【2021年】ココシャネルのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、ココシャネルのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. ココシャネルのおすすめ本・書籍│『ココ・シャネルの言葉 (だいわ文庫)』

ココシャネルのおすすめ本・書籍レビュー│『ココ・シャネルの言葉 (だいわ文庫)』

レビュー
40年前、『獅子座の女 シャネル』(ポール・ラモン)を読んだ。翻訳本であったのと、文学者の作品だったのでので、当時の自分には、やや難解であったー書棚にまだあるので、これを機に再読してみるがー
ところが、山口路子さんがお書きになった本書はわかりやすい。
シャネルの名言を提示し、簡潔にして明瞭な解説をつけるだけで、ガブリエル・シャネルの一生とその精神が伝わってくる仕組みになっている。
シャネルのスーツ同様に、本書は繰り返し読める。忙しい最中にも、退屈をしている時でも、ふと眺めるだけである「気づき」を得る。上品で良質な本である。七十の爺でも感服した。
レビュー
強く美しく凶暴な言葉たちが詰まっています。
そうあろうと、そう在りたいとする人にとっては心を鼓舞されるかなと。
レビュー
パリの旅行前に読みました。美しい街並みを眺めながらシャネルの生きた時代や、彼女の美しい生き方に想いを馳せました。旅行に深みを増すことができ、印象深い旅になりました。
レビュー
一気に読みました!
獅子座の女シャネルならではの、強い意思とぶれない信念、ストレートな言葉の数々に勇気付けられます。
自信を失いかけた時、進む道に迷いが生じた時など、自分の背中を押してくれる、そんな一冊です。
目標が明確な方、逆風に挑む方、転んでも立ち上がろうとする方、全力で生きる全ての方に送りたい一冊です!!

ココシャネルのおすすめ本・書籍ココ・シャネルの言葉 (だいわ文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ココ・シャネルの言葉 (だいわ文庫)』を読む

スポンサーリンク

2位. ココシャネルのおすすめ本・書籍│『新装版 ココ・シャネルという生き方 (中経の文庫)』

ココシャネルのおすすめ本・書籍レビュー│『新装版 ココ・シャネルという生き方 (中経の文庫)』

レビュー
私はシャネルの商品を1つも持っていない。だけども、ココ・シャネル自身はとっても気になる。自分には正反対の気質、行動力があると思ったからです。
そこから何か学ぶことがあるはず。
現代のカールラガーフェルドのコレクションの美しさを見ても、これはもつとシャネルを知りたい!
と、思いました。
ストラヴィンスキーとの恋の映画から、本著者の以前の本、ドキュメンタリーを読みました。
そして、さらに新装版を手にしました。
映画、ドキュメンタリーだけではシャネル本人は一部しか見えてこないと思いました。
著者が愛と魂をもって、シャネルの全体像を追ってくれています。
本を片手に銀座のCHANELブティックにも行き、キラキラの世界に圧倒されながら、やはり、彼女が作ったのは生き方を通しての筋の通った『スタイル』だったと。
そこに女性達が惹かれていくんですね。
恋、仕事、結婚、死、そこに孤独が無かった訳ではなかった。
そこに目頭が熱くなったりしました。
もっと自分の生き方を濃厚なものにしていきたいと思いました。

ココシャネルのおすすめ本・書籍新装版 ココ・シャネルという生き方 (中経の文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『新装版 ココ・シャネルという生き方 (中経の文庫)』を読む

3位. ココシャネルのおすすめ本・書籍│『仕事と人生がもっと輝くココ・シャネルの言葉』

ココシャネルのおすすめ本・書籍レビュー│『仕事と人生がもっと輝くココ・シャネルの言葉』

レビュー
プロローグに書かれた、「〜成功した後、15年のブランクを経て、何と71歳でファッションの世界に復帰を果たしたきっかけも、この「怒り」だったのです」という始まりに心惹かれ購入しました。
右ページのココ・シャネルの言葉に励まされ、左ページに続く解説にはその言葉の深みに唸らされ、啓蒙的ではない彼女の等身大の姿も感じられます。一度読み終わってからは、傍らにおいてビブリオマンシーのように何気なく開いた箇所を読んでみては元気をもらっています。働く女性を前向きにしてくれる一冊だと思います。
ココ・シャネルの写真だけでなくアラン・レネや、ルイ・マル等の映画内での衣装の写真等も素敵です。
レビュー
著者の既刊ココ・シャネルの言葉集はこれまでも愛読してきたので、手に取りました。

本書ではとくに、「仕事」を続けていく中で、大切にしたい!!と思う言葉にたくさん出会えました。シャネルの働きっぷりに、ああ、なんてかっこいいんだろう…と改めて思い、そして、我が身を振り返り、通勤中に読んでは背筋が伸びる気持ちでした。

仕事は、稼ぐことだけが目的ではないこと、それ以上に大きな意味があることを、いくつもの言葉を通して痛感しました。

60番目にナンバリングされた言葉は、
著者の言葉も相まって、すごく勇気をもらいました。仕事やプライベートで行き詰まってくよくよしたとき、私はこのページを開くと思います。それくらい大切にしたいです。
32番目、33番目の言葉も好きだったなぁ…

当時のシャネルの写真も、
見たことのないものばかりで、新鮮でした。

レビュー
気持ちを盛り上げたり、シャキッとさせたい時、ドリンク剤やお酒を注入せずに、正直な自分の気持ちをベースに光合成できるものを探して見つけたのがこの本でした。
シャネルスーツに袖を通したことはないし、香水が苦手でNo.5の香りも知らないけど、その時の気持ちに合わせて香りを選ぶように、私はその日に必要なエッセンスをナンバリングされた見出しから選ぶ。(恐らく)シャネルが香水を付けてから何かに臨んだように、私はシャネルと著者の言葉を纒って家を出る。
メンター・シャネル、効いてます。
レビュー
さすがココ・シャネル!
言葉の重み、説得力が違います。
同じような本が文庫(違う作家さんの本ですが)で
ありますが、こちらのほうが
仕事やライフステージで迷ったとき
アドバイスになる言葉が多かったです。
中の写真もすごくかっこよくておすすめです。

ココシャネルのおすすめ本・書籍仕事と人生がもっと輝くココ・シャネルの言葉を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『仕事と人生がもっと輝くココ・シャネルの言葉』を読む

スポンサーリンク

4位. ココシャネルのおすすめ本・書籍│『ココ・シャネル 女を磨く言葉 PHP文庫』

ココシャネルのおすすめ本・書籍レビュー│『ココ・シャネル 女を磨く言葉 PHP文庫』

レビュー
シャネルはとにかくかっこいいから好きです。時々開くとモチベーションがあがるけど、高温多湿の日本で香水をつけない女がいても、女ではなくないと思う。
レビュー
最初からじっくり読んでもいいし、なんとなくぱっとめくったところを読んでも、辞書のように言葉に対して解説のような書き方がされているので、よい。何よりシャネルさんの言葉に女としての背筋が伸びる。シャネルに関する豆知識やコラムも織り込まれているので教養にもなる。
レビュー
古本は嫌だったのですが新刊が品切れの為、注文しました。
届いてみたらほぼ新品!
これなら気持ち良く読めます。
ありがとうございました。
レビュー
シャネルは、女性の社会進出が謳われるよりもはるか昔に社会に進出して、大成功を収めた人物である。
言わば、女性の社会進出の先駆者(パイオニア)である。
ファッションに全く興味のない人でも、シャネルというブランド名はどこかで聞いたことがあるはずだ。
本書は、そんなシャネルのファッション、恋、仕事及び美意識に対する哲学が学べる本である。
「シャネルの品格」とタイトルを付けても全く違和感のない本である。
シャネルの言葉はどれも物事の本質を突いているため、雑誌等の情報に踊らされて、ファッションや恋愛等の表面をこねくり回すのに疲れてしまった女性にはとても響くものが多いのではないだろうか。

女性にはもちろんおススメだが、物事の本質を突いている言葉が非常に多く性別問わず勉強になるため、男性にもおススメ。

ココシャネルのおすすめ本・書籍ココ・シャネル 女を磨く言葉 PHP文庫を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ココ・シャネル 女を磨く言葉 PHP文庫』を読む

5位. ココシャネルのおすすめ本・書籍│『ココ・シャネルの真実 (講談社+α文庫)』

ココシャネルのおすすめ本・書籍ココ・シャネルの真実 (講談社+α文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ココ・シャネルの真実 (講談社+α文庫)』を読む

スポンサーリンク

6位. ココシャネルのおすすめ本・書籍│『ココ・シャネルの星座 (中公文庫)』

ココシャネルのおすすめ本・書籍レビュー│『ココ・シャネルの星座 (中公文庫)』

レビュー
19世紀末の多彩な芸術家たちとココ・シャネルのかかわりを著者の繊細なアングルで描写したこの作品は必読です。
レビュー
この本は「オートクチュール・デザイナー」

のココ・シャネルとしてではなく、

「一人の女性」としてのガブリエル・シャネルが描かれています。

父親に見捨てられ孤児院で育った日々、クラブ歌手時代を経て、

フランス軍人の愛人としての生活、

帽子デザイナーとして「ひっそり」としたデビュー、

そして、同時期における、恋人の交通事故死。

第一次世界大戦勃発による、ライバルである、巨匠ポール・ポワレの失脚と

彼の失脚に伴う、オートクチュール界での王者としての地位の獲得。

現在のメゾン(販売店)を築き上げるまでの道のりは、平坦なものでなかったことが分かります。

また、彼女は一生独身でした。

この本を読むまでは知りませんでした・・・。

煌びやかなブランドのイメージとは裏腹に、彼女の人生は決して恵まれたものではなかったのです。

彼女の名前を「ブランドとして」しか知らない人は、

是非、一読するべきです。

レビュー
シャネル自身からではなく、彼女の周りに存在していた芸術家(ピカソ、ストラヴィンスキーなど)にスポットを当て、一人ひとり個別に章立てをし、彼女との接点を描いている。すべて読み終わった後に、シャネルの人間性の像を確認する事が出来る。また、シャネルだけではなく、それぞれの芸術家について、深めてみたい時にも、この1冊は、意外な視点から攻めてくれているので、新鮮な感想が生まれることは、間違いないでしょう。興味深い1冊です。

ココシャネルのおすすめ本・書籍ココ・シャネルの星座 (中公文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ココ・シャネルの星座 (中公文庫)』を読む

7位. ココシャネルのおすすめ本・書籍│『時代を切り開いた世界の10人 第7巻 ココ・シャネル レジェンド・ストーリー』

ココシャネルのおすすめ本・書籍時代を切り開いた世界の10人 第7巻 ココ・シャネル レジェンド・ストーリーを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『時代を切り開いた世界の10人 第7巻 ココ・シャネル レジェンド・ストーリー』を読む

ココシャネルのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『ココシャネルのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったココシャネルの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク