【2021年】橋下徹のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、橋下徹のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 橋下徹のおすすめ本・書籍│『異端のすすめ 強みを武器にする生き方 (SB新書)』

橋下徹のおすすめ本・書籍レビュー│『異端のすすめ 強みを武器にする生き方 (SB新書)』

レビュー
ネタバレにになるので内容についてはあまり書きたくなく、大勢の人に読んでもらいたい素晴らしい名著です。
弁護士時代の民間から、ご存知巨大組織の大阪府や大阪市で成し遂げてきた数々の事案は、こうした実効性のある行動によるもの。
何よりも実経験から極めて具体的に述べられており、今の世の中や社会、政治の現実で生きてきてきたからこその圧倒的な説得力をもたらしている。
理想や言葉遊びで偉そうな事を語る政治家やコメンテーター、いわゆるフェイクニュースを垂れ流す既存の左寄りメディアは歯軋りするであろう。
それにしてもこうした類い稀な逸材を、今のままにしていて良いのだろうか。彼が人生最後の大燃焼をするのは
国政ど真ん中、まさに安倍政権後の真のリーダーとしてではなかろうか。
こうした逸材を消してしまった大阪市民、心のそこから許せない。
是非、国政ど真ん中なかに進出し日本史上2回目の維新を起こしてほしい。
レビュー
著者の実体験に裏打ちされた話だからと思いますが,文章全体から熱意と迫力を感じました。
面白くて一気に読めました。
テレビなどでしか存じ上げませんが,以前から,どんな話題に対しても即座に持論をしっかり主張されている方だなぁと思っておりましたが,その背景がよくわかりました。
さすがに侮辱に対して100倍返しできるまで自己の付加価値を高めるのは相当大変なレベルと思いますが,まずは,先送りの理由が無いことはその場ですぐにやる,あたりから「文字通り」取り組んでみようと思います。
レビュー
橋下さん流、持論の鍛え方が参考になりました。

たくさんの新聞を読んだり、積み重ねてきた努力の結果、持論を語ることができるのですね。

とにかく挑戦だ。

レビュー
橋下さんがこれまでどういった想いで自身のキャリアを築いてこられたかを振り返りながら、若者への熱いメッセージを送ってくれています。

私自身30代でまさに転職が決まった段階で、不安はありましたが、非常に勇気づけられる内容でした。

とにかく行動し、自らの力を出し切る。そして完全燃焼して悔いのない人生にしたいと思います。

橋下徹のおすすめ本・書籍異端のすすめ 強みを武器にする生き方 (SB新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『異端のすすめ 強みを武器にする生き方 (SB新書)』を読む

スポンサーリンク

2位. 橋下徹のおすすめ本・書籍│『実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた (PHP新書)』

橋下徹のおすすめ本・書籍レビュー│『実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた (PHP新書)』

レビュー
橋下さんの話はTwitterやテレビで大体分かっていましたがそれがすごく濃縮されて体系化したのが本書というイメージです。これだけの内容の本を1000円以下で読めるのはコスパが良い。圧巻なのは第7章。実現など不可能と思われた大阪都構想を住民投票まで進める過程が詳細に記されており、読んでいて鳥肌が立ちました。大阪都構想とは何なのか?橋下さんの事を論じる人には必ず読んでもらいたいです。電子書籍版を紙版と同時に出版してくれたPHP出版の方にも感謝。おかげでこうして速攻でレビュー書けました。
レビュー
コメンテーターとしても優秀できちんと論理に裏付けられた誰も言えない判断ができると思っていましたが毎日新聞を5紙読んでそれに対する問題の解も考えているというのになるほどと思いました。一度選挙の時にスピーチを市民会館で聞きましたが障害者の方のやや分かりにくいお話にも誰も担当部下の同行なくて細かい点まで福祉作業所の現状を踏まえて問題を整理してあげられながら回答されていましたのは知事の時でした。すごく勉強している知事という印象でした。橋下氏からマスメディアを見る目を教えてもらい又大阪府民も何が大切かの優先順位や比較優位という考え方を学びました。ノックさんを選んだ大阪府民の民度から今は格段に民度が上がりほんまもんのお話しか聞きたくなくなりました。今後とも学習されたエッセンスを分かりやすく伝えて下さい。
レビュー
暇つぶしに購入して読んでみたが、とても満足している。

橋下氏が政治家時代に培った目標実現のための考えや戦略が、実体験を交えてとても読みやすく記載されている。

橋下氏の意見や考えが必ずしも正しいわけではないと思うが、1人の大物政治家のドラマをみてる感じでおもしろかった。

レビュー
組織のトップとしての立ち位置、行動方法等が良い例を用いてとても分かりやすく書いてあります。橋下さんだからこそ書ける、素晴らしい新書だと思いましたので☆5をつけたいと思います。

橋下徹のおすすめ本・書籍実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた (PHP新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた (PHP新書)』を読む

3位. 橋下徹のおすすめ本・書籍│『』

橋下徹のおすすめ本・書籍を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『』を読む

スポンサーリンク

4位. 橋下徹のおすすめ本・書籍│『憲法問答』

橋下徹のおすすめ本・書籍レビュー│『憲法問答』

レビュー
左右問わず必読すべき本だと思います。

大阪市とサンフランシスコとの
関係が慰安婦像によって悪化しましたが

あの件は
慰安婦(というか戦争によって引き起こされた諸外国全ての被害女性)問題を日本という枠に
狭めることなく

“全世界が考え二度と繰り返さないと戒める悲劇”

その旗手に我が国がなれるチャンスだっと個人的に思ってましたし
この本を読んで強くそれを再確認しました。

橋下さんと関わりの深い市長だったのに
非常に勉強不足かつ残念です。

相手の立場を尊重しつつ互いの意見の相違を話し合いで
積み上げていく大切さをこの本で学びました。

若ければ若い人ほど必読すべき名著だと思います。

レビュー
以前から憲法学者ばかりが雁首揃えてここが違憲とか逐条をああでもこうでもと言っていた。いつまででも言うて居られんでしょう。国際政治はどうなっているんやら、その視点から考えてよとずっと思っていた。国際政治学者と憲法学者が討論して現在の国際政治を俯瞰しそれにふさわしい憲法を作るのは当然です。又きちんと憲法に必要な活動を具体にかかないといざの時自衛隊員は総理よりも上官の命令でなし崩しに動いていくだろう。だからきちんと必要な改正はいるんだろう。木村氏の説明は学者だから数回読んでやっとわかったり分かりにくかった。橋下氏の説明は分かりやすいのは行政の経験の違いからくるのであろうか?世界から日本の憲法を俯瞰して考えないと国潰れてかって日本国という立派な憲法を持った国がありましたと博物館に展示され、日本人はチリじりバラバラ流浪の民になっていいのでしょうか?
レビュー
本文では、特に9条問題で、安全保障論と憲法論の狭間で、憲法とはいかなる存在であるのか、を掘り下げることになる。実は橋下氏の「あとがき」で、これが権力と憲法の対話でもあったことがわかる。憲法とは、権力とは、をドキュメンタリー調で理解できる、貴重な対談だと思いました。
レビュー
御多分に漏れず憲法解釈も歴史的に幅があり確定したものではないということを知ることが出来ただけでも十分価値はありました。
基本的には双方の著書がテクニカル解釈をぶつけ合うという内容。
橋下氏は時代に合わせて変わるものという立場、木村氏は書いてあるものが全てという立場だが、肝心の書いてある憲法条文自体が根本的に解釈の幅があるので、対談は概ね噛み合っていない本。

橋下徹のおすすめ本・書籍憲法問答を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『憲法問答』を読む

5位. 橋下徹のおすすめ本・書籍│『橋下徹の問題解決の授業―大炎上知事編』

橋下徹のおすすめ本・書籍レビュー│『橋下徹の問題解決の授業―大炎上知事編』

レビュー
コメンテーターは感想をいうだけで具体的な解決策をなにも提示しない。仮に提示しても現実味のない策であることもしばしば見受けられる。それはコメンテーターに知識が足りないか、知識があっても実務経験がないがゆえに机上の空論を唱えるしかない為であろう。この本は政治家経験のある橋下氏が自らの経験をもとに世間を騒がせた問題に対して切り込んでいくという挑戦的な内容になっている。
レビュー
政治の裏舞台が少しわかり、興味深い。
是非、政治家に復帰してほしいと思った。
レビュー
あくの強い印象の著者ですが、インタビュー記事等の印象とは若干異なったイメージを感じました。やや意外な印象です。物事の本質が見える人物なのかと改めて思いました。わかりやすかったです。
レビュー
行政の裏側を知れて勉強になりました。行政のトップに立ち組織を動かすことの難しさがよくわかった。
大阪維新の会が大阪の改革をすすめて行政の刷新を図り東京に次ぐ副都心とするために力をそそいでいる。
今回の統一地方選挙反維新の反維新連合の補助金がらみの既得権益のどろどろのよくわかった。
いい本です。お勧めです。

橋下徹のおすすめ本・書籍橋下徹の問題解決の授業―大炎上知事編を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『橋下徹の問題解決の授業―大炎上知事編』を読む

スポンサーリンク

6位. 橋下徹のおすすめ本・書籍│『橋下徹のかけひきで負けない話し方の技術』

橋下徹のおすすめ本・書籍レビュー│『橋下徹のかけひきで負けない話し方の技術』

レビュー
非常に面白く構成されていました。
橋下さんの講演会の後なので思い出しながら読ませていただきました。
レビュー
楽しく読めます。必見の価値ありですね。きっと納得すると思います。
レビュー
橋下さんの、政治の主張は別にして、何故人を惹き付けて議論が上手いのか、その秘密が良くわかりました。話し方の本としてもおもしろく読めました。おすすめ。

橋下徹のおすすめ本・書籍橋下徹のかけひきで負けない話し方の技術を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『橋下徹のかけひきで負けない話し方の技術』を読む

7位. 橋下徹のおすすめ本・書籍│『なぜ、たった1回のリツイートが名誉毀損になるのか?―橋下徹の問題解決の授業 SNSの基礎知識編』

橋下徹のおすすめ本・書籍レビュー│『なぜ、たった1回のリツイートが名誉毀損になるのか?―橋下徹の問題解決の授業 SNSの基礎知識編』

レビュー
名誉毀損において、何が重要で、何がダメなのかが分かる。文章も読みやすい。
レビュー
表現の自由に関する考え方、表現する際のチェックポイントなど参考になりました。
強く生き抜くための武器(知識)を手にいれたい、と思われる方の参考になるのではないでしょうか。

橋下徹のおすすめ本・書籍なぜ、たった1回のリツイートが名誉毀損になるのか?―橋下徹の問題解決の授業 SNSの基礎知識編を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『なぜ、たった1回のリツイートが名誉毀損になるのか?―橋下徹の問題解決の授業 SNSの基礎知識編』を読む

橋下徹のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『橋下徹のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった橋下徹の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク