【2021年】ビートたけしのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、ビートたけしのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. ビートたけしのおすすめ本・書籍│『芸人と影(小学館新書)』

ビートたけしのおすすめ本・書籍レビュー│『芸人と影(小学館新書)』

レビュー
吉本興業が自社の利益のために学校などを作り、ろくでもない芸人を粗製乱造したツケが今回の事件につながった。自社タレントを増やすだけ増やしてテレビやあらゆる仕事を網羅させる。これは昨今の芸能界の流行になっていて、ジャニーズ、エグザイル、AKBから坂道まで、まったく同じ手法だ。
レビュー
72歳になっても、このパワー。才能あるヒトの考え方に触れる心地よさ。十分楽しめました。
レビュー
やはり、長く芸能界で仕事をしている方の意見には含蓄がある。
本書は、週刊ポスト連載記事を抜粋し、加筆したもの。読み易いです。

闇営業問題に限らず、芸人や芸能人のスキャンダル報道で、視聴者がメディアに感じている事をズバリ語ってくれています。

たけし曰く、昔の芸能界では闇社会との関係性はもっとヤバく、寧ろそういう関係性の上で芸能界が成り立っていた面もあるとの事。

本当の芸能界の姿の裏表を見てきた彼からすると、現在の芸人やタレント達が、何かスキャンダルがある度に、ネットも含めたメディアによって吊るし上げにされる手法は、違う意味で問題に感じる様です。私も同感です。

世間を笑わせる存在のはずの芸人が、世間に笑われる存在になるまで堕とされてしまう、と言うのは確かにその通りだと思います。こういう今の世の中の変な風潮、本当に何とかなりませんかね。

レビュー
前半は闇営業問題に対するビートたけしの本音が記され、中盤から後半は芸能界以外の事件や間抜けな出来事を面白おかしく取り上げている。
笑いも満載で一気読み必至。

ビートたけしのおすすめ本・書籍芸人と影(小学館新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『芸人と影(小学館新書)』を読む

スポンサーリンク

2位. ビートたけしのおすすめ本・書籍│『たけしの人生相談 悩むの勝手~伊集院さんに聞けなかった話 ワールドカップAグループ』

ビートたけしのおすすめ本・書籍レビュー│『たけしの人生相談 悩むの勝手~伊集院さんに聞けなかった話 ワールドカップAグループ』

レビュー
内容としては色々な質問に対しビートたけしさんが回答をしているという内容です。
しかし、質問の内容が女性や性に関する質問が多く、それに対する回答がいい意味で下品で私としてはクスっと笑ってしまう内容ばかりです。
さすがビートたけしさんならではの切り口だといろいろな意味で関心します。
しかし質問40に対しての回答はビートたけしさんの本心の回答だと感じ、私自身もちょっと感動をした回答となっていました。
日々の仕事などで精神的にストレスが重荷になってしまったときのガス抜きをしたいなっと思ったら一読してみることをお勧めしたいと思います。
ただ、私自身は★5を与えたいと思いますが、ちょっと下品な下ネタと思われる内容があり、そのような内容に嫌悪感を感じてしまうと不快になるかもしれないのであえて★4にしてあります。
レビュー
相談なんてするな!悩むんだったら死んでしまえ!と。笑ってしまいます。伊集院さんも気になって調べていたら、そちらも負けていません。
レビュー
くだらないよ!バカヤロウ!(笑)
レビュー
しんどい時に読むと、よくこんな下品でくだらないことを思いつき、書くことができたなと感心した。
ほんとにくだらないけど、しんどい時に読んでみることをオススメ。

ビートたけしのおすすめ本・書籍たけしの人生相談 悩むの勝手~伊集院さんに聞けなかった話 ワールドカップAグループを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『たけしの人生相談 悩むの勝手~伊集院さんに聞けなかった話 ワールドカップAグループ』を読む

3位. ビートたけしのおすすめ本・書籍│『「さみしさ」の研究(小学館新書)』

ビートたけしのおすすめ本・書籍レビュー│『「さみしさ」の研究(小学館新書)』

レビュー
近頃流行りの「老い」についての本だけど、そこはたけし。「オイラはまだまだ枯れちゃいない」というスタンスからの、彼ならではの鋭い洞察がいたるところに見られる。
例えばスキャンダルで芸能人が過剰に叩かれる現状について考察した、「芸能界のおかしさは、ニッポンのおかしさを反映している。若手も人気者も、みんな『勘違い』している。」という項など、長年にわたって人気を保ってきた彼にしか書けない(言えない)文章だと思う。
松方弘樹やさくらももこの思い出話も興味深い。
そしてそんなたけしが自身のオフィス北野退社問題についてはかなりナーバスになっていたのが伺えるのも、彼の人間臭さが感じられて面白かった。
レビュー
事務所から独立して、一部報道で ”北野武もとうとう終活に入ったんじゃないか”と言われて少し寂しい気持ちがありましたが、この本を読んでそんなことは全くないとわかり安心しました。

印象に残ったのは、彼自身が”自分を見極める能力”が一番大事だと述べているところです。その、”自分を見極める能力”があったからこそ彼は何年間も芸能界という魑魅魍魎の世界で生き延びれてきた。常に自分を見極めて、”新しい自分”を模索し続けてきた。その結果が、今の北野武というカリスマに至った。

”老いとは定型化すること”これから老いていく身として、常に頭に刻んでいたい言葉です。

レビュー
老後の生き方について作者自身、団塊世代をよく観察しよくとらえてることは
確かである、ただ老後の指南本が売れるのは素晴らし余生があると思ってるの
ではなく、老後という未知の世界に不安と迷いがあるから読まれるというのが
真実だと思う。
レビュー
たけしさんの主張は、言葉だけを捉えると新雑で酷いけど、それを聞いていても暗くならない。
なるほどねーと思いつつ、笑顔になってる自分がいる。

同じニュースを見ていても、たけしさんほど洞察出来ず、読み飛ばしてるなあと学びも多い。

ビートたけしのおすすめ本・書籍「さみしさ」の研究(小学館新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『「さみしさ」の研究(小学館新書)』を読む

スポンサーリンク

4位. ビートたけしのおすすめ本・書籍│『浅草キッド(新潮文庫)』

ビートたけしのおすすめ本・書籍レビュー│『浅草キッド(新潮文庫)』

レビュー
師匠 深見千三郎とフランス座への思い入れの深さからビートたけしの芸の源流に触れた感じ。
千三郎という名は「千三つ」からきているのだろうそこにこの師匠の人生への思いを感じる。
「「笑われてやるんじゃなくて、笑わしてやるんだ」という深見千三郎の芸人としての生きザマは、オイラの生理と感性に合っていて大いに感化させられた。」
レビュー
たけしさんの青年期のことが良く分かりました。
TVとかでもよく話出てくるから大筋は皆さんもよく知っている
かもしれませんが、いろいろな個人名が出てきて、大変
理解しやすかったです。十分出てきましたが、千三郎師匠のことをもっと深く
知りたかったです。亡くなった時のことやその前や、葬式のこととか、
ほとんど資料のない人なので、今度はたけしさん、「キッドの師匠」みたいな本を
出してください。
レビュー
平成のはじめの頃買い、深見師匠のコントにハマってしまい忘れられずまた買いました。
いい師匠につけてよかったと思いました。また、それも運なのかもしれませんね。
レビュー
病院の待ち時間で読めました。昭和の夜の繁華街の情景が思い出せます。

ビートたけしのおすすめ本・書籍浅草キッド(新潮文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『浅草キッド(新潮文庫)』を読む

5位. ビートたけしのおすすめ本・書籍│『バカ論(新潮新書)』

ビートたけしのおすすめ本・書籍レビュー│『バカ論(新潮新書)』

レビュー
ぱらぱらと大雑把にとりあえず読みました。彼の江戸っ子気質の感じが良く出ている本ですね。私としては共感するとこが多々ありますが、思想的には相容れない所もありました。「ビートたけし」の芸人としての職人気質が良く現れている内容です。表現的に少し問題があるように感じますが、ひと昔前世代の言い回しということで読み取ればよいと思います。
レビュー
ビートたけしさんのこの手の本は、新たな視点に気づかされることが多くて大変気に入っています。
レビュー
30歳の社会人です。
勉強になるだろう、為になるかも、、、、
って思って買ったあなた!読み始め10分で腹筋が崩壊するぐらいに笑います。
普段の生活のことをバカと思わないから何気なく生きている人々のことをさすがたけしさんと
思います。
レビュー
さすがたけしは面白い。
馬鹿な風を装ってる人が馬鹿じゃなくて、自分は賢いと思ってる人の方が馬鹿だと言う事がよくわかる。

ビートたけしのおすすめ本・書籍バカ論(新潮新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『バカ論(新潮新書)』を読む

スポンサーリンク

6位. ビートたけしのおすすめ本・書籍│『たけしくん、ハイ!(新潮文庫)』

ビートたけしのおすすめ本・書籍レビュー│『たけしくん、ハイ!(新潮文庫)』

レビュー
たけしさんの自身の子供時代の話しなので、菊次郎とさきのお話しとはまた別のお話しが
沢山あります。
主に遊びの話しが多いのですが、私は凧あげに夢中になりすぎるところで声を出して笑って
しまいました。セミ取りの話しはあんなやり方があるのかと感心すると共に、子供にありがちな
迷信(?)を信じて実行するところが「あった、あった!」とクスクス笑いました。
子供時代の原っぱの匂いがするような本で、読んでいてとても懐かしかったです。
レビュー
中1の国語の教師が『おススメの面白い本』とゆう事で、授業の合間に読み聞かせをしてくれた1冊で、最近ふと思い出し、読みたくなったので購入しました。
中古を購入しましたが、中の状態も綺麗でした☆
年月は経ちましたが、やっぱり面白いです♬
レビュー
私が彼の本を購入しようと思ったきっかけはネット上の「芸人の心温まる話し」とかいうのに彼の事が色々書かれていて、すごく興味を抱いてもっと彼の事を知りたいと思ったから。彼をもっと知りたい人にはおすすめ。今では「天才」と言われている彼も幼い頃は、近所にいるクソガキ(笑)だったんだなぁって思う。親に頼み込んでやっとの事でお金もらって台風の日に兄とグローブ買いに行ったが、店が閉まっていたため兄と二人泣きながら帰った・・っていうのが少しジーン・・
レビュー
ところどころ思わず笑ってしまいました。
母が時々話す事と内容が似ており、あまり本を読まない母に所々抜粋して話すと、母も笑って懐かしんでました。今となっては笑い話ですが、当時は色々大変だった思いをして生活していたんだなーと思いました。

ビートたけしのおすすめ本・書籍たけしくん、ハイ!(新潮文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『たけしくん、ハイ!(新潮文庫)』を読む

7位. ビートたけしのおすすめ本・書籍│『たけしの死ぬための生き方(新潮文庫)』

ビートたけしのおすすめ本・書籍レビュー│『たけしの死ぬための生き方(新潮文庫)』

レビュー
ビートたけしの死に対する考え方には共感しました。仏教に通ずるところがあるかと思いました。
レビュー
この人は神がかった天才だと思う。
テレビの前のたけしさんとは全然違う。
レビュー
とくに前半は従来の毒舌とは違い、バイク事故で死にかけたビートたけしの死生観が語られています。
簡単に答えが出る問題ではないし、一律の答えがある訳じゃないけど、各自自分なりに考えておく事は必要。何にも考えずに老後を迎えたら惨めだよ。そんな事に気づかされました。
何となくいつまでも若いような気になっていたけど、現実は・・・。
レビュー
バイク事故で奇跡の生還を果たした筆者の死生観、20年前の執筆だけに
現在の人生観、価値観はわからないが、前半部分に真摯なメッセージが
詰まっており読みごたえのある内容である。

「人にはもってうまれたその人なりの生き方というものがあって他人が
変えられるものじゃないんだね」という言葉は印象的である。

ビートたけしのおすすめ本・書籍たけしの死ぬための生き方(新潮文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『たけしの死ぬための生き方(新潮文庫)』を読む

ビートたけしのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『ビートたけしのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったビートたけしの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク