【2021年】ワードプレスのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、ワードプレスのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. ワードプレスのおすすめ本・書籍│『できるWordPress WordPress Ver. 5.x対応 本格ホームページが簡単に作れる本』

ワードプレスのおすすめ本・書籍レビュー│『できるWordPress WordPress Ver. 5.x対応 本格ホームページが簡単に作れる本』

レビュー
この本を頼りになんとかWebサイトを作るのに購入しました。
まだ文章ばかりで完成にはほど遠いですが、素人でもそれなりのページが作れそうです。
WordPressについて図書館で2冊ほど借りて読みましたが、挫折。
この本を購入して正解でした。とれもわかりやすい。
おすすめです。
レビュー
平日の昼間仕事をしているので、問い合わせはすべてメールでしかできませんでした。
こちらの聞く内容と言えば、本通りの画面がでないとか、本通りに動作しないとか、PCの編集に関する質問で、もちろんこちらの本のサポート対象はあくまで書籍の内容で分からないことがあった場合・・・なのですが、とても丁寧な返信メールの冒頭にはその旨の断りを入れたうえで、こういうことではないか・・というアドバイスをくださいました。申し訳ないくらいの丁寧な対応に感謝しています。
多少のコーディングを覚悟していたのですが、コーディングなしでHP完成しました。
テーマは本通りのものでは、好みが合わなかったので別のテーマの中で本通りにやってうまく行くものを選びました。
レビュー
内容が良いです。図や写真が盛りだくさん。初心者には、とても分かりやすいです。実用的です。役に立っています。ありがとうございました。
レビュー
WordPressそのものが奥が深いソフトですが、初心者にとっても何とかついていけるように、工夫がしてあると思います。

ワードプレスのおすすめ本・書籍できるWordPress WordPress Ver. 5.x対応 本格ホームページが簡単に作れる本を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『できるWordPress WordPress Ver. 5.x対応 本格ホームページが簡単に作れる本』を読む

スポンサーリンク

2位. ワードプレスのおすすめ本・書籍│『ゼロからはじめる はじめてのWordPress自作テーマ制作』

ワードプレスのおすすめ本・書籍レビュー│『ゼロからはじめる はじめてのWordPress自作テーマ制作』

レビュー
初心者はだいぶ厳しいと思うけど、普通にHTML、CSSわかってる人は普通にわかると思う。

ワードプレスのおすすめ本・書籍ゼロからはじめる はじめてのWordPress自作テーマ制作を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ゼロからはじめる はじめてのWordPress自作テーマ制作』を読む

3位. ワードプレスのおすすめ本・書籍│『いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教える本格Webサイトの作り方』

ワードプレスのおすすめ本・書籍レビュー│『いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教える本格Webサイトの作り方』

レビュー
簡単な自社サイトを作ろうと、レンタルサーバーとドメインを用意して、Wordpressをインストールしました。1ヶ月ほどネットの情報を見ながら悪戦苦闘しました。まとまった情報が見つからず全く訳が分からない状態に。
入門書を買うことにしました。ネット上の情報ではこの本が良さそうでした。アマゾンで買って、読みながら作業したら半日でちゃんと動くサイトが出来上がりました。
今後、手直しをコツコツとしていく必要はありますが。
悪戦苦闘の経験はそれはそれで財産ですが、やはりちゃんとした書籍というものの価値を再認識しました。
自分のような、先ずは手早くサイトを作りたいケースにはバッチリはまる本だと思います。
レビュー
初心者だった頃(第2版)から読んでいます。この本がきっかけでWordPressを使えるようになりました。

カラーの図や解説が解りやすく、初心者の人におすすめします。

レビュー
ウェブサイトをHTMLやCSSなしで作成できるためとてもわかりやすいです。
ただいま勉強していますが、順調に進み簡単にウェブサイトを作成できそうです。
このシリーズはレビューも良く人気もありましたが大変満足しています。
HPを作りたい初心者の方にとてもおすすめです。
レビュー
さくらインターネットのスタンダードプランに契約し、WordPressのLightningテーマで良ければ
この本の通りにやっていけば、WordPress作れます。
ただもう少し詳しく知りたい個所などがありました。WordPressの入門書的な位置付けなので
仕方ないかもしれませんが、そこまで網羅されていれば完璧でしょう。

ワードプレスのおすすめ本・書籍いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教える本格Webサイトの作り方を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教える本格Webサイトの作り方』を読む

スポンサーリンク

4位. ワードプレスのおすすめ本・書籍│『Wordpressのオリジナルテーマを1日で作る本』

ワードプレスのおすすめ本・書籍レビュー│『Wordpressのオリジナルテーマを1日で作る本』

レビュー
私はまさに下記のレベルでしたが、このレベルの人には最適の一冊だと思います。

・HTML・CSSで簡単なコーディングはできる。
・プログラミングの基礎(条件分岐やループなど)は理解している。
・WordPressは使っているがテーマを作成したことはない。

さらに言うならば、「理屈ではなく、まずとにかくサクッと作ってみて、理屈は後から理解したい」と言うタイプの人に合ってます。文章も平易で(カジュアルすぎるくらいに)分かりやすいです。一方で、仕組みや理論の理解を先行したい人には向かないかもしれません。

なお、開発環境構築のやり方については、学習サイトなどで事前に理解して準備しておく方が良いかと思います。(私はSkillhubを参考にしました: https://skillhub.jp/courses/43)

レビュー
WordPressを使う人ではなく作りたい人向けの内容です。
とはいえ使う人にも有効で、何かあった場合や少し編集したいときに何を変えればどうなるかのアタリをつけられるようになると思います。
書いてあることをそのままやってみるだけで、雰囲気がつかめるので、意識に高いワードプレス担当者は手を動かしてみるといいと思います。

ワードプレスのおすすめ本・書籍WordPressのオリジナルテーマを1日で作る本を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『Wordpressのオリジナルテーマを1日で作る本』を読む

5位. ワードプレスのおすすめ本・書籍│『できるWordPress WordPress Ver.4.x対応 できるシリーズ』

ワードプレスのおすすめ本・書籍レビュー│『できるWordPress WordPress Ver.4.x対応 できるシリーズ』

レビュー
これからWordPressを使ってブログを立ち上げようとしている初心者です。
WordPressに関する情報はネットでも入手できますが、
やはり、出版されている書籍は
・一通り必要な情報が体系的にまとめられている
・情報量が圧倒的に多い
・校正されているので、間違った情報がない
という点で安心して学べます。

さすが「できる」シリーズです。初心者に優しく、
とても読みやすく、かつ、分かりやすかったです。
ページの右側に表示されている「ヒント!」欄にも
役立つ情報がたくさん載っていました。

サーバーにWordPressをインストールしてから読むと、
実際に操作しながら学べるので良いと思います。
オリジナルテーマは使用していないので評価の対象にしていません。

レビュー
独学でWordPressでサイト作りを始めて3ヶ月が経過しました。
2ヶ月過ぎた頃から、
WordPressでどうしても1人では解決できない問題がいろいろ出てきたので、
ネットで色々検索してみましたが、何が原因なのかさっぱりわからない状態。

できるWordPressの本に載っているプラグインの説明などを見ながら、基本に立ち返り、最初からやり直してみました。

インプレスさんのできるWordPressは
初心者向けにわかりやすく書いてあるので、
初心者の方には良いと思いました。

レビュー
とりあえず書いてあることをそのまま進めればなんとかなります。
右も左も分からない時には役立ちました。ありがとうございます。
レビュー
WordPressのことだけでなく、ネットでブログをやるために必要な要素が書かれていて勉強になります。

ワードプレスのおすすめ本・書籍できるWordPress WordPress Ver.4.x対応 できるシリーズを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『できるWordPress WordPress Ver.4.x対応 できるシリーズ』を読む

スポンサーリンク

6位. ワードプレスのおすすめ本・書籍│『WordPressデザインレシピ集』

ワードプレスのおすすめ本・書籍レビュー│『WordPressデザインレシピ集』

レビュー
確認用にわかりやすく、まとめ本としてとても役に立ってます。新エディターのとこが新しい箇所ですかねー。わけのわからない文章が多いPC本の中で、これは玉うううーーー。WP本はエビスコムと藤本壱と狩野で十分んんんーーー。あとはゴミwww。そもそもTIPS、リファレンス本は初心者が使うものではない。用途を誤ってはならない。エビスコムの難しくないのから2冊くらいやってから、これは斜め読みできる感じですよー。ここからWPを把握させようとは、誰も思っていないので、初心者云々は愚の骨頂wwwぶくくっwww
できてるひとは、まとめ本に新しい知識など要求しませんwww
できてるひとには、まとめ本はメモ書き集め程度なのおおおーーーwww
できてないやつがぶーたれてるうううーーーwww
あんたが書いてみたらいいだけの話しいいいーーーwww
レビュー
初心者にも分かりやすいWordPressの入門書です。
趣味でHP作成にWordPressを使っていますが、事例がたくさんあって、とても参考になりました。
ただ、WordPressをこれから始めるような本当の初心者では少し難しいかなという内容があったり、逆にWordPressを使っている方であればもう知っているのではないかという内容もあったり、レベル感が難しいですが、もしかすると初中級者くらい向けの本かもしれません。
レビュー
レンタルサーバーを借りてWordPressでブログサイトを作っていますが、プログラミングの事などよくわからずに始めてしまったので、現在勉強しながらサイト運営をしています。
本書は2センチほどとかなり分厚く少々圧倒されますが、WordPressの使い方から効果的な運営、デザイン変更などプログラミングのやり方などほぼ必要なテクニックは網羅していて詳しく解説してあり、WordPressを使い始めて間もない私のような人には必需品とも言えます。
またやりたい事柄から探せるような構成になっているので、頭から順に全部読まなくても、必要なところを開いて対処したり学んだりできて非常に便利です。

プログラムコードも書いてありますが、正直字が小さくて私には読みづらく、大判の書籍だったら良かったのになぁと思いました。

レビュー
表紙が料理本か?と見間違うような?装いですが、
WordPressによりWebサイト制作のための究極のレシピ集なので、
パラパラとめくってみると・・・

オールカラーで見やすく、WordPressを使って、実現したいテクニックの
項目ごとに編集されているので、とても便利です!

これがしたいと思った時に、すぐにそのページにいきつけるので、
探すストレスがないです。

サンプルファイルも、わかりやすくまとめられていて、
見やすいですし、初心者でも、コラムとして、テクニックの補足や
関連情報も記載されているので、とてもありがたいです!

Webで、なんでも情報を仕入れる事が可能な時代ですが、
手元に1冊あると、案外重宝します!

とてもいい本だと思いましたし、なにより、すぐに使えるので、
☆5つの評価とさせて頂きました。

ワードプレスのおすすめ本・書籍WordPressデザインレシピ集を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『WordPressデザインレシピ集』を読む

7位. ワードプレスのおすすめ本・書籍│『グーテンベルク時代のWordPressノート テーマの作り方 2(ランディングページ&ワンカラムサイト編)』

ワードプレスのおすすめ本・書籍レビュー│『グーテンベルク時代のWordPressノート テーマの作り方 2(ランディングページ&ワンカラムサイト編)』

レビュー
WordPressテーマの作り方の本ではありますが、グーテンベルクの使い方についても学ぶことができます。
グーテンベルクのブロックとサードパーティのプラグインを使ってランディングページが出来上がります。
またWordPressの最新バージョンにあわせて内容の一部が更新されるなど、電子書籍としての利点もあります。
レビュー
前提:CSSのグリットレイアウトが或る程度分かる。PHPが少しわかる。
位のスキルの人なら1日あればチュートリアルを完成できると思う。
従来のCMSとしての利用方法も分かりやすくていいが
新しいエディタのグーテンベルクを使った方法は
(生成されるHTMLやCSSを完全に制御できないのが残念だが)
かつて何百万円もする高級なCMSがやっていたようなレベルのことが出来る。
グーテンベルクのカスタマイズなどは本当に楽しんでやれた。
再利用ブロックを使って効率的にコンテンツを作ったり謎の空白の正体を
説明してくれていてとても実践的でためになる。
しいて言うなら
グリットレイアウトはIEで使えないのでFlexboxをつかったテンプレートの例も欲しい所だ。
※訂正、Autoprefixerを使えばIEでもグリットレイアウトできます。
あとコピペできない箇所があって面倒だったことくらいか。

ワードプレスのおすすめ本・書籍グーテンベルク時代のWordPressノート テーマの作り方 2(ランディングページ&ワンカラムサイト編)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『グーテンベルク時代のWordPressノート テーマの作り方 2(ランディングページ&ワンカラムサイト編)』を読む

ワードプレスのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『ワードプレスのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったワードプレスの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク