【2019年】長野まゆみのおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、長野まゆみのおすすめ作品・書籍ランキング7冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ作品・書籍│『夜間飛行』長野まゆみ

【作品・書籍の内容】
サンタクロースは本当にいるのか。3つ願いごとをかなえてもらえるなら何にするか。赤ちゃんはどこから来たのか。宇宙のはしっこのむこうがわには何があるか。ド●えもんの道具のなかからひとつだけもらえるなら何にするか。・・・あのころ夢にみた冒険が、ものがたりとなって結晶したような一作です。

『夜間飛行』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『夜間飛行』長野まゆみ

レビュー
このオーディオブックが発売されてから、もう何度も聴いていますが、まったく飽きません。
「少年アリス」や「天体議会」のドラマCDとは違い、『朗読』として作品を楽しめる仕様になっています。
ナレーションの矢澤さんは、安定した優しい声で、何人も演じ分けており、素晴らしい!
ミシエルとプラチナの声も完璧に分けていて、声だけでいくつものシーンを想像でき、とても楽しめます♪
この素敵な作品に、とても合っている声だと思います。
私は寝る前に聴くようにしていますが、暗闇で聴くといっそう作品の中に入り込めて良い夢が見られそうです。
ぜひ、矢澤さんのナレーションで、他の長野作品もオーディオ化してください…!

また『夜間飛行(長野まゆみ)』を無料で読みたい人は『Audible』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本がいつでも聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、 いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『夜間飛行』を無料で聴く \今なら0円で40万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『夜間飛行』

スポンサーリンク

2位. おすすめ作品・書籍│『鉱石倶楽部 (文春文庫)』長野まゆみ

【作品・書籍の内容】
美しい石から生まれた不思議なファンタジー

放課後の理科室で古びた図鑑を見つけた少年は、不思議な夜間学級に出席する――短篇「ゾロ博士の鉱物図鑑」を収録。紫水晶、白雲母、月長石など数々の鉱石から生まれた物語は、葡萄狩り、天体観測、寝台特急と場面を変えながら美しく煌いている。幻想的な多数の鉱石写真も必見の愛蔵版!

『鉱石倶楽部 (文春文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『鉱石倶楽部 (文春文庫)』長野まゆみ

レビュー
お気に入りの鉱石を見ていると、透きとおって美味しそうだと思うことがあります。
この本に載っているのは、そんな鉱石の「ありそうな」別の効能のおはなし。
本当にどこかにあるような気がして、ちょっとさがしに行きたくなります。綺麗な写真つきなので、なおさら何処かで見つけられそう。
長野まゆみの初期作品が好き、という方、鉱石好きの方には、ちょっとおすすめ。
レビュー
待っていました!
本書は鉱石の写真を中心としているので、文庫版が出ることはないのではないかと思っていましたが、新たな写真&文章も追加され、単行本をすでにお持ちの方でも新たに楽しめる一冊だと思います。
透明で無機質な美しさを放つ鉱石なのにも関わらず、長野さんの文章によってどこか艶やかな印象さえ加わり、やみつきになりそう・・・。いかにも美味しそうな鉱石写真を楽しむもよし、長野さんの文章から想像を広げていくもよし、色々な楽しみ方ができそうです。
初期作品がお好きな方には特にお勧めです。また、鉱石を扱うショップの最新情報も紹介されており、鉱石に興味のある方にもお勧めしたい1冊。
 

長野まゆみのおすすめ作品・書籍鉱石倶楽部 (文春文庫)(長野まゆみ)を読みたい方はこちら↓

『鉱石倶楽部 (文春文庫)』を読む

3位. おすすめ作品・書籍│『あめふらし (文春文庫)』長野まゆみ

【作品・書籍の内容】
きみがそうやって生きているのは、おれがまだタマシイをつかまえているからなんだぜ―ウヅマキ商會を営む橘河にタマシイを拾われた岬。蛇を捕まえたり、昭和32年生まれの少年に傘を届けたり、アルバイトとして様々な雑事を引き受けるが、背後には常に怪しげな気配が…。時空を超えて煌く8篇の和風幻想譚。

『あめふらし (文春文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『あめふらし (文春文庫)』長野まゆみ

レビュー
表紙とタイトルにつられて購入しました。終始不思議な感じが漂っていて一気に読み終えることが出来る作品でした。霧雨が降る静かな時間を過ごしている気になる、落ち着いた作品だと思います。人物もすんなり好感が持てましたね。ただ人物の関係や存在などが掴めずわかりづらいなと思った時もありましたが、面白いといえる作品だと思います。この人物達の別本があるそうで欲しくなりましたから。
静かで不思議な本が読みたいときにはうってつけだと思います。
 
レビュー
読み進めるごとに、実写化したら面白そうだな!とは思いながらも…。
原作の独特な世界観が空回りして、ちゃちな映像になりそうな予想もつく。
現代版日本むかし話のようなレトロで妖艶な世界観がゆらりと醸し出されていて引き込まれます。
 

長野まゆみのおすすめ作品・書籍あめふらし (文春文庫)(長野まゆみ)を読みたい方はこちら↓

『あめふらし (文春文庫)』を読む

スポンサーリンク

4位. おすすめ作品・書籍│『天体議会 プラネット・ブルー (河出文庫)』長野まゆみ

【作品・書籍の内容】
水蓮との友情。兄との確執。自動人形と噂される謎の少年との不思議な出会い。そして少年たちをのせた船は、南へと出航したのか。兄を想う少年・銅貨をめぐって、星の少年たちの孤独を描いた、長野まゆみの“星の王子さま”―。

『天体議会 プラネット・ブルー (河出文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『天体議会 プラネット・ブルー (河出文庫)』長野まゆみ

レビュー
青い色を連想させる、読んでるとなんとなく
心が落ち着いてくる本でした。
夏・秋・冬と季節が変わっていくのが心地良い。
雨、ストーブ、マフラーなど寒さを感じさせるシーンが印象的で
銅貨の兄、謎の少年が向かった「南」が恋しくなった。
どこか近未来的な雰囲気が全体的にただよっていて、読みながら
その情景を想像するのが楽しかった。
読んだ後も心の中に残り続ける本だと思う。
レビュー
美しすぎる言葉達が、所狭しと散りばめられたこの本は読む人を決して不愉快にはさせません。少年達の行動一つ一つが、どこか洗練されていて、今の自分と、思わず照らし合わせてみたくなります。日本語の美しさを、是非、この本で体験してみてください。中高生の方、是非に。
 

長野まゆみのおすすめ作品・書籍天体議会 プラネット・ブルー (河出文庫)(長野まゆみ)を読みたい方はこちら↓

『天体議会 プラネット・ブルー (河出文庫)』を読む

5位. おすすめ作品・書籍│『白昼堂々(凜一シリーズ) (集英社文庫)』長野まゆみ

【作品・書籍の内容】
1976年初冬。由緒ある華道家元の若き跡継ぎである原岡凛一は、従姉・省子の男ともだちだったアメリカンフットボール部のエース氷川享介と出逢う。その邂逅が、やがて二人の運命を変えていくことに…。冬から春、やがて夏へと移ろう季節の中で、彼等の思いはどこへ向かうのか。凛一の希みは叶えられるのか。少年たちの切ない恋を描く好評シリーズ第一弾。

『白昼堂々(凜一シリーズ) (集英社文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『白昼堂々(凜一シリーズ) (集英社文庫)』長野まゆみ

レビュー
高校時代に友人に奨められて、初めて読んだ長野さんのご本が本作です。大学生になった今も、手放せないでいます。読み終えた瞬間、読まなきゃ良かったと非常に後悔しました。なぜなら、これほど完成度の高い同性愛ものは他に知らないからです。現在百二十九万人の女性が支持するとも言われるBLの世界ですが、それを活字にし、文学的レベルにまで結晶化させた方が長野まゆみさんです。タイトルといい、登場人物といい、申し分ありません。このような世界に抵抗のある方がいらっしゃるのは当たり前ですし、レビューによってそれを押しつけるわけでもありません。しかし、美少年を愛するみなさん、是非長野まゆみさんの「白昼堂々」を読んでみてください。甘くて切ない気持ちに胸が疼くことは必定ですから。ハマるとコワイ、それが長野ワールドです。
 
レビュー
面白いか面白くないかといえば、面白い。

ただ初期作品のように幻想的な雰囲気はそれほどない。
舞台も日本になり、どちらかというと和の良さを表現している。

内容も同性愛に焦点を合わせていて初期のころの少年同士の依存しあう友情という感じではなくなった。

とまぁ私は初期の作品のファンなので多少批判的にはなったが、今の作品も好きだ。
表現の上手さは健在。

 

長野まゆみのおすすめ作品・書籍白昼堂々(凜一シリーズ) (集英社文庫)(長野まゆみ)を読みたい方はこちら↓

『白昼堂々(凜一シリーズ) (集英社文庫)』を読む

スポンサーリンク

6位. おすすめ作品・書籍│『レモンタルト (講談社文庫)』長野まゆみ

【作品・書籍の内容】
姉は若くして逝った。弟の私は、姉の夫だった義兄と、遺された一軒家でふたり暮らしをしている。会社では無理難題を持ちかける役員のもとで秘密の業務にあたり、私生活でも奇妙な事件ばかり。日増しに募る義兄への思いと、亡き姉への思慕。もどかしい恋の行方と日常にひそむ不思議を、軽やかに紡ぐ連作集。

『レモンタルト (講談社文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『レモンタルト (講談社文庫)』長野まゆみ

レビュー
何故なのか?定期的に読みたくなる作品です。

物凄く感動する作品でも無いし、キュンキュンくる甘さがえるわけでも、ドキドキする刺激的な作品というわけでもないのに、何故か何度も読んでしまっている自分がいる。読むたびに味がでてくる不思議な魅力があるそんな作品だと私は思います。

レビュー
いわゆる日常ミステリー。
そして義兄と弟、媒介者不在の関係継続物。
いずれもジュブナイルやBLで度々扱われるだけに難しい題材なのかな?と思うのですが、重さと、軽さのバランスが上手く取れているのか、読みやすく、読後感も良かった。情緒感を伴って長く印象に残る気がします。大上段に構えなていなくても、理屈抜きで、きちんと心に残る・・良い作品というのはそういうものなのかもしれません。
ヤケに物分かりがイイお姑さんがいたり、とか、そういうのはご愛嬌、ですよね?
 

長野まゆみのおすすめ作品・書籍レモンタルト (講談社文庫)(長野まゆみ)を読みたい方はこちら↓

『レモンタルト (講談社文庫)』を読む

7位. おすすめ作品・書籍│『左近の桜 (角川文庫)』長野まゆみ

【作品・書籍の内容】
武蔵野にたたずむ一軒家。じつは、男同士が忍び逢う宿屋である。この宿「左近」の長男で十六歳の桜蔵にはその気もないが、あやかしの者たちが現れては、交わりを求めてくる。そのたびに逃れようとする桜蔵だが…。著者のデビュー二十年を記念する新シリーズ第一作。

『左近の桜 (角川文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『左近の桜 (角川文庫)』長野まゆみ

レビュー
素敵なお話でした。白昼堂々シリーズが終わって以来、「これは!」と思えるお話が少なかったように思います。最近の本はちょっと作風が変わってしまったように感じていて、ファンとしては寂しくもあったのですが、この「左近の桜」も期待せずに読んだ所…すごく面白い!こういうのを待ってました〜、とすごく嬉しい気持ちになりました。長野さんらしい物語に、久しぶりに出会えました。シリーズものということで、これからも続編が出るのかと思うとすごく楽しみです。

桜蔵という男の子が、自分では否定しながらも妖かしから逃れられない甘さや、桜蔵の周りの男達もとても魅力的で、これから桜蔵にどのように関わってくるのか、桜蔵がどんな男に成長するのかが気になります。弟の千菊も可愛らしくて、本当に登場人物の多彩さに目を見張ります。長野まゆみファンには必読の一冊になるでしょう。

 
レビュー
主人公の少年、桜蔵と、道具、霊的存在のお話し。日本語とはこんなに美しいのかと再認識させられる。境界線が非常に曖昧で、分からないことだらけ。性的な表現も多いのに全くいやらしくない。むしろ美しい。
 

長野まゆみのおすすめ作品・書籍左近の桜 (角川文庫)(長野まゆみ)を読みたい方はこちら↓

『左近の桜 (角川文庫)』を読む

長野まゆみのおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『長野まゆみのおすすめ作品・書籍ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になった長野まゆみの作品・書籍を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク