【2021年】夢枕獏のおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、夢枕獏のおすすめ作品・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 夢枕獏のおすすめ作品・書籍│『ヤマンタカ 上 大菩薩峠血風録 (角川文庫)』

夢枕獏のおすすめ作品・書籍ヤマンタカ 上 大菩薩峠血風録 (角川文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ヤマンタカ 上 大菩薩峠血風録 (角川文庫)』を読む

スポンサーリンク

2位. 夢枕獏のおすすめ作品・書籍│『秘伝「書く」技術 (集英社文庫)』

夢枕獏のおすすめ作品・書籍レビュー│『秘伝「書く」技術 (集英社文庫)』

レビュー
多くの作品を世に出してきた著者が惜しげもなく創作のコツやノウハウを披露しています。
役立ちそうなことをメモにしようと試みましたが、多すぎるのでやめました。

レビューとして、記憶に残ったことをいくつか挙げておきます。
 ・カードにアイデアなどを書く
 ・書名はインパクトとコンパクトが大事。
 ・作品を完結させることが次の段階にいくために必要。
 ・あとがきを読者が求めている。
 ・描写力は努力で身についていく。
 ・自分の殻を破るには外の力が必要となる。

最後に、これは文章で書いておきたいと思ったことを書きます。
それは、著者が良い文章を書く人だということで、坂口安吾、司馬遼太郎、宮沢賢治を挙げつつ、どの作品のどこの部分がどのように良いのか、丁寧に説明している箇所です。極めてわかりやすく書かれているので、3人の実際の作品に当たってみたくなります。

夢枕獏のおすすめ作品・書籍秘伝「書く」技術 (集英社文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『秘伝「書く」技術 (集英社文庫)』を読む

3位. 夢枕獏のおすすめ作品・書籍│『ヤマンタカ 下 大菩薩峠血風録 (角川文庫)』

夢枕獏のおすすめ作品・書籍ヤマンタカ 下 大菩薩峠血風録 (角川文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ヤマンタカ 下 大菩薩峠血風録 (角川文庫)』を読む

スポンサーリンク

4位. 夢枕獏のおすすめ作品・書籍│『陰陽師 女蛇ノ巻』

夢枕獏のおすすめ作品・書籍レビュー│『陰陽師 女蛇ノ巻』

レビュー
従来は、貴族の家に起きた怪異を清明達が解き明かす類の物語が多かったのが、「墓穴」では近江まで妖怪退治に出向いています。
また、清明は医者のような役割も担っており、かなりの異色作だと思います。
それにしても、博雅と露子姫がお似合いだと思うのは私だけかな?
レビュー
12編で蘆屋道満と賀茂保憲、露子姫が出て来るものが面白かった。
今回は男女関係のもつれから発生した怪異の解決が人の問題に入らず怪異のみを対象としているのが陰陽師らしいな。
レビュー
今回のはすみません。落ちがわかるものが結構ありました。
いつもは最後までお話に没頭していたんですが、今回のは
ん?とちょっと気になるところがありました。
待望の新刊だったので期待しすぎていたかも。
でも、傀儡子神と相人が個人的には好きでした。
蝉丸は博雅との最初の出会いを蝉丸目線から読むことができてよかったです。
レビュー
陰陽師はレギュラー本で揃えており、
我が家の蔵書として花をそえております。
ありがとうございました・

夢枕獏のおすすめ作品・書籍陰陽師 女蛇ノ巻を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『陰陽師 女蛇ノ巻』を読む

5位. 夢枕獏のおすすめ作品・書籍│『縄文探検隊の記録 (インターナショナル新書)』

夢枕獏のおすすめ作品・書籍レビュー│『縄文探検隊の記録 (インターナショナル新書)』

レビュー
縄文中期に栄えた八ヶ岳山麓にすむ身として、土偶作りした経験から専門的な技術を持たないと作れないと実感していました。地域間の交流も盛んだったろうと、原始的な生活だと言う従来のイメージを覆してくれる本でした。
レビュー
最近縄文文化に興味があって、獏さんとの会談と書いてあったので購入しました。
まだ全部読んでいませんが、獏さんの縄文時代の小説が書き上がるのが楽しみです。
レビュー
臨場感一杯
レビュー
 夢枕獏さんは、いま縄文時代を舞台とした小説を書こうとしているのだという。アイデアを求めて、考古学者・岡村道雄さんと行った対談を集めたのが本書となる。8回分が収録されており、鈴木三男さんなどゲストが混じる回も。
 とにかく岡村さんとゲストが、研究の最前線をどんどん語ってくれるのがおもしろい。縄文時代にもっとも食べられていた木の実は栗だったという話から、栽培方法、材木としての利用、地域による差などへとどんどん広がっていき、いまはここまでわかりかけているのかとドキドキさせられる。
 一方で、まだまだ謎も多く、ああだこうだと議論する姿も楽しい。
 縄文ファンならずともワクワクさせられる一冊であった。

夢枕獏のおすすめ作品・書籍縄文探検隊の記録 (インターナショナル新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『縄文探検隊の記録 (インターナショナル新書)』を読む

スポンサーリンク

6位. 夢枕獏のおすすめ作品・書籍│『陰陽師 玉兎ノ巻 (文春文庫)』

夢枕獏のおすすめ作品・書籍レビュー│『陰陽師 玉兎ノ巻 (文春文庫)』

レビュー
初刊から読み続けていますがいつ読んでも作者の描く平安の時代に引き込まれてしまいます。晴明さんと博雅さんだけではなく時々登場する露子姫そして道満さんもすっかり身近な存在になりました。実際の平安貴族の世界は陰謀から陰謀につぐ闇の深い世界だったのでしょうが、小説としては雅な日々の中での平安の香りを楽しませて頂きたいと思います。次回作も楽しみです。
レビュー
このシリーズを読み始めて何年たったでしょうか。いつ読んでも、かわらぬ二人と出会う事が出来ます
今回も色々な趣向で楽しませてもらえます。道満さまもなかなかの味を出しています

個人的には「魃の雨」がとても面白かったです☺️

レビュー
夢枕貘が好き
レビュー
夢枕獏の陰陽師はいつも面白い
あの世界観はブームが去っても色あせることはない

夢枕獏のおすすめ作品・書籍陰陽師 玉兎ノ巻 (文春文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『陰陽師 玉兎ノ巻 (文春文庫)』を読む

7位. 夢枕獏のおすすめ作品・書籍│『沙門空海唐の国にて鬼と宴す全4巻セット』

夢枕獏のおすすめ作品・書籍レビュー│『沙門空海唐の国にて鬼と宴す全4巻セット』

レビュー
かしこまった気持ちで、本書を読み始めました。
それなのに、まさかのギャグ(コメディ要素)がありまして
P17から大爆笑させていただきました!

空海の考えている宇宙やすべての繋がりなど
言葉として文章(小説)で表現するのは、とても難しいと思いますのに、具現化されていました!
すごく感激いたしました!
最後まで、眠くなる事なく読ませていただきました!

レビュー
あまりにも面白く4巻あっという間によみました。読んだあと、この映画を見に行きましたが、つまらなくてガッカリしました。これじゃないでしょって感じ。映画じゃなく本を是非読んでほしいです。
本当に、この小説のまま映画になればどれだけ壮大で面白いものになるかとワクワクするんだけどなぁ。
レビュー
素晴らしい作品です。基本私はアーネストクラインなどのSFが好きです。この作品は宇宙人やメカが出てこないのに宇宙のフォースを感じます。

夢枕獏のおすすめ作品・書籍沙門空海唐の国にて鬼と宴す全4巻セットを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『沙門空海唐の国にて鬼と宴す全4巻セット』を読む

夢枕獏のおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『夢枕獏のおすすめ作品・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった夢枕獏の作品・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク