【2021年】powershellのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、powershellのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. powershellのおすすめ本・書籍│『PowerShell実践ガイドブック クロスプラットフォーム対応の次世代シェルを徹底解説』

powershellのおすすめ本・書籍レビュー│『PowerShell実践ガイドブック クロスプラットフォーム対応の次世代シェルを徹底解説』

レビュー
これまでpowershellの本はいくつか読んでいたけど新しいものはどう変わるんだろうと不安でした。
これ1冊手元に置いておけばある程度対応できそう。
レビュー
bat機能単体のみでいい感じのlogrotateが難しいため。pshell勉強用に購入。少なくてもスクリプトを作成するうえでgglよりこの本を見た方が良いです。(最近はos標準機能しかつかえないので)
レビュー
まだ2章の途中まで読んでいるところですが、読み易さ、技術的な深さに関しては申し分ありません。
Kindle版を読んでいるのですが、固定レイアウトになっており、それならばせめて、目次から細かくジャンプできるようにして欲しかったと思います。(章レベルではジャンプできますが、記述内容が細かい分、利用しづらいです。固定レイアウトなのは承知で購入しましたが。)
レビュー
PowerShellに関しては通りすがりの人です。

基本的にOSはLinux系の人ですが、何となく本屋で立ち読み。
PowerShellには全く興味はなかったのですが(普通にBashが読めればOKだったので…。)、かなり詳しくわかりやすく記述されてました。
分厚い本なので立ち読みも疲れて、興味持って思わず購入。

毎晩楽しんで写経しています。買って後悔なし。

powershellのおすすめ本・書籍PowerShell実践ガイドブック クロスプラットフォーム対応の次世代シェルを徹底解説を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『PowerShell実践ガイドブック クロスプラットフォーム対応の次世代シェルを徹底解説』を読む

スポンサーリンク

2位. powershellのおすすめ本・書籍│『うごかして学ぶWindows PowerShell』

powershellのおすすめ本・書籍レビュー│『うごかして学ぶWindows PowerShell』

レビュー
同じ著者の「はじめようpowershell」も同時に購入し、そちらを(途中まで)読んでからこちらを読みましたが、著者が本文中で初心者向けとしては難しかったと語っている通りこちらの方が分かりやすいと思います。
でも「はじめよう…」も初めの方は分かりやすかったので、2つを合わせたものを紙の本で出版したら使う人も増えるのではと思います。
私はVBAしか出来ないプログラマーとはいえない人間で、初心者向けのプログラム解説本を読んでも「開発環境?インストールしたけど使い方が良く分からん」となって早速躓くことが多いのですが、powershellは元々windowsに入っていてISEもとても使いやすいのでユーザーが増えて解説本ももっとたくさん出て欲しいです。
レビュー
読みやすい文章、わかりやすい解説もありサクサク読み進めました。
ただし所々に誤記があり、その点だけが惜しかったです。でも満足でした。
レビュー
プログミング経験者には、分かりやすいと思います。あと細かい仕様については、別の本を参照した方がいいと思います
レビュー
LINUXのShellスクリプトから入ってくると機能の多彩さに驚く。実践に臨むまえの予備知識習得には最適。

powershellのおすすめ本・書籍うごかして学ぶWindows PowerShellを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『うごかして学ぶWindows PowerShell』を読む

3位. powershellのおすすめ本・書籍│『Windows PowerShell実践システム管理ガイド 第3版 マイクロソフト関連書』

powershellのおすすめ本・書籍レビュー│『Windows PowerShell実践システム管理ガイド 第3版 マイクロソフト関連書』

レビュー
スクリプトの文法解説書欲しさに購入、実践とありますがきちんと基礎から説明されています。
Unix系のシェルに触ったことがある人なら問題なく使えると思います。
文書のレイアウトがMSPressのものと似た(同じ?)ようになっているので私には読みやすかったです。
レビュー
機能毎に解説がまとまっていて、やりたいことにダイレクトにアクセスできるところが素晴らしい。
レビュー
管理者がよんでキッチングで使用出来るのでは
レビュー
PowerShellの習得を速めるには、その目的を明確にする必要があります。なぜならPowerShellが提供するコマンドレットは目的ベースで作成されているからです。ActiveDirectoryを管理したい、Azure上での仮想マシンを管理したい等など、目的が明確であればあるほど、PowerShellは使いやすいツールになります。その点、本書は完璧です。なんせ、「ひと目でわかるActiveDirectory」「ひとめでわかるHyper-V」「グループポリシー逆引きリファレンス」などの書籍の執筆者が書いているので、システム管理のポイントが完璧に抑えられています。PowerShellをこれからは習得したい方はもちろんですが、恒常的にPowerShellをシステム管理ツールとして使用する管理者は、是非マシン室の書棚に置いておくとよいでしょう。個人的には、AzureADもカバーしていると何も言うことなしだと思いました。

powershellのおすすめ本・書籍Windows PowerShell実践システム管理ガイド 第3版 マイクロソフト関連書を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『Windows PowerShell実践システム管理ガイド 第3版 マイクロソフト関連書』を読む

スポンサーリンク

4位. powershellのおすすめ本・書籍│『Windows PowerShellでキーボード操作を自動化しよう:』

powershellのおすすめ本・書籍レビュー│『Windows PowerShellでキーボード操作を自動化しよう:』

レビュー
「PowerShellは初めて、プログラミング経験なし」でしたが、分かりやすかったです。自然な流れで説明されていたのでスラスラ読めました。途中、わからないところもありましたが細かい部分なので、そこは読み飛ばしました。また読み直して理解したいと思います。実際にスクリプトを書いてみないと分からないことも多いですし。
 星の数を一つ減らしたのは、網羅性が低いからです。実際、「こんな自動化をしたいなあ」と思っても、この本に書いてあるコマンドだけではできません。なのでインターネットで検索しながら作りました。でも、それはこの本が悪いというのではなく、初心者向けに情報を絞った結果だと思います。この本一冊ですべてが分かるわけではありません。ですが、PowerShellを始めるにはぴったりの本だと思います。
レビュー
いや、他の書籍を読んでいたおかげもあるだろうけど、
説明がわかりやすく読みながら理解をすることができた。
キーボード操作の自動化以外でも本を出してほしい。
#まだ実際に打ってないので誤記は不明。
(が(ga)が、ふぁ(fa)になっているというつまらない誤記はあった)

powershellのおすすめ本・書籍Windows PowerShellでキーボード操作を自動化しよう:を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『Windows PowerShellでキーボード操作を自動化しよう:』を読む

5位. powershellのおすすめ本・書籍│『日経ITエンジニアスクール コマンド&スクリプト最強の指南書』

powershellのおすすめ本・書籍日経ITエンジニアスクール コマンド&スクリプト最強の指南書を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『日経ITエンジニアスクール コマンド&スクリプト最強の指南書』を読む

スポンサーリンク

6位. powershellのおすすめ本・書籍│『動くサンプルで学べるWindows PowerShellコマンド&スクリプティングガイドPowerShell』

powershellのおすすめ本・書籍レビュー│『動くサンプルで学べるWindows PowerShellコマンド&スクリプティングガイドPowerShell』

レビュー
PowerShellによるWindowsServerの管理を勉強するため購入しました。
管理用そのものの例は少なかったのですが、文法や基礎を学ぶ上では良い本でした。
レビュー
LinuxからWindowsのサーバ管理にシフトしたのをきっかけに本書を最初に購入しました。
1行ごとに解説があって、字が大きくてとても見やすいからです(笑) 
PSやオブジェクトプログラミングが初学の人にはとっつきやすいかと思います。
本書でPSでできる事が大体把握できたので、あとはもう自分で書いて慣れていきました。

V3以降に対応した他のPS書籍もこの後に購入してみましたが、それぞれ役割の住み分けができていて、
今でも本書をたまに見返す事があります。スクリプトがそのまま動作しないからといって、評価を下げるのは
いささか厳しいかなと。重箱の隅をつついているレベルです。是非一度書店で手にとってみることをオススメします。

それにしても、WindowsのCUIも知らない間に随分進化したものですね。クラウドと自動化が当たり前の昨今、
Windowsの管理者も、PSを使いこなせないと淘汰されることを実感しました。

レビュー
どんなスクリプトでもマスターするコツは、まずはじめにどんな用語や文法があるかざっと知り、次にサンプルスクリプトを参考に実際に何度も写経して体に馴染ませることだと思います。なんとなく、そろそろ書けるかも?という感覚になってきたら、書きたいものを調べながらコツコツ書いていくと上達していくと思います。本書は写経を学ぶところまでの本として最適です。自分はこのやり方でかけるようになり、今では数百ステップ程度は即書けるレベルに成長できました。オススメです。
レビュー
先の投稿者による最低の評価が付いたままなので、
評価を普通程度に戻したくて5にします。
単純なスクリプトに見慣れる目的で本書に触れると良いです。
PowerShellを使う目的がネットワーク管理なら
「絶対わかる!コマンド&パケットキャプチャー超入門」が良いです。
更に「WindowsPowerShellポケットリファレンス」を随時参考用に。

powershellのおすすめ本・書籍動くサンプルで学べるWindows PowerShellコマンド&スクリプティングガイドPowerShellを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『動くサンプルで学べるWindows PowerShellコマンド&スクリプティングガイドPowerShell』を読む

7位. powershellのおすすめ本・書籍│『Office 365管理者のための逆引きPowerShellハンドブック』

powershellのおすすめ本・書籍Office 365管理者のための逆引きPowerShellハンドブックを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『Office 365管理者のための逆引きPowerShellハンドブック』を読む

powershellのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『powershellのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったpowershellの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク