれるストーリーでした。
絵も美しく、話の深さまではまだ分かってないとは思いますが、4歳の息子も気に入って何度も読んでほしいとせがまれます。
レビュー
人の心の中に明るい花が咲く名著。切りえと一体化しています。
レビュー
切り絵が美しく、
心にせまります。
お話も、語りでも、読み聞かせでも
深い内容で、
文句なし、名作だと思います。
レビュー
美しい切り絵が、子どもの頃は怖くて怖くて。私が生まれる少し前に世に出たこの本、版を重ねる事100回を超える。我慢や辛抱を重ねている優しい子たちが、どうかむくわれますように。

斎藤隆介のおすすめ作品・書籍花さき山 (ものがたり絵本20)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『花さき山 (ものがたり絵本20)』を読む

スポンサーリンク

4位. 斎藤隆介のおすすめ作品・書籍│『かみなりむすめ (岩崎創作絵本)』

斎藤隆介のおすすめ作品・書籍レビュー│『かみなりむすめ (岩崎創作絵本)』

レビュー
絵が迫力があり孫に買いました。娘に毎晩読んでくれとせがんでいるそうです。
レビュー
小学生の頃に教科書で読んだもちもちの木が、大人になっても大好きで、
この人の絵本をもっと読みたくて購入。

とっても素敵な絵本です。

男の子の素朴で優しい気持ちが伝わってくる、
あたたかさの詰まった絵本だと思います。

とってもお勧めです。

レビュー
図書館で借りて気に入っていました。
まだ字を読めない娘が欲しがっていたので
文字にも興味を持ってくれたら良いなと思い
購入してしまいました。毎日、読まされてます。

斎藤隆介のおすすめ作品・書籍かみなりむすめ (岩崎創作絵本)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『かみなりむすめ (岩崎創作絵本)』を読む

5位. 斎藤隆介のおすすめ作品・書籍│『半日村 (創作絵本 36)』

斎藤隆介のおすすめ作品・書籍レビュー│『半日村 (創作絵本 36)』

レビュー
滝平二郎さんの挿絵はもちもちの木が有名ですが、このお話は今読んでも引き込まれます。家で子供に、学校の読み聞かせで6年生に読みましたが、物語の言葉、挿絵の何とも言えない重みのある空気感に背筋が伸びる気持ちで、自分自身、とにかく先を読みたくなっていくのがわかる、魅力的な本です。
これはずっと手元に置いておきたいので、図書館で借りた後にこちらで購入しました。
レビュー
物語の内容に感動しました。家族みんなで読みます。ありがとうございました。
レビュー
とてもいい状態で、拝領いたしました。大好きな本ですので嬉しかったです。
レビュー
斎藤さんの絵も大好きです。物語がさりげなくお仕着せがましく無いのがとても好いです。
読み終わったら心がほんわかしました。

斎藤隆介のおすすめ作品・書籍半日村 (創作絵本 36)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『半日村 (創作絵本 36)』を読む

スポンサーリンク

6位. 斎藤隆介のおすすめ作品・書籍│『かまくら』

斎藤隆介のおすすめ作品・書籍かまくらを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『かまくら』を読む

7位. 斎藤隆介のおすすめ作品・書籍│『三コ (日本傑作絵本シリーズ)』

斎藤隆介のおすすめ作品・書籍レビュー│『三コ (日本傑作絵本シリーズ)』

レビュー
三コが最後に、自分がいなくなった後のことも心配しているところがじんときました。
レビュー
「モチモチの木」の斉藤隆介さん、滝平二郎さんのもうひとつのエンターテイメント性の高い傑作絵本。
物語は何度も推敲を重ね、絵も何度も作り直されたらしくお二人の作品としては屈指の完成度を誇ります。

三コはどこで生まれたか誰も知らない。でもいつの間にかそこにいて大きく成長し、人を助けることが
彼の生き方そのものになった。誰に言われたわけでもなく、また何かの利益が欲しくてそういている
わけでもない。ただそうしたいからそうしているだけ。

物語の終幕は彼の人生の終わりです。しかし彼の生き方、そして言葉は永久に私たちの心に残り、
生き続けることでしょう。
正直、対象となる小学校低学年の子供にはちょっとショックな内容かも知れません。
しかしこういう本はきっと子供には必要なものだと私は思います。

レビュー
 私は、斎藤隆介さんの「花咲き山」から「三コ」にたどり着きました。
 一ついいことをすれば花が咲く。命を捧げれば山になる。という花咲き山の記述からどうしても三コを読みたくなったのです。
 現実のこの世界では、自分が、自分がというのが主流になっています。だからこそ、こういう話に惹かれるのだと思います。生命を捧げることはできないけど、花ぐらい咲かせたいなと思います。

斎藤隆介のおすすめ作品・書籍三コ (日本傑作絵本シリーズ)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『三コ (日本傑作絵本シリーズ)』を読む

斎藤隆介のおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『斎藤隆介のおすすめ作品・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった斎藤隆介の作品・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク