【2021年】ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍│『ダンス・ダンス・ダンスール (16) (ビッグ コミックス)』

ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍ダンス・ダンス・ダンスール (16) (ビッグ コミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ダンス・ダンス・ダンスール (16) (ビッグ コミックス)』を読む

スポンサーリンク

2位. ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍│『ダンス・ダンス・ダンスール (15) (ビッグコミックス)』

ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍レビュー│『ダンス・ダンス・ダンスール (15) (ビッグコミックス)』

レビュー
コンテンポラリーでナカナカ良い踊り!・・・と悦に入った潤平を奈落に落とす座頭市先生><。
自分に足りないもの、カザフスタンのライバル(サシュコー・エレメント)や流鶯にあって自分にないもの?

happyダンサー潤平が自分の中の暗闇と向き合う苦しさが見事に描かれています。
大好きだった父が映画監督としては二流で終ったこと、母子家庭でも明るい家庭を演出するために?
潤平が封印していた不安、過渡期の青年なら誰でもが持つであろう不安に真っ向から★

そしてそして!必ず登場するであろうと期待していたブランコがとうとう登場✨
太陽のごとき伊達男だった彼が脚切断というダンサー生命の死を意味する逆境から
サシュくんの陣営?経由で潤平とどう関わっていくのか!?

あああ、次巻が待ち遠しすぎる!!!

レビュー
1ページ毎に、ひきこまれて、同じコマを何度も何度も読みます。じっくり慎重に丁寧に、そこに描かれていることを味わう他ありません。読み終わりたくなくて…めくるのがもったいなくて、そんな漫画です。紙媒体でも買おうと思います。本当に、素晴らしい。
レビュー
ジョージ朝倉さんの本を読んでいつも思うのが、人の感情を揺らすことの上手さと、その手段にあざとさがないこと。
容易く人を死なせて、読み手側の感情を動かそうなんていう安易さとは最もかけ離れている。
素晴らしい音楽。感動した映画。涙する小説。憤るルポルタージュ。立ち上がり拍手した舞台。
難しい話なんかじゃなく、ある日飲んだカクテルの美味しさに「すごい!」と思える感性がある人なら、読んで絶対に損しないと薦められる。
読み終わって、届けてくれた作家に感謝し常に次巻を待ち遠しく思える本の一つです。ありがとうございます。
レビュー
待ちに待った最新刊、夢中で読み進むうちに、え?もう最終ページ⁈次の新刊発売まで、待ちきれませーん‼︎

岩井先生や中村先生など、先生方の人生、思い、ダンス愛が垣間見れる15巻!

そして遂に、潤平をダンスの世界に引き込んだアノ男が登場!義足のダンサー大前光市さんを彷彿させるその風貌に、ますます制御不能に無限大に進化する今後の展開を期待してしまいます。

ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍ダンス・ダンス・ダンスール (15) (ビッグコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ダンス・ダンス・ダンスール (15) (ビッグコミックス)』を読む

3位. ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍│『ダンス・ダンス・ダンスール (13) (ビッグコミックス)』

ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍レビュー│『ダンス・ダンス・ダンスール (13) (ビッグコミックス)』

レビュー
これからも買い続けますね。過去、数年の作品の中では飛び抜けてます。
レビュー
 13巻では眠り姫オーディション編が完結し、次のエピソードへの導入は無し。12巻でライバル②である海咲先輩が相方との絡みで大化けしたのを受けて、主人公とヒロイン②夏姫ペアがいろいろあがく。ほどよく現実的なまとめ方。
 それにしてもYAGP編で久し振りにたくさん登場したライバル①とヒロイン①が、今回のエピソードでは全く登場しない。もちろん登場していたら海咲・響組挿話の盛り上がりはありえない。大昔の単純なマンガだとライバル②やヒロイン②は敵役で終わるはずなんだよなあと思ってしまうこと自体が旧時代の発想か。
 本作では当初、「天才」主人公の設定の荒唐無稽さと、バレエとかバレエ界に関する描写の現実性のバランスで物語を牽引しようとしたのが、そもそもバレエ界自体が現実離れした大変な世界であったため、主人公の荒唐無稽さが程々の緊張感で作品世界に溶け込んでいて、そこから浮き上がることがない。バレ界がそういうところだから、主役・準主役級以外の登場人物の個別エピソードにも引き込まれてしまうんだな。
 
レビュー
12巻の勢いのまま13巻を買いました。読み終わった後、初めてレビューしてしまうくらい、買って良かった!!!この巻本当に熱い…!!

それぞれのペアの方向性、見据えている将来全部引っくるめて感動しました…人と人がプラスの意味で引っ張り合う、高め合うってこういう事か、と。
ロシア組も魅力的ですが、個人的に潤平夏姫、海咲響ペアを応援しっぱなしでした。特に海咲響ペアの光と陰の表現が上手くて、引き込まれる…覚醒したこの子達の眠りが観たい!!

気になっている方、買って損はないですよ!!

レビュー
画力はまぁまぁ
でもキャラクターたちが生き生きしてて其々良い味出てます。テンポが良い
バレエ以外の日常も所々リアルで
そうゆうの描くの作者は上手いと思う
青年漫画よりは女性向きな漫画かな思いますが

ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍ダンス・ダンス・ダンスール (13) (ビッグコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ダンス・ダンス・ダンスール (13) (ビッグコミックス)』を読む

スポンサーリンク

4位. ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍│『溺れるナイフ コミック 1-17巻セット (講談社コミックスフレンド B)』

ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍レビュー│『溺れるナイフ コミック 1-17巻セット (講談社コミックスフレンド B)』

レビュー
読みながら、これからどうなるんだろうと思い、14巻を読む前に最終巻を覗いて、ほっとしてまた読めそうになりました。これが少女コミックだなんて信じられません。女というものは、中高生ぐらいからこういうものを読んで平気でいられるのか?男が読むには、50歳を過ぎてから・・そんな気がしました。
レビュー
世界感がすごい〜ずっとほしかっただけに最高におもしろかった!
レビュー
久しぶりに一気読みした漫画

本当に、涙が止まらず
キュンキュンしました

レビュー
めちゃくちゃ面白い!何度も何度も読み返しちゃうし、今まで出会った漫画の中でもこれが最高に面白かった!一生手離すことなくよ見続けると思う作品です。

ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍溺れるナイフ コミック 1-17巻セット (講談社コミックスフレンド B)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『溺れるナイフ コミック 1-17巻セット (講談社コミックスフレンド B)』を読む

5位. ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍│『ダンス・ダンス・ダンスール (14) (ビッグコミックス)』

ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍レビュー│『ダンス・ダンス・ダンスール (14) (ビッグコミックス)』

レビュー
面白い。本当に面白い。14巻目で初レビュー。
ずっと面白いんだけど更にどんどん面白くなっていく。
バレエの世界は知らないし見たことすらないけど面白い。

ジョージ朝倉、最初の作品からずっと好きだけど、一番面白い。凄い。

レビュー
元々ジョージ朝倉さんの大ファンなのですが、ダンスールは本当に凄いの一言。漫画カテゴリで言うと、天才が(本人の)望むと望まざるとに関わらず才能を見出され発揮する物語ってありますよね。ガラスの仮面しかり、スラムダンクしかり。
正にそれ。凡才には理解できない。理解されない中で羨まれ妬まれながら成長していく姿を、ライブで見ることのできる喜びを感じています。
天才が天才であるが故に背負うものと闘い葛藤し挫折を糧として成長する、というテーマは「アオアシ」と共通するものを感じます。本人が自らを才能あるものと認識していないのも同じですね。
ジョージ朝倉さん、あなたの本を開くとき、期待以上に畏れを抱きます。SSクラス在籍は潤平だけではありません。才ある人として、この物語を全うしてくださることを期待しています。

ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍ダンス・ダンス・ダンスール (14) (ビッグコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ダンス・ダンス・ダンスール (14) (ビッグコミックス)』を読む

スポンサーリンク

6位. ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍│『新装版 ハッピーエンド (KCデラックス)』

ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍レビュー│『新装版 ハッピーエンド (KCデラックス)』

レビュー
恋愛というものは、性愛を含むとは限らない。
若気の至りで平凡を忌み嫌い、キラキラと眩しい友人に、勝手に片思いして理想化して、こじらせまくった挙句紆余曲折を経て「彼女」が尊敬する岡田あーみん氏と同じ職業の漫画家になったひとの話。
結局友人は、あれだけ嫌ってたはずの「平凡」を絵に描いたようなおかーさんになってるんだけど、でもやっぱり好きで仕方ない気持ちは別ものなんだっていう。私の話かと思った。

ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍新装版 ハッピーエンド (KCデラックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『新装版 ハッピーエンド (KCデラックス)』を読む

7位. ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍│『ダンス・ダンス・ダンスール (1) (ビッグコミックス)』

ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍レビュー│『ダンス・ダンス・ダンスール (1) (ビッグコミックス)』

レビュー
軽く手に取ったはずが、トントンと読みふけってしまいました。
これは大変楽しめます❗
レビュー
ダンスを題材にした漫画って最近多いですよね。
だけどそれだけの理由でこの漫画を読まないのは損だと思います。

好きだとか嫌いだとか感情表現がストレート。
気持ちいいくらいにストレート。
そして時折描かれるいじめや嫉妬の描写に心がチクッとなります。
毒と情熱のバランスが絶妙です。

ヒロインの女の子の目がすごく綺麗で引き込まれます。
主人公が本能に駆られる気持ちがよくわかります。

青春にかける思いが熱く伝わってくる素晴らしい作品です。

レビュー
青春時代の熱い思いを思い出さずにはいられない作品。主人公の秘めたる熱い思いが開放されるのか・・・
そんなドキドキ感を余すところなく、素敵な絵と共に繰り広げる最高の作品です。読むべし。
レビュー
「舞姫」がお好きな方は楽しめるのでは?こちらの方がリアル度は低いけど、それゆえに読んでいて安心感はある。たぶんあんなことやこんなことは起こらないはず(「舞姫」はいろいろ「辛い」ことがありました…..)主要な伏線はしっかり回収されるはず(「舞姫」では謎な部分も残りました…..)ストーリーは少年たちが親や環境に傷つきながらも踊って踊って、そして踊り続けるというもの。絵柄は少年少女向けっぽいのですが内容は教師や親といった大人たちの比重が割合多くて大人向けのような感じ(この漫画のターゲットはどこなんだろう?ちょっと不思議)作者の抱える「闇」では当然「舞姫」には及ばないがそれでもなかなか一筋縄ではいかない感じも漂ってはいる。少年の悩みは深く大人たちの行動は時に鋭い鞭のよう……はっ!? もしやこの先あんなことやこんなことが起こるのでしょうか? 何だかドキドキしてきましたがそれでも続きを読みたくなる非常に面白いバレエ漫画です。

ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍ダンス・ダンス・ダンスール (1) (ビッグコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ダンス・ダンス・ダンスール (1) (ビッグコミックス)』を読む

ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『ジョージ朝倉のおすすめ作品・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったジョージ朝倉の作品・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク