【2021年】浦沢直樹のおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、浦沢直樹のおすすめ作品・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 浦沢直樹のおすすめ作品・書籍│『あさドラ! (3) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)』

浦沢直樹のおすすめ作品・書籍あさドラ! (3) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『あさドラ! (3) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)』を読む

スポンサーリンク

2位. 浦沢直樹のおすすめ作品・書籍│『あさドラ! (1) (ビッグコミックススペシャル)』

浦沢直樹のおすすめ作品・書籍レビュー│『あさドラ! (1) (ビッグコミックススペシャル)』

レビュー
連載は未読、単行本でのみの購読です。
始まり方が21世紀少年によく似ています。
この後どうなっていくのか見当もつきませんが、あまり大風呂敷を広げずに完結できれば名作になる予感はします。
発売のご祝儀で満点星ですが、内容的には盛り上がりに欠けるので星3つくらいでしょうか。
レビュー
はじまりの舞台は、昭和34年の伊勢湾台風が上陸した名古屋。
主人公あさは、元気な小学6年生。
名古屋弁の会話がテンポよく続きます。
彼女の一代記ということですが、そこは浦沢直樹ワールド。
冒頭に、2020年の火の海の東京。炎の向こうに、巨大生物の影が。
また、一巻目の終わりに、台風で水没した名古屋に巨大生物の足跡が。
単なる正義感の強い女性の物語ではなさそうです。
浦沢さんの作品は、どれも始まりが面白い。
しかし、しりすぼみな作品もあるので、そうならないように願っています。
今後の展開に期待します。
レビュー
文句なしに面白い!さすが浦沢先生。次号の発行が待ち遠しいです。
レビュー
 私が社会人となって2年目に経験した「伊勢湾台風」の記憶を新たにすることを期待して購入しました。物語の進展を楽しみに次号もと思っています。

浦沢直樹のおすすめ作品・書籍あさドラ! (1) (ビッグコミックススペシャル)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『あさドラ! (1) (ビッグコミックススペシャル)』を読む

3位. 浦沢直樹のおすすめ作品・書籍│『あさドラ! (2) (ビッグコミックススペシャル)』

浦沢直樹のおすすめ作品・書籍レビュー│『あさドラ! (2) (ビッグコミックススペシャル)』

レビュー
ジャングルで何かを発見する一行のお話の一話(第9話)から始まります。
第10話から1巻の続きでアサの活躍が見られます。
第15話から17歳のアサのお話になります。

いつも思うんだけど、すべての登場人物の表情が生き生きしていて、決して美男美女ばかりじゃないのにとても人の好さが顔に出ていてすごくいい。
まだまだ謎が多く、これからのアサの活躍が楽しみ。
 第3集は2020年 春発売予定とのことです。

レビュー
帯が折れ折れで、破れてて返品しようかなと腹たつレベル。内容は文句なし。これからどうなるか楽しみ。
レビュー
楽しみにしていました。
面白いです。今後の展開が楽しみです
レビュー
普通

浦沢直樹のおすすめ作品・書籍あさドラ! (2) (ビッグコミックススペシャル)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『あさドラ! (2) (ビッグコミックススペシャル)』を読む

スポンサーリンク

4位. 浦沢直樹のおすすめ作品・書籍│『夢印 (ビッグコミックススペシャル)』

浦沢直樹のおすすめ作品・書籍レビュー│『夢印 (ビッグコミックススペシャル)』

レビュー
とことんついてない父と娘の前に現れたカラスに導かれ、荒唐無稽な夢を語るの胡散臭い男のもとにたどり着く。
その男の口車に乗せられ、一発逆転、一攫千金を夢見て父娘はフランスに行く。
目指すはルーブル、フェルメールの名画…
名前は明かされませんが男の容貌、口調はあのイヤミ。
父娘の窮状を救う男の計画の裏にあるものとは?
父娘の行動を軸に、男を追う刑事が現れたり、世界情勢を揺るがしかねない大スキャンダルが絡んだり、男の過去に絡む人物が現れたり…

250ページ程度の物語で、唐突感のある部分は否めませんが盛りだくさんのエピソードが収まっていましたし、トーマスクラウンアフェア的なクライマックス部分も良かったです。
父娘の窮状も伏線になっていたし、男の過去のエピソードも、イヤミを見る目が変わるほどカッコいい。

コンパクトにまとめたせいで物足りないことがあると思いますが、それを補って余りあるエンターテインメント要素があったので、この評価としました。

レビュー
久しぶりに浦沢作品を読んだからか、大変楽しく読むことが出来ました。
友人は「なんだか分からない」と言っていたので、賛否両論な作品であるのは事実でしょう

伏線にすら思えないような事が伏線だったり、偶然の積み重ねが良い事も悪いことも引き起こしている様子は「ご都合主義」的にうつる人もいると思いますけれど「起きたこと」が良い方向に傾くか、悪い方向に傾くかなんて紙一重であるというようにも感じます

スラップスティック的な速度感は「浦沢的」としか言いようがなく、読んでいるその瞬間を楽しいと感じられるかなのかな、という感じもします。
いってみれば「浦沢直樹謹製のジェットコースター」であり、多少書き割りのようにみえたり、辻褄の合わない部分が「見えてしまう」事も含めての「浦沢作品」と言ってしまうと褒めすぎかもしれませんけれど、私は楽しく読むことができました。

レビュー
よかったですフランスかぶれのイヤミはまえから興味ぶかいキャラクターだったので夢印に登場させるとはセンスのよさを感じました、ながさも単行本1巻で完結して、ちょうどよかったとおもいます。
レビュー
長編アニメの作品を見たような感じです.手軽に読めるし何巻も集めないといけないわけでもないので取り敢えず買って読んでみるのが良いと思います.

浦沢直樹のおすすめ作品・書籍夢印 (ビッグコミックススペシャル)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『夢印 (ビッグコミックススペシャル)』を読む

5位. 浦沢直樹のおすすめ作品・書籍│『くしゃみ 浦沢直樹短編集 (ビッグコミックススペシャル)』

浦沢直樹のおすすめ作品・書籍レビュー│『くしゃみ 浦沢直樹短編集 (ビッグコミックススペシャル)』

レビュー
半分は短編作品で、あとは浦沢直樹氏の日記のような紀行文のようになっている。
今50歳代~60歳代のロックやフォークに興味がある人にはいいけど、そうでない人にとってはちょっと退屈かも。
(色々な裏話的なものに私は楽しめましたが。)
もう少し普通の短編の作品を載せてほしかったです。
 1話の DAMIYAN!(ダミヤン)
 2話の 月に向かって投げろ!
はとても良かったです。ドラマか映画になりそうな作品です。
最後に 豪華A5判 とのことで普通よりいい紙を使っているのだと思いますが、光が反射して読みづらい気がするので私はふつうのほうが好きです。紙質を下げて値段も安くしてくれるとうれしいです。
レビュー
天才作家は短編も上手い。
手塚治虫氏しかり浦沢氏しかり。
この作品集も上手いっと手をポンと叩く瞬間がいくつもある。
もっともっと短編も描いてもらいたいなぁ。
贅沢な願いかもしれないが・・・。
レビュー
著者、19年ぶりの短編集となる本書、同時代を生きた50代は共感必至。
「親父衆」「ムジカノストラ」は頷き、笑いながら読んでしまった。
「DAMIYAN!」読んで泣ける程に、涙腺が緩い今日このごろ。
我々世代に親子ネタは、ついつい過ぎ去った父子の記憶がオーバーラップしてしまい、一撃必殺だ。
レビュー
紀行文の書き込みは、かなり面白い情報が満載で、楽しめました。原作となる事実を遠藤賢司氏から提供された作品もあります。

時代が近い過去のものがほとんどで、「歴史」に踏み込む要素は少なかったと思います。「くしゃみ」は「くさめ」にはなりません。

伝説のミュージシャンたちへの敬意のあらわしかたに、とても共感できました。

短編は、さすがにうまいなあ、と思いました。

浦沢直樹のおすすめ作品・書籍くしゃみ 浦沢直樹短編集 (ビッグコミックススペシャル)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『くしゃみ 浦沢直樹短編集 (ビッグコミックススペシャル)』を読む

スポンサーリンク

6位. 浦沢直樹のおすすめ作品・書籍│『BILLY BAT コミック 1-20巻セット (モーニング KC)』

浦沢直樹のおすすめ作品・書籍レビュー│『BILLY BAT コミック 1-20巻セット (モーニング KC)』

レビュー
期待どおりの内容でした。
浦沢ワールド。
何度も読み返してその度に感じることがあります。
小学校3年の息子もはまって読んでいます。
レビュー
沢山の伏線が次々に1つになっていく浦沢ワールドにハマって、グイグイ読み進みました。浦沢氏の作品の中で一番好きな作作品になりました。
レビュー
歴史の裏に本当にこんなことがあったのかも…

浦沢直樹のおすすめ作品・書籍BILLY BAT コミック 1-20巻セット (モーニング KC)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『BILLY BAT コミック 1-20巻セット (モーニング KC)』を読む

7位. 浦沢直樹のおすすめ作品・書籍│『MONSTER 完全版(ビッグコミックススペシャル) 全9巻セット』

浦沢直樹のおすすめ作品・書籍レビュー│『MONSTER 完全版(ビッグコミックススペシャル) 全9巻セット』

レビュー
いいですね。全巻揃える事ができて良かったです。心が震える作品だと思います。
レビュー
欲しかった漫画だったので嬉しい。
レビュー
初めに受け取り時には欠品があり心配しましたがメールで問い合わせしたところ丁寧に対応していただきました。全巻が揃うまで時間が掛かりましたが誠実な対応で星5としました。品物は中古ですので若干使用感はありますがきれいな品物で、正規の価格で購入する事を考えると満足です。
レビュー
なぜでしょう?最近ネットのアニメ配信で露出が増えていて、その影響と思うのですが『MONSTER』『MASTERキートン』『HAPPY』『パイナップルARMY』『YAWARA』の全巻セットを断続的に購入してます。
一番好きな作品は『MASTERキートン』で、次点が『MONSTER』なのですが、此方の商品の最終回考察サイトを閲覧すると”一つの答え”と出会えます。
『MASTERキートン』は”Reマスター”として続編が出たので、『MONSTER』も『もうひとつのMONSTER』の様な作品では無く出て欲しい。

浦沢直樹のおすすめ作品・書籍MONSTER 完全版(ビッグコミックススペシャル) 全9巻セットを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『MONSTER 完全版(ビッグコミックススペシャル) 全9巻セット』を読む

浦沢直樹のおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『浦沢直樹のおすすめ作品・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった浦沢直樹の作品・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク