【2021年】徳川家康のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、徳川家康のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 徳川家康のおすすめ本・書籍│『徳川家康(1) 出生乱離の巻 (山岡荘八歴史文庫)』

徳川家康のおすすめ本・書籍レビュー│『徳川家康(1) 出生乱離の巻 (山岡荘八歴史文庫)』

レビュー
昔の日本の土着の感がよく出ていて良いですね。椎木屋敷の風景などが好きです。その中で波太郎が秘密の祭祀を行っているというもの面白いと思います。そして、吉法師の伸び伸びした性格の描写も面白いです。山岡氏の小説も吉川氏の小説と併せて学生時代によく読みました。描かれる風景が懐かしいです。
レビュー
やっと、”徳川家康”を
Kindleで読めるようにようになって嬉しい
レビュー
作者の舌を巻く表現の見事さ。昭和の文学だが、新鮮さを失っていない。
レビュー
長い物語であったが、内容がおもしろいので、以外にもあっさりと読み終わった。小説なので、脚色されたり、作られたりした部分も多々あるが、生きていく上で参考となるところが随所にある。ただ、強いて難を上げるとすると、最初から最後まで、とにかく家康は良い人、善人として描き倒されているところがやや不満。例え一般的には良くないようなことでも、家康がやると、そこには深い深い訳や考えがあるといった具合。

徳川家康のおすすめ本・書籍徳川家康(1) 出生乱離の巻 (山岡荘八歴史文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『徳川家康(1) 出生乱離の巻 (山岡荘八歴史文庫)』を読む

スポンサーリンク

2位. 徳川家康のおすすめ本・書籍│『覇王の家(上)(新潮文庫)』

徳川家康のおすすめ本・書籍レビュー│『覇王の家(上)(新潮文庫)』

レビュー
「関ヶ原」「落城」を読んで、家康のことを知りたくなって読んだ。
有名な「伊賀越え」というのは、本能寺の変の時の、脱出劇のことだったんですね。
前2作に対して、武田信玄との戦いや、北條家などとの戦いなどもあるが、戦闘場面の描写は少なく、家康のその時の心中にフォーカスして描写している。
一気に読了してしまう筆力は、この作者ならではの面白さ。
次は山岡壮八版を読んでも見たい。
レビュー
徹底してオリジナリティーを排除することで、天下を維持した家康の生き方が
その後の日本人の気質の醸成になった。
模倣に徹することができることが才能
関ヶ原等の描写はほぼないが、非常に興味深く読めました
レビュー
家康公を英雄として書いてはいないが、信長・秀吉の時代をしたたかに生き抜き、
さらにはそのつどキラリとひかる凄みも見せる家康を僕は心底カッコイイと思う。

どんなに踏んずけられようが、バカにされようが、地味にずんずん進んでいく、
本当にコワイ男はこんなやつだ。
戦国最強のタフな男、最高です、家康公。

レビュー
徳川家康研究、いや 日本人の研究に、非常に役立つ。 今まで、虚飾され美化されてきた家康像が、はっきりと実像が見える。
素晴らしい作品である。

徳川家康のおすすめ本・書籍覇王の家(上)(新潮文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『覇王の家(上)(新潮文庫)』を読む

3位. 徳川家康のおすすめ本・書籍│『学研まんが NEW日本の伝記3 徳川家康 江戸幕府を開いた将軍』

徳川家康のおすすめ本・書籍レビュー│『学研まんが NEW日本の伝記3 徳川家康 江戸幕府を開いた将軍』

レビュー
小学生が読むような本でしたが、なかなか勉強に使えます😲👍
レビュー
購入ボタンを押してから2日後に届きました。

別の方が1つ星評価をされているので少し不安でしたが
特にコメントで書かれている様な事は全く見受けられず
漫画の内容も絵もしっかりとしている様に思いますので
5つ星評価をさせて頂きました。

徳川家康のおすすめ本・書籍学研まんが NEW日本の伝記3 徳川家康 江戸幕府を開いた将軍を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『学研まんが NEW日本の伝記3 徳川家康 江戸幕府を開いた将軍』を読む

スポンサーリンク

4位. 徳川家康のおすすめ本・書籍│『徳川家康(上) (ちくま文庫)』

徳川家康のおすすめ本・書籍レビュー│『徳川家康(上) (ちくま文庫)』

レビュー
徳川家康は、明らかに織田信長・豊臣秀吉に比べて人気がない。だからその書物も少ない。僕は、大河ドラマで家康が出てくる度に魅了されてきた。山本氏は佐藤栄作と似ていると言っているが、そこのところは同意できないなあ。
正攻法の戦い方、権謀術数が少ないこと、リーダーとしての器量はもとより、女の一人旅のできる社会を作り上げた壮大なビジョンは、秀吉などは政治家として次元の違いを感じる。日本の政治家で尊敬する人に家康をあげる人が少ないのは信じられない。これからも家康派は少数派であり続けるのだろうか?

徳川家康のおすすめ本・書籍徳川家康(上) (ちくま文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『徳川家康(上) (ちくま文庫)』を読む

5位. 徳川家康のおすすめ本・書籍│『徳川家康(2) 獅子の座の巻 (山岡荘八歴史文庫)』

徳川家康のおすすめ本・書籍レビュー│『徳川家康(2) 獅子の座の巻 (山岡荘八歴史文庫)』

レビュー
山岡荘八さんの長編大作だけあって面白いです。
テンポも良くて読みやすいです。
が、まだまだ天下人・徳川家康公の先は長い…
レビュー
あまりの長編のため今までちょっとためらっていましたが、挑戦します。
レビュー
家康が誕生するまでが良く描かれているので説明ったらしいがたのしくよめました。
レビュー
30年ぶりに読みましたが、若いときに読んだワクワク感がよみがえって来ました。

徳川家康のおすすめ本・書籍徳川家康(2) 獅子の座の巻 (山岡荘八歴史文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『徳川家康(2) 獅子の座の巻 (山岡荘八歴史文庫)』を読む

スポンサーリンク

6位. 徳川家康のおすすめ本・書籍│『徳川家康(4) 葦かびの巻 (山岡荘八歴史文庫)』

徳川家康のおすすめ本・書籍レビュー│『徳川家康(4) 葦かびの巻 (山岡荘八歴史文庫)』

レビュー
映画本能寺ホテルを見て山岡荘さんの歴史小説を読み始めました。
織田信長シリーズを読み終え今徳川家康を読んでいます。
歴史小説の中に幾人の人の生きざまが描かれていてその時代をそのまま見ているような錯覚に陥ります。
恋愛物語のような一面もあり、感動。今はドラマも映画も見ずに空いた時間は読書の時間になってしまいました。
レビュー
今川義元死後の混乱期から始まる第四巻。
松平元康は今川家の支配を離れ、独立して家康を名乗る。
しかし、それは正室築山殿との悲劇的関係の始まりであった。
若き日の家康を悩ませた1563年の三河一向一揆も描かれている。
一向一揆成敗に手を焼く家康にかけた母の言葉
「天地も水も火もみなみほとけの力の表れ。
御仏に勝てるものは1つもなく、
その道を踏まねば必ず破れまする」
が心に響いた。
本当に大きなことを成し遂げる人というのは
やはり我利我欲を超えるより大きな存在に
自分をかけていける人なのであろう。
山岡荘八の描く家康像はまさに求道者である。
そしてその指導者はまわりのすべての人なのである。
レビュー
 織田信長との清洲同盟が成立し、いよいよ東海制覇に踏み出す巻。織田の姫と息子との婚儀にともなう妻とのいっそうの確執や、側女との葛藤・・・相変わらず女がらみのトラブル頻発。「徳川家康」のおもしろさの一つに、戦国という世情によりゆがめられる男女の情があるが、本巻もそういった要素が色濃い。
 信長は上洛を果たし、着々と天下に地歩を築く中、家康の焦りがかすかに描かれている。
レビュー
桶狭間の戦いによって今川義元が戦死して松平元康は岡崎にて独立。やがて名前も徳川家康と改める。
その後間三河一向一揆に悩まされるがそれを乗り越える。その後、曳間野城を落として浜松城と改めて新たな本拠地とする。いよいよ家康、歴史の舞台に登場することになる。

徳川家康のおすすめ本・書籍徳川家康(4) 葦かびの巻 (山岡荘八歴史文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『徳川家康(4) 葦かびの巻 (山岡荘八歴史文庫)』を読む

7位. 徳川家康のおすすめ本・書籍│『超ビジュアル! 歴史人物伝 徳川家康』

徳川家康のおすすめ本・書籍超ビジュアル! 歴史人物伝 徳川家康を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『超ビジュアル! 歴史人物伝 徳川家康』を読む

徳川家康のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『徳川家康のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった徳川家康の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク