【2019年】awsのおすすめ本ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、awsのおすすめ本ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. awsのおすすめ本│『AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイト』

awsのおすすめ本レビュー│『AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイト』

レビュー
AWSの各サービスを点ではなく線で学ぶことのできる良書。AWS試験関連の対策本はサービスの羅列が多く学びにくかったのだが、各サービスをどのように使うのか、このサービスはどのくらい重要なのか?が親切に書かれているので分かりやすい。

黒本も買ってみたけど、こちらの書籍の方が取り組みやすい。

レビュー
試験の範囲に絞って合格のためのポイントが書かれています。ただ、表紙に書いてある「合格に必須のポイントを詳細に解説した万全の一冊」というほどではないので、AWSの試験ガイドや、他の書籍もちゃんと読んでおくべきでしょう。試験対策本としては、課金額など細かい機能ごとの説明は冗長だと思いますが、AWSの試験で問われそうな機能は大体網羅されている(足りないのもありますが)ので、十分参考になりました。
レビュー
試験前日に買って模擬試験をやり、苦手な分野の解説を読んで試験に臨みました。
試験が終わった後にようやくさらっと通読してみましたが、これ一冊で十分合格できる知識はつくと思いました。試験対策ということだけでなく、AWSのさまざまな機能についてリファレンス的に使うのもいいのではないでしょうか。
いい本を書いていただきありがとうございました。

awsのおすすめ本AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイトを読みたい方はこちら↓

『AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイト』を読む

スポンサーリンク

2位. awsのおすすめ本│『徹底攻略 AWS認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイト教科書 徹底攻略シリーズ』

awsのおすすめ本レビュー│『徹底攻略 AWS認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイト教科書 徹底攻略シリーズ』

レビュー
当初はBlackBeltを読んでたのですが、プレゼン資料だと書かれている内容が分かりにくい為購入しました。
内容的にはBlackBeltより大幅に浅い内容で、BlackBeltを読んだあとだと簡単すぎてアクビが出てしまうくらいなのですが、アソシエイトレベルの試験では、結果的にはこれで十分でした。
この本には出てこないサービスについても試験では出てくるのですが、それでも合格できると思います。
Professionalも受験しようと思いますが、どうやって対策しようかな。
レビュー
試験を受けるにあたってのポイントが的確に押さえてありました。実際には本書+YouTubeでの「AWSTeck再演」をいくつか視聴し、さらにBlackBeltもYouTubeで観て、触ったことのないサービスは実際に操作して触ってみるところまでやりましたが、この本だけでも読み込めば合格できるかもしれません。
練習問題も有用ですが、実際のテストは本書の演習問題よりもやや難しかったと感じます。
レビュー
AWSが提唱し、試験の範囲でもあるWell-Architectedベースでコンパクトにまとまっているため、試験対策の1冊目として推奨される書籍です。
アイコンが独自のため初めのうちは戸惑いますが、、少ないページ数でここまでまとめるのは素晴らしく日本語の書籍ではなかったと思います。また、一回分の模擬問題が利用できる点も評価できます。その反面、構築(実装)に関する手順や画像は皆無のため、構築に携わるエンジニアはハンズオン向けの教科書などで勉強をする必要があります。

2019/4一発合格しました。
本書と付属の模擬試験を繰り返しやることでもギリギリ合格できると思いますが、ホワイトペーパーなどユースケースやデザインパターンはAWSサイトで熟読した方が確度は大幅に向上します。

awsのおすすめ本徹底攻略 AWS認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイト教科書 徹底攻略シリーズを読みたい方はこちら↓

『徹底攻略 AWS認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイト教科書 徹底攻略シリーズ』を読む

3位. awsのおすすめ本│『スペシャリストが解説する Amazon Web Services 知っておきたい基礎知識 IT』

awsのおすすめ本レビュー│『スペシャリストが解説する Amazon Web Services 知っておきたい基礎知識 IT』

レビュー
AWSを業務で使うことになりそうなので基礎知識を学ぶために読んだ。2〜3時間ほどで読了。
AWSにある数多くのサービスを、幅広く、簡潔に紹介している。
AWSの知識がない状態で、どのようなサービスがあるのかをざっと把握するのに便利だった。
レビュー
無料でAWSのさわりをさらっと勉強できるので大変ありがたかったです。
AWSどんどん新しいサービスが出ると思うので、数年後には古く感じるんだろうな。
とにかくAWSのすごさ、何でもできそう感が伝わってきました。
レビュー
AWSの基礎と特徴がまとまっています

AWSを利用した関連のサービスが後半つらつらと書かれており、それぞれ細かいところまで載っているわけではありませんが、ここから実際にやりたいこと使いたいことの選択肢を持っていけるかと思います

awsのおすすめ本スペシャリストが解説する Amazon Web Services 知っておきたい基礎知識 ITを読みたい方はこちら↓

『スペシャリストが解説する Amazon Web Services 知っておきたい基礎知識 IT』を読む

スポンサーリンク

4位. awsのおすすめ本│『AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クラウドプラクティショナー』

awsのおすすめ本レビュー│『AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クラウドプラクティショナー』

レビュー
読書期間1週間。さらっと1周、章末問題を解きながら1周、細かく見て1周。
それぞれ2日間ずつのイメージです。
難易度を比較すると、
模擬テスト < 本番 <<< 本書
という感じです。
模擬テストは簡単過ぎ、でも本書は本番に比べ、だいぶ難しいように思いました。
ですので、本番を安心して受けたい方にはマッチしています。
かつ、上位のソリューションアーキテクトの書籍を見る限り、
似たレベル感でしたので、次に繋がる意味でも良書かもしれません。

レビューを見た方、頑張って!!!

レビュー
AWSを勉強したいなと思って、書籍を探すも関連する書籍が少なかったと思います。
ゆくゆくは試験合格を目指したいと考えている人にとって、練習問題がある教材は嬉しいものでした。
練習問題自体は、章ごとにあるのですが、内容を読み、英語が多少わかれば、割とサクサク解くことができます。
(本番もそうだと嬉しいな)

クラウドについて全く知識のなかった私ですが、図やイラストの解説を読みながら
理解することができました。
一読した率直な感想は、AWSという製品に多少詳しくなれるといった感じです。
技術を向上したい人は、やはりこの本や他の書籍などを参考に
実際にAWSを動かしてみることが必要だと感じます。

レビュー
筆者の経歴と経験をもとに書かれていることがよく伝わってきます。
自分の経験と照らし合わせて読み進められ、補足事項なども充実していました。
章立ても良かったのですぐに読み返して手元に置きたい1冊です。

awsのおすすめ本AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クラウドプラクティショナーを読みたい方はこちら↓

『AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クラウドプラクティショナー』を読む

5位. awsのおすすめ本│『この1冊で合格! AWS認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト テキスト&問題集』

awsのおすすめ本レビュー│『この1冊で合格! AWS認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト テキスト&問題集』

レビュー
各章の末尾にある練習問題が、本番の問題と同等な文章問題で、有用性があると思います
レビュー
古いかも、AWSはつねに改良されているので、問題もすぐかわります。
レビュー
新刊ということで最新の試験に対応しており、各サービスの最新の情報が記載されていた。
各章末にある一問一答で各章を終えた段階ですぐに理解度をチェックできる仕組みがとてもよかった。
また巻末の試験問題は、回答解説と各章が紐付けられていて、簡単に復習することができた。
解説がわかりやすい為、試験だけでなくAWSの主要サービスに対する入門書として購入するのも良いかと思う。

awsのおすすめ本この1冊で合格! AWS認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト テキスト&問題集を読みたい方はこちら↓

『この1冊で合格! AWS認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト テキスト&問題集』を読む

スポンサーリンク

6位. awsのおすすめ本│『Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版』

awsのおすすめ本レビュー│『Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版』

レビュー
AWSについては、EC2インスタンスでWebサーバーとDBサーバーを建てることとネットワーク周りの設定方法のみです。初めてAWSを触る私にとってはとてもありがたい一冊でした。
しかし、半分ほど話題がAWSを離れてTCP/IPの話になります。基本情報程度の知識がある人がAWSを学習するために購入すると、ちょっと割に合わないかなと思います。

初めてネットワーク周りを触る人にとっては最良の一冊だと思います。

レビュー
ネットワークとWEBの基本的な仕組みが分かる感じの内容です。1年生的な学生さんや駆け出しのWEBフロントエンドの方にとくにおすすめの内容だと思います。VPSなどを借りて設定して公開できるような方が読んでも、AWSの導入以外に得るものは特にないと思います。

基礎からのものでももう少し詳しい本はあると思いますが、この本は手を動かしながらできるので、がっつり勉強するのはちょっと苦手というような方にあっているのではないかなという印象です。

レビュー
システム屋さんではないですが、この本を見ながら、環境を作っています。
解説は丁寧で概ね良好です。
静的htmlを公開できるところまでは行きました。
Apacheのインストールで、私がインストールしたときはバージョンを指定しないと2.2が入ってしまったので、
Apache2.4とphp7にしたい人は注意が必要です。
AWSの解説がメインなので、Linuxの説明やコマンドに関してはもう1冊買ってそちらで補足しました。
実際に使ってみると、インスタンスを2つ使うと無料枠から出てしまうので
DBのあるものを本通りに構成するとWordpress1つだけで即課金という結果にはなります。

awsのおすすめ本Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版を読みたい方はこちら↓

『Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版』を読む

7位. awsのおすすめ本│『』

awsのおすすめ本レビュー│『』

レビュー
いろんな意味でまとまりが良い。他の人のコメントにもありましたが、AWSサービスや機能の説明がていねいに書かれていて周辺的な知識も身に付いたと感じています。結果、ソリューションアーキテクトに無事合格。個人的には、DynamoDBのところでスループットキャパシティの計算など、図でくわしく説明されていて助かりました。網羅性が高いのでPro試験の事前準備にも使えそうです。
レビュー
クレカ支払い完了後、しばらくしてもダウンロードできない。
kindleに反映されるまで時間がかかるようです
レビュー
一目で重要なところも分かって理解しやすいと思う。

awsのおすすめ本を読みたい方はこちら↓

『』を読む

awsのおすすめ本ランキング│まとめ

『awsのおすすめ本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったawsの本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク