【2019年】cisのおすすめ本ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、cisのおすすめ本ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. cisのおすすめ本│『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』

cisのおすすめ本レビュー│『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』

レビュー
あの天才投資家cisさんの本。
あまり期待せず読み始めたが、自分にとっては予想外に良い本でした。

具体的な手法はあまり書いていないものの、そんなことはどうでも良い。
手法など相場環境が変わればすぐに通用しなくなるからです。
そんなものより、著者のような優れた投資家が普段どのような考え方に基づいて取引しているかということが知りたかったので、本書は私にとってはとても面白く感じられました。
著者は本当にトレードを楽しんでいるんですね。上達のコツはたのしむこととよく言いますが、トレードでもそうなんだろうなあと思うようになりました。

あと、著者が基本的に長期投資はやらないのは驚きましたし、考えさせられました。
長期の予想はできないが、短期ならいま売られている、あるいは今買われていることは板をみれば優位性があるという指摘です。

良い本だと思います。おすすめです。

レビュー
前半部はcisさんの投資の考え方の説明。後半部はcisさんの半生を綴った自伝になっています。
彼の方法論は
ー買ってるものを買う、売られているものを売る
ー相場の事は相場しか教えてくれない
ー勝率よりも全体の損益を重視する
ー損切りポイントは決めず、自分が下がると思ったらすぐに売る
上記の様に非常にシンプルです。
ですので、この本を読んで、何か特別な方法が書かれているのではないか?と思われる方は買わない方が良いと思います。

では、なぜ上記の様なシンプルな方法でcisさんが勝ち続けているのか。。。読んでいて思ったのは、やはり他の成功している方同様自分の頭で他の人の何倍も株式投資という名のゲームの攻略法を考えて、他の人が気づいていない攻略法を真っ先に見つけているからだと思います。
やはり、何事も自分で考えてやっていかなくてはダメという事ですね。

レビュー
分からない人が読んでも分かりません
情報を正しく処理する能力があれば、株でもなんでも正しい判断と行動の末良い結果が出るはずです
そのような能力がない人に何か言ったり見せたりして情報を与えても正しく処理されることはないので意味がありません
脳の構造(脳神経の繋がり方)が違うのです
視覚や聴覚から得た情報は電気信号になり、脳神経を駆け巡り、ある反応へと繋がります
脳神経が変な繋がり方をしてる人に情報を与えても変な経路を通り変な結論へたどり着くだけなのです
雷に打たれたり臨死状態に陥るなど、物理的に脳神経を再構築できる衝撃を与える必要があるのではないでしょうか

cisのおすすめ本一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学を読みたい方はこちら↓

『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』を読む

スポンサーリンク

2位. cisのおすすめ本│『50億稼いだおっさんが教える 月5万稼ぐ株投資』

cisのおすすめ本50億稼いだおっさんが教える 月5万稼ぐ株投資を読みたい方はこちら↓

『50億稼いだおっさんが教える 月5万稼ぐ株投資』を読む

3位. cisのおすすめ本│『世界一安全な株のカラ売り』

cisのおすすめ本レビュー│『世界一安全な株のカラ売り』

レビュー
著者の書籍はだいたい読んできましたが、本書は最もテクニカルトレードの本質に触れているように見えます。
例えば過去の著書は「移動平均線はすごい」だけだったのが、本書は「移動平均線はすごい。なぜなら……」と、著者の見解を述べており、テクニカルの本質である投資家心理や需給バランスをもとに、どういう考え方でチャートを見るかを記しています。
これには正解などありませんが、著者がどうチャートを見ているのか、の一端に触れることができます。
各シグナルが、なぜそういう結論に至ったか、という点については触れていませんでしたが、まずチャートをどう見るべきか、どのように考えるべきか、という相場流はもとい、テクニカルトレードの本質に近い部分に触れており、非常に読みごたえがあります。
(そのせいか、特徴的な文体もやや抑えぎみ)

初心者にありがちなのはシグナルのみを丸暗記するということですが、本書にあるように需給バランスから大局を描き、そこから焦点を絞ったほうが利益は得やすいと思います。本書は下落を重視した内容としていますが、記載されている考え方は、応用すれば上昇でも通じるのではないでしょうか。

レビュー
私の読感。

あとがきから読むといいかも知れません。

色々な、ノウハウが街に溢れています。

次元が低い人は、いつまでもノウハウ本を読み漁り、結果、退場するのでしょう。

この本は、本物です。

私もリアルトレーダーだから分かります。

わからない人は、ノウハウを読みながら、相場先生のスピリットに気がつく必要があります。

もし、いま私が申し上げていることが、さつぱりな方は、リアルトレードは危険です。

この本は、少なくとも100万円とか、1000万以上無くした方しかわからないかも知れません。

でも、そこまで投資家が、目先の欲に狩られ、いつまでも煩悩にやられ、また無くしている事実に相場先生は、真面目に書かれた本であることは間違いではないですね。

普通に勝てますから。

レビュー
相場式トレードを勉強するために「株ドリル」に続いて購入しました。
「株ドリル」のおさらいみたいな本です。新しい投資手法があるわけではありません。
「株ドリル」で学習した「技」を実際の相場でどのように使っていくかが豊富なチャートでこれでもかと言うほど繰り返し説明されています。どれも具体的なので難なく読み進めることが出来ます。身につくかは置いておいて「株ドリル」と「カラ売り」で相場式については十分学習できた気になりました。
2冊を読んで「知識はもう十分だから練習しなさい」と言われているように感じました。

cisのおすすめ本世界一安全な株のカラ売りを読みたい方はこちら↓

『世界一安全な株のカラ売り』を読む

スポンサーリンク

4位. cisのおすすめ本│『2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)』

cisのおすすめ本レビュー│『2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)』

レビュー
レビュー評価が高かったので購入。
2020年のトランプ再選を視野にいれているので、株について動きやすくなりました。
発売時から1か月ほどあとに購入したので、巻末に紹介された目玉株については既に上昇仕切った後なのでうまみはありませんでしたが、2019年は円高が進むと(それも最後の円高)筆者が書いていた通り、購入してからも円高が進みました。頼りになる指針です。
レビュー
菅下氏の本はすべて内容が分かりやすい且読みやすい。マクロをわかりやすく説明してくれた後に個別銘柄のおすすめが記載されている。令和時代の投資はこの本をバイブルに頑張ろうと思います。
レビュー
普段この手のタイトルの本は手に取らないのだけど、
この本は著者の豊富な情報量、分析力に圧倒されました。
経済の将来予測は当たらないのが当たり前なので、鵜呑みにはできませんが、
相場の方向性がわかれば投資のヒントになりそうです。

cisのおすすめ本2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)を読みたい方はこちら↓

『2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)』を読む

5位. cisのおすすめ本│『普通のサラリーマンでも資産を増やせる 「出直り株」投資法 (青春新書インテリジェンス)』

cisのおすすめ本レビュー│『普通のサラリーマンでも資産を増やせる 「出直り株」投資法 (青春新書インテリジェンス)』

レビュー
速く廃盤になってほしい! 当方は投資歴15年。。。この本を熟読すべし これだけで十分 出来れば計画的なナンピンとうねり取りを修得出来れば最高。 上昇トレンドを描いた移動平均線がパーフェクトオーダーしている株よりも底値 底練りから這い上がり始めた銘柄の方がリスクが低く玉の操作もおこないやすい
レビュー
これは実戦で使えます。
大変参考になりました!
週足でじっくり探せますからサラーラマン向けの手法ですね。
レビュー
誰かに株のことを聞かれたら、この本を真っ先におすすめしたいです。

cisのおすすめ本普通のサラリーマンでも資産を増やせる 「出直り株」投資法 (青春新書インテリジェンス)を読みたい方はこちら↓

『普通のサラリーマンでも資産を増やせる 「出直り株」投資法 (青春新書インテリジェンス)』を読む

スポンサーリンク

6位. cisのおすすめ本│『乱高下あり! バブルあり! 2026年までの経済予測』

cisのおすすめ本レビュー│『乱高下あり! バブルあり! 2026年までの経済予測』

レビュー
著者の何を持って、未来をどう予測するのか、の思考に触れる本。
内容の是非は判断できないが、ビジネスパーソンにとって学びはあると思います。
レビュー
株式、FX、金、不動産、仮想通貨など様々な投資を手掛ける個人投資家が増えている。しかし、その多くは近視眼的になりがちで、目先のリターンや利回りに右往左往。相場の急変に飲み込まれては、損切を余儀なくされたりしている。そんな個人投資家にとって、本書は中長期的な視点の大切さを教えてくれる。短期のトレードも中長期的な経済動向を意識して行えば、随分違ってくるのではないだろうか。2020年頃までは乱高下、その後に本格的なバブルが訪れ、2024~206年頃にリーマン・ショック級の危機が到来する。独自のデータ分析と過去の歴史を踏まえた予想だけでなく、景気の動きなどについての解説はとても参考になる。トレードのレベルアップを目指す個人投資家こそ読むべき一冊。
レビュー
資産の運用にあたっては、証券会社、銀行などがセールスしてくる。そのなかで、私は自分の頭で理解できるものしか投資すべきではないと、いう基本姿勢にたっている。それが意外と難しい。この著作のなかでは、資産形成のまとめとして、5つの項目をあげている。そのなかで、日経平均株価などと連動する商品が基本とあった。これに深く同意する。まとめのなかで、経済と資産形成の勉強を続けることともあり、今後も資産運用については、自分が主体で勉強を続けなければと思った次第である。個人で資産運用する人には、わかりやすくポイントがまとめてあるので、勉強になると思う。

cisのおすすめ本乱高下あり! バブルあり! 2026年までの経済予測を読みたい方はこちら↓

『乱高下あり! バブルあり! 2026年までの経済予測』を読む

7位. cisのおすすめ本│『本当にわかる株式相場』

cisのおすすめ本レビュー│『本当にわかる株式相場』

レビュー
一読して目の前の霧が一気に晴れる気分になりました。株を始めると色々な甘言や流言に惑わされ、最後は自己責任の一言で、損だけ手元に残る人が多いと思いますが、筆者はまず個人投資家目線で株の世界の地図を本著で表してくれました。これから株を始める人も過去に撤退した人もまずはこの本を読むことで航海地図を持って冒険に出かけられます。ありがとう土屋さん!
レビュー
初心者の方の第一歩に良い内容だと思う。中級者以上の方が読んでも得るものはあまりないもしれないが、機関投資家の考え方が少しだけ垣間見えた気がした
レビュー
基礎となるベースの話の内容が濃く書いてあり、最近読んだ本の中で一番勉強になりました!しっかりとしたプロの目線から優しく書かれていてとてもわかりやすかったです。

cisのおすすめ本本当にわかる株式相場を読みたい方はこちら↓

『本当にわかる株式相場』を読む

cisのおすすめ本ランキング│まとめ

『cisのおすすめ本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったcisの本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク