【2019年】林真理子のおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、林真理子のおすすめ作品・書籍ランキング7冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ作品・書籍│『下流の宴』林真理子

【作品・書籍の内容】
東京の中流家庭の主婦として誇りを持つ由美子。高校中退の息子がフリーター娘・珠緒と結婚宣言をしたことで「うちが下流に落ちてしまう」と恐怖を覚え、断固阻止を決意する。一方馬鹿にされた珠緒は「私が医者になります」と受験勉強を開始して―切実な女の闘いと格差社会を描いた傑作ベストセラー小説。

おすすめ作品・書籍レビュー│『下流の宴』林真理子

レビュー
東京〜大阪間の新幹線内で2時間程度で読書できる程度の内容ながら、実は日本の根っこの問題を浮き彫りにしている気がする。
今の20台のmotivation欠如、嫌消費、専業主婦への回帰、優秀な学生の医学部への一極集中‥
物語の背景には<希望格差>山田昌弘・<下流社会>三浦展・<受験のシンデレラ>和田秀樹といったテーマを下時に世相をうまくまとめている。
個人的にも和田秀樹さんと著者は親交があるようですが、勉強の習慣もない方が医学部に受かる程、世の中甘くないと思いますが、いかがでしょうか?
レビュー
沖縄人です。
ヤマトゥンチューで、流行りもの大好き林さんがうちなぁんちゅを描くなんて…
「ちょっと違うよね」って思っていました。
ちょっと意地悪な気持ちから読み始めました。(ごめんなさい)
しかし、どうして、なかなか…
沖縄人の性格、話し方、発想など、よぉーくつかんでいらっしゃる。なぜ?

幸せは近くにあるし、誰でも(金持ちも貧乏人でも)ピンチをチャンスに変える力があるんだろうなと元気が出ました。
みんな(私も)気づかないんですよね。

愛される人って、適当に馬鹿で、素直で、一生懸命なんですかね。
今の状況を振り返って、もっと頑張って、素直に一生懸命やろうと思いました。
私も愛される人になろうっと!

また『下流の宴(林真理子 著)』を無料で読みたい人は『Audible』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本がいつでも聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、 いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『下流の宴』を無料で聴く \今なら0円で40万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『下流の宴』

スポンサーリンク

2位. おすすめ作品・書籍│『不機嫌な果実』林真理子

【作品・書籍の内容】
「……クローゼットの中から極上の下着を選び出した時から、麻也子の不倫は始まっているのである。レースや絹に触れながら、麻也子は超能力者のように、今夜ベッドの中で行なわれるだろうことを予想する」。結婚6年目、夫の拒絶にささやかな復讐心をおぼえたヒロインは慎重な冒険──昔の男と逢う──に踏みだす。男女の虚実を醒めた視線で描き、反響を呼んだ話題作。

おすすめ作品・書籍レビュー│『不機嫌な果実』林真理子

レビュー
自分は結婚をしていて家族があり、妻に対しての接し方はお世辞にも丁寧にレディとして扱ってない。ましてや主人公のように夫婦のみの世帯で妻が会社員として仕事をしていれば、時間が経過すればするほど、なおさら自分のことをオンナと看做さないダンナに不満を持つのは当然だろう。この本には、普段は考えることのない女性のSEXに対する願望、不満が詳細に描かれており、女性でなければわからないことが多く、さすがは林真理子さんということをあらためて思った。
レビュー
主人公は、32歳の美しい人妻、水越麻也子である。まだ子どもを持たない麻也子は、いつもちょっとだけ退屈している。夫の航一はあまり相手にしてくれないし、セックスもすでにおざなりである。そこで過去の男たちのことを、ひとりひとり思い出してみたりする。友人は言う。「浮気は夫婦円満の秘訣かもしれない」と。麻也子は、情事の相手を模索しはじめた。この不倫相手選びが、最近の彼女にとっては最大の関心事であった・・・。
この小説は、不倫の愉しみを少しだけ覗かせてくれるが、その愉しみの尽きた先をも、これでもかというほど見せつけてくれる。不倫は、誰かに自分の価値を認めてもらいたいと心の奥底でつねに希求している主婦の、落とし穴なのかもしれない。

しかも、今なら『Audible』が
30日間 無料体験中』なので、
不機嫌な果実(林真理子 著)』を無料で聴けるのもポイント!

ぴんと
また、メンタリストDaiGoさんも、
本を聴くことで1日に3冊は読めるようになるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

ぴんこ
しかも『Audible』は、
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」なの!
ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『不機嫌な果実』を無料で聴く \忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/
おすすめ作品・書籍│『不機嫌な果実』

3位. おすすめ作品・書籍│『ルンルンを買っておうちに帰ろう (角川文庫)』林真理子

【作品・書籍の内容】
私はこの本の最初の二、三ページ、いや二、三行をちょっと読んで、いや眺めてみるつもりで開いてみて、止められなくなって、一時間あまりで読んでしまったのである。

おすすめ作品・書籍レビュー│『ルンルンを買っておうちに帰ろう (角川文庫)』林真理子

レビュー
kindleを購入したのをきっかけに『不機嫌な果実』で初めて林真理子さんの作品を読んでから、林真理子ファンになりました。かの有名なルンルン…がお安くなっていたので購入。
こりゃ売れるわ!というのが率直な感想。文才の塊。読み手を飽きさせない。林真理子さんの思考や物言いを好まない人にとっては作者の人格まで否定してしまうきらいがあるのでしょうが。
非凡な才能があるという事実は否めない。私はこの人の才能に敬意を表します。
レビュー
“自分”の思ったこと、感じたことを愚直に表現したエッセイ集です。

ほんと嫌な女が多い、けどわたしって素敵♡と読んでいて不快になりそうな記述が多くありますが、ムカつきません。それは、そのような記述に応じて自虐を多く盛り込んでいるからだと思いました。

昭和60年に初版が発行されたもので、内容が古くわかりづらい箇所がありました。しかし、林真理子さんならではの独特な感性は新鮮で、また非常に読みやすかったです。

林真理子のおすすめ作品・書籍ルンルンを買っておうちに帰ろう (角川文庫)(林真理子 著)を読みたい方はこちら↓

『ルンルンを買っておうちに帰ろう (角川文庫)』を読む

スポンサーリンク

4位. おすすめ作品・書籍│『最高のオバハン (中島ハルコの恋愛相談室)』林真理子

【作品・書籍の内容】
天下無敵のニューヒロイン誕生。厚かましさ世界一!痛快無比、無敵のヒロイン中島ハルコ(52歳)が、男と女の恋愛のもつれた糸を、ばっさばっさとぶった切る!読むとためになる、元気になる、いい女になれる(?)、超実用的恋愛小説。

おすすめ作品・書籍レビュー│『最高のオバハン (中島ハルコの恋愛相談室)』林真理子

レビュー
日ごろ思っていても言い出せないことを、小説の中で中島ハルコさんに小気味よく言わせているところ、林真理子さんすごいなと思いました。
たとえば「東大卒の男の八割は性格が悪い」「人妻に近寄る男は薄汚い」など。うんうんと頷ける”ハルコ語録”が満載でした。
年をとっても楽しく生きていけそうな気がする小説です。
レビュー
こういう人、いると思います。いえ、必要だと思います。
こんなに何処に行っても業界人の重鎮と知り合い、ってことは無いと思いますが、ずばりと核心を突くオバサンは、(少なくともオジサンでは出来ない、との思い込みが強いが)いるとおもいます。また、実に正直で、自由闊達に生きているようで、実は内心、これでよいのかと、誠実に悩んでいることが読み取れ、好感を持ちました。私自身、東海地区の出なので、名古屋大学やら金城学園、ういろうや名古屋のお嫁入りの話など、とても親近感を持ちました。最終章で主人公のオバサンが、日本の将来を憂える場面がありますが、ここが一番大切なところで、この後、このオバサンは何をしでかすのか、様々、想像してしまいます。続編を期待したいです。
レビュー
表紙に描かれているおばさん、中島ハルコがオムニバス形式で世の中の悩みをバッサバッサと斬ります。

だいたい常識を逸した答えが返ってくるので、毎回楽しみでした(笑)
手に取ってから夢中で読み、一時間ほどで完読致しました。

考え方に偏りがあるとは思いますが、私の周りにはいない人の物の考え方でしたので、参考になりました。

ハルコの考え方に触れて、視野が開けた気がします。

しかも、今なら『Audible』が
30日間 無料体験中』なので、
最高のオバハン (中島ハルコの恋愛相談室)(林真理子 著)』が無料で聴けるのもポイント!

ぴんこ
Audible』は、
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」なの!
ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『最高のオバハン (中島ハルコの恋愛相談室)』を無料で聴く \今なら0円で40万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『最高のオバハン (中島ハルコの恋愛相談室)』

5位. おすすめ作品・書籍│『マリコを止めるな! (文春e-book)』林真理子

マリコを止めるな! (文春e-book)(林真理子 著)は、時代を一刀両断し続けた、タブーなき「週刊文春」壮快エッセイを紹介しています!

【作品・書籍の内容】
引きも切らぬ不倫報道、日大タックル問題、相次ぐ書店の閉店、紀州のドンファン事件。
そして自身は日経新聞の大人気連載『愉楽にて』が書籍化し、ファンとの熱い交流が生まれ……。

おすすめ作品・書籍レビュー│『マリコを止めるな! (文春e-book)』林真理子

レビュー
林真理子さんの小説は好きでしたが、エッセイは読んだことがありませんでした。
そもそも、本は小説が好きだったので、ただ講演会に行った林先生の話が非常に面白く、エッセイもきっと面白いのかしら?と思い読んでみたら、やはり面白く先生の他のエッセイも読んでみたくなりました。

林真理子のおすすめ作品・書籍マリコを止めるな! (文春e-book)(林真理子 著)を読みたい方はこちら↓

『マリコを止めるな! (文春e-book)』を読む

スポンサーリンク

6位. おすすめ作品・書籍│『野ばら』林真理子

野ばら(林真理子 著)は、悩みなどなさそうに見えて実はけっこうほろ苦い青春を紹介しています!

【作品・書籍の内容】
宝塚の娘役である千花のカレは、歌舞伎界の御曹司。親友でライターの萌は歳の離れた評論家と恋愛中。花のように若く美しいヒロイン達をとりまく、ふわふわとした幸福な日々。「私たちって、ずうっと不幸にならないような気がしない?」と千花は思う。だが、2人の人生は、現実の退屈さや裏切り、思わぬ挫折によって、ゆっくりと甘やかに、翳りを帯びていく。

おすすめ作品・書籍レビュー│『野ばら』林真理子

レビュー
描かれている女性像は、巷の女性のそれとなんら変わるところはなく、境遇は違っても、人間って同じような要素を持ち合わせているんだなって思いました。林真理子さんは女性の嫌らしい内面を表現されるのが本当に上手で、そうそう、こういう人いるし、自分にもこういうところあるかもしれない、と共感してしまいます。女性のしぶとさと現実を見ようとしない甘さ、自分だけは特別、と思い込める想像力、そういった内面を、宝塚、梨園、マスコミといった現実離れした設定できれいにラッピングしてあります。
レビュー
若い子の恋愛話というので、全然期待せずに読んだら、意外に面白く読めました。
主人公千佳が路ノ介という歌舞伎役者と恋に落ちるわけですが、この歌舞伎役者が相当の遊び人。最近ちょっと歌舞伎に興味が出てきた私には、「歌舞伎の世界ってこんな感じなんだ・・」と、興味深く読めました。というか、私の中では、路ノ介が海老蔵をモデルに書かれたとしか思えなくて、頭の中では、ずっと海老蔵の顔が浮かんでました(笑)
結末はちょっと残念。でもこんな風に終わらせるしかないのか・・って感じ。真理子さんらしく、ご自分のお好きな宝塚や歌舞伎や、出版社や、ありとあらゆる情報網、人脈を駆使して書かれたのだなというのが手に取るようにわかる作品。
評価低いですが、40代の私が読んでも、気軽に楽しめました。
レビュー
容姿や才能に恵まれながらも、自分を幸せにしてくれない相手に恋情を募らせる若い女性2人。

若さ故の傲慢、恋に関しての不器用さ、余裕のなさ。 

好きな人のことを知りたいあまり彼の娘と親しくしたり、恋人の歓心を買おうとあれこれ差し入れし、惚れ直してもらいたくてデートに間に合うように着物を新調するー そんな感情移入できるエピソードも楽しく、一気に読みました。

雑誌のグラビアを見ているようなファッションや、人物の描写が丁寧なのも魅力の一つです。特に萌が好きになる男性がとても素敵に描かれています。

名作でも1度しか読まない本も多々ありますが、『野ばら』はディテールを味わうために時々読み返しています。

林真理子さんの作品の中で一番好きです。

しかも、今なら『Audible』が
30日間 無料体験中』なので、
野ばら(林真理子 著)』が無料で聴けるのもポイント!

ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『野ばら』を無料で聴く \忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/
おすすめ作品・書籍│『野ばら』

7位. おすすめ作品・書籍│『下衆の極み (文春文庫)』林真理子

【作品・書籍の内容】
「西郷どん!」が、平成ラストを飾る大河ドラマになった!原作者としてさらに多忙を極めるも、グルメ、買物、旅行、夫婦ゲンカも、ダイエットに明け暮れリバウンドする日々は健在。世間を騒がせた“ゲス不倫”やSMAP解散、米大統領選挙など、センテンス・スプリングの網の目に引っかかったネタを小気味よくぶった切る。

おすすめ作品・書籍レビュー│『下衆の極み (文春文庫)』林真理子

レビュー
思うがままに相手を斬り込んでいく語りで、痛快です。トランプ大統領夫妻、石原元都知事、舛添氏、小池都知事などなど。決して批判だけではありません。好意的な見方もあり、私と一緒だと思う部分もたくさんありました。これだけスカッと言えたら気持ちいいだろうなと思います。真理子さんご夫妻の日々の様子が微笑ましい。温かくて素敵です。

林真理子のおすすめ作品・書籍下衆の極み (文春文庫)(林真理子 著)を読みたい方はこちら↓

『下衆の極み (文春文庫)』を読む

林真理子のおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『林真理子のおすすめ作品・書籍ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になった林真理子の作品・書籍を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク