【2020年】レジンのおすすめ本ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、レジンのおすすめ本ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. レジンのおすすめ本│『UVレジンの簡単アクセサリー100』

レジンのおすすめ本レビュー│『UVレジンの簡単アクセサリー100』

レビュー
レジンアートからプラバン、型作りまで
多様なレシピが載っていて
これ1冊をしっかり消化していけば
なんでも作れちゃいそうな気がします。
オリジナル作品作りのヒントにもなるので、
買って良かったと思います。
いかにもパ○コの宣伝本のような作りになってはいますが、
何せレシピが豊富なので、
宣伝で本が少しでも安くなれたのなら許容範囲です(笑)。
レビュー
はじめて作ってみようと思い本を購入しました。
どんな道具が必要か、どう使うのかとても分かりやすくのっていて作るのが楽しみです。
レビュー
初心者の私。「なるほど」「そうだったのか」と、独学より、基礎の基礎知識が満載で、とても参考になりました。
丁寧な梱包に、即到着でした。作る気満々の時に受け取れたので、満足しています。

レジンのおすすめ本UVレジンの簡単アクセサリー100を読みたい方はこちら↓

『UVレジンの簡単アクセサリー100』を読む

スポンサーリンク

2位. レジンのおすすめ本│『はじめてでもかんたん、かわいい! UVレジンアクセサリー事典140』

レジンのおすすめ本レビュー│『はじめてでもかんたん、かわいい! UVレジンアクセサリー事典140』

レビュー
綺麗に作るコツや技がたくさん載っています。
写真で順を追って説明してあるので判りやすい。
私は自己流でレジン制作を始めたのでとても参考になります。
本書の作品のデザインは好みがあると思いますが、初心者でテクニックが欲しい方にはとても良いと思います。
レビュー
初心者でも分かりやすく、手に入れやすいパーツで作ってくれてるので、マネしやすかったです!
レビュー
初心者にもわかりやすい写真と説明!
尚且つお洒落なのが多い!

レジンのおすすめ本はじめてでもかんたん、かわいい! UVレジンアクセサリー事典140を読みたい方はこちら↓

『はじめてでもかんたん、かわいい! UVレジンアクセサリー事典140』を読む

3位. レジンのおすすめ本│『レジンで作る 幻想アクセサリー』

レジンのおすすめ本レビュー│『レジンで作る 幻想アクセサリー』

レビュー
大人気作家様が惜しみなく素晴らしい技術を出しており、本当に驚きでした!
一人一人の作家様の技術全部参考になりました!
レジン初心者の方には少しむずかしいかなぁ?という印象です。
レビュー
すごく綺麗な本。ぜひぜひ作ってみたくなる美しさ。まだまだレジンを始めてないけど、いずれ作りたい作品がいっぱいです。
レビュー
まさかここまでの極意を披露されてるとは、、という驚きがありました。6人の作家さんはそれぞれが個性的で、世界観を確立されている方ばかり。それが見事に幻想というキーワードでまとまっています。「この本、買わなきゃ損です」と声を大にして言いたい気持ちです。表紙も中の写真も美しく、工程もわかりやすいです。試したくなるヒントが満載でした。

レジンのおすすめ本レジンで作る 幻想アクセサリーを読みたい方はこちら↓

『レジンで作る 幻想アクセサリー』を読む

スポンサーリンク

4位. レジンのおすすめ本│『UVレジンとプラバンの可愛いアクセサリー120』

レジンのおすすめ本レビュー│『UVレジンとプラバンの可愛いアクセサリー120』

レビュー
プラバンとレジンを使用して子供のヘアゴムを作ろうと思い購入しましたが、プラバンを併用した作品は少なく、自分のニーズにはあっていない本でした。パジコのレジンやパーツ、モールド、着色料などを使用した作品集となっています。全体的に可愛い作品が多く、丁寧に解説されているので初心者の方にぴったりです。でもプラバンを使用しないなら、同じ著者の「UVレジンの簡単アクセサリー」の方をお勧めします。
レビュー
可愛くて、孫にプレゼントしたらとても喜ばれました。
レビュー
材料を揃えただけでは思いつかないような、技法が乗せられていてなるほどこうすればいいのか!と思いました。
ただ、レジンの取り扱い方や保存方法などもっと専門的なものについても触れていただきたかったので、この一冊では満足できそうにありません。

レジンのおすすめ本UVレジンとプラバンの可愛いアクセサリー120を読みたい方はこちら↓

『UVレジンとプラバンの可愛いアクセサリー120』を読む

5位. レジンのおすすめ本│『アクセサリー作りのための レジンの教科書』

レジンのおすすめ本レビュー│『アクセサリー作りのための レジンの教科書』

レビュー
入門編から応用テクニックまで順番に載っていて、素晴らしいです。型やミールを使うやり方の他に、自分で型を作ったり、削ったりする方法の紹介もありレジンの世界が広がって楽しい一冊です。
レビュー
レジン工作を始める人や、ある程度自己流で頑張っている人にオススメ。
レジンの扱い方から、レジンへの着色、シリコン型取り、ちょっとした使えるテクニックなどが詳しく写真入りで解説されています。
レビュー
基本的な事が1から書かれているので、レジンが初めての私にはピッタリでした。あくまでもこの本は初心者用で、レジン経験者には物足りないものだと思います。作品例がもっとたくさん載っていたらよかったのになと思いました。

レジンのおすすめ本アクセサリー作りのための レジンの教科書を読みたい方はこちら↓

『アクセサリー作りのための レジンの教科書』を読む

スポンサーリンク

6位. レジンのおすすめ本│『フィギュアの教科書 レジンキット&塗装入門編 How to build GARAGE KIT』

レジンのおすすめ本レビュー│『フィギュアの教科書 レジンキット&塗装入門編 How to build GARAGE KIT』

レビュー
他のレビューにある通り一冊にまとめてあることに意味がある。
ガレージキットの作り方がまるで予想できない初心者向け。
この本をパラパラ読めばガレキの制作方法がなんとなく掴めるのでお勧めしたい。
塗装に関しては奥が深く初心者本には不向きなのであえてあっさり書いてあるのだろう。

昨今はフィギュアの完成品が増え、ガレキの販売が減ってしまったので、
今後初心者向けのガレキ本はあまり出てこない気がする。
そのため貴重な初心者本である。

レビュー
ガレージキット作成デビューの為に買いました。
道具は何が必要か、どういった手順で進めていくか、よくある失敗とその対処まで基礎的な事がすべて詰まっています。
あくまで入門編なので更なるテクニック、知識等は他で調べる必要がありますがデビュー用としては素晴らしいと思います。
まずは道具もこの本の通りに集めて、その後必要に応じて買い足すで良いと思います。
レビュー
他のレビューでも書かれていると思いますが、フィギュアを作るための基礎知識が丁寧にまとめられています。
フィギュアの分類や名称といった概要から、作成にあたって注意する点、
塗装手順やマスキング等について一通り必要な知識が画像ベースで説明されています。

ある程度作り慣れている人には目新しい内容では無いと思いますが、
所謂「良質な入門書」という奴なのでその辺りは致し方ないかと。

レジンのおすすめ本フィギュアの教科書 レジンキット&塗装入門編 How to build GARAGE KITを読みたい方はこちら↓

『フィギュアの教科書 レジンキット&塗装入門編 How to build GARAGE KIT』を読む

7位. レジンのおすすめ本│『レジンキャストミルク (電撃文庫)』

レジンのおすすめ本レビュー│『レジンキャストミルク (電撃文庫)』

レビュー
光と影が同居しているような作品だと感じた。
読み始めて世界観や用語、文章から硬さを感じなくもないが、それを打ち消すかのように女性陣の活躍でマイルドにしている印象。
個々の登場人物の個性を書き分けているあたり、著者にしっかりとした力量があることが伺える。
特に森町芹菜は個人的に物語の中でとても救いになる存在だった。

読み始めて確かに主人公が他の作品に比べて若干薄く感じなくもないが、里緒の言葉を借りるなら「欠落している」のでむしろこの状態がベストなのだと読後に納得した。
それに何かを得るために、何かを捨てる覚悟のできる主人公を好ましく思う。
平凡で凡庸な昨今の主人公像からすると、城島晶は本質を見ることの出来る数少ない主人公なのだと私の中で存在感が増した。

あまり文章を読み慣れていないと序盤は苦しむかもしれないが、そこで諦めてほしくない作品。
作品の完成度からいって、途中で読むのを投げ出すのはとても惜しい存在です。

レビュー
仮想世界から来るなにかと共生、または寄生されて異能を持ってしまった少年少女たちの苦悩と戦いな本。
なんですが、設定が難解で、三分の二ほど読み進めないと理解できない仕様に、ずいぶん思い切った構成だなと思いました。結局の所、10巻も続巻が出ているので問題にならないでしょうが、一巻発売当初は勝負だったでしょうねきっと。

とっつきにくさはルナティック・ムーン以上ですが、今回は病的なほど暗くなく、適度に肩の力を抜ける要素が盛り込まれています。
ごくごく一部の特殊な趣味の方以外は、シリアス面では手に汗握り、ほのぼのパートでは自然と笑いがこみ上げてくるはず。

良作です。

レビュー
前作の「ルナティック・ムーン」から好きで、新作が出てから買いました。

ダークなところばかりだと鬱になってきて嫌になったりしますが、これは明るいところもところどころにあり、割と楽に読めました。

タイトルがどういう意味だろうと思っていましたが、最後まで読むとわかりますよ。

シリーズをまとめて買いたいと思う作品です。

レジンのおすすめ本レジンキャストミルク (電撃文庫)を読みたい方はこちら↓

『レジンキャストミルク (電撃文庫)』を読む

レジンのおすすめ本ランキング│まとめ

『レジンのおすすめ本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったレジンの本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク