【2019年】新海誠のおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、新海誠のおすすめ作品・書籍ランキング7冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ作品・書籍│『小説 君の名は。』新海誠

【作品・書籍の内容】
山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。一方、東京で暮らす男子高校生・瀧も、山奥の町で自分が女子高校生になる夢を見る。やがて二人は夢の中で入れ替わっていることに気づくが―。出会うことのない二人の出逢いから、運命の歯車が動き出す。記録的な大ヒットとなった長編アニメーション『君の名は。』の、新海誠監督みずから執筆した原作小説。

『小説 君の名は。』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『小説 君の名は。』新海誠

 
 
レビュー
少しラノベっぽい気はするが、それを差し引いても良作である!
最後まで一気に読みたいと思わせ、かつ一気に読んだ作品は久しぶり。
通常、体が入れ替わる作品は身近な人、または知り合いが多いが面識もなく距離も遠い男女というのは珍しい。入れ替わり系は落とし所が難しいがこの作品はもう一つスパイスを入れ、最後も綺麗な余韻を残す。映画も近々公開予定という事もありオススメの一冊である。
レビュー
話題になっている本なので読んでみた。
なにげない オトコとオンナの入れ替わりなのだが、
視線が同時に語られるのが 物語作りのたくみさ。
オトコの意識がありながら、オンナの身体という変化に
おっぱいをさわってしまうというシーンが秀逸。
物語は、3年の時間差があり、そして 彗星の激突がある。
彗星の激突は、東日本大震災のように、自然の猛威で
全く、街そのものが失われてしまうという経験につながる。

『失う』ということのメッセージがストレートに伝わってきた。
手のひらに 記憶を失わないために、名前を書くはずだったのだが
『すきだ』とかいてあった。しかし、君の名は?
物語の編集方法が、巧みで、映像的。
映画と小説が並行していることからも、来ているのか。

君しかいない世界で、なにを救いとするのか?
愛すること。記憶を失わないこと。
それが、自分であることの意味となっている。

また『小説 君の名は。(新海誠)』を無料で読みたい人は『Audible』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本がいつでも聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、 いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『小説 君の名は。』を無料で聴く \今なら0円で40万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『小説 君の名は。』

スポンサーリンク

2位. おすすめ作品・書籍│『小説 言の葉の庭』新海誠

【作品・書籍の内容】
また会うかもね。もしかしたら。雨が降ったら―。雨の朝、静かな庭で2人は出会った。靴職人を志す高校生の孝雄と、謎めいた年上の女性・雪野。迷いながらも前に進もうとする2人は、どこへ足を踏み出すのか。圧倒的な支持を受けた劇場アニメーション『言の葉の庭』を、新海誠監督みずから小説化。アニメでは描かれなかった人物やエピソードを多数織り込み、小説版ならではの新たなる作品世界を作り上げた傑作。

『小説 言の葉の庭』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『小説 言の葉の庭』新海誠

 
レビュー
映画版では最後は2人はあの後どうなったのか気になる終わり方でしたが、小説版は続きがありました。また、映画版ではさらっと流されただけだった登場人物一人ひとりについてもかなり掘り下げて語られており、さらにラストはおそらくですがハッピーエンドとなっております。この小説を読んでから映画版を見たのですが、映画版はとても駆け足に感じてしまいました。なので映画版があまり面白くなかったとか、よく分からなかったという方にもおすすめです。『君の名は。』の小説版や映画もいいですが、個人的には新海監督の作品の中ではこの小説が一番好きです。
 
 
レビュー
映画を友達に勧められて、映画観た後に小説もあることを知りすぐ購入し読みました。
とても良かったです!

映画も良かったのですが,,,映画では書かれていない部分もかかれていて、しかも主人公だけの視点ではなく、僕が好きなジャンルである色々な人の視点で書かれる群像劇だったので,,,その人の気持ちとか過去とかも知ることが出来ました!

普段は読むのが遅い僕でも、早く次が読みたい。早く知りたい!と思える作品でスラスラとすぐ読むことが出来ました。

この小説はこれからもずっと手元に置いとき、たまに読みたくなるような大切な作品になりました。
とてもオススメです。

しかも、今なら『Audible』が
30日間 無料体験中』なので、
小説 言の葉の庭(新海誠)』を無料で聴けるのもポイント!

ぴんと
また、メンタリストDaiGoさんも、
本を聴くことで1日に3冊は読めるようになるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

ぴんこ
しかも『Audible』は、
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」なの!
ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『小説 言の葉の庭』を無料で聴く \忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/
おすすめ作品・書籍│『小説 言の葉の庭』

3位. おすすめ作品・書籍│『君の名は。 Another Side:Earthbound』新海誠

【作品・書籍の内容】
東京に暮らす男子高校生・瀧は、夢を見ることをきっかけに田舎町の女子高生・三葉と入れ替わるようになる。慣れない女子の身体、未知の田舎暮らしに戸惑いつつ、徐々に馴染んでいく瀧。身体の持ち主である三葉のことをもっと知りたいと瀧が思い始めたころ、普段と違う三葉を疑問に思った周りの人たちも彼女のことを考え出して―。新海誠監督長編アニメーション『君の名は。』の世界を掘り下げる、スニーカー文庫だけの特別編。

『君の名は。 Another Side:Earthbound』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『君の名は。 Another Side:Earthbound』新海誠

 
レビュー
表紙は三葉メインですが、右の4人目線のアンソロジーです。
2回目に映画を見るなら、オススメ!!
①瀧
女子の体の使い方
②テッシー
確かに自販機の横にテーブルとイス(カフェ)が出現
③四葉
今度は主役になるのかも?
④三葉父親
「民俗学者→神主→町長」の週刊誌の記事の謎。妻二葉について。ムスビと彗星。全ての答えが出てくる。
 
レビュー
三葉と入れ替わりの瀧、テッシー、四葉の視点から見た映画を深める物語も良いですが、最後の三葉のお父さんの物語読んだだけでも充分価値ありでした。映画では彼はイマイチな印象でしたが、すごく好きになっちゃいました。
 

しかも、今なら『Audible』が
30日間 無料体験中』なので、
君の名は。 Another Side:Earthbound(新海誠)』が無料で聴けるのもポイント!

ぴんこ
Audible』は、
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」なの!
ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『君の名は。 Another Side:Earthbound』を無料で聴く \今なら0円で40万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『君の名は。 Another Side:Earthbound』

スポンサーリンク

4位. おすすめ作品・書籍│『小説 秒速5センチメートル』新海誠

【作品・書籍の内容】
「桜の花びらの落ちるスピードだよ。秒速5センチメートル」いつも大切なことを教えてくれた明里、そんな彼女を守ろうとした貴樹。小学校で出会った二人は中学で離ればなれになり、それぞれの恋心と魂は彷徨を続けていく―。映画『秒速5センチメートル』では語られなかった彼らの心象風景を、監督みずからが繊細に小説化。一人の少年を軸に描かれる、三つの連作短編を収録。

『小説 秒速5センチメートル』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『小説 秒速5センチメートル』新海誠

レビュー
この映画を観て、心揺さぶられ、余韻に浸る暇もないくらい、色んな方々のレビューを読み漁り
小説版が物語の補完にお勧めとされていたので、その晩に電子版で購入、一気に読んでしまいました。

この本には第三話で、映画版でさらりとしか出てこない水野さんのことが、丁寧に描写されています。
貴樹が大学、社会人になってどんな生活を送っていたか、そしてどんな恋愛をしてきたか…
第一話での貴樹と明里の、お互い渡すことが出来なかった手紙の内容も明かされています。
改めて映画を観たらグッと来るものがありました。

あとがきで、新海氏は
映画と小説で相互補完になっている箇所や、意図的に違えた箇所もある…と記しています。
映画を観た後でもとても楽しめました。お勧めです。

 
レビュー
私は、やはり女性なので第二話の主人公に恋する花苗の気持ちにもってかれました。
告白しようとする場面では、こっちまでどきどきさせられるほどにリアルな気持ちが伝わってきて一番よかったと思います。
正直主人公の気持ちは、特に大人になるにつれて結局、初恋を引きずっていることなのか?よくわからない部分もあるのだけれど、前を向かせてくれるラストなんだと思いたい。
アニメーションも映像がきれいなようなので見てみたいし、コミックもでててよさそうな感じなのでできれば読んでみたいです。
 

しかも、今なら『Audible』が
30日間 無料体験中』なので、
小説 秒速5センチメートル(新海誠)』が無料で聴けるのもポイント!

ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『小説 秒速5センチメートル』を無料で聴く \忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/
おすすめ作品・書籍│『小説 秒速5センチメートル』

5位. おすすめ作品・書籍│『小説 天気の子 (角川文庫)』新海誠

【作品・書籍の内容】
高校1年の夏、帆高(ほだか)は離島から家出し、東京にやってきた。連日降り続ける雨の中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は不思議な能力を持つ少女・陽菜(ひな)に出会う。「ねぇ、今から晴れるよ」。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。長編アニメーション映画『天気の子』の、新海誠監督自身が執筆した原作小説。

『小説 天気の子 (角川文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『小説 天気の子 (角川文庫)』新海誠

 
レビュー
しばらく映画を観に行けないので購入しました
KindlePWで1時間半で読了(ゆっくり読めば2時間半くらい?)
これに映像が載ったら頭の中の内容に色が綺麗につくだろうなと思うと
オチがわかっていようと映画を見るのが楽しみになりました
内容で言えばサクサク読めて読了感は全体的さっぱりしてていい感じ
登場人物の心的内面描写が弱い(ネタバレ避けでわざと?)
商品名や場所などの固有名詞がクドイなと思うところがちょいちょいあり
結末も含めて映画と同様なら新海監督の概ねインタビュー通りじゃないでしょうか?
 
 
レビュー
 小説を読破後、映画も鑑賞しての感想です。
 賛否両論のわかれる本作ですが、それはあくまで結末であって内容については十分にエンターテイメントとして感動し得る作品だと感じました。ネタバレを含んでしまうので中身については伏せておきます。ただ個人的にお勧めしたいのは、小説版を読んだ後に映画を鑑賞した方が明らかに良いということです。とにかくアニメは色々と情報が詰め込まれ、おそらく初見では内容の評価・把握は難しいように思います。画面・シーンの情報量、セリフ一つ一つの意味はとても膨大です。小説を読破しておかないと間違いなく着いていません。特に前半部は置いてけぼり感の出やすいように感じていました。ですので、心地よく物語を感じながら会場で確かな感動を味うためにも小説版をまず読んでおくことをお勧めします。

新海誠のおすすめ作品・書籍小説 天気の子 (角川文庫)(新海誠)を読みたい方はこちら↓

『小説 天気の子 (角川文庫)』を読む

スポンサーリンク

6位. おすすめ作品・書籍│『小説 雲のむこう、約束の場所 (角川文庫)』新海誠

【作品・書籍の内容】
戦争により南北に分断された日本。“エゾ”はユニオンの支配下に置かれ、その島にとほうもなく高い塔が建造された。中学生の浩紀と拓也は異国の大地にそびえるその塔に憧れ、自分たちで作製した飛行機でその場所まで行く計画を立てていた。浩紀は好意を抱いていたサユリにそのことを話し一緒に行く約束を交わすのだが、ある日突然、彼女はその約束も果たせぬまま姿を消してしまう―。新海誠初の長編アニメーションを小説化。

『小説 雲のむこう、約束の場所 (角川文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『小説 雲のむこう、約束の場所 (角川文庫)』新海誠

レビュー
2018年のお正月の深夜の映画放送で知りました。ストーリーに魅了され、市立図書館で借りて読み始めたのですが期間内では読むことができず購入。伏線が沢山はってあり行きつ戻りつして読んでいます。映画の場面も思い浮かび、「そういう事だったのかぁ」と理解できるところも多数。三人の主人公たち以外の登場人物についても丁寧に書かれています。
もう一回映画を見たいと思います。
レビュー
映画作品をみたのはもう何年も前ですが、その小説があったので読んでみました。
映画の方は非常に印象深かったようでシーンがドンドン切り替わってしまったなというのをおぼろげに覚えていましたが、この小説を読むことで主人公視点でのとても細かく丁寧な日々の物語を知ることが出来、とても厚みのある物語に接することができました。

最後はハッピーエンドなのか違うのか、人によって受け取り方は違うと思うけれど、このような終わり方だからこそリアリティを感じるように思います。

個人的にはもともと舞台設定や世界観の好きな物語だったので、それをしっかり味わえる作品となったので、とても満足です。
また数年後に読みたいですね。

 

新海誠のおすすめ作品・書籍小説 雲のむこう、約束の場所 (角川文庫)(新海誠)を読みたい方はこちら↓

『小説 雲のむこう、約束の場所 (角川文庫)』を読む

7位. おすすめ作品・書籍│『小説 ほしのこえ (角川文庫)』新海誠

【作品・書籍の内容】
中学生のノボルとミカコは仲の良いクラスメイトだったが、3年生の夏、ミカコが国連宇宙軍選抜メンバーに抜擢された。宇宙と地球に離ればなれになった2人をつなぐのは、携帯電話のメールのみ。だがミカコの乗る宇宙船が地球を離れるにつれ、メールが届くのにかかる時間も長くなっていく。時間と距離に隔てられた、2人の互いを思う気持ちはやがて…。『君の名は。』の新海誠の商業デビュー作『ほしのこえ』を小説化。

『小説 ほしのこえ (角川文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『小説 ほしのこえ (角川文庫)』新海誠

 
レビュー
良い歳をしたオジサンをこんなピュアなストーリーに引き込んでくれてありがとう。もう、はるか昔に忘れ去って思い出すこともなかった『あの頃』に少しだけ戻れたような気がします。
映像の完成が先なので、こちらを先に読むのは気が退けましたが、多分、どちらが先でも同じ想いを抱いたと感じます。
『君の名は。』で知った監督の他の作品も見たくなりました。ほんとうにありがとうございます。
 
レビュー
新海さんが得意としてる時間・距離障害の恋愛小説ですが、距離の次元が違うので自分には絶対にないと思いますが、切ないストーリーです。小説版は結末がちゃんと書いてあります。個人的にはモヤモヤっとする映画結末の方が好きです。
でも、恋愛鬱にはぴったりの小説です。
 

新海誠のおすすめ作品・書籍小説 ほしのこえ (角川文庫)(新海誠)を読みたい方はこちら↓

『小説 ほしのこえ (角川文庫)』を読む

新海誠のおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『新海誠のおすすめ作品・書籍ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になった新海誠の作品・書籍を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク