【2021年】渡辺和子のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、渡辺和子のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 渡辺和子のおすすめ本・書籍│『渡辺錠太郎伝 ~二・二六事件で暗殺された「学者将軍」の非戦思想~』

渡辺和子のおすすめ本・書籍レビュー│『渡辺錠太郎伝 ~二・二六事件で暗殺された「学者将軍」の非戦思想~』

レビュー
「多田駿伝」で山本七平賞奨励賞を受賞した岩井秀一郎氏の三作目。
多田駿、永田鉄山と続き、昭和初期の陸軍軍人の渡辺錠太郎を取り上げた本作。前作、前々作から続く、膨大な資料の精査や緻密な取材によって、決して有名とは言い切れない渡辺錠太郎という一人の歴史上の人物の人となりを上手く炙り出している。
また、岩井氏が取り上げてきた陸軍軍人に関しては、非戦と平和の追求が一つのテーマとして挙げられてきたが、今作においてもそのテーマは受け継がれている。渡辺錠太郎にとってのそれは、単純な平和を願うだけではなく、第一次世界大戦を見て、さらに様々な武器の発展において、それを踏まえた上での平和の追求である。その理想論とは違う、現実に即した平和の追求がしっかり描かれているところが印象的であった。
渡辺錠太郎は様々な激動の時代を経て、二・二六事件で暗殺されてしまうわけだが、そこに至るまでの複雑なプロセスについても資料を紐解きつつ丁寧に書かれている所が良かった。様々な資料から、一人の歴史に埋もれた偉大な人物を炙り出す岩井氏の真骨頂とも言える作品。次作以降も期待したい。

渡辺和子のおすすめ本・書籍渡辺錠太郎伝 ~二・二六事件で暗殺された「学者将軍」の非戦思想~を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『渡辺錠太郎伝 ~二・二六事件で暗殺された「学者将軍」の非戦思想~』を読む

スポンサーリンク

2位. 渡辺和子のおすすめ本・書籍│『忘れかけていた大切なこと ほほえみひとつで人生は変わる PHP文庫』

渡辺和子のおすすめ本・書籍レビュー│『忘れかけていた大切なこと ほほえみひとつで人生は変わる PHP文庫』

レビュー
人は、ことば一つで、気持ちが変わると思います。常に相手の気持ちになって、話すようにしていきたいと思います。
レビュー
とても心に響く言葉をたくさんいただきました。
他のシリーズも読んでみたいと思います。
レビュー
ベストセラー「置かれた場所で咲きなさい」よりもより詳しく、生き方について教えられる珠玉の言葉が沢山得られる本だと思います。
レビュー
 2.26事件で反乱将校たちに殺害された当時の渡辺教育総監の娘さん。修道女となり、30代の若さで岡山にあるノートルダム清心女子大学の学長職に就いた渡辺和子さん。さきごろ身罷られたが、未婚で、子育ての経験もない彼女の人生を通して得られた処世訓は、性差、年齢、職業のいかんを越えて多くの人の心・魂を惹きつけてやまない魅力がある。
 1冊読むのに時間はかからない本だが、手元に置いておき、折に触れて読み返したい本のひとつである。

渡辺和子のおすすめ本・書籍忘れかけていた大切なこと ほほえみひとつで人生は変わる PHP文庫を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『忘れかけていた大切なこと ほほえみひとつで人生は変わる PHP文庫』を読む

3位. 渡辺和子のおすすめ本・書籍│『愛と祈りで子どもは育つ』

渡辺和子のおすすめ本・書籍レビュー│『愛と祈りで子どもは育つ』

レビュー
育児と、自分の生き方…♪優しくもあり、生きるとは、人生の辛さ…読んでいて、優しさと温もり気持ちが穏やかに…心を豊かに子育てに自分も成長出来ればと思います。
レビュー
凄く心に響く本です。
読み終わった後は、自然と優しい気持ちになりました。
レビュー
子育てでなくても、ぜひ読んでみてください。
運命は冷たいけれど、摂理は暖かい。
良い言葉が書いてありました。
レビュー
親の祈りがとても良いです。
感動しました。

渡辺和子のおすすめ本・書籍愛と祈りで子どもは育つを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『愛と祈りで子どもは育つ』を読む

スポンサーリンク

4位. 渡辺和子のおすすめ本・書籍│『どんな時でも人は笑顔になれる』

渡辺和子のおすすめ本・書籍レビュー│『どんな時でも人は笑顔になれる』

レビュー
値段は高いけれど、渡辺和子さんの言いたいことのエッセンスがが詰まっています。
キリスト者としての祈りの実践の積み重ねによって、渡辺さんのこの深いことばの数々が生まれていると思います。
単なるダイジェスト版とは違う良さがあります。
レビュー
渡辺先生の謙虚な生き方に読むたびに心が洗われます。
私の聖書です。
レビュー
わたしはいつも、渡辺さんの本を読ませて頂いてます。とても励みになるし、人生の生き方を再認識させらます。少しでも実践して今後の人生を楽しく過ごして行きたいと思います。
慎んでお悔やみいたします。合掌!
レビュー
渡辺和子さんの最後に遺した本です。私はクリスチャンではないのですが、この方の本を読むと心が洗われた気になります。本も綺麗で満足です。

渡辺和子のおすすめ本・書籍どんな時でも人は笑顔になれるを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『どんな時でも人は笑顔になれる』を読む

5位. 渡辺和子のおすすめ本・書籍│『幸せはあなたの心が決める』

渡辺和子のおすすめ本・書籍レビュー│『幸せはあなたの心が決める』

レビュー
誰にでも過去、現在において心の葛藤があり、それに向き合って生きているという本音の声には、心の安寧を感じます。
レビュー
渡辺和子さんの本は、読みやすく、内容が分かり易いです。分かっていると漠然と思っていることでも、さらに確認させて下さる文章力です。
やはり幼い頃に数奇な運命に翻弄されながらも、様々な試練に逢いながら、信仰をもって一歩一歩歩んできた大きな器を感じます。
レビュー
様々な事で心が荒みかけたら読んでみてください。気持ちが少し楽になるかもしれません。決して難しい事が書いてあるわけではありませんが、厳しさと優しさのバランスを保つことが大切だと感じました。
レビュー
初めて、人生を生きるのだから、迷うことも失敗することもあります。

この本を少しづつ読んで、自分の生きるヒントになりました。

心の持ちようで、苦しみが、少し和らぐ気がします。

渡辺和子のおすすめ本・書籍幸せはあなたの心が決めるを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『幸せはあなたの心が決める』を読む

スポンサーリンク

6位. 渡辺和子のおすすめ本・書籍│『あなたはそのままで愛されている』

渡辺和子のおすすめ本・書籍レビュー│『あなたはそのままで愛されている』

レビュー
両手で有り難くいただく
人生に無駄はない
雄一無二の自分を生きる

感謝しかない。
シスターの心が知れる名著
一読の価値あり。
感謝

レビュー
しんみり心に響く言葉ばかりで、不調がちな我が人生だけど希望が持てた。強くたくましく、生きたいと思えた。読んで良かった(^^)
レビュー
渡辺和子さんの死後まとめられた物だそうですが、最高にステキな本です。一冊是非持って頂きたいお勧めの本です。読みやすい大きな字ですし、一章一章どれを読んでも、とても励まされます。人生の最後の最後まで、神さまに豊かに用いられた方だったと思わされます。
レビュー
没後、最初に出版された遺作とも言える本。前作が良かったので手にとってみた。今回も沁みました、心に。特に「言葉づかい」とは単なる小手先なんだと思い知らされた「言葉の心づかい」という章。相手の表情が見えない電話やメール(SNSでも然り)ではなお一層、何かを発する前に「言葉の心づかい」を思い出したい。そして、あとがきにかえて添えられた、亡くなる直前のご様子にも驚きのエピソードが。すべては信念。毎日ふとした瞬間にパッと開いてそのページを読み返す。肩にポンポンと暖かい手を添えられている気分になれる。クリスチャンではないけれど、私にとってはバイブル的な本になるかも。

渡辺和子のおすすめ本・書籍あなたはそのままで愛されているを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『あなたはそのままで愛されている』を読む

7位. 渡辺和子のおすすめ本・書籍│『置かれた場所で咲いた渡辺和子シスターの生涯』

渡辺和子のおすすめ本・書籍レビュー│『置かれた場所で咲いた渡辺和子シスターの生涯』

レビュー
普段知ることのできないシスターの日常を見ることができました。シスターのストレス満載の生活をほぐしてくださった保江先生の存在に感謝をしながら読ませていただきました。
レビュー
あるのままのシスターの苦難の人生が書かれていて感動じした
レビュー
全くの偶然であろうが、保江氏が34年務めた大学院を3月末に退官するのを見届けたように
その3か月前に亡くなられたシスター渡辺に関する実話。
非常に興味深い内容で、言い方は良くないが、たいへん面白く読めた。

ただし、巻末の部分にあるが、せっかく講読した読む人にもどかしさを与えるような内容は、よくない。
よほど腹に据えかねた状況を垣間見た(あるいは遭遇した?)のであろうが、サービス精神のあるはずの保江氏らしくないまとめである。
よって購入するかどうか、皆におススメできないが、立ち読みでもよいので、一読はおススメする。

レビュー
有名なシスターですから、さぞ楽に生きてこられたのかと思いきや、シスターは身内からも様々な批判を浴び、普通以上に苦悩の連続だったのですね。堅苦しい道徳なんかは書かれていなくて、奇跡の話とか、一般的には道を踏み外したと思われる立場の人の話などが書かれていて読みやすいです。人生に悩む私たちに、別の次元の回答やヒントを与えてくれる本かもしれません。物理学者の保江邦夫さん自身の体験やとシスターに関する独自の視点が描かれた本で面白いのでお勧めします。

渡辺和子のおすすめ本・書籍置かれた場所で咲いた渡辺和子シスターの生涯を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『置かれた場所で咲いた渡辺和子シスターの生涯』を読む

渡辺和子のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『渡辺和子のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった渡辺和子の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク