【2021年】シンギュラリティのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、シンギュラリティのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. シンギュラリティのおすすめ本・書籍│『シンギュラリティは近い―人類が生命を超越するとき』

シンギュラリティのおすすめ本・書籍シンギュラリティは近い―人類が生命を超越するときを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『シンギュラリティは近い―人類が生命を超越するとき』を読む

スポンサーリンク

2位. シンギュラリティのおすすめ本・書籍│『シンギュラリティは近い [エッセンス版] 人類が生命を超越するとき』

シンギュラリティのおすすめ本・書籍レビュー│『シンギュラリティは近い [エッセンス版] 人類が生命を超越するとき』

レビュー
この書籍は新刊ではなく、ポスト・ヒューマンを編集したものです
ポスト・ヒューマン読んだ人は買わなくて良いです

読んでない人は、こっちのほうが読みやすいかもしれません。
原作は本当にハードルが高いので・・

レビュー
美麗な本書を送って頂き感謝。ただ翻訳が固いように思われる。例えば、意識について著者は、どう考えているのか、よく分からない。
レビュー
シンギュラリティの書籍は難しい言葉が使われてる書籍が多い中、流し読みしかしていませんでしたが、とてもわかりやすくまとめられており、読みやすかかったです。未来にワクワクしてきます。まずはこの1冊から読まれることをオススメします。
レビュー
ポストヒューマンも手元にあるのですが、どうにも読み進めるペースが遅くて・・・
なのでこのエッセンス版を購入しました。エッセンス版とはいっても悲しい頭の人間にとって難しかったのは変わりないのですが、最後まで読み終えることができました。

これらの本を足がかりに、これからも関連する本を読んでいきたいと思います。

シンギュラリティのおすすめ本・書籍シンギュラリティは近い [エッセンス版] 人類が生命を超越するときを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『シンギュラリティは近い [エッセンス版] 人類が生命を超越するとき』を読む

3位. シンギュラリティのおすすめ本・書籍│『『エクサスケールの衝撃』抜粋版 プレ・シンギュラリティ 人工知能とスパコンによる社会的特異点が迫る』

シンギュラリティのおすすめ本・書籍レビュー│『『エクサスケールの衝撃』抜粋版 プレ・シンギュラリティ 人工知能とスパコンによる社会的特異点が迫る』

レビュー
スーパコンピュータに興味を持っているのですが、エクサスケールの計算能力は単に問題が早く解けるというだけということではなく、
大きく未来を変える力なのだということがわかりました。

いろいろ考えさせられる内容でした。

また、初心者でもわかりやすく書かれていたので、とても良かったと思います。

レビュー
読み物としても面白い。
こんな世界になって行くのでしょうか?
寿命が伸びるのは良いことなのかわかりませんが、未来がわくわくします。
レビュー
面白かったです!ちょっとロジックによりすぎて、人間の心が本当についていけるかなどは心配ですが、面白く興味深い本でした。
レビュー
コンピューターが人間の仕事を奪うという恐怖ではなく、より便利な世界になり、人間が行うべき役割をしめしています。
SFぽく聞こえるけど、戦争や金銭による悩み、争いがなくなる提案まであり、非常に刺激的な内容です。
頭の思考体操にもってこいな本ですね♪

シンギュラリティのおすすめ本・書籍『エクサスケールの衝撃』抜粋版 プレ・シンギュラリティ 人工知能とスパコンによる社会的特異点が迫るを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『『エクサスケールの衝撃』抜粋版 プレ・シンギュラリティ 人工知能とスパコンによる社会的特異点が迫る』を読む

スポンサーリンク

4位. シンギュラリティのおすすめ本・書籍│『仮想美少女シンギュラリティ (VTuber文庫)』

シンギュラリティのおすすめ本・書籍レビュー│『仮想美少女シンギュラリティ (VTuber文庫)』

レビュー
kindle版1000ページ超え、紙でも100ページ超えと長編なのにスルスルと読めてしまいました。(約1時間ほど、体感20分)
フィクションとノンフィクション、知ってる事と知らない事、私は誰で、私は何で。
その曖昧な境界の相互作用は当事者、観測者にこそ強く響きますね。
興奮が冷めません。
自分がそもそも影響されやすい人だったり、寝起きで心の防壁が低くなってたのもありますが、
この文章にはパワーを感じました。
とても心地よいものでした。
もっとこの気持ちを味わいたいので、続きも読みたいなぁ、などと思ってしまいます。
バーチャル存在に興味ある方は、ぜひご一読を。
貴方も手を出したくなることでしょう。
レビュー
本書は主人公の体験を通して読者にもバーチャル美少女に「なる」感覚を
鮮烈に追体験させる内容となっていると思います。
その、とても個人的で魅惑的な感覚をあなたも経験してみませんか?
(すでに経験済みの方もあらためて思い出せると思います)

そして、機材と知識があれば主人公と同じ体験をすることが現実でも可能です。
本書を通して得た感覚を、実際に体験することで本書の魅力は完結すると考えます。
お薦めします。

更に本書は、そういうのに興味ないなぁという方でも楽しめる
ハラハラとミステリーの詰まった物語になっていると感じました。
Vtuberやねむちゃんのことを知らなくても楽しめると思いますし
知っていればなおさら読まない手はないでしょう。

レビュー
私は、VRCへの関心は著しく低かったんですが、本書を読み、失われた景色の復活と言う事も出来る事に気付かされましたよぅ。これからはVRCにも顔を覗かせに行かなくては……と思わされる内容でしたぁ。
しかし……あの配信にあんな意味があったなんて……師匠流石ですよぅ(*’艸`)
レビュー
私自身、仮想空間の片隅で毎日のように美少女になっているので、本書の描画は「わかる」「それな」の連続でした。
本当に、VRで美少女になるというのはこういうことだ、というのが見事に書かれています。
是非皆様にも一読していただいて、その勢いでバーチャルに飛び込んで美少女になっていただきたいです。

なお、私は失礼ながら著者のねむさんを知らなかったのですが、それでもストーリーも面白く、最後まで引き込まれました。VTuberを知らなくても、バーチャルリアリティに少しでも興味がある方にはお勧めです。

シンギュラリティのおすすめ本・書籍仮想美少女シンギュラリティ (VTuber文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『仮想美少女シンギュラリティ (VTuber文庫)』を読む

5位. シンギュラリティのおすすめ本・書籍│『人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)』

シンギュラリティのおすすめ本・書籍レビュー│『人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)』

レビュー
ちょっと新しい有効な手段が開発されると、ワーッと祭り上げられる【人工知能】。
今回は『ディープ・ラーニング』の番だったw

過去の騒ぎについても書かれているので、人工知能って~ 響きはカッコイイが良く分からんなぁ~チョットかじっとくかな~という方に、オススメです。
高校生レベルの読解力があれば無理なく読めます。

読み終わって、なんだかよくわかんなかったら、、未だ遠い人工知能だったってことでw
取り敢えず理解したよって方は、本格的に勉強してみても?
適当なこと書いてナメやがって!もっとまともなの無いんかいぃと思った方は、ペンローズ辺りでも検索してそちらへ。
レビューでも、めっちゃムツカシイことを皆さん平気で論じておられます。
ムリムリ。ついていけないデス。

この本なら初心者向けですし。
ひやかしでも、まあ、読んでみて損はないかなと。

レビュー
断片的な記事による知識しかなかったので、今回読んで、多くを学べました。また、説明がとてもわかりやすかったです。

全部が理解できたわけではないし、今後の職業への不安も消えたわけではないけれど、分解して考えることによって、不安は小さく希望を大きくして生きていける、と思いました。

僕にできること、できていることはとても小さいけれど、”ZEROtoONE”を読んで学んだことが、生きていく基盤になりました。

この本も、これから何度も読み返していくうちに、基盤になっていくと思います。

僕にとっての”希望の書”です。

レビュー
今、言葉だけが独り歩きしているAIやディープラーニングを歴史的、項目的に解説してありとても楽しかったです。
あまり、細部に入りこんでしまうと、先に進めないかもしれませんが、エッセンスだけを読むと今の世の中に起こっていることがよく分かります。
AIが1つのブレークスルーを超えるといっきに進展していくことなどが良く分かりました。
また、これらが一つの企業に独占されてしまった場合の怖さなども最後に述べられいました。
予算の問題だけでなく、過剰な個人情報保護が日本における発展を妨げていることなども興味深い内容でした。
我々のような一般人が今後の社会変化を知るうえで助けになる一冊だとおもいます。
レビュー
東大で人工知能関連の研究室を運営する松尾先生の本です。人工知能に何ができて何ができないかが語られています。立場としては、人工知能は人間をいずれ超えるという立場をとっています(読んだのが一か月ほど前なので誤っているかも。ただ人工知能擁護派であることは間違いないです)。もちろん松尾先生も人間と人工知能は性質的に大きく異なるものー例えばその認知機能などーはあるとしていますが、人工知能にできないことはないと考えてらっしゃる印象を受けました。

ただ人間の神経回路と、コンピューターの回路の仕組みは大きく異なります。今は演へき法が人工知能はできないですしね。また人間の知能は脳の神経回路だけではなく、体全体の影響を大きく受けます。こういうことを考えると、人工知能でもできないことはたくさん残るのではないかなあと個人的には思います。

シンギュラリティのおすすめ本・書籍人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)』を読む

スポンサーリンク

6位. シンギュラリティのおすすめ本・書籍│『シンギュラリティ・ビジネス AI時代に勝ち残る企業と人の条件 (幻冬舎新書)』

シンギュラリティのおすすめ本・書籍シンギュラリティ・ビジネス AI時代に勝ち残る企業と人の条件 (幻冬舎新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『シンギュラリティ・ビジネス AI時代に勝ち残る企業と人の条件 (幻冬舎新書)』を読む

7位. シンギュラリティのおすすめ本・書籍│『人工知能×仮想現実の衝撃 第4次産業革命からシンギュラリティまで』

シンギュラリティのおすすめ本・書籍レビュー│『人工知能×仮想現実の衝撃 第4次産業革命からシンギュラリティまで』

レビュー
中国の九寨溝の渓谷を、ペルーのマチュピチュを。好きな時にお金も体力も天候も気にせずいつでも訪れられるVR。
世界のトップ棋士を破り世界中を「アッ!」と言わせたAI。次は全人類の知能を超えた未知なる世界世界【シンギュラリティ】へ。
人の欲望は果てしない。その欲望を叶えられるテクノロジーを私たちは手に入れた。
後はどう生かすか?
ヒントはこの本の中にあります!
レビュー
AIやVRの技術を使って、実際にビジネスを行い、で成功している著者ならではの視点で、今後の人工知能や仮想現実の発展によるインパクトが書かれている。AIや、VRのことを表面的にしか知らなかった自分にとっては、まさに衝撃を受けた書籍でした。

AIやVRの普及は、まさに産業革命なので、これから産業革命を迎えるにあたり、AIやVRをどのように味方につければ、ビジネスで成功することが出来るかということが書かれた本です。

この本を読んでいるかどうかで、3~5年後の未来への取り組みが変わるような気がします。

レビュー
これから伸びるであろう市場をわかりやすく解説されています。筆者のマッチングビジネスへの取り組みにも興味をかきたてられました。
レビュー
ここ最近、人口知能や仮想現実についての書籍は増えてきているが、この本に書かれているほどリアルで身に迫る感じがするものはないように感じる。まるでSF映画を観ているような気持ちになるが、単なるSFではなく近未来の「現実」であることを我々はしっかり認識する必要があると感じた。ややもすると閉塞感に満ちている日本であるが「ところがどっこい」、近未来に目を向けるとワクワクする。この本に書かれている情報を自らのビジネスにどう活かせるかを真剣に考えていきたい。

シンギュラリティのおすすめ本・書籍人工知能×仮想現実の衝撃 第4次産業革命からシンギュラリティまでを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『人工知能×仮想現実の衝撃 第4次産業革命からシンギュラリティまで』を読む

シンギュラリティのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『シンギュラリティのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったシンギュラリティの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク