【2021年】スイングトレードのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、スイングトレードのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. スイングトレードのおすすめ本・書籍│『株でゆったり月20万円。「スイングトレード」楽すぎ手順』

スイングトレードのおすすめ本・書籍レビュー│『株でゆったり月20万円。「スイングトレード」楽すぎ手順』

レビュー
とても現実的で、大事なポイントを分かりやすく書いてあると思いました
レビュー
数ある株関係の本を書かれる方で、尾崎先生が実用的であると思っています。この本で3冊目です。自分の株式投資の基本
を再確認できた事、新しいポイントが今回も有りました。以降も紹介して下さい。宜しくお願いします。
レビュー
この著者の本は何冊か読んでいるが、いつもと同じ。
この著者は、数年来、「株価は下げる方向」と考えていて、売りから入ることに力点を置いているが、
ここ数年来の世界株価は堅調でまったく外している。
ただし、チャートの読み方はわかりやすく、GC,DCなどある程度経験した投資家が無視しそうな指標を
シンプルに使うことへの記述は賛同できます。
レビュー
初心者ですが、移動平均線の見方、くいっとチャート、がっくりチャートやエントリーポイントなどが実際のチャートで解説されていてわかりやすかった。
わかりやすいチャートパターンの時に、無理のないリスクのトレードをして、勝ち体験を積み重ね、自信をつけていきたいと思います。

スイングトレードのおすすめ本・書籍株でゆったり月20万円。「スイングトレード」楽すぎ手順を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『株でゆったり月20万円。「スイングトレード」楽すぎ手順』を読む

スポンサーリンク

2位. スイングトレードのおすすめ本・書籍│『スイングトレード入門』

スイングトレードのおすすめ本・書籍レビュー│『スイングトレード入門』

レビュー
著者自身が認めているように、後編の「スイングトレード大学」の方が文章がこなれて、若干分かりやすくなっているようです。確かに、もっと簡略に表現できる部分をあえて難解に書いているようなところは見受けられますが、じっくり何度か読めば、いろいろなところに、その時点の最新の相場に対処できるヒントがちりばめられています。ただ、どなたかも指摘していましたが、後編も含めて、この著者の文章は簡潔さに欠けていて、実践書としては読解力を要すると思います。
レビュー
書かれている内容はすばらしいと思います!
ただし、翻訳が難いというか、下手な感じがします。
パンローリング社の著書を結構読ませてもらっていますが、ワーストに入るかな・・・
内容がすばらしいだけにもったいない。
レビュー
翻訳を期待していたので、発売後すぐに購入しました。数少ないスイングトレードの解説書です。本書に興味のある読者であれば、自ずと知っているであろう基本的な事柄に対して、徹底的に突っ込んだ解説がなされており、決めこまやかで、訓練的でさえあります。分厚い本書は手法の伝授を目的としている訳ではなく、むしろ、鍛錬方法を説いているといえます。精読し終わった時点が本書の始発点といえる良書でしょう。
翻訳は所々、十分には練られていない箇所がありますが、この手の書籍の中では、良い方だと思われます。
レビュー
解説が懇切丁寧ですっと頭に入ってきます。個人の主観ですが、文章は非常に読みやすい。こういう手法を取れば勝てる!といった即効性のある内容ではなく、市場が示すサインはこういう裏の動きがあるから形成されてゆくのですよ、という言わば解説本に近いです。
市場心理の名著「投資苑」や、勝率が高いとされるチャートの各種の形を知っていると、非常にためになります。これまではただ何となくチャートを眺めて上がる、下がるを予測していましたが、投資苑にも「先を予測する必要はい。市場を医療と同じく適切な処置をせよ」とあったように、市場で起きていることを適切に解釈する知識が身に付けられるように思います。
これから市場に望む人には少し難解かもしれませんが、少し経験のある人にはかなり参考になると思います。
もちろん、発行された年はかなり古いので、目新しい手法を求めている方にはやや不向きかもしれません。
市場に臨むにあたり、読んで損はない一冊だと思います。

スイングトレードのおすすめ本・書籍スイングトレード入門を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『スイングトレード入門』を読む

3位. スイングトレードのおすすめ本・書籍│『スイング売買の心得 トレードの本質をえぐる魔術師のバイブル PanRolling Library』

スイングトレードのおすすめ本・書籍レビュー│『スイング売買の心得 トレードの本質をえぐる魔術師のバイブル PanRolling Library』

レビュー
まず最初に、この本は株為替投資を一から学ぶのには適しておりません。経験が豊富でないと、あまりピンとこないと思います。どこで買って売るか、そういった実践的な手法を学ぶのには、あまり適しておりません。

しかしながら、この本は投資家が古今東西問わず、絶対に忘れてはいけない心得がいくつも書かれています。投資をされて数年間、時には失敗し損害、ある時には成功し利益も出して、経験を積まれた投資家が読むと、大事な心得を再認識したり、新たにそれを発見する良い機会になると思います。私は大成功もしたし、大失敗もしてきたので、心に響く言葉が多くありました。

初心者向きではないと書きましたが、2冊目、3冊目には是非目に通して欲しいと思います。また、読み終えても、失敗した時などに読み返すと、自分の投資を省みる良い機会になるでしょう。値段も700円弱と良心的ですから、買っても損はないと思います。

レビュー
高くて何も得ない投資本もありますが、安くて良い投資本も結構ありますよ。
レビュー
書かれた年代は、世界大恐慌直後ということで古い感じがしますが内容は今読んでも新鮮です。相場の世界は今も昔も基本は心理状態が反映されているということですね。まさにクラシック(名著)です。非常にお手軽な値段でこの内容は読まないのが損なような感じがします。
レビュー
負け続けている人にとっては書いてあること全部がズキンズキンとくる内容である。あとは以下にそれを実行に移すかで心構えと実践の意欲を掻き立ててくれる良い本である。

スイングトレードのおすすめ本・書籍スイング売買の心得 トレードの本質をえぐる魔術師のバイブル PanRolling Libraryを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『スイング売買の心得 トレードの本質をえぐる魔術師のバイブル PanRolling Library』を読む

スポンサーリンク

4位. スイングトレードのおすすめ本・書籍│『スイングトレード実践トレーニング 5冊セット』

スイングトレードのおすすめ本・書籍スイングトレード実践トレーニング 5冊セットを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『スイングトレード実践トレーニング 5冊セット』を読む

5位. スイングトレードのおすすめ本・書籍│『100万円からの株式投資 スイングトレード実践トレーニング』

スイングトレードのおすすめ本・書籍レビュー│『100万円からの株式投資 スイングトレード実践トレーニング』

レビュー
心得がシンプルにまとめられていて参考になりました。テクニックより気持ちを整える本として最適です。

スイングトレードのおすすめ本・書籍100万円からの株式投資 スイングトレード実践トレーニングを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『100万円からの株式投資 スイングトレード実践トレーニング』を読む

スポンサーリンク

6位. スイングトレードのおすすめ本・書籍│『』

スイングトレードのおすすめ本・書籍を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『』を読む

7位. スイングトレードのおすすめ本・書籍│『マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド』

スイングトレードのおすすめ本・書籍レビュー│『マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド』

レビュー
翻訳者です。
レビュアーご指摘の内容はおっしゃるとおりかと思います。読者の理解の為、少し説明させていただきます。

①の図説の説明の原文は
…manychartistswillredrawthebasicuptrendlineparalleltothenewupperchannelline.
となっており、引き直すのはトレンドラインの方であるという書き方になっています。図説については原著のまま使用されています。
②についても図説は原著のままです。
③については編集の誤りです。パンローリング社にて下記のとおり訂正しております。
https://www.panrolling.com/books/wb/wb257p402.pdf

また、上記とは別に、P152,7行目「出来高は前の2つの高値では顕著に減少する。」
「出来高は前の2つの高値より顕著に減少する。」が正しいです。
この場で訂正させていただきます。

レビュー
よく知られているチャートパターンを丁寧に説明しています。
トレードするなら、最低限必要な事は教えてくれていますが、初心者の方は少し厳しいかもしれません。
後、わたしはFXトレードですが、内容は先物トレードをメインにしています。
共通の部分も多いのですが、出来高に関してはFXは先物ほど出来高に明確なパターンがでないので注意が必要です。
多少、誤記などもありますが、翻訳本としてはまだ読みやすかったと思います。
またエントリーパターンは教科書的にしか記載されていない為、使っている時間足にもよりますがそのままでは使えないと思います。
押し戻りのエントリータイミングについては参考にはなりませんでした。
全体的には面白く読めました。
基本を押さえたら、一度は読んでおくべき本だと思います。
レビュー
テクニカル分析に関しては、すべてこの本に書かれている。まさにバイブルにふさわしい。値段は少し高いけど傍に置いてチャートを見るときの参考にしたい。
レビュー
トレードのための基本書です。
上手くいかないときに読み直すとハッと気付かされます。

スイングトレードのおすすめ本・書籍マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイドを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド』を読む

スイングトレードのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『スイングトレードのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったスイングトレードの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク