【2021年】ガンプラのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、ガンプラのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. ガンプラのおすすめ本・書籍│『週末でつくるガンプラ凄技テクニック~ガンプラ簡単フィニッシュのススメ~ (ホビージャパンMOOK)』

ガンプラのおすすめ本・書籍レビュー│『週末でつくるガンプラ凄技テクニック~ガンプラ簡単フィニッシュのススメ~ (ホビージャパンMOOK)』

レビュー
セイラマスオ風の製作法に興味があり購入しました。
1500円で10体以上の作例が載っておりコスパがいいと思います。
あわせ目消しやサーフェイサーなどYouTubeでは定番化していてハードルが高いと思っていた工作は省略しているものがほとんどでそれでもかっこよく完成しているので真似したくなるヒントがちりばめられています。
私の目的のセイラマスオ風作例もセイラマスオカラーの作り方やディテールアップの練習法まで載っていたので満足です。
簡単仕上げでガンプラのクオリティをあげたい方にはおすすめです。
ただひとつ作例が全てMGやRE100だったのが貧乏モデラーの私的には星一つマイナスです。
レビュー
基本的にはウェザリングテクニック中心の中級者向け。自分とスタンスが合っていたので参考になりました。超絶技工なし、表面処理サフ吹きなし、やっぱりエアブラシなんて要らないと思わせてくれます。塗装が面倒くさくなってモチベーション下がり気味の方、お金をかけず楽にカッコいいガンプラ造りたいか方、全塗装を否定することはせず成型色を活かしたこんな方法もありますよと紹介しているお手軽塗装の本です
レビュー
我々一般的な者が
この本に掲載されたとおりに製作しようとしても、週末のみでは終われません。

ですが
多くの可能性を追求してきた先人達の
発想の転換、常識との決別、妥協点の位置決め、道具や素材を最大限に活かす、これらの能力。

それを
惜しみもなく提供して頂ける事に感謝です。

あの手この手と少しずつ取り入れて
要領を掴めば、週末モデリングも
夢ではなさそうです^^

レビュー
これはこれでアリ!ですね。
人それぞれのコダワリはあるでしょうが
楽しければーね!

ガンプラのおすすめ本・書籍週末でつくるガンプラ凄技テクニック~ガンプラ簡単フィニッシュのススメ~ (ホビージャパンMOOK)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『週末でつくるガンプラ凄技テクニック~ガンプラ簡単フィニッシュのススメ~ (ホビージャパンMOOK)』を読む

スポンサーリンク

2位. ガンプラのおすすめ本・書籍│『NOMOKEN extra edition ガンプラ入門』

ガンプラのおすすめ本・書籍レビュー│『NOMOKEN extra edition ガンプラ入門』

レビュー
ガンプラの組立てを簡単な方法から段階的に
スキルアップ出来る様に解説してあるので
大変わかりやすいと思われます。

後半のページでは旧キットのズゴックを題材に
ボールジョイントの埋め込みで可動箇所を増やす加工の
解説まであるので個人的には満足のいく内容でした。

作業中の画像も多めで全ページオールカラーなのも
親切に感じます。

レビュー
およそ30年ぶりのガンプラ復帰です。レベル、目標別に編集されているので、とても参考になりました。
レビュー
入門者向けなので、解りやすい!
入門〜発展、応用まで書いてある優れ物!!
レビュー
基本的な工作から、マーカー塗装、筆、スプレー、エアブラシなど初心者におすすめです。
旧キットのズゴックの作例なんかも載ってます。
多少知識がある人には物足りないかもしれませんね。

ガンプラのおすすめ本・書籍NOMOKEN extra edition ガンプラ入門を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『NOMOKEN extra edition ガンプラ入門』を読む

3位. ガンプラのおすすめ本・書籍│『ガンプラカタログ2019MG&RE/100編』

ガンプラのおすすめ本・書籍レビュー│『ガンプラカタログ2019MG&RE/100編』

レビュー
ほとんど一年戦争しか詳しくない、しかもモビルスーツに至ってはまったく疎いと感じていた私が学習するために一気にプラモデルでモビルスーツ群の歴史として見れるは大変ありがたいこの本、しかしGのレコンンギスタのG-セルフが載ってない?オルフェンズは載っているのになぜと、と思ったらGセルフは144/1しか出ていないのね悲しいなぁ・・・vrカトキでもだせばぁ?!
レビュー
実に素晴らしい内容です。
1995年から始まったMGの24年間が詰まっていますね。

ガンプラのおすすめ本・書籍ガンプラカタログ2019MG&RE/100編を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ガンプラカタログ2019MG&RE/100編』を読む

スポンサーリンク

4位. ガンプラのおすすめ本・書籍│『ガンプラカタログ2018 HG編 ガンプラカタログ 2018 HG編』

ガンプラのおすすめ本・書籍レビュー│『ガンプラカタログ2018 HG編 ガンプラカタログ 2018 HG編』

レビュー
出版社がホビージャパンということで、一部のガンプラを作例つきで紹介する本かと
思いましたが、実際は以前電撃ホビーや双葉社から出ていたガンプラカタログのように
HGシリーズの最初の商品から最新のものまで収録されているオーソドックなカタログです。
限定版やイベント専売品も収録されているので史料価値が高い本です。
写真は1ページに6体から2体で少し小さめですが正面、後姿、武器の写真です。
今回はHGとHGUCのみなのでMG、PG、RE、RGの本も期待してます。

ガンプラのおすすめ本・書籍ガンプラカタログ2018 HG編 ガンプラカタログ 2018 HG編を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ガンプラカタログ2018 HG編 ガンプラカタログ 2018 HG編』を読む

5位. ガンプラのおすすめ本・書籍│『HOW TO BUILD ホビージャパン ガンプラブームを担った雑誌ができるまで』

ガンプラのおすすめ本・書籍レビュー│『HOW TO BUILD ホビージャパン ガンプラブームを担った雑誌ができるまで』

レビュー
私も84年夏頃に、今までのなじみのモデラーさん達が居なくなったのが不思議で仕方がなかった。渡辺誠氏だけだったもんな。他の作例はかなりレベルが下がっていて、以後買うことはなかった。そしてモデルグラフィックスの創刊はなつかしい面々と誌面で再会できてとても嬉しかったな。当時中学生だったので、思いは一気にその頃へ。
懐かしくて、いちいちgooglemapで代々木駅前ビルなんか探してしまったよ(いまだにあるんだね)。
82年から84年までのHJと創刊号から20号までのMGはダンボールにしまってあるんだ。10年に1回くらい開けてはチラチラ読んだりするんだが、面白くてぜんぜん部屋から出れないので困るんだ。
小沢勝三、今井邦孝、戸川俊一郎氏など他界されていて寂しいかぎりだ。
レビュー
決してホビージャパンヨイショな本ではありませんでした。当時の世相、出版業界の裏話、今考えると、とんでもなく不便だった世の中、昭和の甘酸っぱい思い出が蘇る本でもありました。読んで良かったです。したがって、あまり「模型」そのものの話題を期待している人には向かないかもしれません。
レビュー
著者の柿沼秀樹さんは機甲創世期モスピーダのスタッフとして名前は知っていましたが、ホビージャパン初期の編集として働いていたことは知りませんでした。
彼があまり知られていないホビージャパンという会社の創業からガンプラブームの拡大期、SF3Dあたりまでの内情を赤裸々に明かしてくれる史料価値も高く面白い超A級のアタリ本です。
柿沼氏は今でも各所に散ったホビージャパン関係者との人脈を保っているようで、多方面に詳細なエピソードが大量に入っていて非常に興味深い。
また著者は小説家でもあるせいか文体が楽しく読みやすい。私はFire8の読み上げ機能で音声で聞いていたが、大変楽しく時間を過ごせました。
レビュー
今でも読んでいますが、ホビージャパンにこれほどのドラマがあったとは。。少年時代のガンプラブーム真っ只中だった時代を思い出しつつ一気に読んでしまいました。
笹塚にあった模型店とは今はなき えんどう のことだと思います。
当時小学生だった自分には常連で作品を作って展示していた高校生や大学生は憧れでしたが、そのまま仕事にまでできたのは本当にすごいと思います。

ガンプラのおすすめ本・書籍HOW TO BUILD ホビージャパン ガンプラブームを担った雑誌ができるまでを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『HOW TO BUILD ホビージャパン ガンプラブームを担った雑誌ができるまで』を読む

スポンサーリンク

6位. ガンプラのおすすめ本・書籍│『NOMOKEN 3 野本憲一モデリング研究所 ガンプラ完全攻略ガイド』

ガンプラのおすすめ本・書籍NOMOKEN 3 野本憲一モデリング研究所 ガンプラ完全攻略ガイドを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『NOMOKEN 3 野本憲一モデリング研究所 ガンプラ完全攻略ガイド』を読む

7位. ガンプラのおすすめ本・書籍│『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄血のガンプラ教科書』

ガンプラのおすすめ本・書籍レビュー│『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄血のガンプラ教科書』

レビュー
プラモデル作りが好きで、結構作りますが、我流だと塗装や加工のアイデアが浮かばず悩むことが有るので、ほんとに教科書って感じでありがたいです。
レビュー
すごく良かったです!
本誌初の作例や、見逃してしまったHJ誌掲載の作例も載っていて、非常に参考になりました。
後ハメ加工やにく抜き埋めなど、すでに分かっている人には余り目新しくはないかもしれませんが、初心者としては分かり易い説明もありました。また、ミキシング作例は成る程、こうやれば上手くできるのかと感心しました。
私は鉄血ガンプラシリーズのファンで、鉄血シリーズが掲載されるHJ誌は買うようにしてますが、HJ誌をいちいち引っ張り出すのは面倒であり、そう言った意味での、まとめ本としても重宝しております。
自分流のガンプラ作製法や改造法がまだ決まってない人には、十分に参考になると思います。私としては、作例を見ているだけでも楽しい本で、次はどうやろうと想像が膨らみます。
本誌は第1期のガンプラがメインですが、是非第2期のガンプラを使ったバージョンも見てみたいです。
一つ希望があるとすれば、色調のところで、詳しい比率が記載してあるものとそうでないものがあります。近い色に再現したいので、詳しい比率を記載して貰えると嬉しいですね。

ガンプラのおすすめ本・書籍機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄血のガンプラ教科書を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄血のガンプラ教科書』を読む

ガンプラのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『ガンプラのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったガンプラの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク