【2021年】オーバーロードのおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、オーバーロードのおすすめ作品・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. オーバーロードのおすすめ作品・書籍│『オーバーロード14 滅国の魔女』

オーバーロードのおすすめ作品・書籍オーバーロード14 滅国の魔女を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『オーバーロード14 滅国の魔女』を読む

スポンサーリンク

2位. オーバーロードのおすすめ作品・書籍│『オーバーロード 単行本 1-13巻セット』

オーバーロードのおすすめ作品・書籍レビュー│『オーバーロード 単行本 1-13巻セット』

レビュー
オーバーロードはアニメから入った組ですが、先が気になり我慢できず購入しました。
一冊一冊分厚く読むの大変かと思ったのですが13冊、内容が面白いため1ヶ月かからずに読めました。
次の刊も楽しみにしています。
レビュー
アニメも見てるけど、本の方がさらに面白い!ライトノベルを読んで初めて、あの時のアニメの解釈間違ってたんだ!と思った。新たな発見がいくつかあって面白かった!
レビュー
漫画から入り、アニメを観て、小説に入りました。
これまでの世界観をより深く描写されてて、漫画やアニメでは窺い知ることがなかった細かなところを知ることができてとても満足。
小説から漫画やアニメに行く人は物足りなさを感じそう。
レビュー
楽しかったです。

オーバーロードのおすすめ作品・書籍オーバーロード 単行本 1-13巻セットを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『オーバーロード 単行本 1-13巻セット』を読む

3位. オーバーロードのおすすめ作品・書籍│『オーバーロード (12) (角川コミックス・エース)』

オーバーロードのおすすめ作品・書籍レビュー│『オーバーロード (12) (角川コミックス・エース)』

レビュー
アニメでのアルベドのセリフ「アインズウールゴウン、、くだらない」ありましたよね。「えっ?何が?くだらない?」と私思っていたのですが、前巻コミックにてバッチリ補完。今巻もアニメでは表現しきれなかった、なかった情報が補完されています。

まだまだアニメには話し追いつかないのですが丁寧であるが故の「鈍足」という解釈でOKです!アニメとコミックの二人三脚よいですね~。オーバーロードⅣまだかなあ?

レビュー
ヒルマの館でガガーラン&テイアとエントマの戦いが勃発。イビルアイの参加で一気にエントマが劣勢になり、無様に素顔を晒す事態になります。
魔王ヤルダバオトの出現で形勢逆転と思いきや、漆黒のモモンが空から降下して来て・・・と、目まぐるしい展開が良いです。たぶん次巻もこのような展開に・・・
レビュー
商品が届きました。とても嬉しいです。ありがとうございました。
レビュー
いつも楽しませてもらってます。

オーバーロードのおすすめ作品・書籍オーバーロード (12) (角川コミックス・エース)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『オーバーロード (12) (角川コミックス・エース)』を読む

スポンサーリンク

4位. オーバーロードのおすすめ作品・書籍│『オーバーロード13 聖王国の聖騎士 [下](前編)』

オーバーロードのおすすめ作品・書籍レビュー│『オーバーロード13 聖王国の聖騎士 [下](前編)』

レビュー
他のレビュアーの方が散々語られているように、自作自演のマッチポンプというのはナザリック視点で見れば実際その通りだと思います。
それでも本作に惹かれる自分が確かにいます。
それは、その自作自演のマッチポンプをやる理由が、自分の大切な物を守りたいという原初的な欲求に基づいているからです。
アインズの「ナザリックを守りたい、そのために強くありたい」という思いは、本人の意図せぬところで他の人間に伝染していきます。伝染する先は、既存の社会では、むしろ非力な存在とされている下級兵士や庶民。
アインズに感化された彼ら一人一人が、それぞれの「自分の大切なもの」のために立ち上がろうとする姿。それでもかなわず倒れていく姿。それが丸々2巻の分量で、新規キャラクターの視点で丹念に描かれています。
この2巻が作品の価値を高める投資となるか、字数と時間の浪費だったとなるか。
私自身はより次巻が楽しみになりました。
レビュー
最近ハマり、通しでここまで読んだせいもあるのか、と思うがいよいよ伏線の数も極まってきた、という感があったので、先の伏線回収と回収時に人間界の内外からどのように陥落していくかの具合が楽しみ。
どの巻においても言えることだが、本来であればモブ、という側に視点を置いた描写を入れることで、世界観や生活感が垣間見えるのが、個人的には好み。
そのような所を見ると、作者の設定好きが伺えて、なるほどTRPGプレイヤーと毎回思いつつ、そういった細かなところを詰められているとニヤリとするが、世界の厚さやリアリティよりサクサクを好む人にはダレと感じるのだろうなと思う。
また、ナザリック陣営の視点に寄りすぎて忘れがち、ナザリック視点からの爽快感を求めがち、な頭を中立視点に戻されるのを好まない人もいるのだろうが、世界の当事者の視点からアインズやナザリック陣営の状況や行動を客観視、俯瞰させてもらえる巻だなと思った。
通しで読んでようやく全体が見えてきたワールド観、巻末で匂わされている至高の41人の設定が本編に今後どのように絡むのかなど、楽しみにしている。
アニメ4期あんのかなぁー。あったらいーなーーー。
レビュー
アニメを観てからオーバーロードにハマっていき、気づけば小説を揃えていました。普通に侵攻するのではなく、圧倒的な力を持った配下を使っての茶番劇。デミウルゴスに精神的に追い詰められながらも、結果はアインズ様凄すぎるという結果に終わるところが笑えます。そろそろ強敵が出てくるんでしょうか。楽しみでなりません!
レビュー
後半の侍従の少女ネイアの演説にそう思ったけど作中でデミウルゴスがそう誘導していると言ってたわ。
ネイア視点な第三者視点の正真正銘な王の風格、溢れるアインズ様(日々の努力が報われましたね)とアインズ様視点のアインズ様という2点の視点描写が前巻と共に面白いなぁと思いました。
ネイア視点の描写でも、いやいや、内心は…。と笑いが込み上げてきます。
自身が死んだと周囲に見せる意味ってあるのかなぁと読前に此方のレビューをサッと読んで(本当に死んだら嫌じゃん!)思ってたのですが、ああ、そういう事ですか。
正に端倪なる至高の御方。
幕間、メッチャ面白かったです。
アニメ化するとしたら、どう尺を取るのかなぁと。
因みにナザリック勢以外の登場キャラに蟻程の情も湧かないので特に鏖殺描写については何も思いませんでした。
デミウルゴスはちとやり過ぎだろとは思いましたけど。
不敬極まる聖騎士団長の処分を今から愉しみにしています。
ドッペルゲンガーが変身していた人物は最後まで分かりませんでした。

オーバーロードのおすすめ作品・書籍オーバーロード13 聖王国の聖騎士 [下](前編)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『オーバーロード13 聖王国の聖騎士 [下](前編)』を読む

5位. オーバーロードのおすすめ作品・書籍│『オーバーロード1 不死者の王』

オーバーロードのおすすめ作品・書籍レビュー│『オーバーロード1 不死者の王』

レビュー
アニメのオーバーロードを楽しんだ後に本を購入するさい、
アニメで見た内容をおさらいして何か面白いことはあるのだろうか?
お金の無駄なのではないか?
そんなことは全然ありませんでした。
キャラの細かな動き、言動、魔法の名前、武技の名前・・・。
文字情報ではわからないことがたくさんあります。

まだ1巻しか読み終わってませんが、早速2巻を購入して読みたいと思います。
最高の作品です。
アニメを見た後でも購入することをお勧めします。

僕はシャルティアが好きです。

レビュー
ウェブ版・小説・アニメ等好きでAudible版が気になり購入にてみました。
正直値段が高いです、ですがナレーションの方々が凄く頑張ってます。
お二人がセリフを声優さんに近付けようと頑張っています。アニメを知っていると面白いです。
(二人とも結構似ている声のセリフを言ってくれます)
朗読は聞きやすく癖が無い為よく途中で寝落ちしていますw
お金に余裕がある方は是非買ってみてほしいです。
レビュー
Web版を読みこちらにきました。
Web版を読んでおり、その後漫画を読んでみた所話しの違いや新キャラの登場についていけず、これは中途半端なWeb版を読むよりもしっかり作品を読もうと思い、電子版を買いました。
良い作品にお金を払う当然の事ですが、やはりお金を払いたくなる作品かどうか判断したいものです。オーバーロードはこれからに期待したうえで、星4つけました。
新キャラも魅力的ですし、今後の展開も楽しみです。
作品レビューではなくすみません。
レビュー
アニメがとても面白かったので原作を手に取りました。
原作もとても楽しめる作品でした。小説でも頭の中にオーバーロードの世界観が浮かび、入り込めました。
最初は人物像や情景説明がくどいかなーと思いましたが、むしろアニメの中での足りないところを補い、小説としても読者の想像を掻き立てる内容でした。
これからもどんどん読み進めたいと思います。
アインズ様!万歳!

オーバーロードのおすすめ作品・書籍オーバーロード1 不死者の王を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『オーバーロード1 不死者の王』を読む

スポンサーリンク

6位. オーバーロードのおすすめ作品・書籍│『オーバーロード10 謀略の統治者』

オーバーロードのおすすめ作品・書籍レビュー│『オーバーロード10 謀略の統治者』

レビュー
アニメは全部見ました。話の続きを知りたくて本で読もうかと迷っていました。
本だと目が疲れたり時間も取られそうなので。でも、思い切って読んでみました。
読むとすぐに引き込まれてしまい、たった二日間で読み終わってしまいました。
読み進めることが苦痛にならず、逆にあと数ページしかないと寂しく思うくらい
でした。これからも本でどんどん読んで、世界観にどっぷりと漬かりたいです。
あとこの本では、フールーダの話しがとっても面白かったです。本を読んでいて
声に出して笑ったのは久しぶりでした。あぁ...本当に楽しかったなぁ。
レビュー
アニメで見て、面白かったので続きを見たくて購入しました。
私のようにアニメから入った人でも楽しめます。期待を裏切りません。
レビュー
ジルクニフとアインズの掛け合いが面白くコントのようでした。
10巻でジルクニフのファンになりました。
レビュー
紙媒体ではなく、キンドルをインストールして読んでみましたが、スマホだと小さいと思いましたが、持ち歩けるのは利点だと思う。
ただ、Amazonのアプリから直接購入してキンドルで読めるのではなく、
一旦、webのAmazonか、購入しなければならなかったのが、少し手間がかかり、何よりこれに気づくまでがわかりにくかった。
内容は期待した通りで満足でした。

オーバーロードのおすすめ作品・書籍オーバーロード10 謀略の統治者を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『オーバーロード10 謀略の統治者』を読む

7位. オーバーロードのおすすめ作品・書籍│『オーバーロード13 聖王国の聖騎士 [下](後編)』

オーバーロードのおすすめ作品・書籍オーバーロード13 聖王国の聖騎士 [下](後編)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『オーバーロード13 聖王国の聖騎士 [下](後編)』を読む

オーバーロードのおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『オーバーロードのおすすめ作品・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったオーバーロードの作品・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク