【2021年】投資信託のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、投資信託のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 投資信託のおすすめ本・書籍│『これ一冊で基礎から運用までOK! 投資信託 超入門』

投資信託のおすすめ本・書籍レビュー│『これ一冊で基礎から運用までOK! 投資信託 超入門』

レビュー
初歩の初歩を分かりやすく書いてあるため、投資信託とはどんな物なの?と言うのを知りたい人にはおすすめです!
また、運用の考え方などの基礎的な事も書いており、金額も安いため入門書としてベストだと思います。
ただ図などは無く、文章だけなので好みがわかれるかもしれません。
ですが、分かりやすい例えなどを使って解説しているので、理解出来ないと言うことはないと思います。
金額的にも安いので最初の一冊として、大変満足しています。
レビュー
投信のイロハのイを知るにはもってこい。「超入門」の表題に偽りなし。
「投信ってなんぞ?」の疑問には明瞭かつ簡潔に答えてくれてると思います。
実際の運用やファンド選択は、この本をベースにもう少し理解と幅を持たせてから
の方がベターだと思いますが、入門書としてはここから始めて間違いはないでしょう。
レビュー
投資信託をやってみようと思いかいました。
内容は初心でもわかりやすく、世間で勧められるものへの注意と、むりせず景気を読むこと、まずはちょっと試しにやってみればわかる、というような親切なものでした。
誠意のある入門書だと思いました。
レビュー
ファイナンスリテラシーを向上すべく購入。

初心者向けの「辞書」として、「投資市場の常識」に沿う形で記述されていることは好感触。
唯一残念だったのは「投資信託 超入門」と謳いながら「約定」についての説明がなかったこと。

私は「約定」の読み方と意味の解説は「投資信託 超入門」には絶対に欠かせないと思っています。
「約定」を理解せずに投資信託を行うことは不可能です。

ただし、それ以外の全般については「初心者向け辞書」として十分に活用できるものであり、
次期改訂での加筆を強く望みます。

投資信託のおすすめ本・書籍これ一冊で基礎から運用までOK! 投資信託 超入門を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『これ一冊で基礎から運用までOK! 投資信託 超入門』を読む

スポンサーリンク

2位. 投資信託のおすすめ本・書籍│『お金は寝かせて増やしなさい』

投資信託のおすすめ本・書籍レビュー│『お金は寝かせて増やしなさい』

レビュー
「俺はこれで儲かった!」というような自慢本ではなく、読者の方にも再現性があります。
というのも
・なぜインデックス投資がいいのか?というエビデンスや
・実際に始めるにはどうすればいいのか?という手順が非常に詳しく書かれています。
NISA、つみたてNISAの選び方やアセットロケーション、効率的フロンティア等の解説も充実しています。

以下が参考になった点です。
・インデックス投資は手間がかからず、世界標準の投資方法(ウォーレン・バフェットも認めていた)
・アクティブファンドはインデックスに勝てない。手数料が高いから
・投資はタイミングではなく、適切なポートフォリオで長期間運用する方が大事

レビュー
梅屋敷商店街のランダムウォーカーのエッセンスが詰まった一冊です。
投資法に正解はありませんが、失敗しにくい方法であることは間違いないと思います。
インデックス投資から、優待株、高配当株など取り入れるなど自分なりの投資法にしていけばいいと思います。
まだ投資したことがない投資初心者から、投資している人が、自分の投資法を振り返り、確認するのに最適な一冊だと思います。
インデックス投資ってなんだって興味をもったら読んで見て下さい。
レビュー
投資信託を始めたいと思いいろいろ調べてこの本を購入し、実際にはじめました。今まで投資信託に負のイメージしかありませんでしたが、無知や思い込みが激しかった自分は損をしてきたと思いました。もちろんリスクはありますが、それもしっかりと理解したうえで自分の資産を運用していきたいと思います。主婦でも忙しい方でも実践できる一番簡単なお金の運用だと思います。この本を書いていただきありがとございました。おすすめです。
レビュー
投資にほんの少しでも興味がある人、投資って損するんでしょうと思っている人は必ず読んだほうがいい本。この本のメッセージは、「信託報酬が低いインデックスファンドをドルコスト平均法とリバランスを守りながら長期間寝かせましょう」というもの。この本と著者のブログをチェックするだけでも、投資としては十分なものができるのではなかろうか。

ただし、投資とはあくまで、長期間寝かせた後に資金が増えること。来年に億万長者になろう、というものではないため、この本も来年大金持ちになるメソッドが書いてあるものではない(そのようなメソッドはない、と言っても過言ではなさそうだが…)。その点だけ気をつければ、この本から得られる情報は非常に多いと思う。個人的には、目標となるリターンとリスクを達成するための日本株式、先進国株式、新興国株式、日本債権の割合をまとめてくれている表が非常に有益であった。

投資信託のおすすめ本・書籍お金は寝かせて増やしなさいを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『お金は寝かせて増やしなさい』を読む

3位. 投資信託のおすすめ本・書籍│『新・投資信託にだまされるな!』

投資信託のおすすめ本・書籍レビュー│『新・投資信託にだまされるな!』

レビュー
最近、お金とその増やし方について勉強をはじめ、投資信託にたどり着きました。投資信託に対して初心者並みの知識しかない状態で本書をよみはじめましたが、これはその他の同種の情報を扱う本と比べて実例が多く、理解しにくい内容の知識をよりわかりやすくかみくだいて頭にいれることができました。投資に関して留意すべき点・考慮するべき点が一貫して明確に述べられており、自分が投資をはじめるにあったっての評価軸を一本持てたような気がしています。

また、この本のことではないですが、レビューに書かれている内容も否定的なレビューも含め大変参考になりますので、一読の価値があるかと思います。大変な良書であると感じましたが、これに限らず広く分散して知識を集め、見識を深めつつ、自分にあったポートフォリオを組んでいきたいとおもいました。

ということで、投資信託がなにかよくわかってない初心者のかたがたにも強くお勧めしたい一冊です。

レビュー
この手の本はたくさん出版されているので気になったものを1冊読んでみるといいです。この本はファンドの初歩知識が記載してあり、おすすめの商品も記載し内容もわかりやすいです。ただ、重要な売りたいときの内容と税制に関することも合わせてもう少し詳しく書いてあったらと思い星4つです。
レビュー
初心者にも、分かりやすく説明してくれています。とても参考になりました。
レビュー
素直に価値のある本です。
投資信託という金融商品が
どのように作られ、
売られているのか、
めったに語られない本質を解き明かしてくれます。
投資をする際の正しい考え方が身につきます。
売り手の銀行員や証券マンがどういうで話をするのか、
そういう方が商品について
客目線ではトークできない理由も含めて納得。
「自分で理解できない投資はしないこと」 
当たり前のことなのに、
お金を人任せにあずけちゃう人が
多いのは何故なのだろう? 
その背景も分かります。
金融リテラシーの本でもある。
投資信託の基礎知識も学べて、
どう投資すべきか、
親身になって教えてもくれます。
非常に役にたち誠実な本です。
おすすめです。              

投資信託のおすすめ本・書籍新・投資信託にだまされるな!を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『新・投資信託にだまされるな!』を読む

スポンサーリンク

4位. 投資信託のおすすめ本・書籍│『マンガでまるっとわかる! 投資信託の教科書 カラー版 [資産運用勉強シリーズ]』

投資信託のおすすめ本・書籍レビュー│『マンガでまるっとわかる! 投資信託の教科書 カラー版 [資産運用勉強シリーズ]』

レビュー
投資信託を始めようと考えてこの本を手に取りました。
マンガなので分かりやすく、簡潔に書かれているので投資信託の「と」の字も知らなかった私にも理解出来ました。
あまり時間を掛けずに信託の仕組みとか等基本を学ぶにはよいかと思います。
レビュー
全くの初心者ですが漫画でやわかりやすかった。スマホで見たのですこし文字が小さかったです。
レビュー
安いから買って見たけどわかりやすい。投資を始めたいけどよくわからない人向け
レビュー
投資信託に関する基本的な知識と用語を解説した本。

投資信託に関するほとんどの基礎知識を扱い、
ダラダラと長引かせずに解説していくテンポがいい。
「マンガでわかる」がウリのはずが、
文章ページに説明を頼る割合が高いのは残念。

「はじめての『投資信託』入門」と迷うところだが、
投資信託に興味がある人にとっての入門書として最適な一冊と言える。

投資信託のおすすめ本・書籍マンガでまるっとわかる! 投資信託の教科書 カラー版 [資産運用勉強シリーズ]を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『マンガでまるっとわかる! 投資信託の教科書 カラー版 [資産運用勉強シリーズ]』を読む

5位. 投資信託のおすすめ本・書籍│『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』

投資信託のおすすめ本・書籍レビュー│『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』

レビュー
この本のおかげて高額医療制度の知識があったので、実際に自分が病気の告知を受けた時に大変冷静でいられました。少し変な角度の感想になってしまいましたが、遅ればせながらレビューさせて頂きます。
レビュー
老後資金が2000万円必要になると報じられても、何をするのが良いのか一般市民には検討もつかないのが
現実だと思います。

資産運用の必要性を感じて、年明けにネット銀行の口座を開設し、情報を収集しても手つかずになっていたところに
本書を購入しました。

タイトル通り「ではいま何をしたら良いのか」が難しい説明抜きに理解できます。
投資初心者と専門家の会話形式のやり取りで、とてもかんたんに、しかもあっという間に「すべきこと」が理解できます。

また難しい説明はないにもかかわらず、何故良いのか、どうしてこちらは駄目なのかが、よくわかりました。

いままでインターネットの情報で勉強しましたが、その信憑性についていまいち自信が持てませんでしたが
本書の内容は今まで学習してきたことと一致しましたので、早速実行してみます!

資産運用に関しては「何も考えずに銀行口座に預けておくこと」が一番してはいけないことだと理解しました。

資産運用に関してド素人の私でもかんたんに理解できた本書に星5つ。良書です。

レビュー
資産運用の初心者にとっては非常にわかりやすく書かれていました。対話形式で展開されていくので自然に話が入ってきました。
レビュー
投資を始めたいけど何から始めればいいのかわからないなぁという状態で読みました。割と堅実な投資内容の紹介でした。シンプルでわかりやすいです。初心者向けだと思います。

投資信託のおすすめ本・書籍難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』を読む

スポンサーリンク

6位. 投資信託のおすすめ本・書籍│『元メガバンク・外資系プライベートバンカーが教える お金を増やすなら この1本から始めなさい』

投資信託のおすすめ本・書籍レビュー│『元メガバンク・外資系プライベートバンカーが教える お金を増やすなら この1本から始めなさい』

レビュー
老後になった時に2000万円が必要だと騒がれたのも早速記憶のムコウ側へ行きつつあり、
「いつかやらなきゃ」とは思っていたが、カラッキシ知識のない自分には何をどうしたら良いのかわからない。
そんな中、本書の書名に背中を押され購入。

「銀行の言いなりではお金が減る!」にて語られている金融セールスの裏側は、銀行員だった経歴を持つ著者による内容で生々しくも、衝撃だった。
こうやって銀行って儲けているのかと膝を打ちながら読み進めた。

専門的な知識については6章にて解説があるので、そこから読むのも良いかもしれない。
私みたいな優柔不断な人間は結局どの銘柄が良いのかわからないので迷ってしまうが、
本書は具体的な銘柄を挙げているので自分の投資指針を築く上で非常に役に立つ1冊だと私は感じた。
手遅れになる前に低コストで老後の為の地盤造りを始めたいと思う。

レビュー
本の後半にある投資信託やETFの紹介は具体的な金融商品が書かれていたので初心者は参考になると思います。
また前半では銀行などで窓口販売される金融商品について経験談でダメな理由が書かれてあり説得力にある内容です。
全体的に、投資に対して食わず嫌いな人や定年間近で投資をやったことのない人などなど投資初心者におすすめの1冊です。
ただ投資信託やETFについて勉強している人には既知の情報が多いので星4つにしました。
レビュー
大手証券会社で任せっきりで運用していた資産が、あまりにもパホーマンスが悪くここ数年ほぼ変わらず、むしろ少し赤字になっていました。その理由にもやもやしていた時、本書はその答えを教えてくれました。早速プライベートバンク系に全ての資産を組み替えることにしました。
レビュー
投資について全く分からない人でも読みやすく、丁寧に書かれているので分かりやすいです。

投資信託のおすすめ本・書籍元メガバンク・外資系プライベートバンカーが教える お金を増やすなら この1本から始めなさいを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『元メガバンク・外資系プライベートバンカーが教える お金を増やすなら この1本から始めなさい』を読む

7位. 投資信託のおすすめ本・書籍│『1000円から増やす積み立て投資術』

投資信託のおすすめ本・書籍レビュー│『1000円から増やす積み立て投資術』

レビュー
非常に分かりやすい。
基本用語すらも分からなかったが、これを読み終えると用語の意味が大体分かってきた。
図での解説があるのもありがたい。

投資信託のおすすめ本・書籍1000円から増やす積み立て投資術を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『1000円から増やす積み立て投資術』を読む

投資信託のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『投資信託のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった投資信託の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク