【2019年】和田秀樹のおすすめ本ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、和田秀樹のおすすめ本ランキング7冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ本│『この国の冷たさの正体』和田秀樹

この国の冷たさの正体は、「自由」よりも強者の下で威張ることを好み、「平等」よりも水に落ちた犬をぶっ叩く。

わたしたちを取り巻く病理を徹底解剖しています!

第1章 「国に迷惑をかけるな」の異常さ(誰かを蹴落とさないと自分が蹴落とされる社会;新幹線放火事件のやるせなさ ほか)
第2章 人の弱みを食い物にするやつら(社会不安を背景に拡大する依存症ビジネス;ネットゲームの依存性の怖さ ほか)
第3章 何があっても自分を責めるな(自己関連づけを止める;「かくあるべし」思考から脱却する ほか)
第4章 自分の人生まで冷たくしないために(強い者になびくスクールカースト世代;競争原理をなくすことで、個性を潰す日本の教育 ほか)

など、なぜこの国はかくも殺伐としているのか?

個人、組織、そして国家、どの位相でもいびつな
「自己責任」の論理が幅を利かせるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『この国の冷たさの正体』和田秀樹

レビュー
清原元選手の件もあってふと惹かれ読んでみた本。
危険地域のジャーナリストやタレント、企業、そういうのを叩く時に口から出る自己責任という言葉の持つ違和を感じている人、
自己責任という言葉を自分が口にした時、テレビが追っかけて賛同してきたような気色悪さを感じていた人にはお勧めしたい。
レビュー
著者の他の書物と比べると、柔らかな配慮の感じられる論調である。
しかし、そこは和田氏。小泉元首相の新自由主義路線を一刀両断している。また、マスコミの行き過ぎた一方的な報道姿勢も論理的に指摘している。
陰湿な自己責任論の矛盾を明らかにしている点は、いま弱い立場に置かれている方々にとって大いなる励ましになると思う。

個人的には、池上彰氏をチクリと指摘している点にも著者の本音が出ていると感じた。

また『この国の冷たさの正体』を無料で読みたい人は『Audible』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本がいつでも聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、 いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『この国の冷たさの正体』を無料で聴く \今なら0円で40万冊が読み放題!/
おすすめ本│『この国の冷たさの正体』

スポンサーリンク

2位. おすすめ本│『バカの人 その傾向と対策』和田秀樹

バカの人 その傾向と対策は、「バカ」を心理学的・精神医学的見地から、「性格バカ」、「実直バカ」、「うのみバカ」など8種類を紹介しています!

第1章 性格バカ よりどりみどりの困った人たち

第2章 実直バカ 勤勉なのにリストラ候補NO.1

第3章 うのみバカ 信じるものはバカをみる

第4章 決めつけバカ 人の話が聞けない残念な人

第5章 はだかのバカ うぬぼれ・開き直り・裸の王様タイプ

第6章 ふぬけバカ 無気力・無意欲・無関心の3バカ

第7章 井戸のなかのバカ 化石知識で生きる学者タイプ

第8章 大風呂敷バカ 口だけは大統領

など、それぞれの「バカ」の傾向から、
それがどうして起こるのかの原因分析、
そういう人とどう接していけばいいのか、
あるいは自分がもしそうであるならばどのように治していけばいいのかという対策が満載!

「バカ」のメカニズムを分析し、「バカの正体」をつかむことを目指したおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『バカの人 その傾向と対策』和田秀樹

レビュー
他人からバカにされるのには、心理学的な裏付けがあった!確かに、ダメなわけじゃないのにかわいそうなくらい他人からバカにされがちな人が身の回りにもいます。この本を読み始めてから、そんな人たちの特徴に良く出会うこと。なぜ彼らが「バカ」なのかという解説も、そう言われてみればそうだ、と頷けるものばかり。時々耳の痛くなるような話にも出くわしますが、改善策がきちんと本文中で示されるので読んでいくにつれて人とかかわるのが楽しみになってきます。
レビュー
“この本の「バカ」は学力が低いということではなくて
どういうわけか社会でうまくいかない人、
うまくいっていてもダメになることが多い人、
人に嫌われてしまう人、などに焦点が当てられています。
読みながら思わず自分の身の回りにいる「バカ」のことを
思い出してみたりしました。身近なテーマなので
「うん。こんな人いるよね」なんて納得しながら読み進められます。
愛すべき困った「おバカさん」の取り扱い説明書、
一度も読んでみたらいいと思います。”

また『バカの人 その傾向と対策』を無料で読みたい人は、

Kindle Unlimited 』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

無料体験後も、月額980円で
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書など、
1,200,000冊以上の本がいつでも読み放題!

ぴんと
1ヵ月換算すると…
32.6円で好きなだけ本が読める!?
ぴんこ
書店で買うと1500円以上するから、1冊でも読みたい本が見つかれば元が取れる『破格のサービス』ね!

PCやスマホ、さまざまな端末で利用できるので
お得に本を楽しみたい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『バカの人 その傾向と対策』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ本│『バカの人 その傾向と対策』

3位. おすすめ本│『40歳からの記憶術 想起力で差をつける』和田秀樹

40歳からの記憶術 想起力で差をつける (ディスカヴァー携書)は、ビジネスパーソンに必要なアウトプットからの記憶術を紹介しています!

第1章 記憶のメカニズム 記銘力より想起力(覚えられないのか?思い出せないのか?記憶のスリーステップ;記憶容量が大きすぎて、小さい情報ほど引き出せない? ほか)
第2章 想起力を高める方法(何を想起すべきなのか?;名称そのものよりも、中身を覚えていることのほうが大事 ほか)
第3章 想起力が二十一世紀の頭のよさを決定する(頭のよい人とは多様な可能性を想起できる人;最後は、決断力と実行力 ほか)
エピローグ 想起力で人生を豊かにする(想起力が高まると、人を求める。人に求められる;邪魔な想起力もある ほか)

など、精神医学と大学受験指導を専門とする著者のノウハウがあますことなく盛り込まれたおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『40歳からの記憶術 想起力で差をつける』和田秀樹

レビュー
 急いで読みたい人は、ゴシック体太字だけ読んでも事足りる。もっと急ぐ人は第2章「想起力を高める方法」だけでも理解できる。
 記憶力が落ちたと感じたら、記憶の記銘力(インプット)よりも想起力(アウトプット)を鍛えよ、と主張する。第2章では「想起力を高める20のヒント」、例えば記銘については「テーマにそって、新しい情報をインプットしながら、文章にする」、想起することで、同時に記銘と保持が行われる。また「情報を保持・貯蔵するには、復習・反復練習!」想起には「リハーサルを重ねる」など、具体的な方法を挙げている。
 速く読めて便利な本だった。買って損はない。

しかも、今なら『Kindle Unlimited』が
30日間 無料体験中』なので40歳からの記憶術 想起力で差をつける (ディスカヴァー携書)
が無料で読めるのもポイント!

ぴんと
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書120万冊以上の本がいつでもどこでも読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『40歳からの記憶術 想起力で差をつける (ディスカヴァー携書)』を無料で読む \30日間 無料体験中!/
おすすめ本│『40歳からの記憶術 想起力で差をつける (ディスカヴァー携書)』

スポンサーリンク

4位. おすすめ本│『なぜ、いいことを考えると「いいことが起こる」のか』和田秀樹

なぜ、いいことを考えると「いいことが起こる」のかは、精神科医・和田秀樹先生が、このサイクルを精神医学的にも明らかにし、

人生を明るく積極的にし、「いいこと」が起こるように、「いい考え方」を紹介しています!

序章 なぜ、いいことを考えると「いいことが起こる」のか
第1章 いい「予感」が幸せな今日をつくる
第2章 「自分の人生、捨てたものではない」の心理学
第3章 「いいこと」を考えると、脳が刺激される
第4章 自分の「いいこと」を探し、リストをつくろう
第5章 「悪いこと」の後には「いいこと」が待っている
第6章 必ず「いいことが起こる人」の心理学
終章 成功は「いいこと」を考える延長線上にあり

など、ついていると思うと、行動が積極的になり、
対人的にも明るく、人間関係もよくなる、

ものごとや人のいい面にふれる機会も多くなり、
結果、「いいこと」が起こるおすすめの1冊
です!

おすすめ本レビュー│『なぜ、いいことを考えると「いいことが起こる」のか』和田秀樹

レビュー
少し精神論も関係してきますが、人間は脳内で考えていることによって行動の起こし方が変わってきます。
そのためにもポジティブ思考は大切でポジティブであればあるほど行動も積極的になり、いいことが自分の
もとに舞い込んでくるそうです。いいことが起これば自然とプラス思考になって好循環です。これさえ理解
してしまえばどんな状況でもいいことを引き寄せることができるなと感じました。
レビュー
いいことを考えるのです。良いことを考えると何が良いのか、そして良いことが起こると言うのは考えることに関係しているのか。そういった日常的に起こる小さなことなどにも目を向け解説されています。非常に具体的な例と一緒に解説されているのでわかりやすく、よかったです。

しかも、今なら『Audible』が
30日間 無料体験中』なので、
なぜ、いいことを考えると「いいことが起こる」のか』を無料で聴けるのもポイント!

ぴんと
また、メンタリストDaiGoさんも、
本を聴くことで1日に3冊は読めるようになるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

ぴんこ
しかも『Audible』は、
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」なの!
ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『なぜ、いいことを考えると「いいことが起こる」のか』を無料で聴く \忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/
おすすめ本│『なぜ、いいことを考えると「いいことが起こる」のか』

5位. おすすめ本│『大人のための勉強法』和田秀樹

大人のための勉強法 (PHP新書)は、社会人になってから学ぶことの重要性を理解させ、学習意欲を高める効果を紹介しています!

●プロローグ 大人が勉強する時代 
●第1章 IT時代に求められる能力 
●第2章 頭をよくするトレーニング 
●第3章 能率を上げる勉強術 
●第4章 ライセンス取得のテクニック 
●エピローグ 学びの社会の再建を

など、いまでは通説となっているような理論も一部取り上げられてはいるが、

精神科医の著者らしく、脳の学習メカニズムと絡めて解説しているので、説得力があるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『大人のための勉強法』和田秀樹

レビュー
「大人のため」となっているが、ほとんどの部分は子供でもということもある。しかし、興味深いのは昨今何かと話題になる、心の病についてもふれられている点。自分の心を、自分自身で把握することが、「頭がいい」への第一歩なのかもしれない。
自分が普段やっている勉強に、少しでも新しい視点を投げかけてくれる部分があれば、本書は非常に有効になるのではないでしょうか。
決して全部を実践するというのは、非常に体力のいることだと思うので、自分が気に入ったことから初めて見るのもいいことなのかもしれません。
レビュー
資格の勉強を始めたけれど、長続きしないという方にぜひおすすめしたい一冊です。
学生時代の学力に自信がないとか、若い頃より脳が老化しているからだめだとか、いかに自分が間違った思い込みや過去の記憶に振り回されるか 気付かされます。
“がむしゃら”とか“気合い”とか関係ない 合理的な勉強法が成功への近道です。

Kindle Unlimited』の30日間 無料体験中』なら大人のための勉強法 (PHP新書)が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『大人のための勉強法 (PHP新書)』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ本│『大人のための勉強法 (PHP新書)』

スポンサーリンク

6位. おすすめ本│『「判断力」の磨き方 常に冷静かつ客観的な選択をする技術』和田秀樹

「判断力」の磨き方 常に冷静かつ客観的な選択をする技術 (PHPビジネス新書)は、心理学的な見地から「判断力の磨き方」を説く。「二分割
思考」「過度の一般化」「レッテル貼り」などといった「思考をゆがめるワナ」
を多数紹介しています!

序章 なぜ、頭のいい人が「判断」で失敗するのか?
第1章 人の判断をゆがめる「不適応思考」を知る
第2章 認知心理学から見た「判断ミス」
第3章 「集団心理」を知ることが判断ミスを予防する
第4章 「判断力」を高める実践手法
第5章 事例から学ぶ「判断力」

など、常に冷静で客観的な判断を下すための技術が満載!

今までなかった、一風変わったビジネススキルが身につくおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『「判断力」の磨き方 常に冷静かつ客観的な選択をする技術』和田秀樹

レビュー
なぜ、そのように判断をしたのか。と心理面からアプローチしている。
ものによっては、自分の心理的要素は排除して物事を「判断」すべきであるが、人間そうはうまくいかないのだということがわかる。「判断」には、心理的なことが多く影響してしまうのだ。そんなときに「判断ミス」というものが起きてしまうことがよくわかる。

適切な判断を行うためのヒントは隠されていると思う。
なによりも、事例が多いので、わかりやすく頭に入るし、読む興味がわく。さらっと気軽に読めるのがいい。

レビュー
本書は、心理学を知ることで、判断のミスを減らそうと試みて
います。判断の元となる情報をどのように認識するか、という
アプローチが新鮮です。

具体的には、事例などを心理学の観点から層別することで
同じような判断ミスをしないよう提言しています。
例:二分割思考や完全主義思考は「不適応思考」
  前例主義や思い込みは「スキーマに縛られた思考」
  大勢いると「1人くらいしなくても」と手を抜く「社会的手抜き」

また、自分の認知パターンを認知する「メタ認知」が重要と
されています。本書の事例を読み込み、自らの認知・判断の
パターンを確認することで「メタ認知」できるでしょう。

Kindle Unlimited』の30日間 無料体験中』なら「判断力」の磨き方 常に冷静かつ客観的な選択をする技術 (PHPビジネス新書)が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『「判断力」の磨き方 常に冷静かつ客観的な選択をする技術 (PHPビジネス新書)』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ本│『「判断力」の磨き方 常に冷静かつ客観的な選択をする技術 (PHPビジネス新書)』

7位. おすすめ本│『「勉強が得意な子」をつくるお母さんの戦略』和田秀樹

「勉強が得意な子」をつくるお母さんの戦略 小1スタートダッシュ・9歳の壁・中学受験 失敗しない48の方法は、「はじめての子」が小学校に上がるお母さんに向け、受験の神様・和田秀樹先生が「失敗しない受験戦略」を基礎の基礎を紹介しています!

第1章 読み書きや計算よりも前に、まずやっておきたいこと
第2章 「小1スタートダッシュ」ですべては決まる!
第3章 どうすれば子どもに「やる気」は生まれるの?
第4章 子どもの「学習人生」をつくる環境づくり
第5章 男の子って、どうしてすぐにへこたれるの?
第6章 女の子って、勉強ばかりやっていて幸せになれるの?
第7章 中学受験、する?しない?
第8章 塾選びでいちばん大切なこと
第9章 お母さんの「教える悩み」に答えます!
第10章 成長段階別・子どもを伸ばす教え方

など、努力を惜しまず、向上心を忘れず、楽しみながら勉強に取り組み続けるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『「勉強が得意な子」をつくるお母さんの戦略』和田秀樹

レビュー
小学1年生から高校生まで、お母さんの心構えを説いています。

著者のスタンスはいつも明快です。

高学歴なことはすばらしいし、結局は子供のためになる。

勉強が好きな事はすばらしいとはっきりと断言しています。

子供に対して親がネガティブな言動や対応をしないことが大事です。

ついついわが子を叱ってばかり、感情的に怒ってしまう自分を反省しなければ。

成績が悪いのを学校や教師のせいにしてしまいますが、家庭でももっと勉強をみてあげなければなあ。

Kindle Unlimited』の30日間 無料体験中』なら「勉強が得意な子」をつくるお母さんの戦略 小1スタートダッシュ・9歳の壁・中学受験 失敗しない48の方法が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『「勉強が得意な子」をつくるお母さんの戦略 小1スタートダッシュ・9歳の壁・中学受験 失敗しない48の方法』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ本│『「勉強が得意な子」をつくるお母さんの戦略 小1スタートダッシュ・9歳の壁・中学受験 失敗しない48の方法』

和田秀樹のおすすめ本ランキング│まとめ

『和田秀樹のおすすめ本ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になった和田秀樹の本を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク