【2021年】arduinoのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、arduinoのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. arduinoのおすすめ本・書籍│『これ1冊でできる!Arduinoではじめる電子工作 超入門 改訂第3版』

arduinoのおすすめ本・書籍これ1冊でできる!Arduinoではじめる電子工作 超入門 改訂第3版を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『これ1冊でできる!Arduinoではじめる電子工作 超入門 改訂第3版』を読む

スポンサーリンク

2位. arduinoのおすすめ本・書籍│『マイコンボードで学ぶ楽しい電子工作 Arduinoで始めるハードウェア制御入門』

arduinoのおすすめ本・書籍レビュー│『マイコンボードで学ぶ楽しい電子工作 Arduinoで始めるハードウェア制御入門』

レビュー
タイトル通りです。Arduino買ってすぐにとりあえず動かしたい人は他の本がいいと思います。
自分はArduinoを通して色々学びたいと思っていたのでちょうとよかったですが内容が少し難しかったです。
本書の中でも初心者向けと何度か書いていますが、あくまで専門書に比べてという感じだと思います。
なんとなく教科書っぽいです。内容はとても良いと感じているので、少しずつ読み進めています。
レビュー
前半はArduinoは出てこない一般的な電気の知識の解説です。ちょっとそこは長いかなと思いますが、後半はArduinoの使い方から基本の電子部品のセンサについてちゃんと記述されています。しかし今の主流のI2Cを使ったセンサとか、IC内蔵フルカラーLEDとか、ライブラリを読み込んでの解説などはありません。ハードウェア制御の入門といっても、サーボモーターやステッピングモータや、プランジャ等の解説もないので、ちょっと原始的すぎるかもしれんません。Arduinoも電子工作も本当の初めての初心者向けの本だと思いますが、初心者向けの書籍では、あまり記述されないイベント(割り込み)の解説がちゃんと解説されているので+1にしています。なんとなく使っている割り込み機能が良く理解できました。
レビュー
文系頭には難解ですが、ネットの高校物理解説サイトなどで予備知識を得ておくといい感じです。(オームの法則や電圧降下など)何よりこの手の解説本に有りがちな「これはこうなっているから覚えてください」的な説明でなく、一段掘り下げて解説している著者の態度に好感が持てます。表紙が地味なので損している感じがしますが、とても良い本だと思います。

arduinoのおすすめ本・書籍マイコンボードで学ぶ楽しい電子工作 Arduinoで始めるハードウェア制御入門を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『マイコンボードで学ぶ楽しい電子工作 Arduinoで始めるハードウェア制御入門』を読む

3位. arduinoのおすすめ本・書籍│『Arduino: Advanced Methods and Strategies of Using』

arduinoのおすすめ本・書籍Arduino: Advanced Methods and Strategies of Usingを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『Arduino: Advanced Methods and Strategies of Using』を読む

スポンサーリンク

4位. arduinoのおすすめ本・書籍│『電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座』

arduinoのおすすめ本・書籍電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座』を読む

5位. arduinoのおすすめ本・書籍│『実践Arduino! 電子工作でアイデアを形にしよう』

arduinoのおすすめ本・書籍レビュー│『実践Arduino! 電子工作でアイデアを形にしよう』

レビュー
エントリーキットと本を買いました。本に載っているので、お店や品番を調べたりする手間がなく(それはそれで楽しみにもなりますが、、)ていいです。理論というよりは、すぐに手を動かして取りかかれるので初心者的には熱が冷めずに続けられます。
とりあえずこの本から初めて、好きな方へ広げて行けそうな感じなので入門にいいのでは。
レビュー
サポートページに正誤表がありますので、要確認です。
まだ購入したばかりですが、内容的には、個人的に興味がある例題が盛りだくさんで、とっても期待しています。本屋さんでいろいろなArduino関連の本を手に取ってみましたが、これが一番しっくりきました。お勧めです。

arduinoのおすすめ本・書籍実践Arduino! 電子工作でアイデアを形にしようを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『実践Arduino! 電子工作でアイデアを形にしよう』を読む

スポンサーリンク

6位. arduinoのおすすめ本・書籍│『ArduinoとJavaScriptではじめるIoTプログラミング』

arduinoのおすすめ本・書籍ArduinoとJavaScriptではじめるIoTプログラミングを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ArduinoとJavaScriptではじめるIoTプログラミング』を読む

7位. arduinoのおすすめ本・書籍│『Arduino: Learn how to Create Interactive Electronic』

arduinoのおすすめ本・書籍Arduino: Learn how to Create Interactive Electronicを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『Arduino: Learn how to Create Interactive Electronic』を読む

arduinoのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『arduinoのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったarduinoの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク