【2021年】初音ミクのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、初音ミクのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 初音ミクのおすすめ本・書籍│『クリプトン・フューチャー・メディア公認 初音ミク V4X』

初音ミクのおすすめ本・書籍レビュー│『クリプトン・フューチャー・メディア公認 初音ミク V4X』

レビュー
学校の教科書を彷彿とさせるような整然としたレイアウトで、真面目に読もうという気持ちになります(笑)
各用語には解説がはいっており、途中でつまづくことなく読めるようになっています。図も大きく載っており、見易いです。
レビュー
ボカロを初めてみたい方におすすめです
レビュー
ディアクティベーションのやり方とか知らないことが書いてあって助かりますよ。
一台限りにしかインストールできず複数のパソコンにインストールはできないけど、ディアクティベーションを行えば
別のパソコンにインストールし直せる仕様ですから安心です!!
ダウンロードでしようできるソフト音源やサンプラー、シーケンサの使い方も記載されてるので
DTM初心者でもちゃんと読んで使用すれば購入して良かったと思えるのではないでしょうか??
まあ、自分まだインストールしてないからアレですが。
DTMで遊んでみようと思う人間は自分くらいかも知れません。
おすすめはどうかな?作曲したことがある経験者ならお勧めしますですが。
レビュー
説明書の読めないおバカな自分でもこの本のおかげでなんなくインストールから細かな設定までできました。本当に感謝です!買ってよかった!!その他にもワクワクするようないろんな項目があり、これから読む予定です。文字も読みやすく、分かりやすい。大事な所も赤色で書いてあり、番号も振ってあり集中も切れず作業に没頭することができました。これからも良い本を作ってください。

初音ミクのおすすめ本・書籍クリプトン・フューチャー・メディア公認 初音ミク V4Xを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『クリプトン・フューチャー・メディア公認 初音ミク V4X』を読む

スポンサーリンク

2位. 初音ミクのおすすめ本・書籍│『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』

初音ミクのおすすめ本・書籍レビュー│『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』

レビュー
まず手にとって感じたのは「厚い」
言葉遣いはわかりやすく読みやすかった。内容に関しては、音楽文化や歴史の焦点を初音ミクに合わせて考察するといった感じ。初音ミクの誕生について幅広いジャンルや時代背景などの観点から解説されていてとても興味深い
レビュー
初音ミクに巡る現象について色々知ることが出来て、とても勉強になりました。
レビュー
これまでの初音ミクについて書かれたどの本よりも素晴らしいものでした。初音ミクの人気の秘密を90年代のカルチャーショックから話題のカゲロウデイズまでとりあげて説明し、様々な観点からミクを分析している点が良かったです。この本を見ればもうミクをオタクの産物として見れなくなるでしょう。
レビュー
私は単純にアイドルとしての初音ミクが大好きでミクのコンサートに通っている者ですが、この本を読んで自分が生まれる以前からの音楽世界の流れが彼女に繋がってて今の人気を成立させているのだなと知る事ができました。2007年というタイミングは本当に奇跡的だと思います。大変勉強になりました。

初音ミクのおすすめ本・書籍初音ミクはなぜ世界を変えたのか?を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』を読む

3位. 初音ミクのおすすめ本・書籍│『初音ミク ‐Project DIVA‐ オムニバスコミック (カドカワデジタルコミックス)』

初音ミクのおすすめ本・書籍レビュー│『初音ミク ‐Project DIVA‐ オムニバスコミック (カドカワデジタルコミックス)』

レビュー
KEIさんの作品は初音みっくすの一巻から読んでいます♪
もっと初音みっくすも続けて欲しいですがこちらの作品は一曲一曲が物語りになっていて読んだ後にゲームをプレイするとミクたちの表情や仕草が伝わって来ます。
出来ればKEIさんには長編も希望したいところですがソーシャルカードゲーム等の絵のお仕事とか大変でしょうけどこの作品をどんどん出し続けていただきたいです!
絶対に買いますから(*^o^)/\(^-^*)
レビュー
初音みっくす末期には微妙な感じだった絵柄もいい感じに戻ってきてる
レビュー
KEIさん好きにはたまらない作品だと思います!!とても読みやすっかたです。
レビュー
DIVAゲームに収録された曲がストーリー仕立てでマンガになってます。
曲を聴いて自分がイメージした通りのもあれば、意外な話もあります。
全体的にあまり説明くどさはなく、想像の余地は沢山あります。
絵はKEIさんなので違和感なくクリプトンファミリーの世界に入れます。
小物やサブキャラデザインなどはKEIさんのアドリブでしょうか、可愛らしいのが多くて良いです。
歌詞が直接ストーリーに入ってくるのもあるので、事前に曲を知っていると頭の中でBGMのように流れていい感じになります。
キャラはミク、リン、レンがメインで、ルカ、メイコは補佐的です(そのためのおまけがあります)。
カイトはその中間ぐらいですが、美味しいところを持っていったりするので印象には残ります。
電子版のKindleでしたが特に問題なく集中して読めました(もっと読みたいと思いました)。
買ってよかったです。

初音ミクのおすすめ本・書籍初音ミク ‐Project DIVA‐ オムニバスコミック (カドカワデジタルコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『初音ミク ‐Project DIVA‐ オムニバスコミック (カドカワデジタルコミックス)』を読む

スポンサーリンク

4位. 初音ミクのおすすめ本・書籍│『クリプトン・フューチャー・メディア公認 初音ミク V3』

初音ミクのおすすめ本・書籍レビュー│『クリプトン・フューチャー・メディア公認 初音ミク V3』

レビュー
初音ミクV3持ってる人なら買うと良いでしょう。
piaproやstudioOneを使っての説明になります。
巻き舌で歌わせたり、こぶしをつけて歌わせたりする方法など載っており
曲作らなくてもいじってみようって気にはなりますね。

サンプルCDもついて、カラーではないけど写真も多く
飽きさせない内容になってると思います。

レビュー
StudiooneでDTMをするにあたって、なにもわからない状況でしたので何か教科書のようなものななければ…ということでこちらを購入しました。
この本には調教から様々なことまで書かれています。
いまでは1曲をちゃんと作れるようになりました。
レビュー
文句なしでした
レビュー
専門t歴な用語がでてくるが、DAWの経験があれば理解できると思う。
捜査の部分でっもう少し振り下げてあれば、なお良いと思います。

初音ミクのおすすめ本・書籍クリプトン・フューチャー・メディア公認 初音ミク V3を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『クリプトン・フューチャー・メディア公認 初音ミク V3』を読む

5位. 初音ミクのおすすめ本・書籍│『ボカロPで生きていく 40mPのボーカロイド活動日誌 (コミックエッセイ)』

初音ミクのおすすめ本・書籍レビュー│『ボカロPで生きていく 40mPのボーカロイド活動日誌 (コミックエッセイ)』

レビュー
興味深々で楽しく読ませてもらいました。

こんな風に創られいくんだ~と、たまさんの可愛らしい作画と40pさんの真面目な性格とで、ボカロの楽しみ方がよく伝わってきました。ボカロを始めたい人のバイブルになると思います。

レビュー
とっても面白かった。
40mPというボカロPがどういうボカロ人生を送ってきたのか、その片鱗に触れられた気がした。ボカロ興味ある人は読んでみるといいかも。
レビュー
40㍍Pさんがどんなふうに人気ボカロPにまで駆け上っていったか、よく分かる漫画で面白いです。4コマ形式で進んでいきます。大好きなあの曲はこんなふうにして生まれたんだ!というようなエピソードもあり、良かったです。40㍍Pさんのファン、又はボカロPがどのようにして生まれるか興味がある人には満足される漫画だと思います。
レビュー
絵も物語もわかりやすく満足しています
買ってよかったと思います

初音ミクのおすすめ本・書籍ボカロPで生きていく 40mPのボーカロイド活動日誌 (コミックエッセイ)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ボカロPで生きていく 40mPのボーカロイド活動日誌 (コミックエッセイ)』を読む

スポンサーリンク

6位. 初音ミクのおすすめ本・書籍│『初音ミクの謎 (サクラ新書)』

初音ミクのおすすめ本・書籍レビュー│『初音ミクの謎 (サクラ新書)』

レビュー
この本は挿絵がありません!
でも初音ミクのことがよーく分かって、おもしろいです!!
結構表紙が普通なので、学校に持っていっても大丈夫でした。
初音ミクを知ったばかりの人以外の結構知っている人もいろいろ分かって面白いと思います!!

初音ミクのおすすめ本・書籍初音ミクの謎 (サクラ新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『初音ミクの謎 (サクラ新書)』を読む

7位. 初音ミクのおすすめ本・書籍│『事業を創るとはどういうことか――「温度ある経済の環」を生み出すビジネスプロデューサーの仕事』

初音ミクのおすすめ本・書籍レビュー│『事業を創るとはどういうことか――「温度ある経済の環」を生み出すビジネスプロデューサーの仕事』

レビュー
ピーターMセング「学習する組織」、フレデリックラルー「ティール組織」などのビジネス洋書の翻訳本のリリースの多い英治出版からの、事業創出に関する日本人著者による書籍。

過去の延長線上から未来を見るのではなく、今現在のあらゆる事象から未来に繋がるシグナルを見つけ出し、事業として構築する手法が昨今の時勢を例に分かりやすく解説されている。
それでいて、アントレプレナーから1兆円企業での新規事業構築にも対応できる手法なので幅広く応用が可能かと。

企業を繁栄させる数字の重要性と、「人」としてのマインドの重要性のバランスに関しても、誠実に記述されている点などに敬意さえ持ってしまう。
未来型の事業構築手法の一つとして、これから世に出る若者はもちろん、個人的にはセカンドキャリアを考え始めた50代の方に「仕事とはなにか?」を考えるキッカケとして強くお勧めしたい本。

レビュー
事業の大小を問わず新規事業にチャレンジするということは、ビジネスパーソンにとって心躍るもの。自分が手掛けた事業やサービスが、多くの方に利用して豊かな社会に貢献する、そんな妄想をしてしまうものである。
しかし、一方で新規事業はほとんど、絶対の失敗のリスクと向きわなければならないものでもある。
本書は、そんな新規事業という山にこれから向かおうという人に向けて書かれた新規事業の取扱説明書である。
内容は、A面B面が交互にクロスオーバーして進む。A面は、新規事業についてのナレッジやツール等の紹介を行ういわゆるビジネス本の内容。B面は、A面で紹介した内容を架空の総合商社の若き事業リーダーとコンサルまた上司含めたメンバーが新規事業に立ち向かうというストーリーになっている。
「ビジョン作り」「ビジネス設計」などの基本的かつ使いやすいツールの紹介と、いかにチームメンバーと目線を一緒にして事業を進めていくのかという点も主人公の成長物語と合わせて、見ていくことができる。
新規事業という山を登ろうとするビジネスパーソンが、片手に持って歩んでほしい一冊となっている。
レビュー
この本に書かれていることは
起業ではなくプロジェクトをどう興していくかということ。
AI化が進み、今後人が要らなくなるのではという懸念もささやかれる中、
やはり事業には人が必要であることを再認識できる。
専門用語を含み、一見難しくも感じるが、
途中に架空の事業展開のストーリーが含まれていて、
理解しやすい構成になっている。
ストーリー展開がどうなるか気になることもあり、
楽しく読了できた。

初音ミクのおすすめ本・書籍事業を創るとはどういうことか――「温度ある経済の環」を生み出すビジネスプロデューサーの仕事を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『事業を創るとはどういうことか――「温度ある経済の環」を生み出すビジネスプロデューサーの仕事』を読む

初音ミクのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『初音ミクのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった初音ミクの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク